ホンモノの力

テーマ:

昨日は新宿区立四谷第六小学校にて古賀淳也水泳教室を開催いたしました


雨に日が続いていたこの数日間、子供たちの願いが叶いました~

素晴らしい青空の下、

3時間目は屋上にあるプールで泳法披露、そして子供たちとのリレー

4時間目は体育館で全児童と一緒にリオ五輪400mフリーリレー予選の

映像を・・・これは実に盛り上がりましたぁ~

ホンモノの泳ぎを見せる、ホンモノのが発する言葉

こども達には非常に大きな影響を与えてくれるんです

毎年のことですが、途中からこども達の目の色は必ず変わってくるんですよ

 

自らの体験&経験から諦めないこと、
目標に向かってやり続けることの大切さを伝え続けています。
そんな強い思いがあったからこそ掴めたオリンピックの舞台でもありました

明日は、埼玉県の水泳教室が桶川で開催されます。

午後2回開催しますが、各回定員40名、応募者数は1,000名超えの

大人気企画に成長いたしました。

一人でも多くの選手を目指すジュニアスイマーが増えてくれることを願っています。

 

昨日は

〖リオから東京へ 3年と333日前だったんです〗

AD

リオ五輪日本選手団 解団式

テーマ:

連日、メダルラッシュ、日本新記録等で湧きに沸いたリオデジャネイロオリンピックの

日本選手団の解団式が本日午前、高輪で開催されました。

午後からは会場を赤坂に移しての表彰式等・・・その後も所属先でのパーティへと

連日大忙しのスケジュールです。

古賀淳也のおかげで、今までテレビで見ていたオリンピックの場に立つこともできました。

「まさか、自分がこのオリンピックの場に立っているんだぁ~」

4年前のロンドン五輪を逃したときのことを思い出すと、感慨深かったですねぇ~

リオデジャネイロ・・・それも日本も真裏です

幼稚園時代に開催された東京オリンピックでは聖火ランナーに日の丸を振っていました。

134号線の海沿いを聖火が走り、友人のお兄さんがランナーに選ばれ、

一生懸命声援を送っていたんです。

 

1984年のロス五輪の開会式をテレビで見て大興奮・・・いずれは、五輪に関わりたい
との夢を持つ、きっかけになったオリンピックでした。

あれから32年・・・夢が叶いました

 

予選では日本新記録の樹立、48年ぶりの決勝進出を達成

オリンピアンからファイナリストへ

残すはメダリスト・・・まだまだ大きな目標は続きます。

大きな目標があるから、チャレンジできるんです!

そして、最も重要なことはチャレンジするための環境があるんです!

アスリートは決して一人で戦っているのではありません。

支援してくださる多くの方々がいるから戦えるんです。

 

皆さんも今回のリオデジャネイロオリンピック…
今までのオリンピックと見方、見え方が違ったのではないでしょうか?
今まで以上に身近に感じていただけたのではないでしょうか?

これからも、この気持ちを切らさぬ様に1年1年しっかりと、ともに戦っていきます。

その先に素晴らしい結果が必ず付いてくると思いますよ。

 

 

 

 

 

AD

17日午後、日本競泳陣は3便に分かれて帰国してきました。

古賀淳也は羽田空港到着後、真っ直ぐ我が家で
スタッフを交えてのご苦労様会に

これは、オリンピックの表彰状です。

ファイナリスト JUNYA KOGA

これはリオデジャネイロオリンピック出場の認定証です。

改めて、オリンピアン&ファイナリストであることを感じています。

翌18日朝から早速次のステージに向けてトレーニングを開始しました。

来月は岩手で開催される国体に

その後ミシガンに戻り、トレーニング

10月には辰巳で開催されるワールドカップに

(※この大会は12月にカナダで開催される世界短水路選手権選考会になります)

11月にはアジア選手権に

12月はカナダ・ウィンザーで開催される世界短水路

(※リオ五輪に続いてこの大会でも日本代表入りを目指します)

 

私もともに始動しました~

 

 

AD