賢三記

バイクが好きだ。

車が好きだ。

Rockn'Rollが大好きだ。

2輪と4輪のおバカなブログです。ご自由にお読みください。



テーマ:

宝くじが当たったら・・・とか、金に糸目をつけなかったら・・・とかね。

何が欲しい?って話ね。たまにしませんか?

 

現実的でないからしないとか、欲しかったら買ったらええねん(あたしもこれには同意する)とかね。

そんな寂しい話でなくてね。

 

あたしだってありますよ。欲しい車。

ただ、宝くじの当たり金額ぐらいじゃ買えないかもしれない・・・そもそも売ってるのを見たことがない。

いや・・・売ってるって話も見たことがあるな(この表現、なんかヘン)。

現実的にはね、欲しい車というより車の「パーツ」になってしまいます。ジムニーのボディが欲しい。

これも大枚叩けばできないことではないでしょうね。

まぁフルレストアもいいですが、試行錯誤して鉄板(正確にはアルミ板)くっつけてるのも楽しいかと・・・

 

 

何が車欲しいかなぁって頻繁に思うことなんですよ。

その原因がこれ

 

 

本邦初公開。御宿小原家に来たことある人でも、ここは入ったことがないでしょう。部屋?違いますよ。

 

実はここ。従業員専用トイレです。

2階のトイレだからね。みんな知らんでしょうねェ。文庫の部屋は知ってても上のトイレまで入ったことはないだろうしねェ。

 

小用をたすとき(男性であれば)嫌でもこれが目の前に入ります。まぁ、じーっと自分自身を見つめてれば別ですが。

この車たちを見て「これを買うかあれを買うとか・・・」と考えながら1分少々のプライベートタイムを楽しむわけです。

 

ちなみにあたしが欲しいのは、メルセデスベンツSLガルウィングかランボルギーニミウラをランボルギーニ本社へおくってイオタ仕様にしてもらうかトヨタ2000GTですかね。32デュースクーペも欲しいしアルピーヌルノーも欲しい。ランチャストラトスも外せません。

 

 

至福の時間でもあるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「クソみたいなブログしか書かんのに、たまに読めるエイプリルフールネタはサボるんかい!」

叱責されました・・・

 

確かに最近は特にブログ更新の頻度が下がってますねェ。

雪も解けましたし、バイクも出しましたし。

タイヤ交換はまだなんですけどね。

そろそろとネタが出来てきそうなので、ボチボチといきましょう。

 

表題のとおり、例年1~3月はあわただしく過ぎていきます。

特に2~5月は予算決算期を控えたあたしのような職種は、忙しくて当然ですし、まして普段ダラダラしてるあたしのようなクソ事務員は、この季節のために通年の雇用をされてるようなもので・・・

まして今年は法律の改正があったりしやがって・・・

しかも諸規定諸々を見直して・・・

ついこないだ升酒喰らってダラダラしてたと思ったら、もう、四月も過ぎちゃって、GWはどないしよ?なんて話してます。

今年は少々、不自由な年になりそうなんでGWも北の街におりますが・・・

とか言ったら「ワシなんて年中不自由やぞ!」と怒られました。

 

 

エイプリルフールにネタを出せなかったのは残念ですね。

産みの苦しみってやつですか。な~んのネタも思いつかんかったんですよ。

漫画家の故長谷川町子氏も著書で書かれてましたが、良いネタってのは割かし「ポン!」と閃きまして、これは楽曲を作る時にも似てますが、苦しんで悩んで考えた挙句に、不出来のモノを発表する苦しみ・・・。つくづくその道で喰ってる人でなくて良かったヮと思うのです。

はい。これは言い訳ですね。

 

 

先日、車庫を夏仕様にしまして、構成員の自転車やら、あたしのバイクやら、キックボードとか一輪車とか諸々を出しました。マシーンの調整を構成員から依頼されましたので、各種点検と調整しました。

そんであたしのバイクもサベとKDXは乗れるようにし、Milleはエンジンをかけ(かかるだけすごいでしょ?)ておきます。

先日は暖かかったのでサベで通勤しました。やっぱ良いですね。バイクは。ついこないだ雪にまみれた北の街ですが、ボチボチとバイクは走ってます。ちなみにインナー付きの48ジャケですので、Tシャツでも寒くはありません。

通勤で細かなダメだしをしておかないとね。出先でプッスン・・・とか困るしね。ま、遠出でこれは経験ないですが・・・。

 

すっかり盆栽化したバイクもあるんでね。今年はこいつらにも陽が当たるように・・・もしくは嫁ぎ先を考えます。

写真はこの先どうしてやろうか考え中のKL250A

 

バイクって、この角度から見るのが一番格好良いと思うんよ、ホント。

 

 

好きな物に囲まれる生活は幸せです。

まぁ、嫌いなもんをハブけばそういう生活になりますがね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

お客様のお荷物をお預かりして、さっそうと荷物を届ける飛脚。

絵面だけは男の中の男ですな。

そんなフンドシ野郎のお話です。

 

先日、うちの会社のボスに呼ばれまして。うちのチーボスと一緒にお食事してきました。

その際にボスが私たちにお土産を用意していてくれたのですが、店の方で私たちに渡すのを忘れ・・・

 

翌日、店から宅急便で送ると、大変スマナイ事をしたと、丁寧なお詫びがありました。まぁ本当に丁寧なら届けるだろ?とボスは仰いましたが・・・

 

中身はどら焼きです。賞味期限は2~3日程。六花亭のどら焼き。美味しいんです。

翌日。あたしは朝からバタバタしてるわ銀行へハロワへ。東へ西へみたいなもんですよ。

結局、ハロワから直帰です。

その翌日、休みだったあたしは部下に電話します。「あたし宛に荷物届いてない?」

部下「ないですよ」

あたし「きっと今日届くから。中身はどら焼きだからさ。みんなで持って帰ってちょーだい」

そうして指示を出し、車庫にこもってジムニーの足回りを直しておりました。

 

週末終わって月曜日出勤。

部下から「荷物届いてませんよ?」と・・・「は?」・・・

伝票番号調べてみるか?とりあえず店に電話するか?としていたら「荷物です」とフンドシ野郎が・・・

あたし「これ、木曜日に集荷してるよね?」

フンドシ「・・・え?」

あたし「いやいや、伝票に書いてあるやん?荷主から連絡も貰ってるし」

フンドシ「・・・ああ。そうですね。・・・スイマセンここにサインを・・・」

あたし「札幌市内って届けるのに中3日もかかるっけ?しかもこの3日間、天気良かったよね?」

フンドシ「・・・スイマセン。荷物の事はセンターに聞いてもらわないと・・・」

あたし「ほぉ・・・それならセンターに問い合わせたら全部分かるんやな?」

フンドシ「・・・ハイ・・・」

 

それからすぐにセンターに電話かけました。

まず最初のセンターではここでは分からないので担当のセンターに電話してくれと。

次に担当のセンターに電話すると、配達した者でないと分からないと。

おい!待てや、配達したモンがセンターでないと分からないと言うてんぞ?と。

分かるもんから電話くれるよう頼みます。

 

そして次に・・・

 

もう書くのも面倒だわ。

 

結果として、有耶無耶になりました(大笑)いや・・・なったんじゃないな。されたのか(爆)

 

そういえば年末にモノタロウに頼んだL字のステーは尼崎市から札幌まで20日間かかりました。

いつぞやはAmazonに頼んだ本が行方不明になったこともありました。

 

↓こちらがフンドシの企業理念と行動憲章と倫理・行動規範です

http://www.sagawa-exp.co.jp/company/philosophy.html

 

もう・・・笑っちゃいます。

 

フンドシ野郎にも働く奴はいるでしょう。

Gatto Neroにだってとんでもない人はいるんでしょう。

 

それにしてもフンドシはなぁ・・・

 

あれに触ったら幸せになるとか、あったなぁ・・・

 

アホやなァ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

一月往ぬる、二月逃げる、三月去るとか言いまして・・・

ついこないだ、升酒呑みながらTV見てダラダラしてたと思ったのですが、もう3月ですか。

ホントに2月~5月にかけては事務屋としては憂鬱です。

 

そんな憂鬱な時でも、バイクを弄ったり車を弄ったりしてると気分も晴れるもの。

楽しい事をしてればハッピーハッピー!多少の計算違いや予算が狂ったことなんてどうにでもなるぜ!!って感じです。

 

そんな訳で、サベやMilleやジムニーにパーク、最近はUSアコードワゴンなどなど・・・

弄ったり直したりしてるわけです。

 

つい最近、ジムニーの足回りも見直しまして。

あたしのジムニーは、サビ穴の修理と4WD状態での「ゴーっ!」音。

サビ穴は見つけながらやっつけておるのですが、4WD状態の唸り音はなかなか直りません。

少しずつキャスターウェッジの角度を変えてますが本質的な問題改善にはなりません。

それでも少しずつと思いながら先日も作業をしたわけです。

 

慣れた作業なんでね、エア工具もあるし、ちゃっちゃとやるべと始めたら、あらあら・・・Uボルト1本曲がってた・・・(泣)

ロングボルトなんで、ショップにオーダーするか・・・キャスターウェッジ薄くなったから純正でもいいか・・・と調べてみたら、Amanonでもスズキの純正部品が!?

へぇ・・・便利だねェ。ちょいと時間はかかるけど頼んでみるか・・・とUボルト4本とナット8個を頼みました。

 

さてしばらくして・・・アマゾンさんから連絡です。

「お客様へ少しでも早くお届けするために・・・」

こんな連絡、皆さま、来たことはないですか?

そして「ふーん・・・」くらいに思ってませんでしたか?

 

 

 

 

はい・・・届きましたよ。

Uボルト4本と、ナット8個。

 

開けてみますか?中身も見たいでしょ?

箱の中にUボルト1本・・・

ま、ジムニーのUボルトも結構大きいし(笑)重さもあるし(大笑)Amazonならあるよね、こんなこと。

箱の中にナット1個・・・

 

仕事中にフンドシ野郎から電話がきたんですよ(フンドシネタはまた後日)。

「アマゾンさんから12個口のお荷物が・・・」って。

12個?何を頼んだよ?個数間違えた?やっちまったか?

帰宅して車庫見てびっくりですよ。

ちなみにUボルト1本1,006円と1,352円(左右で大きさ違います)。

ナット1個671円。

まとめて頼んでますから送料はかかっておりません。

 

Amazonが出来てから本屋さんに行く回数が減りました。確かにね。便利だし。種類も豊富、その上家まで届けてくれる。便利です。

Amazonにモノを頼むようになってから段ボールがメッチャ増えました。

 

商品はあっても運ぶ人がいないということがニュースになってます。あたりまえだよ、うちらの業界だって人がいないんだ。暇人あふれてる会社なんて、お役所(ごく一部は除きます)くらいなもんなんだよ。

 

それにしても今回の件はね、ホントにちょっと考えちゃいました。

アリーナ行くのも面倒だしなー。値段が変らないならちょっと頼んでみるか・・・の結果がこうでした。

 

Amazonを悪く言うつもりはありません。お世話になってるしね。

それでもね・・・

これを見て、あなたはどう考えますか?

 

 

3月3日追記

タイトル変えました。「Amazonはバカ」だったんですが、まぁ・・・バカって言う方がバカやなと・・・。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年も早いものでして、すでに3週間が過ぎようとしております。

いつもでしたら1月1日に張り切ってブログ更新するのですが、今年はダラダラと日にちがたってしまいました。

まぁ、あまりネタもなかったしね。

 

そんなわけで年末は30日まで出社いたしました。

とは言っても、お役所は御用休み、銀行も正月休み、業者ほとんど休み・・・。来月の請求までできちまった事務屋はなにをすんねん?しかも天気良いし。

「仕事片づけたので帰ります」とボスに言い放ち、ジムニーのエンジンをかけます。さてどうしてやろうか、北を目指すには時間がない、東は天気が悪そう、よし南へ・・・と一路道央道を上ります。目指すは襟裳岬。なんで?理由なんて必要かい?

 

まぁ、調子よく高速走ってたんですけどね。ソウルフラワーユニオンとか口ずさみ(ウソ。一人カラオケ状態)ながら右手にピカピカ光る太平洋を見ながらふと正面を見ると・・・

「なんでこんなに水温あがってるんですか!?」

慌てずに、冷静に、Cool &Cukeだよ、お前はオーバーヒート慣れしてるだろ?自らに問いかけながら日高富川ICで高速を降ります。そして適当なところに車を止めて、ボンネットオープン!

「11のボンネットの中、いつ緑色に塗ったっけ?」

リザーブタンクはもちろんカラ。ラジエーターを触ると上部なんて冷え冷えしてる。

「クーラント・・・入ってなくね?これ・・・」

止まると水温計も下がるので、まだ、クーラントはカラではないはず。

とりあえずGSに飛び込みます。

「クーラント欲しいんけど?量り売りならテケトーでええよ」

と聞いたら

「う~ん・・・ホームセンター行った方があると思いますよ」とのアンサー。

愕然としました。最近のGSはクーラントも置いてないんかい?

水温計を気にしながら5分くらいひた走り。ホムセン到着。エンジンオイルとクーラントを購入します。

まぁ、なんですね。冬の奥外で風があるのに、オイル缶から直接給油なんて久しぶりだし。OBも少々ありました。クーラントは蓋をあけると中身が見えない!エンジンかけて足しますと入る入る・・・。一応、エア抜きもして、結果事も無きを得ました。

原因はターボ付近からのラジエーターホース。滲んでるからドライバーで押したっけピュー!って。こんなとこでよかった。

 

暮れから正月にかけては升酒くらって、美味い肴つまんでごろごろと・・・久しぶりに自堕落な生活を送りました。

会社の人に借りたDVDとか見ちゃったり・・・。結構面白かったですよ。

 

スキーにも行っちゃいました。久しぶりですね。プライベートでスキーに行くの。キロロに行ったんですが、峠道は怖かったなぁ。D:5の冬タイヤは来年交換やな。

1月のキロロスキー場はもちのロンで寒かったです。そなりの装備も着て行くので我慢できない状態ではないですがね。

キロロゴンドラから降りると、スキー場に似つかわしくないエキゾーストノートが・・・。

「?なんやねん?モービルの音ちゃうし。これは中排気量の・・・オフ車の単気筒の音・・・。」と思ったら

どん!

あたしの耳に狂いはなかった・・・

ええなぁと思って眺めてたらオーナーさんが「面白いよ、これ」と。

あたし「これってベースはなんですか?」

オーナー「オフロードバイクだよ」

あたし「(そんなん見たらわかんねん)なんのオフロードバイクですか?」

オーナー「650ccと450ccだね」

あたし「(っつーことはハスキーあたりか)インジェクションですか?」

オーナー「キャブじゃ無理だよ。標高も気温もあるしね」

こんな会話で・・・。

あたしの知り合いで輸入二輪車を販売してる人が居るんですがね、雪深い山奥に納車とか言ってたから・・・外車だし・・・こんなんやろうなぁとか思いましたね。

 

他は、オーストラリアからイタ公の部品が届いたり・・・為替の恩恵っつーんですか。安く買えました。つたない英語でも分かってくれたんやなァ。

自然の恩恵にあずかるべく冷蔵庫を作ったり・・・

なぜか構成員2にだけは大好評だった焼きそばを食べたり・・・

そんな生活です。

 

今年は少々、不自由な生活になりそうです。

 

そうさ・・・不自由だからこそ、自由の意味が分かるのさ・・・

 

自由っていったいなんだー!ってことで今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

充実と幸せ、数々のスキルと四方山話の翌日日曜日・・・

 

ライダーは空を・・・見なくても分かる。

チクショー!雨じゃねーか!!

やった!これでいつもどーり!・・・と何処かに安心した自分がいるのは何故でしょう。

 

「さぁ、どうしようか」とマロン氏

仕事のため残念ながら呑み会に出席できなかったクマ氏に逢いに行こうと。

昨夜も吞み会中にメールしてた様子。そりゃそうだ。楽しい時間は人に知らせたい。まして相手が仕事中であればなおさら。

 

では、行きましょうとJA23が2台連なりクマ氏亭へ。

何処をどう走ったか分からずにクマ氏亭到着・・・。着いてびっくり、どんだけ広いねん、この家・・・

 

初めてお目にかかるクマ氏は、あたしイメージしていた方とは違う・・・

V45MAGNAを駆るクマです。あたしはマッチョでワイルドで・・・そうだなぁ『モヒ』みたいな感じをイメージしてたんですが・・・

実際にお会いしたクマ氏は、物腰が柔らかく笑顔のさわやかな方でした。さわやかではありますが、そこはそれ、彼の職務の特性上、不用意に突っ込むと投げ飛ばされるぞ・・・といった風です。おもろいなぁ、色んな人が居りますわ。

残念ながらV45MAGNAは整備中ということでご自宅にはありませんでした。

パラパラと雨の降る中、しばらくおしゃべりして別れました。次は路上で。

 

高速手前でマロン氏と別れ、一路ペン宅へ。

途中でサービスエリアに立ち寄ります。

「自分に見せたかってん、ここ」と寄ったサービスエリアは、なんと『星の王子様』をモチーフとしております。

こんなんやこんな感じ

中の売店にはこんなんも売ってます。中身はゾウのぬいぐるみ。

時間も手ごろだしかる~く、シーメーでもしましょうやとカフェへ。

骸骨団は焼肉や焼き鳥とビールばかりではありません。たまにはシャレオツなシーメーもできるという一枚。

「ワシ、星の王子様って読んだことないねん。内容もようわからんねん」とペン氏。

だったらと薦めるのは、同じサン=テクジュペリでも星の王子様ではなく「夜間飛行」。

だいたい星の王子様って難しいですよ、あたしらの世代が読むと。あれを子どもに「良い話だから」とか「美しい物語だから」と読ませる大人は間違っていると思います。正確には「オレにはわからんがお前らならこの話の良さがわかるだろう。分かったらそれを教えてくれ」と言うべきです。

 

ペン宅に到着し、帰宅の帰路の支度を始めます。そらは曇り空。

ペンガレージに並ぶ2台。いつかはここで6発とL型を並べてビアビアしたいですなぁ。

 

「また、路上で」

 

お元気でとかまた今度とかいらんねん。

 

ナビに従い一路、大洗港へ。昨夜のうちにフェリーは予約済み・・・と格好付けたもののあたしのガラケーでは予約が出来ず、何度もペン氏のスマホを借りて予約したこの事実。

スマホに替えよーかなぁ・・・でもTORQUEは写真が全く駄目だよとすずきななさん言ってたし・・・

 

何度か迷いそうになりながらも大洗へ進みます。

 

雨は、降った跡はあります。掲示板にも「雨注意」と書いてあります。

でも・・・どこに雨がおんねん・・・。

 

途中、だんだんと増えてくるハレ乗り・・・

そういえば当初に行く予定だったVIBESミーチングがあるんか。その道とかぶってるんやな・・・と気づきます。

そのハレ乗りたちの運転の下品なこと・・・。

高速道路は二人乗り乗車が出来るようになりましたから、彼女を乗せていきたい気持ちは分かりますがそんなローリング切って(言い方が古い)ハイサイドでも起こしたらどうするんやろなとワクワクして見てました。

ウィンカー上げずに縫うように追い越していくハレ、しかも何台も・・・。連休だからね、家族連れも走ってます。・・・アホやろ。

しかし、残念ながらあたしのサベには付いていけないのも事実。エンジンに負担かけてまで追いつけなくてもいいか・・・と。

SAで休むと「VIBESですか」と聞かれるので「違います」と答えるのにも面倒になって来ました。そのうち「関係ないです」と答えてました。

SAで話している話がくだらないこと・・・。

「オレの知り合いの知り合いの店長がハーレーマスターで・・・」

「うちの友だちの友だちの近所のバイク屋が○×△ショップで・・・」

それって他人ちゃうんかい!

「オレの知り合いの知り合いの友だちのダチの仲間がホンダのプロで・・・」とか団長に言ったらおもろいやろなぁ・・・と。論破するか手が出るか。それもおもろかったなとか思いながら走りだします。

SAで旧車会?って言うんですか?そんな奴らも居ました。懐かしいですね。思わず顔がほころびます。

爆音けたたましく(ボンボンボボボンって感じの)SAを出て行きましたが、途中で追いついた彼らは一列縦隊で走っておりました。

どっちがボーソーゾクが分からんで・・・ホント。

 

一路東へ。

 

一人旅をすると帰るところの意味も分かります。
次は家族で・・・と思えるのも一人旅があるからこそ。

 

大洗港へ着くと家にメールします。

 

「帰ってもいいですか」

「一日早いようですが許可します」

 

この船にのりこんな感じ。

 

翌日、苫小牧についても雨はあがった感じ。

でも寒さは北海道。

 

ここまでくれば目を瞑っていても帰れます(これって面白い表現だよね)。

しかし「百里を行くものは九十九里を半ばとす」のとおり、最後の最後まで気は抜けませんからね。特にPoliziaには気を付けないと・・・

 

雨にもあたらず無事に帰宅です。

なんだろ~なぁ。当初は台風で船は欠航するわ、天気予報が雨でマロン氏が吞み会場に屋根を付けてくれるわだったんですが、結果として「濡れず」でした。

 

今回は一日多い日程のツーリングでした。おかげで色んな人に出会い、美味しいものを食べ、貴重で充実な時間を過ごすことが出来ました。

私服に着替えて愛車と一枚・・・

 

やっぱし、いいね。こういうのって。

 

次はジムニーで集まりますか。それともずらーっとサベを並べましょうか。

 

またみんなと逢える日を。

いつか路上で!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ライダーはな。空を見るのさ。屋根に守られてないからな・・・」

 

アホぬかせ。屋根付きのシールド検索しとったやないかい!

いえいえ・・・本当です。ツーリング先や旅先では、朝一番に空模様を見ます。

この日も朝、空を見上げると・・・「あかんなぁ・・・」と曇り空。

 

とか思いながら、眠りから覚めた骸骨団。あらためて48ジャケットを見直します。 

こうしてみると何が分かるって団長とあたしのサイズの違いorz・・・団長細すぎやねん。

ま、そんなん置いといても、パッと見た目似た感じに見えるかもしれませんが、背中のヨークの作りとか袖の切り返し、ファスナーの作り具合、首元の仕様、が違います。

STARJIS LEATHER STUDIO(https://www.starjis.co.jp/)の宇田川さんも苦労したでしょうね。ちょこちょこ細かいところに拘る骸骨団。だからこそ出来あがりはChe bello!!です。

 

とか言ってるうちに雨が降り出します。

「4輪で行こう」バイクに拘らない骸骨団。雨が降るなら躊躇せず車を選びます。だって、濡れるのイヤだもの。

何処をどう走ったかよくわかりません。街中でお祭りの渋滞に遭遇。渋滞の原因はなんと駐車場待ち。「公共の交通機関使えや」と吐き捨てる団長。「待ち時間がもったいないやろ」

 

ナビを頼りに本日の吞み会場へ到着。少し先に都市が見えますが、ぐるり見渡せば田舎です。雰囲気は栗沢に似てるな。

 これが噂のウッドハウス。隠れ家、城、HIDEAWAY。男ならずとも憧れます。

程よく家主のマロンさん到着。すずき夫妻&Jrも到着し「シェフはどうした?シェフが来ないと始まらんぞ」と言ってるうちに豚ちゃんさん到着。

サベミーティングなのにサベがない。しかもジムニー3台(JB23)ってなんなの?

 早速、火をおこすシェフ。シェフでありアウトドアマスターであります。

「早くビール呑んでよ」と急かされます。今日の料理に使うからとクーラーボックスをごそごそする豚氏。出てきたのは・・・

丸鳥!X’masでもないのに!この鳥に半分残したビール缶を差し込んで

からのこう!

焼き台を前にして火を起こさず料理もせずという待遇はここ数年ない待遇です。というよりあたしらが入り込む隙間はありません。一挙一投足と口が何せ面白い。

挙げ全据え膳の骸骨団はビアビアしながら柘榴をほおばります。北の街ではスーパーに並ぶことさえ珍しい。「ん~?そこらになってるよ。割れてるのがこれしかなかったの」と・・・。高級品をバリバリむしゃむしゃ。

・・・とかしてるとメインの丸鳥が!

こう焼けたのがこう!

ビアビアして程よい気持ちになっていたら

出た!マロンさんから!!純米の辛口です。上等!!ほろ酔い加減にも拍車がかかります。

こんな火を見ながら、日本酒呑みながら、団長の買った一口最中を食べながら、ま~ったりの骸骨団。

いつしか楽しい時間は過ぎ去り、物理的なお土産と心にいっぱいのお土産をいただき、各自帰宅。団長とあたしは呑み場の宿へ宿泊させていただきました。

 

幸せな気持ちと腹と肝臓が満足してすやすやと寝させていただきましたzzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

「来年のVIBES出ェへんか?L型と6発で」

 

昨年、団長がこういった時からオペレーションは決まっていました。

6発とL型の車検取得への苦労は、まぁ、大変でした。どちらが先に乗り出すか?

そこへ謎のクラウツまで参戦。後から入って来やがって、しかも電子仕掛けバラバラが、「・・・ああああ」と言葉にならないほどの完成っぷりで最初に路上へと走り出ました(もしあなたがこの単車に興味があるなら http://www.amiwks.com/amilog/?p=4814 こちらをクリック)。

 

そんなこんなで行く日にちが決まると、海の向こうでは「吞み会しようぜ!」とオヤジたちが準備を始めてくれます。バイクに乗り始めのコゾーや、ロマンにがんじがらめにされた大人や、週末のみ看板背負ってドロップアウトを気取るような、そんな人種たちではありません。頑固で偏屈、知識は豊富で実行力もある、されど懐も受け入れる心も広いオヤジたちの吞み会・・・。

 

結局、団長の6発はお上の「あかん」の一言に振り回され、あたしのL型は麺が伸びてしまって喰える状態じゃなくなり。

「だいたい、たまの休日になんで週末アウトローもどきとすごさなあかんねん!!」と団長の一言もあり・・・。イベント待ちに二時間とか待てない骸骨団。VIBESは中止。

あたしはサベで行くことに。

まぁ、サベなら慣れたもんです。

 

フェリーは早々と苫小牧→大洗を予約。そんな慌てんでも大丈夫ですが・・・

 

そしてサベもツーリング仕様に、荷物も大体決まった出発3日前・・・

 

「ごめんね。フェリー欠航になっちゃった。 (ゝω・) テヘペロ 

と商船三井フェリーからメールが・・・

なにやら非常に強い勢力を持った台風が接近してるためフェリーが出せない・・・と。

 

・・・おいおい。

慌てて太平洋フェリーへTEL。苫小牧→仙台へ変更。大丈夫か?台風の影響は?

「だいじょーぶっすよ。ぜんぜんオッケーっす。」

太平洋フェリーは全然OK。なんでやねん?

 

何とか内地へ上陸することのめどが立ちます。しかしその間も天気予報は「雨」の傘マークばかり。吞み会の場所を提供していただけるマロン氏は「雨バージョンにしとくねー」とすっかり雨モード。

そんな中でも札幌→苫小牧間は晴れ(気温10度ってとこです)。苫小牧→仙台航路は凪、仙台→埼玉は暑い!とせっかく取り出しやすく考えた雨具はなんやねん?と思いながらも団長宅へ到着。久しぶりのあいさつもそこそこに近くのスパ銭で汗を流します。スネにキズがあっても風呂には入れます。

 

夜はSTARJIS LEATHER STUDIOの代表、宇田川氏と吞み会!焼き鳥屋へGO!です。

この日のために魔に合わせていただいた48ジャケを団長と着て行きます。焼き鳥喰いながら革ジャン談義。「もっと雑に作ってくれ!」こんなこと、よほど作り手側の技術を信頼できないと言えない言葉。「ここんとこをガーっと・・・」暑く厚く、革ジャン談義が続きました。

(photo by penguin)

宇田川氏は翌日にイベントを控えてらっしゃったため程よいころ合いで帰宅。重たい革ジャン羽織った骸骨団は2件目へ。

 

(photo by penguin)

「1年ぶりですね。髪もお切りになって」団長は馴染みになってらっしゃいましたが、あたしは年に1回。よく覚えてるよなぁ。さすが客商売。

たしかに、団長と一緒だと目立ちますからねェ・・・

 

翌日に備えてそこそこで帰宅。団長のガレージで花が咲きます。ガレージ談義。これぞ至福の時間です。

 

この日は程々にして就寝しました。

何となく、もやっとした天気と気温。さて明日はどっちだ?と思いながら・・・zzz

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

メインもチャンとなってないのにサブを心配する骸骨団です。

いやいや・・・とりあえずサベはちゃんとしてるから。サベは動くから、本州ツーには行けるのですよ。

 

そうとは言っても、さてさて。何ぞ用意するもんはないんかい・・・と。

 

そこで思いついたのが『財布』です。

あたしは遊びに行く時やツーリング時はコードバンの厚めのロングウォレットを使用しております(http://item.rakuten.co.jp/rebirth/10000645/ IRON HEART ロングウォレット 久しぶりに見たら値上がりしてた!) 。これはこれで格好も良く好きなんですが、唯一の欠点が「開きっぱなし」になること、なんですよ。どうもこれが不安でねェ。

 

よくあるのはベルト付きの財布ですね。若しくはファスナー、これで閉まるやつ。

ファスナータイプは普段の財布で使用してます。ほら、カードとかあるじゃないですか?収納は大事なのでね。

ベルト付きのはポケットの大きさとのバランスを考えないとな・・・と。

だったらスナップボタン付きにするベ・・・と。

 

ちょうど大神戸共栄圏さんで同じような財布が発売されているのですがhttp://daikoube.blogspot.jp/2015/04/blog-post_16.html

どうもね・・・。黒とか革の色とか・・・。

明るい、パーっとした色のが欲しいんよ。見た目チープで安っぽい感じ。

 

なんやかんや言うても、結局100%自分の好みのものなんてそうそうないんです。

だったら、作れば?・・・と。作ってみるか・・・と。

 

便利な時代です。PC使って「革 財布 作り方」とか調べたら、いーっぱい出てきます。選ぶのに苦労します。

あたしが参考にさせてもらったのは2つ。

一つが『図解なんでも制作日記 レザークラフト「ロングウォレット」を作ってみるhttp://nandemo-seisaku.com/2014/08/25/wallet-bk_001/

ちなみにここはレザークラフトもさることながら、プラモデルがすごい。このMHRの作り方、真似てみたい。多分あたしには無理。

もう一つが『DIYパパの革細工』ってページなんですが、リンクの事が書いてないなぁ。多分これで検索すれば出てくるでしょう。

型紙をダウンロードします。このままでは自分の好みのものにならないので想像力を働かせて自分の好みになるように型紙を調整します。

当然ながら型紙に合わせて革を切ります。革包丁とかあるみたいですがあたしはカッターで。

小さいカッターと大きなカッターを上手に使います。切り終わります。切り終わったら縫うための穴を開けます。

ここら辺は上記二つの記事を読んでください。穴をあける以外にも革の処理とかしなくてはいけません。よーく読んでね。

順番を守りながら縫います。この順番、守らないと大変な目にあいます。上記の記事をよく読んで作ってください。

 

んで、完成。

 

 

まず失敗したところ。

よく記事を読まないで「これぐらいの革があればいいだろ」と注文した結果、内側の革と外側の皮の厚さに違いを付けなかったこと。これが一番です。おかげで分厚いボリューミーな財布になりました。ちなみにおもちゃみたいな色ですが、一応、栃木レザーです。

次に、型紙に合わせて切る時に躊躇したこと。スパッと切らないとあとで汚くなりますね。カッターの限界・・・というより本人の未熟です。

縫い穴をちゃんと開けなかった事も後々に響きましたし、縫い方も一定の法則っつーか縫い方があるんですね(最後まで読まずに作り始めたらこうなる)。縫い目が汚いところもあります。

しかし、それを上回るこの見た目。今時、こんな色のロングウォレットあるか?しかも赤いスナップがチープさを引き立てます。

開いてみれば鮮やかなファスナーの色。このファスナー好きなんです。

使い勝手は、自分のツーリングに従うべくカードの使い方、領収証の保管、諸々考えてこの形にしました。

作った本人は大満足。家族からは、「好きだねェ」(コマンダトーレ)、「今度は財布?」(構成員1)、「また何かやってるの?」(構成員2)と・・・。

ちなみに構成員2に「使うか?」と尋ねたら「ボクにはまだ早い」と。分かってるんだか分かってないんだか・・・

 

結果、出来あがって思いましたが。

自分で作ったという満足感は他には変えられません。

プライスレス?あたしの働いてる時間給で換算したら、有名所でフルオーダー出来る金額になります。

道具も買いました。ただ、あたしの故ブラザーが皮革の職業訓練校に行っていたので。その道具をたまたま見つけました。その他に必要なものを買い足したわけです。

様々なサイトで「最初は小物から・・・」とか書いてありますが、使うか使わんか分からんケースとかトレイとか要るか?「財布が欲しいの!」と頑張ったかいがありました。

 

以上の失敗を踏まえて、次回はかなりクオリティが高いモノが出来ると思います。

 

そのうち、ひょっこり送りつけられるので、皆さま、ご覚悟を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月は昼に夜にとMilleを直しました。

何より団長より勅命があったわけですから。

ま、メインの「週末アウトロー達の祭典へ行く」のが中止となり、「メインは吞み会!」になりましたんで・・・「ヒコーキで来てもええで」と団長もおっしゃいましたし・・・

 

だからと言ってこのままMilleを放置するわけにもいかんし。

 

←スパゲッティ状態・・・

 

まず、セルがちゃんと動かんの原因。

これは、レギュレーターとマグネチックSWへの配線ミス。

今回、電装系をリフレッシュするためにレギュレーターとマグネチックSW、セルモーターの交換、ASウオタニの装着をおこないました。外したとおり繋いだ配線が・・・。

配線図をよーくみると間違ってるんです。確かに外したとおりに繋いだ・・・はず。こうなると自身もへったくれもないわな。間違ってたんですから。ちゃーんとセルは回るようになりました。

バックファイアーとプスンプスンの原因。

一つが、レギュレーターへの配線ミス。もう一つがウオタニへの配線ミス。

レギュレーターへの配線は「ここがこう繋がっていたからこう」ではなく配線図を頼りに改めて配線。はっきり言って配線図の配線色も正確にはあてになりません。

ウオタニの配線はエンジンの前と後ろ(立ってる方と寝てる方)からの配線の取り方と繋ぎ方が『逆』だったこと。繋ぎ直したら、めっちゃ調子良い音でエンジンかかりましたわ・・・

でも、バックファイアーもとりあえずおさまったけど・・・

大丈夫かな・・・。

 

 → 

ヒューズに関してはプラ板がちょうどあったので増やしてある配線と予備も含めて6つ装着。

エンジンもかかりとりあえず動くようになったので車検へ。

 

お世話になってる「モト・ワークス」さんへお願いしました。本来なら外車はやらないのですが無理を言ってお願いしました。時期的にはもう除雪車の整備をする時期。北海道のバイク屋は今時期にこれをやらないと死活問題になります。それでも車検整備をしてくれました。

「何もしなくていいですから」と言ってあったのに、ウィンカーの配線がよくないからと配線を直してくれたり一通りの整備、ブレーキ関係の揉み出し、その他諸整備及びタイヤ交換をしてくれて。「滅多に触れることのないバイクだからね。車検場でも目立ったし、こっちも楽しましてもらったよ」と言ってくれました。ええ人やぁ・・・。

 

納車されてからすぐにマフラー交換。通勤で乗って行きます。

音は快調。・・・っつーか、マジで煩いです。ちなみにノーマルのサイレンチウム(シレンチウムと言う人もいる)はそんなに煩くないのよ。コンチなんて名前だけのマフラーでただの筒だからね。そりゃ煩いさ。

行きは良いよい帰りは怖いの唄の通り、行きは問題なし。帰りは・・・

高速に乗るのにETCは問題なし。高速走行、問題なし。うん、大丈夫・・・?あれ?

ヘッドライトが消えてます。あっちゃー・・・と思った瞬間、テールランプ、ブレーランプ、後部ウィンカーが機能してません。

逢魔ケ時にこの状態で帰ってきたこと・・・メーワクもさることながら恐かったです。

 

帰宅してすぐにシートを外してタンクを外して・・・。

ヘッドライトはヒューズ切れ。なんで?その原因はどうやらテールランプにありそうです。なぜならテールランプがブランブランになっていて・・・。あたし、ちゃんとネジ締めてなかったのね・・・。で、コード(+)が一つ外れてボディ(-)に接触。このコードはヘッドライトから来てるようで・・・。チャンと直しました。ネジもしめました。

 

で自作のヒューズボックス(と言っても箱ではない)を見てみると真っ二つに・・・

場所的にストレスのかかる場所なんでしょうね。ボディに直付けも良くなかった。それよりも、ヒューズ切れるたびにシートはずしてシートカウル外してなんて面倒くさくてやってられるかい!(サベもヒューズ交換はシートを外しますが面倒です)と。

結果として、ウィンカー・スモール・ヘッドライト系のヒューズはシート下に残し、セルとセル直(前オーナーの配線)は横に持ってきました。こうすれば万が一の際にもサイドカバーを外すだけ。シート下のヒューズもギボシで繋いでありますから予備と交換することも可能。これでどうだ!とエンジンかけたらあっさりかかるしライトもぜーんぶ点灯しました。

 

んで今はここまでです。

だって、あたしだって車で通勤しなきゃいけない日もありますし(銀行回り)、コマンダトーレが「呑めや!」と言わんばかりのおかずを晩御飯に作ったり・・・。

 

それでもボチボチと進んでおります。

取り合えずスパゲティは美味しく頂いた・・・ということで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。