コンフュージョンズ

テーマ:
この題名は、前に「お気に入り」の劇団としてブログにも書いた
ワンダリングパーティの次公演の題名です。
今日、アトコンのHPにチラシの写真が張ってありました。

あ、そうそう。

本家のワンパHPにはチラシの姿もないけどね♪

仕事が速いぜ、アトコン。 と、言う事は置いといて やはり、最初に「チラシ」の印象がとても良かった印象が強いので 「ワンパっぽい雰囲気」が変わらない今回のチラシも、とても好きです。 今回の出演者は5人です。 劇団員以外の方がいるとすれば、それは客演の方でしょう。 なんですけど チラシの人数を見ると ひぃ、ふぅ、みぃ、よー、いつ、む・・・

むぅ?!

なんで六人いるんだ? 誰だ、あれは。 あの変なクラウンは何だ!!!!(笑) 凄く気になったのですが、まぁその謎は7月になったら解けるでしょう。 あと一つ希望があるんですけど 物販とかして欲しいですね。 何がともあれ、ワンパのお芝居は「難解」ですので 台本なり、ビデオなりDVDなり販売して欲しいです。 台本だけでも欲しい。くそぅ

AD

週末セレブ

と、いう造語が私の中であります。

平日は極力、お金を使わずに
週末の金土日(殆ど金土)にお金を使うというやり方です。

先週の金曜日はプラネットホールに演劇を見に行きました。
 3500円

観劇前にモスに行きました。
巧 300円
ジャスミン茶 160円

観劇後にカレーうどんを食しました
650円

土曜日、本町まで買い物に行きました。
今持ってるサンダルが二年来使ってて、一足しかなかったのです。
いや、そのサンダルも今から使うけどね。
民族系のエスニカンなサンダルが欲しくて。

ぺったん系の民族サンダル 1200円
ミュール系のサンダル 2000円
手持ちカゴカバン 1050円(これが一番の掘り出し物だった)
ストッキング 760円

お昼はマクドに行きました。
最近はドリンクバーなんてできたのね。でも行った先は込んでて喫煙席で
だめだったー。

フィレオフィッシュセット 500円

ネットカフェにも行きました。何か最近行ってしまう。
最近のネトカフェは凄い。
高校生のとき行ってたカフェとは、様変わりしたなぁと思います。

カフェ代 940円

意外と使ってます。
週末セレブ。

でも、変わりに平日はすごく使わないんです。
水も、会社にあるウォータークーラー頼りで生きてます。
お弁当を持参して、ささやかな楽しみが100均で買った
インスタントのお味噌汁なのです。
さぁ、今日は月曜日。今週も頑張ろう!!(><)
新しいPCも欲しいことだし。

↓にあるのは、買った二足のサンダルです。

最近、友人のブログを読んで
色んな人間の形があるものだと思いました。


AD
ここまで溜めることもなかったんですけどね(笑)
やっと、私が今一番好きな小劇団のことをお話しようと思います。

その劇団は、在京劇団の「劇団 wandaring party」
でございます。
「ワンダリングパーティ」=探検隊
略して「ワンパ」

横文字かよっ!!!

なんですよ、なんですよ、実は。
去年の5月に、ロクソに張られていた公演予定のチラシをじっと見ていたら
チラシの雰囲気が好みなのと
「お、英語だ。しかもpartyって・・。何だかおしゃれそうだな」
と思って、見に行くことにしたのです。

そしたら、ツボでした。
かなり独特な雰囲気はそうなんです。

今まで、結構な数見てますが(数としては一番見てる)
未だにセリフの内容が分かりません。
考えている間に、次のセリフにいってしまうのです。
なんとも哲学的で難しいのです・・・。
最近、もう考えずに感じて観るようにしています。

でも、この劇団は何かしら「感じられる」劇団だと思います。
伝わってくるものや、心に残るセリフが必ずあるというもの大きいのです。
あと演出や、照明の使い方とか凄い好きなんですよね。

あと劇団員の方が、何か好きというのもあるかも。
何か、好きなんですよねー。個性があって。
一人一人言おうと思ったけど・・・

やめた(笑)

あ、7月に敬愛するアトコン(形容詞つけてみた)で10th公演をされます。 ワンパには珍しく、原作がある戯曲を演るみたいな感じです。 原作はエイクボーンの「コンフュージョン」です。 詳しくはワンパのHPか、アトコンHPでお調べください(不親切) また、ブログの中にも、ワンパの話題は所狭しと出てくると思うので よろしくです。
AD
こんばんわ、
おっ、今日は何だか丁寧です。

という訳で、昨日はコズミックシアター「アンジャンモン!」を鑑賞してきました。
場所は森之宮プラネットホールでした。
(初めてだと思っていたけど、高校のときの演劇鑑賞のときに、行っていたことが判明)
当日・前売共に値段は2500円
開演は19:30- 5分くらい押していました。

感想としては
「ああー、ちょっと詰め込みすぎたかなあ」と。
あと、泰造さんの予備知識を知らない人にとってはちょっと分かりにくい舞台だったのでは
と思えてしまったのです。
一緒に行った親友(観劇経験あまりなし、サラちゃんの買主、バイオリン弾き)も
「わからんかったぁー」と行ってました。
何よりも、泰造さんの人生のエピソードを一気に二時間に、詰め込んだ感覚だったので
暗転したあとに、すぐ内容が変わってしまって、その変化についていけないかなぁとも
思えてしまいました。

どこかのエピソードを中心に語ってほしかったかなぁと思います。
例えば、実家で泰造さんの身を案じるお母さんとのエピソードとか
親友であるロックルーとのエピソードだとか
ベトナムで恋人になった、レ・ファンとの物語とか・・・。
何だか「きたぞきたぞー」と思っていて、唐突に終わってしまって
「はいー、次ー」という感じがしました。

でも役者さん一人一人の熱気が凄く感じられて、集中はできました。
特に、泰造さんのお母さん役の金子さん(脚本もされてますね)と
マダム役の女性の役者さんの演技が、凄く味があって好きですね。

残念なのは、セリフ噛みが多く見られてしまったこと。
入り込んでみていても「あれっ」と集中が途切れることもしばしば。

個人的には、映画版(地雷を踏んだらサヨウナラ)には、なかった
「ベトナムの象徴」と泰造さんが言っていた「北軍の解放」の場面が
見れて、何だか凄くぐっときました。
新しいPCが欲しくて、しゃーない。
今使っているIBMのaptivaは、5年前ローンで買った
生まれてこのかた、

一番高価な買い物です(未だ更新されてない)

でも、メモリーも少なく、まともにカスタマイズもされていない為
止まったり、ネトゲができなかったりと、悲しい限り。
今日も、仕事から帰ってきてから、PCのHPを見る始末。

ここからちょっとPCトーク。

本当はDELLのデスクトップが欲しいなあと、思っていたのですが
カスタマイズしてもらって買うほうが

格段に安いことが分かりました。

次に買うときはモニターも液晶にしたいので
ハードをカスタマイズしてもらって
モニターだけ中古で買うとか思ってます。
あと、何とかメモリーも増量したいし・・。
最低でも514MB、1Gぐらいは欲しいなあ。

まずはちょっと貯金して、安くもらう予定で、日本橋へゴーだ!

とりあえず、堺筋本町から天王寺までは庭なので
日本橋は特に裏路地まで知ってるのです(自慢にならない)
ああ、自分で組み立てられたりとか、できたらいいのなぁ。

欲望あふれた、マニアックな話ですいません。