無事に国家試験に合格しました!

テーマ:
今年の春は、たぶん一生忘れることができないと思います。

(1)国家試験について

2月12日~14日の医師国家試験は予想以上のプレッシャーに押しつぶされそうになり、試験中は食べ物すら喉を通らず、本当に辛い3日間でした。

5年のときから実習をまわりながらQBは適当に解いていたのですが、真剣に始めたのは6年の11月中旬から。というのも、うちの大学は6年の10月~11月は卒試期間だったので、国試の勉強に没頭できるようになるのはその頃からだったのです。

とりあえず、QBを3周(5年の時にぺらぺらQBは見てましたが、それは1周目にはカウントせず)するという目標をたてました。

しかし...なかなかうまくはいかないものです。

12月までになんとか1周終わり、一応必修も一通り目は通しましたが、知識がなかなか定着しない。もちろん、卒試で一応一通り勉強はしているので、だいたいは解けますが、抜けてる疾患というのが必ずあります。かなりの不安を抱えながら、1月に突入。

1月はQBの2周目に集中し、2月には101~104回の回数別過去問をひたすら解きました。その合間合間に苦手な公衆衛生については、データマニュアル等を活用しながら知識を増やしました。

そうこうしているうちに試験当日を迎えることに。

大学受験の時は十分に準備した上で試験に臨んだので、落ちても仕方ないという気持ちでいたためか、プレッシャーはそれほど感じませんでした。

でも今回の試験は医学部生の90%以上は受かる試験...落ちる訳にはいかない。。その上勉強も中途半端...

以上のことが原因で精神的に押しつぶされそうになりながら、なんとか3日間乗り越えました。


そして、本日3月18日、合格発表。14時にインターネット上に発表とのことだったので、どきどきしながらパソコンに張り付いていました。

結果は

合格!!

やりました!!

受験番号がまさかの誕生日と同じ...なんか運命を感じつつ、これで落ちたらギャグだなとか思っていたのですが受かって本当によかった。

ということで4月から無事に研修医になれそうです。

(2)卒業旅行と東日本大震災について
試験の翌日から7日間ハワイへ、その後10日間ローマ&フィレンツェ&パリの旅へ。
そして最後が11日から17日まで予定していたケニア旅行でしたが、出発日に地震が起きました。

1時間後に成田エクスプレスに乗る予定だったので、家でシャワーを浴びて、カップラーメンを食べて、一息ついていたとき...地震が突然起きました。

咄嗟に家の窓を開け、逃げ道を確保し、ベランダで体を小さくして、揺れが収まるのを待ちました。

地震後にまず不安になったのは友達の家に出かけていた母親のこと。
当然のごとく、携帯電話は通じず、連絡をとる手だてなし。そうこうしている間に母親から家電に連絡が入り、母親の無事と仕事場にいた父親の無事が確認できました。

続いて、一緒に渡航する予定だった同級生に電話。ここで役に立ったのがiPhoneのTangoという無料通話アプリの存在でした。携帯の電話は全く通じませんでしたが、これならなんとか話すこともでき、とても便利でした。

その後は家で親の帰りを待ちつつ、Twitterとmixiとインターネットとテレビから情報を得ていました。なんにせよ、一人で余震に怯えながら家にいるというのは本当に辛かった...。

旅行は当然のごとく中止。一緒に渡航予定の7人は全員無事でしたが、そのうちの1人はバスで成田に向かっている最中だったのでお台場で足止めとなり、市原市の爆発も目の前で見ていたそうなので、私以上にきっと不安だったであろうと思います。そしてその後、テレビで津波のニュースを知り、今回の震災の大きさを知り愕然とすると共に、自身が無事なことに胸をなで下ろしました。

今日で地震からちょうど一週間です。計画停電等も開始され、都心でも余震がしばしば感じられるためか未だ混乱はしておりますが、徐々に日常が戻りつつあります。

医師国家試験に無事に合格し、4月からは私も医者になります。研修医として、まずは経験を重ね、一人前の医師を目指す事が、今の私にできる唯一のことだと思うので4月から一生懸命、研修を積みたいと思います。
AD
3月11日~17日まで卒業旅行でケニアに行く予定だったのですが、大震災による影響で成田空港閉鎖・電車運休のため中止となりました。

いろいろ準備したのでとても残念ですが、また是非別の機会に企画したいと思います。

今回ケニアについていろいろ調べて勉強になったので、次回はこの情報を生かしてよりよい旅行を企画するつもりです。

大震災で被災された方々に平穏な日々が1日も早く訪れることを心よりお祈り申し上げると共に、私自身にできることを探して行くつもりです。

まずは自分、家族、友人が皆無事なことを心より感謝したいと思います。
AD

Hawaii 夕食編

テーマ:
本日ハワイより帰国しましたドキドキ

とりあえず、ハワイで食べたものの紹介から。夕食編です音譜

1日目:P.F.Chang's waikiki

滞在していたHalekulaniからほど近いthe Royal Hawaiian Shopping Centerにあるお店。テラス席も夜になると満席です。日本語メニューもあって、英語の喋れない人でも問題なし。
P.F.Chang'sはアメリカではどうやら有名な中華料理チェーン店らしいです。そのせいか混んでる混んでる。前菜&海老の炒め物&ヌードルの三品を注文したのですが、二人で食べるのには多すぎた~~。さすが、アメリカサイズです。注文する時は注意が必要。ちなみに値段は二人で60$位だったかな~。気軽に入れるので使いやすいお店だと思います。

3日目:Atlantis Seafood and Steak

こちらもHalekulaniからほど近いカラカウア通りの二階にあるお店。私たちはちょっと早めの夕飯ということで5時くらいに入ったので空いてました。テラス席からはワイキキの街も見渡せます。

注文したグアバジュース。この傘、ちゃんと開いたり閉じたりできるんです。
医学生の日々のつぶやき。-グアバジュース

料理はこんな感じ。これもとにかく量が多すぎる(笑)味もおいしかったですよ。
医学生の日々のつぶやき。-料理

このお店で一番おいしかったのはこのRainbow Saladかな。苺とかサラダには合わなそうだけど、このソースには合います。
医学生の日々のつぶやき。-レインボーサラダ

これでトータル70$くらいでした~。まぁ量が多いから値段はこんなもんなのかなぁ~。

4日目:Wolfgang’s Steakhouse in Waikiki

このお店は今回のハワイ旅行の中では最もヒット!お店自体はまたもや、the Royal Hawaiian Center in Building Cにあります。この建物、本当に便利なんですね。
このお店は1日目、3日目のお店とは違ってなかなか本格的なステーキハウスでした。店員さんのサービスもGood。料理もおいしかったです。ここはハワイに来た際には一度訪れてみてくださいませ。雰囲気もいいしね★

ただ、タマネギのサイドディッシュはとにかく量が多いので注意(笑)二人では食べきれなかった(笑)でも店員さんは親切だから、テイクアウトしますか~とか声をかけてくれましたよ♪

5日目:千房

日本でも有名なお好み焼き屋さんらしいのですが、私は初めてでした★
お好み焼きということで、日本人でにぎわっているのかなと思いきや、店内は現地の人ばかり。日本人のお客さんは私たちだけでした。ここもThe Royal Hawaiian Centerの中にあるので、便利です。
入り口を入ると、テレビでスポーツ観戦ができるようで、なかなかにぎわっていましたよ~。
値段もとてもリーズナブルで六時までならHappy Hourで安くご飯も食べれるみたいなので活用しない手はない!と思います。ハワイに来て、日本食が食べたくなったら是非行ってみてくださいね~。

今回食べた夕飯はこんな感じです★
AD
2月12日~14日の長い国試も終わり、15日の夜ハワイに旅立ちました!!!
卒業旅行第一弾、オアフ島ホノルルの旅です。

使用した飛行機はデルタ航空。機体はNorthwest時代のものだったようで比較的古め。でもアメリカンサイズ?なので座り心地はなかなかGood。

機内食はまぁまぁ。サービスは...まぁ日系の飛行機ほどの親切な雰囲気ではありませんが、問題なく過ごせます。ただ、各席の目の前にモニターがついてなかったのはちょっと残念でした(>_<)6時間だからちょっと寝てクロスワードとか数独とかやってればすぐ過ぎちゃうけどね。そんなに激しく揺れることもなく、無事に朝7時半ころホノルル国際空港に到着しました。

ホノルル国際空港は思っていた以上に年期の入った感じ。でも、飛行機をおりた瞬間に南国特有のふわ~とした暖かい風は吹いてきて、眠気も一気に飛びました!

入国審査やBaggage claimは問題なく終わり、空港を後にすることに。チェックインの時間(12時まで)まで時間があったので、とりあえずハワイの定番『Ala Moana Center』へ行ってみることに。

私たちの滞在ホテルはハレクラニなのですが、まずは散歩もかねて歩いて行ってみることに。20分くらいはかかっちゃったかもですが、地図片手に歩いていたのでそれほど迷うことなく到着。

このショッピングセンター、300店舗近く入っているっていうからとにかく広さが半端ない。GUCCIなどの有名ブランド、BODYSHOPなどのコスメ商品、ハワイのサーフブランドなどジャンルは多岐に渡っていて、ほんといつまでいても飽きません。

そしてfood courtも非常に充実。Panda Express(中華)とか、うどん(日本食)とかほんといろいろ揃っていて、昼食にも困りません。値段も1000円位となかなかリーズナブルだし、量は半端なく多いし、買い物の途中に立ち寄るなら便利だと思います。

とりあえず、今日のショッピングで良い発見は
・DIESELの服が日本より安くてかっこいい感じの服が多かった
・円高のせいか全体的に靴が安い!

といったとこでしょうか。早足で回ってしまったので滞在中にもすこしゆっくり見れたらいいな。

その後ホテルに戻りチェックイン。ホテルのことはまた次の日記で。

クルン サイアム (Krung Siam)in 自由が丘

テーマ:
さて、ビザ取得の帰りに自由が丘で夕飯を食べる事に。とはいえ、自由が丘には疎いのでネットで評価の高かったクルン サイアム (Krung Siam)へ行く事に。

小道の二階にあるお店でちょっとわかりにくかったですが、でも無事にたどりつきましたよ~。看板もお店の外にあるので目印になりました。駅からすぐなのでアクセスも最高です。

このお店、予約をしないと入れない事も多々...との前情報を得ていたのですが、実際に私が行った時も予約で席が満席とのこと!でも2時間で良ければとの時間制限つきで入れてもらえました。よかったよかった。これから訪れる人は是非予約をおすすめします。

このお店の魅力の一つはお店の内装。全体的にウッド調でピンク色の壁紙がキュートドキドキ
タイ料理屋さんぽくない雰囲気が気に入りました音譜

ちなみに私たちが座った席はカウンターでしたが、荷物を後ろに置けるスペースもあったし、スペースも余裕がありましたよ。

メニューについてですが、まずソフトドリンクが充実していることにびっくり!
食べ物のメニューも豊富で何にしようか選ぶのにうきうきしちゃいましたアップ

ちなみに頼んだのは
・具沢山の生春巻き
・海老のタマリンドソース炒め
・鶏肉のグリーンカレー
・エビのスパイシースープ

の四品でしたが、二人で十分お腹いっぱいになりましたよ~!どれも絶品だったし大満足。値段も2500円/人といったところだったのでなかなかリーズナブルではないでしょうか。

ちなみに...結構辛いので、辛いものが苦手な人はご注意を(笑)唐辛子マークで辛さがメニューに書いてあるので、参考にするといいと思いますよ。

ーーーーーーーーーーーーーー
クルン サイアム (Krung Siam)
東京都目黒区自由が丘2-11-16 エクセレンスビル 2F
東急東横線自由が丘駅徒歩2分
自由が丘駅から142m

table modern service in Jiyugaoka

テーマ:
ケニア大使館にビザを取りに行った帰り、ご飯を食べるには少し早かったのでカフェでお茶をすることに。前にネットで見つけて行ってみたかったお店の前を偶然通りかかったので入ってみることに。

table modern service in jiyugaoka

一階と二階は雑貨やインテリアやキッチングッズなどを売っていて女の子心をくすぐられました。来年から一人暮らしだし、こんなん集めちゃおうかなぁなんて思いつつ...

そして三階がカフェになってるのですが、壁がコンクリートの打ちっぱなしで、赤や緑などカラフルな椅子が沢山あっておしゃれな内装になってました。さすが自由が丘。そんじゃそこらのカフェとはひと味もふた味も違います。

ただ、せっかく家具にこだわっているお店なのに、肝心の椅子とか机とかが汚れているのは少し気になっちゃいました。ほんともったいない!こういうところも完璧だったら評価もっとあがるのに~なんて思っちゃったり。

客層はと言いますと...

一人で本を読みながらお茶を飲んでいる人
楽しげに談笑してるカップル
ひさびさに集まった仲間でわいわい話している人たち

などなど...ほんといろんな用途に使えるお店なんですね。

まぁこんだけおしゃれなお店だとさぞかし紅茶の値段も高いのだろうな...なんて思っていたのですが、
ハイビスカスティー 600円
と、なかなか良心的なお値段で安心しました。

ショーウインドウに並んでいるケーキたちもすっごいおいしそうだったし、もしまた自由が丘に行く事があったら訪れてみようかな~と思いました☆

ちょっと時間をつぶすにはなかなかいいお店だと思いますよ~。

準備編 〜ケニアビザゲット〜

テーマ:
月曜日にビザ申請をして、受け取りは翌日の午後から可能とのことだったのですが、いろいろと忙しかったので今日取りに行ってきました。

受け取りは引換証を受付のお姉さんに渡すだけなのでいたって簡単ですぐに終わりました。パスポートにビザを貼付けてもらえて、いい記念になるな。なんて思っちゃいました(笑)

まぁ、そんな感じで、受け取りは特にイベントもなくあっさり終了。

せっかく自由が丘に足を運んだのでお茶&ご飯でも食べて帰ることにしたので、またそのことでもブログに書きます。

ではでは。

Ristorante Salutare in 湯島

テーマ:
昨日は湯島の「Ristorante Salutare」でランチを食べてきました。

ここのランチメニューは三種類。

Aコース 990円  アンティパスト+プリモ
Bコース 1780円 アンティパスト+プリモ+セコンド+パン
Cコース 2980円 アンティパスト+プリモ+セコンド(魚)+セコンド(肉)+パン


今回はAコースを注文しましたドキドキ

このコース、内容は本格的でしかも990円というリーズナブルプライス。アンティパストのサラダもパスタもほんと美味しくて大満足でした。

またいこーっと!!

Palms Cafe in 自由が丘

テーマ:
ケニア大使館の帰りに、友達5人でPalms cafeでランチしてきました。

お店の雰囲気はハワイとか海沿いのカフェって感じで海外にいる気分だったんですが、今ホームページをチェックしたらカリフォルニアをイメージって書いてありました(笑)まぁ、とにかくいい雰囲気です。

しかもランチはAll 1000 yen

私は日替わりメニューの粒マスタードのホットサンドを注文しましたが、ポテトたっぷり、サラダもついて、ドリンクバーもついて、しかもサンドイッチもビッグサイズ。

雰囲気もさておき、量もアメリカンサイズでした(笑)

小食の私は、残念ながら残してしまいましたが、味はおいしかったですよ~。ランチタイムも結構混んでいて外人さんとかもいたりして、有名なお店なのかもしれません。

また自由が丘に行く機会があったら行ってみようかな。

準備編 〜ケニア大使館へ〜

テーマ:
さて、国試まで一ヶ月を切って本格的に勉強している真っ最中ですが...
とうとう部活の同期との卒業旅行の行き先が決まりました!!

それは...ケニア!!です。

ケニアは一度訪れてみたかった場所なので、国試がまだ終わってもいないのにかなりテンションがあがってます(笑)シマウマ、チーター、バッファロー。沢山動物見れるといいなぁ。

とはいえ、浮かれている場合でもなく。ケニア旅行のためには準備が沢山必要なのです。
その一つが...

ビザ取得

ケニアビザは、自由が丘にあるケニア大使館でゲットできるのですが、おしゃれな町にあることにびっくり。
まずは、申請に必要な書類等(以下参照)を準備しなくてはいけません。

1ビザ申請書
2パスポート(残存期間が6ヵ月以上あるもの)
3パスポートサイズの写真
4日程表(フライトスケジュール)出発から帰国までの日付と航空機の便名、出発地/到着地がわかるもの
5申請料 6,000円

申請書に関してはケニア大使館のホームページに見本が載ってるので、それを見ながら記入すれば問題なし。パスポートサイズの写真は一応スピード写真は禁止という噂を聞いたので、写真館で撮ってもらったのを用意しました。フライトスケジュールについては2011年1月から申請に必要になったみたいです。このフライトスケジュールがないとビザ申請できないようなので注意してください。

さて、これらの書類を用意したら、いざ大使館へGO!

と言いたいのですが、ケニア大使館はビザ申請の時間が平日の9時~12時半ときっちり決まってます。

国試の勉強しなくちゃいけないのに、微妙な時間に...ぶつぶつ...なんて思いつつ、ケニアのため!!と思い、朝早くから自由が丘駅へ行ってきました。

ケニア大使館は自由が丘駅から歩いて15分くらい。ちょっと遠いけど、迷わずに到着。

そんなに列にもなってなかったので、窓口に書類等々を提出して終了。受け取りは翌日以降になるみたいです(受け取りは平日の2時~5時)。また行ったらブログに書きます。

ちなみに、グループで申請するときには委任状を書けば、代表者が残りのメンバーの分も取りに行くというのも可能みたい。便利です。

帰りはランチを食べて、みんなで談笑して午前中はNO 勉強で終わりました(笑)まぁ楽しかったしいっかぁ☆