余裕は必要だ

とりあえず、日劇のことは小休止します。



最近、実はプライベートでちょっとしんどいです。

結局それは私が撒いた種でよかれと思ったことだったのに、某所で叩かれたりして、ちょっと参ってます。
やっぱ人って分からないね、全く。



それに増して、金銭関係でも気持ちが殺伐としてますから、

ちょっとした事でイライラしたり、落ち込んだり…


情緒不安定、という感じでしょうか?



そんな今日、本屋で久々に書籍を立ち読みしました。
存在は知っていたけど、初めて手に取った好きな俳優さんがいつも読んでいる作家の本。

少し読んでみると、文章のリズムが清流のように穏やかで音楽を奏でているような、そんな印象を受けました。
そして私が好きな作家である村上龍さんの本、読むとやっぱり自分にしっくりくるリズム。
文章が始めから全力疾走しているようなリズム。展開が早く表現もリアルで生々しい。


それに気付いたとき、改めて文章には「音」があるよなぁとしみじみ思ったのです。


そして、はたと、


私、最近、本読んでたっけ?と思うと、これがまるっきり読めてない。



本が読める余裕すらない位、私はきつきつで生きて来たのかと思うと、非常に切なくなりました。



余裕は大切です。


そうしないと、人間必ず息詰まる。


久々にラブ&ポップでも読もうかと思います。


何だかんだ言って、


小説は栄養みたいなもので、活力をくれるから。

AD

私の秋が来た。

今、濱マイクの特別版を久々に見ながら書いてます。


やっぱりマイクちゃんは大好き、大阪から日劇に行ったもん。


ドラマ、映画、どちらも大好き。


この魅力はまた改めて語るとして・・・。



やっと、大阪も金木犀が満開です、本当に嬉しい。

涼しいし、月は綺麗だし、金木犀の香りがいつもする。


やっぱり秋、大好き。


金木犀の匂い=わたしの秋がやってきた。

AD

お久しぶりです。

といっても、すでに枯れススキのようになっていた当ブログ。


しかも久々に来てみると、


「何でこんなにテンション高いんだ、一年前の姫京(元HN)よ」


と思えてしまうほど。

とりあえず、約半年以上放置して戻ってきたドラ娘は、ローテンションでますますマイペースになって戻ってまいりました。

なぜ、戻ってきたか。


理由は意外とあります。箇条書きにします。


1、今、別で橙色の最近、上場した「ミクシ」なるものをしているのですが、表と裏二つ作ってみても

表→オフ友用、むしろ本名も晒しているので下手なことは書けない。書いたら、

メールか次、飲み屋で会ったときにもれなく突っ込まれる。

裏→自分の好みに全力投球したマニアックな内容になってしまったものの、

今やオン友がそのおかげで増えすぎて、映画やら音楽とか話せる場がなくなってしまった。

むしろ、マニアックなオタトーク専用ミクシになりつつある。

2、こんなテンション高いだけのブログを残しておくのが余りに忍びない、自分で片をつけよう。

3、っていうかローテンションでいかんなく独り言が言える場が欲しい。


という、以上3点の理由からです。


ブログを最後に放置して半年以上、いろいろな動きがありました。


ステキなバーのマスターさんは、本当に男の子を生んで、髪もばっさり切ってショートカットに。

まさしく、以前、私が見た正夢のごとく、人生を謳歌しておられます。

ヒロくん(その子の名前)はすくすくと育ち、もう一歳を迎えたようです。良かった!

そんな彼女は来月、旦那(笑)の待つ横浜に旅立ちます。


「あんたの運命の人は横浜におるから、いつか泊まりにおいで!!」というのが彼女談



なんでやねん(笑)



そして、観劇はしています。でも前ほどじゃありません。

3ヶ月に一回ぐらい。しかも知り合いの劇団か、どうしても見に行きたい劇団ぐらいしか

顔を出さなくなりました。

時々、劇団の受付のお手伝いをしたりして交流を深めたり、深めなかったり。

去年、ロクソ3で一位を取ったミジンコターボの竜崎さん(通称とりちゃん)と片岡さん、

そして浮遊許可証の坂本見花さんとは、のらりくらりと仲良くしてもらっています。

今年は竜崎嬢が一人芝居に挑戦するようなので、これは是非に見たいところ

(11月は出費が嵩むけど・・)


そんな私は今、ミュージカルやら、色々また好きなことが増えています。


ですが、やっぱり私の原点は映画、音楽。


先日も衛星映画劇場でされていた「スティーブマックイーンのすべて」がTVが繋がれてなくて

見れなくて、心の中で号泣しました。

中学生のころ、本当に好きで映画見まくってたんですよ。

憧れました、理屈なしに。


そして、相変わらずミニシアター系の映画は大好きです。

今、狙いは「紙屋悦子の青春」「地下鉄に乗って」「パビリオン山椒魚」「46億年の恋」です。


あ、「木更津キャッツアイ」も見たいな。日本シリーズも見に行ったしな・・。





ちょこっと暴露話、なぜ一年前の冬までの観劇ブログのテンションが高いのか?

それは私が「恋」をしていたからでした。

見てて、そのパワーに押された。

やっぱり凄いですねえ、ってもう他人事ですが。

色々、あったんですよ。この一年間で(笑)


では、また次回。


(HNを姫京から”かりよし”に改名しました)

AD

今日、見た夢。

今日、明け方に見た夢の中で

私はフランスに行っていました。

しかも、ちゃんと飛行機に乗るところから。
あんまり飛行機すら乗ったことない私はドキドキ。

「何しようかな?機内食ってどんなんかなぁ?」
と変な期待でワクワク。

ところがあっという間にフランスについてしまい
「美術館とか行きたいけど、都会より、田舎街のペンションかなんかで
 田舎料理とか食べたいなあ」

料理のことばかり

考えてる自分がいました。 ええやん、ええやん、だって年を追うごとに 何だか食いしん坊になってるんやもん・・・。 何故か、フランスのコンサート会場へ どうやらゴスペルのコンサートがあるよう。 私は妙にお手洗いに行きたくなって行くと 何故か和式のトイレばかり・・・・。なんで? というところで目が覚めました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ せめて、田舎料理だけでも食べたかったなあ、と 思いながら、朝ごはんに卵入りのお味噌汁をすすりました。