今日は、今日とて

テーマ:
おはようございます。今日も今日とて雨ですね。
しかも昨日から降っているので

洗濯物がまるで干せません。

おっと、ザッツ・日常会話。

今日は日本橋のジャングルカフェへ
cool&5の「歩兵たちの晩餐」を観にいってきます。
何だか濃いキャストが、濃いお芝居をするみたいです。
結構前から楽しみにしてたので、凄く楽しみです。
嗚呼、文字が重複している。

でも、今日は雨。
しかしながら、お気に入りのワンピを着て
行きましょう。
AD

偶然、発見、

テーマ:

今日、仕事の取材撮影のために、会社の自転車を借りつつ

炎天下を走っていました。


次の取材先が大正区だということで

「そういえば、次のコベントはこのへんの川沿いやったなぁ、場所」


そうなんです。

前のブログで書いた

コベント・ガーデン・クラブ

その会場はこの大正区の川沿いのカフェなのです。


そんなことをぼーっと思いつつ、道を見ていたら

「sunset2117」の文字が。


えっ!!!!!

偶然発見!!

思わず自転車急停車、ジーンズに入れてた携帯でパチリ

本当に場所はわかりにくいところでした。

でも雰囲気はとても良く

「秘密基地のカフェ」というイメージを沸かせそうな場所。


よし!次のコベントの道案内は任せて!(笑)

AD

追記

テーマ:

↓の追記。


8月末~9月始めまでの

ゲキダンキオ「ベル」も観劇予定。

これはロクソで。


日時不明ですが


・ユリイカ百貨店

・電子遊戯科学館

・ベトナムからの笑い声

・ミジンコターボ

 (ミジンコとは別で主宰の片岡さんの一人芝居もあり??)


も、見たい作品(団体)です。

嗚呼、また増えるかも。

AD

これからの観劇予定

テーマ:
やっと一年間のベスト5を書いたぞーーーと思ったのもつかの間

あれから、どのくらいの年月が経ったのか・・?(笑)

という訳で、ロクソフェスから一段落。 これからの観劇予定を書いてみます。 といっても、頻繁に今までのめっちゃ見ていたわけではないので 飛び飛び、マイペースですが。 まず明日の土曜日は インディペンデントシアター2thで上演される「C.A」を観劇予定。 んで「見たい、見たい」といっていた コベント・ガーデン・クラブの会場が、やっと決まったので やっと(思えば、半年以上待ってた??(笑))チケット予約。 これが9/18(sun)「君の名前」 SUNSET2117というカフェでの予定みたいです。 そしてちょっと期間を開けて cool&5「歩兵たちの晩餐」も是非、観にいきたいところ。 だって「今、居酒屋で喋らせたら一番面白い5人」ですもん。 居酒屋というちょっとコアな一文字が、コア心をくすぐります。 場所は日本橋のジャングルカフェです。 あと、ピースピットHYTと、プチファッションショーも気になるところ・・・。 とにかく、こんな感じです。
昨日、実は実は

ロクソドンタブラックフェスティバル3の審査会がありまして

審査員として(実は)参加していた私も
お気に入りのワンピを身にまとい、いそいそと入場。

17:00からは後半団体さんの講評会がありまして

まぁ、喋る喋る。

審査員

何をそこまで喋らないといけないんだ、と思わせるような事まで 喋って、時間、押す押す。 あとで聞いた友人いわく 「何か、凄い疲れてたよね」 と一言(笑) だって、あんまり「いい感じやないなぁ」っていう団体さんのときに 講評を求められるんやもの。 「うわーーーーー、言うことないよ」って、内心思いながら 「オブラートに隠しつつ、良いところも言いつつ、でも言うことは・・」 っていう感じでした。 んでね、んでね 何の因果なのか、審査員と出演団体さんが

向かい合って

してる訳だから、何だかバツが悪いんですよね。 しかも、団体さん すっごい真剣な顔で聞いてはるし・・・。 結構、私は恐縮しちゃいました。 19:00から、全ての団体さんを迎えて表彰式。 50万を皆で山分け、炊飯器や、ロクソで公演がタダ、あとは米という 色んなものを分けて、奪って(笑)そういうお祭りのような感じだったんですが うん、楽しかったです。 一位は、ここでも「面白かった!」と言っていた「ミジンコターボ」 一度、お話してみたいと思ってたんで、頑張って(CDももらっちゃってたしさ) 主催の片岡さん、脚本・女優されてる竜崎さん、客演のショウダウンの林遊民さんに 挨拶がてらお話したんですが、とても気持ちのいい方々でした。 以前から何度か当ブログに登場させている(笑)塩崎くんと片岡さんが似ていると 常々思っていたので、二人を並べてみて 私は満足でした(笑) そして竜崎さんや、林さんもすっごくキュートな方で 「可愛い女の子」好きの私としては、心はウハウハでございました。 二位は、これまた「いい劇団」と言っていた「演団劇箱・・・おてやわらかに」さん 三位は、悲しすぎる内容が印象的だった「劇団 暇だけどステキ」さん 当日は、主宰の井上キホーさんの息子ちゃん(まだ小さかったから)が凄い可愛くて 舞台で「太陽の塔」という一発芸も披露して、会場を大変沸かせていました。 子供って凄い。 そして、象印賞は最多観客動員数を出した「ババロア#」さん もう一つは、急遽審査員で円陣組んで決めたのですが 恥ずかしながら(ちょっと酔っていたので)一意見として 「全団体さんの中で、唯一マシラさんが、演目で象印の炊飯器をアピールされてたので 是非にと思ってたんです」 と調子よくぶっこいたら 「あ、実は僕も思ってたんです」と周りの方々も同意してもらえて 何だかするりと決まりました。 「ストレート」な舞台だったマシラさんにもう一台が渡りました。 いやー、すっごく喜んでましたね。 何だか見ているこちらも嬉しかったです。 そしてお米なんですが、5位、10位の団体さんに渡って ババロア#さん(炊飯器もあったので、米焚き放題) いたち宣言さん そして、最高齢審査員賞としてもう一つは「ミジンコターボ」の竜崎さんに 差し上げられました。 そしてロクソ賞!(約25万円) 去年までは、ロクソスタッフの方々が「もう一度、見たい演目」ということで 決められてたんですけど 今年は、第一位の団体さんに授与ということで 「ミジンコターボ」さんに渡りました。 そして、毎年恒例の(笑)老舗審査員の山本さんが個人的に表彰する 「山本賞」には 「演団劇箱」さん 「いたち宣言」さん 「マシラ」さん が選べれていました。ぱちぱちぱち。 これで終了だったのですが・・・・ 考えてみれば 「ミジンコターボ」凄くもらってますねー 凄いです^^: んで、題名の「えらいこっちゃ」なんですが この「こっそり、ひっそり」をモットーに書いている、ぐぅたらプラグなんですけど 出演団体さんの「マシラ」さんが、ここの存在を知っていたらしく 挨拶に行ったら 「姫京さんですよね」 とドンピシャされました。

何故、分かったーーーーーーー!!!

と心の中で、ツッコミを入れつつ、顔面蒼白 回っていた酔いが、ますます回りました(笑) え、えらいこと・・・書かれへんなぁ・・・ でも、お話したマシラのお二人は凄い爽やかで 好感が持てる方々でしたよ(これはマジで) 半年間、本当にお疲れ様でした。 ロクソに感謝。出演団体さんに感謝。 そして、私、お疲れ。 時間がOKなようなら、来年も参加したいと思うのでした~