2morrow comes Today

Just pretend you didn't see this.


テーマ:
春め。

まだ花見してないや。

でも俺はぶっちゃけ葉桜の方が好きです。

昔からひねくれてんのっ。

満開のあの明らさまに綺麗な感じだと、何かを疑ってしまうんだい。

何事にも裏があると思っているので。

はいはい。

さて。

今日は何かちょっと前のツイートの話。


えー。

もっとDisられるかと思ったら何か案外平和でした。

まあ内容としてはライブ中に人が痛むのは止めたいと。

身も心もよ。

そして俺の考えではその直接的な原因になりやすいモッシュやダイブは必ずしも必要ないのではないかと。

まあ意図は本当に文のまんまです。

よっしゃー、今日もぶちかましたぜーって楽屋に戻ったら誰が怪我しただの、誰が小競り合いになっただの聞くとさ、正直テンション下がっちゃうよー。

でも一つ勘違いしてほしくないのはダイブやモッシュの文化を俺は否定していません。

いいと思います。別に。

今も昔もずっとあったものだし、実際にロックのカルチャーの中に根付いてるものだし、俺如きが否定できるものではないからね。

ただね。

たまに二階とかから見てて思うんだけど、ハーコー的な事やってる奴が明らかに壁になってる人間にむけて回し蹴りをぶち込むのは何でだろう?

ダイバーが転がってくるのを必死で耐えて見てた最前の子がもろに顔面にカカト落としを食らってとうとう泣き出してしまうのはどうなんだろう?

わけわかんないタイミングでフロアに急に出来る謎のサークル。何かこっちとしてはよく分からないけどこっちを見なくていいのか?見逃しちゃうかもよ?ハイライトシーン。

これは俺の一意見だから別に大袈裟にとらなくていいけど、要は何がしたくてライブに来てんの?って事。

俺らはみんながモッシュするのを見に来たわけじゃない。

みんながダイブをするのを見に来たわけじゃない。

ましては喧嘩を見に来たわけじゃない。

音楽を聴かせにきました。

っていっつも思うや。

ダイブやモッシュって本来音楽を聴いて抑えきれない衝動があっての結果としての表現だったはず。

でも今はファッション的にもはやそれをしにきました!って感じの奴が多い気がする。

まあチケ代はみんなイコールで払っている訳だから俺はなるべく自由に遊んでってほしいんだけど。

ただ、「自由」って言葉を履き違えんなよと。

自由だから何でもやっていいんだー!ってのがそもそも自由を壊してくの。

自由という言葉に踊らされて独裁者になる奴が多すぎ。

暴れるのも結構!別にダイブもモッシュも否定はしない!

ただ

ひたすらステージに目を向けて音の中に佇んでいたい人の自由を奪う自由はないよ。

他の人の自由を奪う自由はないよ。

それだけ。

り。
AD
いいね!(23)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
眠め。

最近また寒くてうれしーね。

このままずっと冬がいーなー。

夏やだなあ。


はてさて。

今年の勝手な目標が「史上最強の俺」な訳なのですが。

溢れ出る厨二感は置いておいて。

既に何をしたらいいのか分かりませんw

ランニングなんか海外ドラマの訳分かんない村人Aでもやってます。

歌の練習なんてプロ以前の専門生ですらやっています。

ダイエットなんてセレブなおばはんですらやっています。

よく人の3倍やれ!ってフレーズを聞きますが...

量の問題なのかな。

俺が睡眠以外の時間を全て練習に費やしたらNo.1になれるのかな?

何か違う気がするんだよなあ。

量だけで済むならそこら中が化け物だらけでもおかしくないよね。

高校球児とかとんでもない事になるよね。

はあ。

ストイックってなんだろう。

でも何となくね。

考える力がない人は絶対に上にいけないのは分かってる。

よくロックスターの一般像として、毎日呑んだくれて、たまにケーサツのお世話になって、悪そうな奴は大体友達でーな感じあるよね。

絶対に嘘だからねw

そんなの絶対に嘘w

何の職業でもそう。

上に立っている人達には上に立つだけの理由がある。

誰もができる訳ではないポジションにいるんだから当たり前よね。

上を目指すのが全てではないとは思うよ?

だってそう思ってる人達がリーダーについていく人になる訳だから。

でも俺はテッペンとりてーなー。

何でも1番目指したいなあ。

俺が何故一番高いところに立つのか。

そこを見つけない限りは届かないだろうね。

あーでもそうか。

これを見つける、又は作り上げる事が大事なのかもね。

無駄に量だけこなす練習よりもよっぽど大事なのかも。

何か1人で満足。

でもまだまとまらない。

はーあ。

り。


AD
いいね!(14)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。