Day by day

今日Kyowのこんにち


テーマ:

12290001

都会の裏道。 師走はどこも忙しくて誰も居ない

裏道の階段深夜シンとしても華やかなまま

お洒落な椅子も花鉢も盗まれる心配もなし

いつのまにかそんな治安良い街になって東京。

敗戦後から急ピッチな復興の流れの中に

生きて来たわたし記憶にある限り、

空き巣や捨て犬猫が多かった時代も

川が汚なかった時代も全て、キッチリ記憶

通り過ぎて来て今日。

以下は昭和63年9月末の朝刊一面に

スクープ?夜の皇居前に佇む我ら親子あせるダウン

 

真っ暗に暮れた皇居へ向かい、参拝する二人アップ

次男の背はわたしの肩にも届いていない。

当時一喜一憂のご容態だった昭和天皇

報じられる日々に「皇居付近通る機会があれば

代理回復ご祈願行く様にと、神戸在祖母から

依頼され休みだった日の夕方、次男連れ皇居へ。

既に薄暗く誰も居ない砂利敷き詰めた広場

暗闇の中、親子で皇居へ頭を垂れた瞬間、

パシャパシャパシャビックリマークポーン

いきなりのフラッシュの嵐!暗闇に我ら親子だけが

明るく浮かびあがって仰天!!

暗い視界の茂みに沢山の報道陣が張っていて

 

翌朝刊一面に9段抜き、上のデカい写真あせる

何も知らずにその日、遊びに来た友が、「今朝の新聞に

感動的な写真が出てたなぁ」と、昭和天皇の

ご容態報道一喜一憂に、ポロリと語るを聞き

え?それもしかして私達アセアセ?だって

神戸の祖母より、代理ご祈願参拝依頼され

皇居へ夕べ行って来たばかり、

昨夕皇居へ参拝の我ら親子、既に暗くて

無人だった御所前、でも頭を下げた途端、暗闇から

パシャパシャパシャ!フラッシュの嵐、ぎょ、仰天!! 

新聞社に電話してみたら?って言われ

電話したら、紙面全体に我ら親子写真、

わ、すぐ送られて来てあせるアップこれ又ビックリ!

 

そんな古い新聞コピーが今頃出て来て懐かし!

周りに全くネオンのない皇居前は既に暗く、

陽も落ちる寸前、誰も居ない小石の砂利道

歩くとザクザク音がして、遠く柵内の街灯が

格調高い皇居の森をボンヤリ浮かび上がらせ

シンとした暗闇の皇居前。 親子参拝の途端

パチパチパチ!凄いフラッシュ音の中に

浮かび上がった我ら親子二人びっくりびびったあせる

 

kyowpause-6

今年もぼちぼち暮れて行く師走の事務所の

引き出しの中に見つけた実物大の新聞コピー

デビューの頃、我ら親子も、さんざん

メディア登場した記事の記録が残っているも、

いくら何でも、一生の中で

新聞一面紙上の半分を越える大きさの記事に

知らぬ間に、親子で登場したのは初めてあせる

 

kyows-1

又、その記事を翌朝見たミュージシャンが偶然

翌夕に来て、今朝の新聞の感動的な写真、

・・もしかして京子さんと桂クン・・?

って喋るうちに気づかなかったら、

新聞一面の半分超えるサイズの記事に

前代未聞、親子で全身写真登場しても

気付かず、だったわ! 面白い経験かも・・

と、言う訳で。

本日は次男の20数枚目のCD、

KeiKobayashi

THE STANDARDS II

http://music.ponycanyon.co.jp/short/artist/30716400/

PCCY.30239発売日なのでした。十代から一緒に走り始め

何年目?又、一枚、記録が増えた今日。

皆さん長い事、応援有難う!

01kyowthanx

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に書き終えたブログを、UPするつもりで

一瞬で全て消しちゃったあせるあせる

近頃は、急速に呆けニコニコが進んで何をやっても失敗ばかり

自分で受けて笑うしかないのデスあせる

マトモなら、とうにUPし終えている時間に

懲りずに再度、書き始め。

さっき何書いたか忘れたけれど、、そーだ、

今週始め、息子が飾ったXnasグッズ、

B1Fのスタジオで、金曜にライブをやる事が多く、

 

 

息子達が子供の頃から飾っていたXmasグッズ、

今年も次男が飾りつけ、ピアノ横にツリー。

このツリーの半分しか身長がなかった頃から

せっせと夏休みが終わると飾り始める次男、

カーペンターズの二枚シリーズのクリスマス・アルバム

幼稚園の頃、その厳かなコード・サウンドに

どっぷり心を打たれ次の夏まで聴いていた、

あれ以後ン十年、音楽経由のXマスおたくで。

今も。

 

嬉しい事に、家族でそれぞれ職業柄、

お花を頂く機会が多く、その花を活けたり、育てたり、

その役目はわたしの作業、一日も長く

きれいに咲いていられる様に活けるわ

どの花も生える様に

飾って眺めて飽きない時間、役得ねチョキ

 

お花飾り終えたらお茶を飲む、普段はコーヒーが多いけど

クリスマス・ツリーを見たら

紅茶が飲みたくなったり、のアルコールまるでダメな私あせる

お酒も飲めない顔してないし、

父は酒豪だったのに、ビールも飲めないわたしあせる

人は見かけによらぬのか、のんべえに見えるみたい。

濃い煎茶、紅茶、コーヒーラブラブetc. ケーキチョキ

ただし毎晩晩酌の亡父の、美味いつまみ

そんなの作るのは大あせる好き!

 

01kyowthanx

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼い頃から父親がわたしを連れて川沿いに、
釣り旅行をするのが趣味だったので、季節ごとに旅をした
思い出が沢山あり、自らが親になってからも仕事を兼ね、
子連れ旅をして来て今、子が私を誘い出してくれる順番に。
 
母が健在な時、わたしも老いた母をよく旅に連れ出し、
今、順番が回って来たのネ、嬉しい事に
ドライブ好きスタッフが運転して、共に季節を見せてくれるの
 

若くして逝った父も、母も共に季節ごとの旅の思い出いっぱい

わたしも老いた母をよく誘い出していたから、今

順番が来たのネ、本当によく働いてよく遊んだのヨ、

でも今は、こうして誘い出して貰わないと不安な

病気あがり、体力が戻るまでには少し

時間もかかるお年ごろ、

父は、癌、と判明してその月のうちに逝った。

 

あれから半世紀余がとうに過ぎて今。

病名知ってふた月余のわたし。

紅葉の中で遊んでいるなんてニコニコ

 

ど~よ、アップの黄色の窓の景色と、ダウンの桃色の花の色。

こんな季節ごとの自然の色の変化を

当たり前に通り過ぎていたら音楽なんて仕事に出来ないあせる

 

子供時代、父もわたしを季節ごとの花と渓流に連れ出してくれ

今、息子達が連れ出してくれる様になって。

順番は良い順も悪い順も巡って巡るから

良い思い出は自分で作るの、元気なうちに。

子供達を連れ出していたお返しが今、戻って来たり。

 

花の色や葉の色を代えて、ハーモニーやメロディを変えて

思い出は戻って来て、歌が繋がって行く。

 

秋は寂しくて嫌い、って昔、言っていたけれど、

病み上がりで連れ出して貰った秋は、

わたしが好きなキンキラキンチョキでゴージャス!!

それは全て空の色のせい、こんな秋晴れは滅多にないチョキ

でしょでしょ?でしょ?

 

わたしの病気は治った訳ではないけれど、

こんなお天気の良い秋の陽の中で、

まだこの川に、橋のひとつもかかっていない半世紀以上前、

亡き父と二人きりでここで釣りをした事、川の流れの中に

みつけたボコボコと湧き出していた温泉!

大自然の中で裸になり、川の中の湯に入って

川べりにテントを貼って数日過ごした夏、

 

人の気配ない川沿い、ひと夏二人だけ釣り放題、

父が、きっとここは、いつか温泉地になるヨ、って言った。

夏休み中、川沿いにキャンプして過ごした夏、

父が逝って、とうに半世紀以上来ていなかったけれど

 

01kyowthanx

まさしく偶然、その川沿いに知らずして

孫の代が連れて来てくれたなんて。

 

わたしは無口になって暫し、

あの父と二人きりだった小学生時代の川沿いの

夏の釣りの旅を思い出して感慨に耽る。

金色に輝いていた葉と、11月に入った渓流

連れ出してくれて本当に有難うチョキ

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

小休止してしまっていたらしいブログの事も意識になく、

ぼんやり、のびのび休養したまま時は過ぎ

長い間、ストップしたブログについて次男に聞かれる迄

時が過ぎた事にも気づかずのままだったの。

 

各方面から、私が頂く花も次男が頂くお花も、

活かして飾るのは私の係り、全て小休止したまま。

頂くお花だけ飾り、美味しいご飯も作り、でも

 

暫く病院通いが忙しく、それだけで疲れ果てる日々であせる

 

昨年暮れに入院していた病院から新たな発見ビックリマークで移動入院、

無事退院したけれど、前の病院での診察もありあせる

情けないえーん・・日によって定期診察だけで一日を終える日あり、

ずっと着き添ってくれるあるじに感謝ラブラブそれから日々

励ましてくれる次男に感謝。ラブラブ 最近ブログ、ストップ

してるの?って聞かれ、え?!、全く無意識、

第一、読んでくれている反応など全くゼロだし、

ただの自己記録、勝手にUPしていただけ、、

自己満足日誌だから読者ゼロ、気の向く日だけの記録あせる

 

そう思っていたけれど、何も動きのない私を見兼ねたのか、

次男とスタッフが心配して、秋バラのお庭に連れ出してくれた。 

このお屋敷、わたしが生まれた直後に進駐軍に接収されてしまった、

生家にそっくり、幼い頃はその家の近くに長く住み、

幼い頃の郷愁を感じるこの洋館、薔薇づくめのお庭。

 

父の母が、庭中に薔薇を咲かせていた写真が残るけれど

古い洋館に薔薇咲き乱れるお庭の景色は、今や忘却の彼方、

懐かしさが込みあげる、この薔薇園の洋館へ。

 

そんな時点には全く生まれていなかった次男と、

連れ出してくれたうちのスタッフ、わたしにとっては、

懐かしさ込み上げる佇まい、この一室でのケーキとお茶を。

うちに戦前からの洋食器や銀器は今も残って居て

特に、祖父母の代からの銀食器など

祖父母が暮らしたヨーロッパから世紀を越えて

あ、写真も写してないあせる今度写しておくから見てネあせる

 

ここ、そんな時代を知らない子供が連れて来てくれる薔薇園。

わたしにとっては、遥か遠い幼い頃の思い出の匂いがする庭園。

ずっと以前に写真掲載したけど、どこに保存したか今は判らず。

 

あの遥か昔、生まれた家の古い洋館、薔薇のお庭の面影、

秋の旧古河庭園に再び感じて今、秋バラの季節に

再び連れ出してくれた事に感謝。 きっと病院以外に、

どこにも出かけないわたしを励ましてくれているのネ、

 

私が退院してから、通院に全て付き添ってくれている、

あるじにも感謝ラブラブ 病院のあちこち、複数の科を訪ねなければ

ならぬ情けない今のわたし目 長年医者知らずで来たのに

不摂生たたり、孝行息子と優しい主に支えられあせる

秋のよれよれ散歩の贅沢なひととき。

近頃は庭にも出ずにボンヤリしていたからネ、

入院前の五月の庭のバラの写真が懐かしいダウン

 

長い入院後の庭は、何の手入れも出来ず、

病院通いに追われているけれど、そーか、五月には

うちの庭さえこんなに咲いてくれていたンだったあせる

この数ケ月で全て止まってしまって、今や

記録魔だった頭もぱぁになり、退院してこれから

冬に向かう、と言う日に、忘れていた庭いじりを

思い出させてくれてありがとう!と、次男へ。

少しペースを戻さなきゃ!

終日かかる病院での検査やさまざま、

一人じゃ訳が判らなくなるややこしい手続きと

長い待ち時間笑い泣き

夏に向かう時は元気になり、冬に向かって

老人になるわたしあせる

やっと家族の待つ家に戻って来たのだから

いつものペースに戻ろう、と思いつつ

 

kyow-24

 

kyowgoods14

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

お見舞いで頂くお花やお菓子にハロウィン色のグッズが増えて

あぁ今年も終りが近づいて来た、って実感。

 

札幌から見舞いに来てくれた元生徒、今やベテラン・シンガーね、

プロのシンガーになっている人も多く、確か彼女は

17才で習いに来たンだっけ? あれからン十年? 

わたしのレッスンは、入院した日から次男に代行で

レッスンを続けて貰い、ホント助かった!

 

入院中に、次男の新しいアルバムのジャケ撮影や

デザイン案も進み、帰りに見舞いに寄ってくれてはダウン

写真を見せてくれたり、相談に乗ったり、などと。

 

さて退院後の通院も数日病院に通い、治療も一段落の今。

 

ひと月以上も病院生活を送り、晴れた日の外から見上げた

8Fの病室の窓、快適に過ごせた入院生活。

帰宅したら食事も全て、自分で考えなきゃ、って

健康だった時が懐かしいあせる

一歩づつ歩くのさえ慣らして行って、車椅子から離れ

気がついたら台所でも立って調理し始めて。

 

でもネ、なんだか白血球の数値がおかしいって、

抵抗力ゼロ状態で、風邪などひくと大変らしい、

って言われながらも犬は大喜びで舐めに来るわ、

久々に仕事で長男が上京してくるわ、

お見舞いで訪ね来る人もいるわ、と有り難き多忙。

 

水も滅多にやっていない、うちの事務所の緑、ダウン

 

これらは、次男が小学生の頃に那須高原で買った鉢もの左上矢印

もう30年近く生きて増えていいる植物なのグッ

 

それから、これらの木彫りのテーブルや椅子の

揃いのセットは、全てあるじの両親が、

リタイア後に希望して、南米の学校の校長として移住してた

時に使っていた、手掘りの揃いの家具。

 

帰国後に全ての家具を船で帰国させたのよ!

全て今は、遺品になって、うちの事務所で

雰囲気を添えてくれている。ダウン

 

って言う訳で、うちにある全てのアンティ-ク家具は、

本当に、わたしの生まれた時には没していた、祖父祖母の

住んだヨーロッパの物や、あるじの両親の暮らした

南米の家の手彫りの家具だから、

沢山の思い出が詰まってうちに偶然集まった、と言う代物!

 

わざわざ収集した訳ではないのに、

本当にアンティークが揃い

 

それらを100%活かせる様に、わたしが考慮して今、

全て120% 活かして使っているつもりチョキ

全ての古い物は活かせる!って私の信条!

 

入院で、数ヶ月何の手入れもしていなかった生垣の

白いバラが一輪だけ咲いた。

赤いバラも一輪だけ。

 

まだ、樹や花の手入れは出来ないから

暫くは花も咲かない荒れ放題の庭だけど我慢あせる

 

kyowgoods14

 

 

kyow-24

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

暮れて行く病室の窓から見た雲は、沈み行く陽の色を

写して虚ろに遠く、ゆっくり低く素早く暮れる。

入院していると、うちに帰りたくなるひととき。

 

長い入院をしたのは、子供を生んだ時も

合わせて数回。

二人の子はもうとっくに大人になって、

全ては何事もなかった様に展開、神様はわたしを

ずっと守って下さり、もの凄い勇気を与えて貰って

今日まで。 経験した困難全て、なせば成る、

 

の、結果に流れ無事育った子の記憶には残らず。

あの頃、歩けなかった長い廊下の様に、

一歩づつを、何度も繰り返し何度も繰り返し、

まるで何事もなかった様に何十年もが過ぎた。

 

今回も又、代わるがわるヘルプして貰って

遠い、と思った長い廊下も、やっと自分の足で、

歩ける様になったばかり。OK

 

子供を産むのも無理、って始めは言われて

もう忘れてしまった昔の話。 ン十年もが過ぎて

今は既に、無理も出来ないお年頃。

 

繰り返し、積み重ねて行けば何でも可能性は伸びて

やってみよ、出来る!って思う癖がついた。

車椅子だった長い廊下、今回も又、いつの間に

自分の足で歩き始めて、まだまだ前進。

 

無理するナ、と何度も子供に注意されながら

 

入院で留守の間に、わたしの指定席犬に取られ、

犬が寝てる後ろに、足をかじられた左手人形あせる

 

車椅子に慣れて、楽をしていたから足も弱り、退院後、

歩行に慣れる所から再スタートして今。

心配して訪ねてくれたり、連絡を頂いたりした友、

ゆっくりゆっくり日常に慣れ、今、又やっと

自分の足で歩き始めました。

 

暫く、体力も落ち無理もできず、でも目標だった

誕生日を家で迎えられて、又ひとつ年を重ね、、

まだまだ出来る事は、増えて行くのヨ、これからもチョキ

 

01kyowthanx

 

 

goods10

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜はもう大変な数のお祝いメッセージを頂いちゃって

びっくり???何で??

わたしは、人の顔も名も全く覚えられない、

非社交的なひと、なのに。 皆さんありがと。

もしや、ブログを読んで下さっているならば

有難き幸せ、やっとひとまず病室を出て

我が家玄関から帰宅しましたラブラブ

 

玄関の枯れた植物も整理して、新しい植物を育てよう。

でもまだ、癌と言う病気から解放された訳でなく

誕生日の昼間もずっと病院に居たの、

透明のエレベーターの下に見える景色は、

沢山の人の行く末の運命、

一面の透明なガラス窓から見える、

 

幸せも不幸も、その日その時の気持ちで

自分で良い方に変えられる、朝から病院で沢山の

検査や結果を聞いて、とにかく今日を

毎日今日を

 

出来る限りやりたい事とやれる事を

精一杯やって来たから後悔はない。

 

一緒にずっと歩いて来た家族.

回りの皆に感謝!の誕生日の夜

 

これも本当にびっくり!なアップ

テーブルの上、一杯のオードブルやスタッフ手作り料理

わぁ! 病気の回帰祝いもこの調子でやりたい、

でも一先ず、退院出来て

まだこれからも通院、入退院、続くかもしれぬ

家族の思いが伝わり大切にされ

自分の家のベッドで眠れた喜び!

神様に感謝しかない。

 

01kyowthanx

 

03240001

ありがとうランキング左下矢印

http://blog.with2.net/rank1447-0.html

catkyow

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひと月以上水やり出来ぬまま丈夫に生きていた花

雨と陽のあたる場所に居たゼラニウムだけ生きて。 

もともと母亡き後、母の家のベランダの鉢で咲き続け

わたしが連れて来て、もう何代も続いて来た強い花。

 

玄関内、雨が当たらない場所で全滅した花と、

生きていた花を入れ替えたり、新潟赴任から仕事で

帰省した長男の、わたしが一番欲しい土産新鮮な野菜!

 

持てるだけ買って、単身上京! 今回は車移動でなし

仕事上の滞在。 東京生まれ、イギリス育ち台湾住まいを経て

家族作り日本帰国、まだ二年余の長男。

 

嬉しそうに野菜の美味しさを説明チョキもうシーズンが

終わり近い枝豆や菊の花、もともと新潟生まれの

あるじより、新潟食料に詳しく野菜や、うまい物の解説、

 

生まれ育ちも新潟のあるじより、詳しく興味津々、

何にでも好奇心の塊。 あるじはピアニスト、ピアノと

食べる事以外、編曲など、常に緻密作業渦中で。

 

先日までひと月越えて滞在していたわたしの病室上矢印

窓際には、次男が飾ってくれた家族写真やわたしのミニクマ達

ひと月以上で部屋は賑やかな可愛いグッズだらけ。

そこら辺、わたしが趣味人間の所を次男が受け継いで。

 

長男は高三夏休みになっても、行きたい大学ないから

行かない、と言っていたのに、突然出会った英国の

北の地の大学総長に「こういう生徒が欲しかった!」

と、声をかけられ、ひと月後には鞄ひとつで英国は

北の地、ヨークに一人旅発った。

 

ポンドが安い時で、日本の半分以下、寮生活を続け

大学も卒業チョキ

兄弟が幼い頃、繰り返し観た、映画、マイフェアレディの

ヨークシャー訛りを直す、まさにヒギンズ先生みたいに

 

英語の土地訛りにに興味を持ち、言語学で知り合った、

台湾女性と結婚。 娘二人を連れ一昨年帰国するまで

大学で教え、台北暮らし、日本には遊びに戻るだけ。

 

赴任先が新潟になり、新潟に居を構えまだ二年余。

住めば都の野菜自慢、嬉しい!だってあるじも次男も、

食べるのは大好き、でも一切、作る事はおまかせ。

 

長男は素材まで興味持ち、覚えれば作り方まで

解説してくれる。 幼児語しか喋らなかった二人の娘、

 

今や、日本語手書きの見舞い状くれて!すぐにわたし

お返事描いた。 去年まで英語と北京語と幼児語で

ママは英語か北京語、新潟に住んで二、三年。 

子供達は三カ国語同時になって、今度は絵を描いてあげよ、

 

子供はすぐ刺激されすぐ真似しようと絵も上手になる。

幼児語はいつの間にほぼ日本語になり英語、北京語も。

 

思い返せば、うちの兄弟が熱心に繰り返し観ていた、

映画、「マイフェアレディ」 花売り娘のヨークシャ―訛り。

それを直し、レディに仕立て上げたヒギンズ先生。

 

長男がヨークの大学総長に見初められ、すぐに来い、

と言われて一人旅発ったあの日から、今日まで、

まるであの映画に沿って、二人の息子が自然に

誘導されて来たみたい!って、不思議な気がして・・

 

kyows-1

事実は、映画の如く、小説より奇なり・・

 

kyows-2

読んでくれて有難う!

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540チョキ

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自宅に戻りました!チョキ

今まで花の話など、した事なかったあるじ、わたしの入院以後は

ブログを読んでくれているのか、ホラ、赤いバラ咲いてるヨ左上矢印

なぜか茎がひゅ~って上に伸びて上差しって写真で見せてくれたり

水やりも、手入れも出来ずに6週間過ぎてあせる

薔薇も生き抜いていましたチョキ

 

上の二枚は私が留守の間、あるじが見せてくれた薔薇にひひ

わたし、普段も全く手入れもしていないけれど、でも

水やりや害虫など気をつけているだけ、

留守宅を気遣わせる様な事は一度も言っていないのに

きっと、

入院後はブログを読んでくれていたのだろうかあせる

ありがとう、留守になって目が行く様になったのネラブラブ

但しテラス屋根下の植物は全滅。 でも既に沢山

株分けも出来ているし

 

玄関入ると、ワンち共が事情も解からず舐めに来るあせる

放射線治療の副作用で、抵抗力ゼロ状態なのに

この対応が難しいあせる まだ食欲も、歩行の力も全て

未体験の幽霊状態で、ベッドに居てもキッチンに立っても

別人状態あせる にひひでも美味しい物は作ってあげたラブラブ

 

大難産で子供を産み数か月入院した二度の体験以後

ン十年後の初体験、あ~生還したゼいチョキって実感。

回りの先生たちのお陰、留守を守ってくれて皆のおかげラブラブ

 

01kyowthanx

 

まだ、毎日家から病院へ通わなければならないのも大変あせる

でも

週末だけは病院もお休み、今、新潟から長男が仕事で

東京に着いた、と連絡ありチョキ 偶然揃う我が家にグッド!

 

12.5-2

読んでくれて有難う!

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540チョキ

 

01kyowthanx

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

この数日、化学療法の副作用か

わたしは喋る事も辛い日々。

ひたすら身を、先生指示にお任せ

頭をぱぁにして日々半死状態。

 

写真矢印は、メモリ満杯のPCにあった、

地中海際の海岸裏の住宅小道で。

 

セザンヌが描いた景色とほぼ同じ風景見つけ

撮った、プロバンスでの景色の中で矢印

現在DATAで満杯のままのPCから。

 

パリで長男夫婦と落合い、仕事合間に

南仏へ小旅行。 あれは次男のコンサート

ツアー名古屋公演の合間に、

来ない?と、携帯に長男より電話あり。

仏語0、でもホテルの名だけ聞いて

うん?今パリ? 行く! と。 で、

 

初渡仏、イタリアから来た長男夫婦とパリで

合流出来た! 言葉なんかできなくても

意思があれば、なんとか通じるドキドキ

 

照れずに大袈裟なジェスチャーしつつ、

日本語で喋る、すると自然に会話内容に

フリがついて、通じる会話が成立。

だって日本より、英語は通じないし。

 

こうして突然の誘いで、名古屋から

クアラルンプール経由パリからプロバンス、

って、名古屋から予定ない旅をしちゃったチョキ

英語は、パーフェクトな長男、でも、

日本より英語は、ほぼ通じず、

 

体当たり、日本語説明付きの

私のジェスチャの会話の方が

全然通用したわヨドキドキビックリマーク

 

通りかかったアルルのひまわり畑で。

ゴッホの時代から、ずっとひまわり畑は

今も続いていて、地平線まで

ひまわり!

・・・・・・・・・・

 

と言う事で、今朝2日振りに

病院ベッドで少し副作用が楽になり

生き返りかかったわたし、朝から

気分転換に古い日誌の拾い直しを。

 

12.5-2

読んでくれて有難う!

 

人気ブログランキングへダウン

https://blog.with2.net/link/?1866540チョキ

 

01kyowthanx

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。