新しいPCが欲しくて、しゃーない。
今使っているIBMのaptivaは、5年前ローンで買った
生まれてこのかた、

一番高価な買い物です(未だ更新されてない)

でも、メモリーも少なく、まともにカスタマイズもされていない為
止まったり、ネトゲができなかったりと、悲しい限り。
今日も、仕事から帰ってきてから、PCのHPを見る始末。

ここからちょっとPCトーク。

本当はDELLのデスクトップが欲しいなあと、思っていたのですが
カスタマイズしてもらって買うほうが

格段に安いことが分かりました。

次に買うときはモニターも液晶にしたいので
ハードをカスタマイズしてもらって
モニターだけ中古で買うとか思ってます。
あと、何とかメモリーも増量したいし・・。
最低でも514MB、1Gぐらいは欲しいなあ。

まずはちょっと貯金して、安くもらう予定で、日本橋へゴーだ!

とりあえず、堺筋本町から天王寺までは庭なので
日本橋は特に裏路地まで知ってるのです(自慢にならない)
ああ、自分で組み立てられたりとか、できたらいいのなぁ。

欲望あふれた、マニアックな話ですいません。
AD

マイ・フェイバリット

テーマ:
今日はネタがまるでありません。
まるっきり、ええ、まるっきり。
まるっとありません(ドラマ、トリックより)

私には好きなものが結構あります。
多趣味、熱しやすく結構、冷酷に冷め易いです。
そうかもしれませんが
色んなものに手を染めすぎて、
「狭く深く」「広く浅く」
ではなく

「広く深く」

という、何やら分からない方向へ突っ走っています。 1、音楽 これは以前もちょろっと、しっぽだけ出した「菅野よう子」さん好き。 菅野よう子さんは、現在でも大活躍されている作曲家さんです。 かれこれ・・・もう6年くらいになるでしょうか、ファンになって。 菅野サウンドを知ったのは、高校生のときとても好きだった アニメ「カウボーイビバップ」という作品からでした。 アニメといって、アナドルなかれ。 この作品は凄いよ、今でもとても好きな作品です。 その音楽全般を請け負っていたのが、菅野さんでした。 劇中で流れていた音楽がとても良くて、カウボーイビバップのサントラを とりあえず借りて聞いて、ハマりました。 その後、色んな作品のサントラなどを聞いて そのジャンルに捕われない「菅野サウンド」にいまだにハマってます。 文章を書くときにも、よく菅野さんの曲を聞きながらしているし。 死ぬまでに生が見たい!!と思ったので、もう2年前なのですが 東京まで、菅野さんプロデュースの坂本真綾さんのコンサートに 行って見てきました。 いやぁ、パワフルなオーラーを持ったお姐さんでした。 凄いです~(^^) 2、俳優さんたち マイブームがありまして、実はこの周期が酷く短いので 箇条書きします。 今でもとても好きな俳優さんはいるけどね。 顔とかで「カッコいいー」と単純に思う、俳優さんもいるのですが 殆どが演技を見て 「この人は伸びるぞ!!」と思った人しか、ハマりません。 高校生のころは、浅野忠信さん。 「地雷を踏んだらサヨウナラ」という作品を見て大ファンに。 今でも大好きな俳優さんです。何ともいえない自然な表情、動きがとても好きです。 劇場にも足を運んで「party7」「Erectolic dragon 80000v」は見ました。 他はビデオとかとか・・。 浅野さんの影響を経て、好きになったのは、共演が多い永瀬正敏さん ちょうどその頃、ドラマで「濱マイク」が放映直前だったので 燃えてました。 好きな作品は「Party7」濱マイクシリーズの「我が人生最悪の時」 映画版の舞台となった、横浜の黄金町も行っちゃいました。 ああ、マニアック一直線。 永瀬さんは、どんどん「イイ男」になってきてる気がします。 ホント「カッコ良い」 その数年後、ハマったのはいきなり若手。 WBで大ブレイクした、妻夫木聡さん でも、好きになったのはWBの再放送がしていたころだったので もう3年ぐらい前かな? 目が綺麗なのと、演技力が伸びそうだったのでファンになりました。 舞台挨拶にも、実は足を運んだこともありまして。 今では、笑い話になりそうなことも沢山しました。 好きな作品は「SABU」「ジョゼと虎と魚たち」 そして、またまた妻くんとの共演が多くてファンになったのは 「電車男」でも有名な山田孝之君。 いや、まさかここまで主役を張るようになるとは・・・。 まったく思いませんでした。 私が好きになったきっかけが変わってまして 映画「ドラゴンヘッド」のノブオの演技を見て。 そう、狂った演技なんですねえ。 意思のある目と、これから伸びそうな演技力を見込んで。 しかし、あまりに売れすぎて、ちょっと熱覚め気味。 というわけです。 ここ半年のマイブームは小劇団の演劇です。 こちらは一人の人をずーーーっと見ている訳でもないし、変化が多いので 飽きてません^^
AD
今日、やっとDVDで「下妻物語」を借りる。
劇場には見に行って、パンフも買ったんだけど
やはりDVDはお高いので、レンタルして見まくろうって思ってました。
でも借りられ率が非常に高く、いつでもない始末。
土曜日やっと借りれたって訳です。

見たら、んもー最高。
映像、内容、演出がすべてがツボです。
もともと、監督である中島哲也監督が大好きで
そのきっかけは5年前ぐらいにTV放映していた

「私立探偵濱マイク」

な訳で。
マイクちゃんのことを語り始めると、またながーーーーーーーーく
なりそうなので、別の機会に書きたいと思います。
その大好きな作品で、12人の監督が色んな「濱マイク」を撮るという
何とも贅沢な試みに乗った一人が、中島監督の作品でした。
「ミスターニッポン~21世紀の男~」
を見て、一瞬でその映像センスの虜になりました。
それから約4年。

下妻物語が上映。

いやー、もういいですよ。
2004年見た映画の中で、ベスト3に入ります。
実にポップです。
これ見ると、深田恭子と土屋アンナが好きになります。

そして特筆すべきなのは音楽が、菅野よう子さんが担当していること。
あ、そうだ。本当に書きたかったのは菅野さんの事だったんだ(^^;)
(下妻物語で行数を取りすぎました)
音楽もとても良かったです。
ジャンルに捕われない曲を作りながら、何かしら「菅野色」を出しているところが
とても好きですね
(特に「桃子のテーマ」かな?)
菅野さんは私の中で「天才」の一人。
菅野さんのことを、もっと書きたいのですがまた次の機会に。
朝まで書いてしまいそうなので。
では。
AD

趣味なのかしらん

テーマ:
趣味と申しますか・・・・

の話です。 酒はもう趣味でしょう。 趣味に思いたい。 私は外でしか殆ど飲まない派です。 家で飲むと、すぐ横になれてでれぇんとできるのですが バーとか、ちょっと洒落た居酒屋で飲むのが好みでございまして 「雰囲気」と酒に酔いたいという贅沢な考え方なのです。 先日、いきつけのバーが突然休業してしまいました。 オーナーさんに色々あって、しばらくお休みされていたのですが ここが凄く良くてですね。 いつも行くロクソの近くで、気兼ねせず飲める安い店という

高い条件

を決めて(笑)探していたら、偶然見つけてしまったお店なのです。 観劇したあとで、飲みに行くっていう贅沢なことができておりました。 しかも、ここ、かなり個性的で お客さんが「普通の方」が来ません(笑) 今まで行っていたバーとかでは、若いお姉さんや、男の子たちというイメージだった のですが、 そこでは「社長さん」「アーティスト」「マナカナちゃんのようなハモリ姉妹」 などなどなど。 一番面白いのはオーナーさんなんですけどね(笑) まぁ、そこはフードも美味しくて安いし凄いお気に入りなんです。 どうやら今週から、リニューアルしてはじめてるらしいので 今週末にでも、遊びに行ってみるかぁーと思ってます^^ ああ、日記だ。 さ、今日もファイアーエムブレムしよ。

いやぁ~、昨日、今日と仕事から帰ってきてから

 

ゲームやりまくり

です。 ああ、またダメな方向へ足を踏み出してる。 最近、仕事とかプライベートとか身体面とかで

のっぴきならない事態

になっておりまして、だから現実逃避というか・・・ ああ、あかんやん。そんなん語り始めたら。 ここ、半年間、まるでゲームなんてしなかったのに 最近では「ヴィオラートのアトリエ」を1週間で撃破し 昨日はファイアーエムブレムの最新版を買って がっつりとやっておりました。 このために、ゲームキューブも買ってしまったので・・・ (その昔、FEの為にGBAを二回買ってしまった記憶あり) 今日も、やるつもりなのですが 首が痛い・・・。 でもゲーム日記だけでつづられないと思います。 ちゃんと今週末は2本、観劇予定だし・・・。 多分・・・・多分・・・。 ああ、弱気

あかんやんっ!!