Day by day

今日Kyowのこんにち


テーマ:

バラ・シーズンもそろそろ盛りを過ぎ行く、そんな時期、

持つべき物は孝行息子、薔薇園に誘ってくれた!

思い出すは、半世紀も前のバラの季節の思い出。

中学の頃、大学構内のイベントでバラ展があって、

その最終日、片付けを手伝ったら、

 

 持てるだけの持ち帰って良い、と言われて

咲き終えた切りバラをバラを新聞紙に包んで持ち帰り、

うちの庭に挿したら、翌年から、毎年少しづつ増えて

咲く様になってラブラブ母は長期に渡り療養で入院中、

 

 

退院した母は、後に、「薔薇ハウス」と、アパートに命名。 

あの遠い日の庭に少しづつ、増やしたた薔薇、

その後も少しづつ、あれ?気付けば、

今も着てるワンピースダウンコレ、30年前も着ていた

バラ柄 おーっ!紛失していた服、引越しで見つけ、

 

今だに着てるし、いつの間にか周りの全てがアンティ-ク、

何より自分が古くなり!

今は亡き老母をあちこちへ誘って、旅した時代、

長男の卒業式参加で初渡英で、ヨークシャーへ。

 

老母同行にて、ロンドンから列車で数時間移動、

着いた時は夜。 目覚めると、敷地続きで

限りなく広いバラ園が!明けた朝の窓の外

あの景色ラブラブ今も忘れられず!

赤薔薇

極寒の地に一人旅発った長男が、卒業した日、

母と祖母のため、民泊を予約してくれて居て

それが地平線までバラ畑だった、なんてピンク薔薇

 

何十年も時が過ぎ、あの頃まだ子供だった、

次男が今、薔薇園に誘い出してくれたのラブラブ

子供達の少年時代、私は新しいグループを結成したり、

練習やライブで多忙を極めていたけれど、合間には

 

01kyowthanx

マメに、よく一緒に遊んだからネ、いつの間に

時は流れ今は、お返し?で、誘い出して貰う立場笑い泣き

 

チョキhttps://blog.with2.net/link/?1866540グッド!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の日誌では失くした携帯電話がない!の話で、終わり、

それがなんと!翌日、止めてある車の真下からガーン次男が

拾い上げ出て来て、なぜか落とした携帯に気付かぬまま、

上に車を駐車したらしいあせるあり得ぬ展開叫び

最近は、桂クンさまさま、の出来事が多発、

桂クンフォロウで助かった事件が相次ぐ、、チョキ

 

それだけ私が呆けた証拠なのよネ、、アセアセ 

どんどん散り行くバラ、毎日バケツ数杯の花びらアップが。

バタバタ続きでヨレヨレの私を、次男が整体に連れ出してくれて

まぁなんと十年振りか?以前によく行った近所の

整体サロンのマッサージ、母の日だから、とおごってくれてチョキ

 

家に戻るとカーネーション見っけ、出来すぎているナ、と

感激すれば、これはどこかでスタッフが貰って来た花らしい、

奇跡の展開続きのわたし、一年の運を使い果たしたかも?

何より携帯を失くすと、どの位困るか、バックアップも

いい加減だし、全てがストップ、頭も止まった数日ガーンあせる

 

おまけに、メールソフトのパスワード迄、頭から飛んで

保存しておいたメモも消え、昨日までは必死だったのヨ。

咲き乱れる赤いバラの花はピークを越し、垣根の白バラは

更にどんどん咲き狂い、道行く人の足を止めるほど。

垣根の隙間の狭い場所に帯状に伸びたスペースには

 

紫系の小花が沢山咲いて、なぁんにも計画性なしのまま、

増え続けて来た花が一斉に咲く五月のこの数日、

あまりにもまざまなPCトラブル重なり、やっと

パソコンも立ち直り、DATAも復活(の筈)

以前は強かったPCトラブルにも、最近は頭働かず、

 

kyowthanx

ただパニクるばかりで自分で解決出来ない、

こんな事は以前はなかった、何か起きても全て

自分で対処して解決、でも、いつの間に子供が

ヘルプの、立場逆転劇を実感あせる

 

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夕方越えて白い夜が来ると、大輪の白バラが映える時間。

私の手のひらほどもある白いバラは、びっしり隙間なく

花を咲かせて門燈が点く時間になると

玄関までの狭い導線をこの時期だけは思い切り

飾ってくれるのに、今日の雨で台無しアセアセ

 

花の咲く樹を植えたくて、四年前植えた樹は

ほんの短い期間だけ思い切り咲き散らかして

今朝みたいに雨の日は、雨と共に小さな花が

限りなく降り、掃いても掃いても狭い敷地の濡れた石畳に

貼りついて、ロマンテッケな景色も散らかり放題あせる

 

それでも今の時期だけは本当にきれい、あっと言う間に

散るのは、四季の木や花々じゃなくても同じ、

美しいあちらのお嬢さんだって、

ちょいと見かけないうちに年老いて、わたしなんて

もう、今朝から携帯探し、どこを探してもないまま

頭も呆けてヨレヨレ

 

夜になってしまって、警察に届けに行ったわよ、

何もかも携帯に保存していて、毎回失くす迄は油断して

失くしてから大騒ぎ、家に絶対あるはずなのに、

どこを探しても出て来ない、道で落とす筈もない、

と、思いながらも、そこの交番に届けたり、

 

あーぁ、バックアップしておけばよかった、と思う時は

常に不備だらけ。 ほぼ連絡先の全てが携帯の中

何もかも携帯と共に消えたわあせる携帯持たない頃は

今より記憶力もよかった気がガーン失せて焦って

わぁどうしよ!何もかも記憶してないわ!叫び

 

限りなく 写したブログの花の写真もこれが最後?

白いバラと赤いバラが満開の庭のどこかで

雨に濡れて隠れているンじゃないか?

いずれにしても2日間、探しても出て来ない

今は携帯電話探しで、何もかも上の空の今。

目あせる

あせあせビックリマーク

 <a href="//blog.with2.net/link/?1866540:1447"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1447_1.gif" title="都会の生活ランキング"></a>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大正生まれの母が幼い頃に抱いて、写真に遺した、

高貴なビスクドール(西洋人形)なんてデパートにも

売っていない時代に幼少期を過ごしたわたし。

1967年生まれのリカちゃん人形は野暮ったくて嫌いだった。

アンティークなビスクドールに憧れ、でも手軽で可愛い、

 

アメリカの少女達が遊ぶ人形にも憧れ、そんな私が

ネット時代になって手にした、60年代の小さな人形達。 

10センチ前後のミニ人形、洋服を作って着せかえ遊び。 

アメリカの子供達が遊び終えた人形達を

ずっと後になってネット買いしたオタクなわたし。 

とにかく小さい物が好きなのヨ、最近やっと、

 

洋服を作る時間も出来る様になって。

小さい物は1,5センチの人形、レース数Cm使用のみ。

縫うのも趣味、でも1Cm未満じゃ縫う、とも言えず。

このサイズだとこんなヨ、大きいサイズは人形でも

小型犬くらいあるし、作るのは楽しく、

色々なタイプの人形を集め過ぎた!

 

いつか孫娘達が受け継いでくれるといいな、でもネ、

まだまだ子供達は小さく人形を大切に扱えない、

すぐ飽きて失くしちゃう、靴サイズなんて5ミリだし。

世の中には同じ様な人形マニアが居るもので、

サイズ別に分けてみたらミニ人形だけでこんなに!

 うちの子供は男ばかり、さすがに人形好きはいないアセアセ

 

先日のライブ後のサイン会の次男左上矢印音楽の血は

父から受け継ぎ既に三代目。 興味を持つ事は男女で違う、

まさか人形着せ替え遊びが好きな兄弟もなし。

感覚的に相当正反対な兄弟な癖に面白いのは

笑う壷は一緒ね。 感動する壷は全く違うのにネ。

 

kyowthanx

そゆえば長男は、熊ちゃんが好きだった。

タオルが好きで寝るときも起きてからも

離さなかった長男。 次男はおしゃぶりを離さず、

幼稚通園の時でも、制服着てしゃぶったまま。

友達が来るとパっと隠すので、通園途上に何度も

 

kyoorijinal

前方指さし、「あ!先生!」と脅かすと、

あわてて隠すのでガーンその都度に笑ってやった。 

四歳の子に、「三十歳になる迄は、おしゃぶり吸うのを

絶対に止めるな」と、誓わせてみたら、年長組になる迄に

プライドで止めたわ。 小さくてもプライドに訴えると

効くのヨ。にひひそう、小さい子のプライドって、

とってもとても大切なものよ。シラー

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

季節は一年中で一番素晴らしい時期に突入!

これから緑濃く、花は勝手にどんどん咲いてくれ、緑は茂る!

バラも、素晴らしい苗だったから、なぁんの手入れもせずに毎年満開!

思い返せば、前の家からこの場所に、業者の都合で移動させられ、

玄関までの導線にほんの少しの土を残して貰って

計画なしに植えた植物たち、強い赤だけは元気に育ち

 

三年前には、何の苗か判らず植樹の若木も今や二階に届き

白い花を咲かせ、やむなく移動したこの場所が今や

花咲き乱れる「うちの庭」になって来ているし。

ピンク薔薇

渡英後帰国せずだった長男も、赤子の孫二人連れ

海を越えの初帰国、赴任地の北国へ住んでまだ二年

南国生まれの幼子もダウン北国の春、謳歌しつつ

しっかり日本語を喋る様になって行く

 

本当に人生の展開なんて推測つかず運命のまま漂い

今、赤いバラが咲き誇るこの庭さえ、偶然移動した場所

先週までは白い小バラダウン満開だった垣根、

これからの季節は大きな白いバラが咲き揃う予定

蕾が膨らんで来て居て、どのシーンでも常に偶然の成り行き

 

どんな成り行きに展開しても、その中で緑と花を大切に

そうしたら二、三年で花が増えて行くわ、

まだ咲かない寒い冬にも、気にして毎日見てあげて

特別栄養もあげず、剪定もせず眺めるだけで次第に

覚えて来た植物の呼吸。 これから五月中はどんどん展開ヨ

 

今はどんどんバラが咲く季節、クラシカルな赤が好き

いつの時代からか、バラはピンクや白が流行だけど

職業柄、花束を頂くのが好きな息子もその花を

長持ちさせるために、私に活けて、って言ってくれて

頂く花も最高に長持ちさせてあげるのヨチョキ

子供の頃からステージごっこをして遊んでいた次男は、

 

必ずフィナーレで花を受け取るフリ迄を、ごっこ遊びに

取り入れて、わたしは頂いた花束を飾るフリまでさせられて

されぞれにおかしな子供時代があって、大人になるのヨね。

これから暫くは、咲き続けるさまざまな花を楽しめる

ベストシーズン、そゆえば次男が既にバラ園に

誘ってくれていたけれど、どこへ連れて行ってくれるのか?ニコニコ


人気ブログランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃんと今ごろになれば、毎年咲いてくれる美しいバラ

一番花、あるじの誕生日の朝、4/30咲く!

一年で一番待ち遠しい季節、これから咲き乱れる花々

今年は、肝心な時期に入院になってしまったわたし、

何の世話も出来ないまま、でもちゃんと咲いてくれてチョキ

 

冬中、ベランダに出しっぱなしだった観葉植物も

やっと春満開の日差し浴びてひと息、鉢から溢れて

毎朝が一番楽しみな季節が今から始まるのヨ、

日々、新しい蕾が開花して行き、冬の間は

忘れられてしまった、何が咲くか判らない苗や、

葉ばかりだった蔓の間からどんどん手品の様に

 

ひと振りでサっと咲いた様なフリをして次々に開花。

起きて一番に外を見て、天気が良いとそのまま

どの花がこのシーズン一番に開花したか確認の楽しみ。

バラもクレマチスも四月末に開花、あるじの誕生日、

四月末日、テーブルに飾ったバラ、男子は全く気付かず、

それでいいのヨ、飾るのが嬉しいのはわたし。

 

連休入り口。 昼間の時間帯のイベント出演などあり

陽気の良い午後の銀座へ移動、スタッフとしての同行、

もう何十年も前かしら、この伝統ある老舗のイベント

わたし率いるグループで以前にも、あるじと出演した、

そんな古い記憶が蘇る、何十年も続いたわたしのグループ。

それから代が代わって同じ場所で

 

あぁ、円形の懐かしいこの窓サッシ、子供の頃聞いた時計台の音。

わたしの銀座の記憶は、そうとう小さい頃からあって、

亡き父の会社も、音楽を教える場も銀座だったし。

そーだ、祖母も父母も皆揃って元気だったあの時代、

あの頃と同じ場所、音楽家三代目が唄ったこの午後。

 

03240000

わたしのグループで16才頃より唄っていた元メンバー、

アメリカで所帯を持ち、さっきその息子から

突然Telあり、なんと息子も既に16才! 

部活でバリバリやっているJazz、本気で

やりたいらしく相談あり。

03240001

これだけは相談されても本人の力と運のみ。

まだ若い、と思っていた者も既に皆ンな中年で

ときの経つ感覚、どんどん緩み

誰しも永遠乙女の老婆になってるし叫びピンク薔薇

 

<a href="//blog.with2.net/link/?1866540"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/banner_yoine.gif" title="人気ブログランキング"></a>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれ?最近ホント、呆けて来たあせる

まだこのページに写真貼ったのか記憶もないのに、

既に写真が貼ってあるし。 このところ

さまざま行事あり追いかけられて暮らし、なのに

これからやろうとする事が既にやってあるしあせる

 

やるべき事は無意識にやり終えているのに、記憶が

飛んでいるのヨ。 とにかく満開の小バラのが通行の邪魔、

切る様に言われ、毎日切るから、どんどん増えて、

切ればその倍に増えるの知っているからネ、切りまくり

増えていいじゃないニコニコ切ると更に増えると夫は知らずに

 

狭いから増える度に切れ切れ!って・・言われる通り続け、

鈴なりの白小バラもそろそろ、終りになるといよいよ、

あらゆる薔薇開花の五月!満開咲き競う花の季節が

目の前に到来チョキ四月末日はあるじの誕生日、

5/9は次男の誕生日、と男どもの花満開の誕生日が続く。

 

全く手入れなしで雑多な草花画多く、花の季節に

私の入院騒ぎで二ヶ月近くいなくて手入れせず、

なのに草花程度は、沢山蕾を持ち、薔薇も無事らしいチョキ

レコーディング準備に入ったらしい次男に誘われて

花見にも行かれたし、カメラにわか写真マニアの次男、わたしは、

 

古い携帯カメラのままヨ。一眼レフも長い事使用せず、。

息子も共に花撮影なんて、想像もしていなかったワチョキ

次男は5月9日生まれ、毎年この時期がうちの庭も

バラが咲き誇る時期、今年も花は勝手に咲く準備万端の様子、

毎年誕生日の頃は、全ての花が見事に満開に咲き誇るの、

 

よその庭ばかり写してないで、カメラに目覚めた今年は

うちの見事なバラピンク薔薇も写してくれないかしら?

全く手入れもせず、栄養もあげないまま開花期に入って

それでも咲く準備に入った様子の 四月末の朝。

 

kyowthanx

 

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

ニコ読んでくれてありがとう!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年冬に植えたばかりの、まだ1M にもならない

はなみずきの若木なのに、大きな花が満開に咲いたチョキ

 

陽気に乗って冬のセーターの整理の季節よ、以前に

新しい家なのに押入れで、Wool 100% 素材だけ

網目に沿って虫食い列が! きゃきゃ叫びビックリマーク

 

この母のセーター、長男の卒業式でロンドンへ行った時、

 老舗LIBERTYで買ってあげた極上の品ビックリマーク

母の名をタグにアキコと記し病院に持参した日が、

最後になってしまって。。もう起きて着ることもなく。

桜花びらが強風に舞う、あの晴天の春の朝、母逝く。

 

アップちらは、編み物上手な母の妹(叔母)が、私に

編んでくれた、叔母の名入りタグも付いたセーター。

趣味とは言え、既製品とは比べ物にならないほど

暖かく贅沢な毛糸で編んで貰った思い出の一枚。

冬には、オーソドックスなこんな色の極上セーターを

 

クラシカルに着るのが大好きなわたし。 ちゃんと

洗濯をしてから虫除けを入れて仕舞わないとダメよ、

以前なまけたら、網目に沿って数列、

キチンと幾何的模様の虫食い、叫びキャ!あせる 

虫にとっても最高級品になったのか極上純毛!

音譜チューリップ紫

春休みに嫁と里帰りしていた長男家族も戻って

新学期が始まっている様子、

赤ちゃんだった姉妹、 あっと言う間に

春の妖精になっていて、びっくりでしょ! 目

うちの子供たちも、幼児の頃、二人とも男の子なのに、

いつも手作りのシャツやGパン、でも定期的に気取って

こうやって写真に残して来たの、嫁さんは、

代々家族写真を眺め、記録写真を残す事にしたみたい。

女の子は絵になってラブラブ!いいな。

01kyowthanx

わたし、自分が幼児の頃からずっと、

おかぁさんごっこして遊んでいたのに、

男しか生まれなかったから、今やっと洋服作り。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

四月も半ばになって玄関に向かう緑がより鬱蒼と茂りつつアップ

この春の桜は本当に長く美しく楽しめたわ。

今年は何度もあちこちの桜を見られたのは、

わたしが退院後の静養期間だったこともあり、

最近カメラが新品になってる次男がマメに散策に誘い出してくれ、

何より気候がどんどん春爛漫に向かう折から

自然と触れ合える時間がたっぷりあったし、

こんなにゆったり出来た春は珍しいにひひチョキ

長い人生の中で病気知らずで駆けて来たけれど

そろそろ年をわきまえて大人しくしてないと

芽が出て花咲き枯れて散り行く道理あせる

枯れているのに散りたくないとネ、

思っているけど、巡り来るのは次に咲く花、

 うちの関前には赤い花アップ外に向かっては

そろそろ白い小薔薇が溢れる様に咲き始めてダウン

いよいよ薔薇のシーズンに入るのだけど、今年は全く

何の手入れも出来ないままだったのに

 とりあえず、白いもっこうバラはこぼれる様に咲き始め、

どんどん咲く準備をしている花達もいそいそニコニコ

あるじが入院してもちゃんと勝手に花咲き始めるのネ音譜

ペギー葉山さん没の報で、思い出追悼文を書いたり

大先輩達が順に居なくなりつつ時が動いて行く。

 

kyowthanx

一日一日を更に有意義に、と思いつつ

昨夜より風邪気味、頭が重い。

<a href="//blog.with2.net/link/?1866540:1447"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_1447_1.gif" title="都会の生活ランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?1866540:1447" style="font-size: 0.8em;">都会の生活ランキング</a>

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

04130000

しとしと春の長雨が上がり。やっと晴れた陽も落ちて
春いろの夕刻。低い雲の下はのどかで

行き交うひとも居ない小道の彼方もにも桜。
朝から病院通いの日々続く中、珍しく夕方散歩に

04130001
誘って貰い、長い事待合室で待ちぼうけの終日も、
こんな美しい夕暮れどきに水際で

次第に春色が失せて行く時間に、かもが親子で
渡る姿見たから元気回復活力倍増!

04130002
今年の桜は曇り空の下で ゆっくり咲いて
咲き始めのしとしと雨でも散らず、美しさ長持ち。

水際に咲く花の美しさ、太陽が出ていない
憂いを帯びた夕刻って、こんなにシックなの

04130003今にも降り出しそうな灰色の夕方の中で、
ビタミン色の花は山吹きか、幼い頃から

近くの小川でよく遊び、花も沢山摘んで
花の名前も沢山覚えた東京は新宿区、

0419000s

子供達も池でザリガニを捕ったり、つくしを摘んだり。
緑がとても多い新宿区のイメージより

一般には高層ビル群やら、xx抗争などしか
話題にならないけれど自然もずっと生きているし。

01kyowthanx

catkyow

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。