クリスマス3連休

テーマ:

皆さんはこの3連休、どんなクリスマスを過ごされましたか~?



※※※23日
ZUNさんの実家で(ZUN母は徳島へ先に帰省のため不在)、ZUN父がポテトを茹で、ZUN妹が切ったキュウリ、オレが切ったハムで3人合作ポテトサラダをこさえて、買ってきたスモークチキンに、フランスで買ってきたシャンパンをあけて、クリスマスディナーを食べました♪







※※※24日
オレはGOSPEL3人組で、メンバーの一人が働いているケアセンターに行って、お年寄りの前でクリスマスソングを歌いに行きました。終わりにおばあちゃまが、小さな花束をくれて嬉しかったです(^v^)/ そして、そのまま友達とたこ焼きぱーちーのはずが、たこ焼きの粉には水を混ぜればいいだけなのに







「美味しくなると思って・・・・」




と言って友達が入れたダシのせいで、たこ焼き機にコゲついてしまって、悲惨なたこ焼きぱーちーになってしまいました(゜□゜)


















かたやZUNさんは「今日しか都合が合わない」というお友達と会って、フランスのおみやげも渡して、居酒屋でオトコ二人のクリスマスイブで盛り上がってるとばかり思っていたら、携帯の充電が切れたため、連絡が取れず、ホットドッグがクリスマスイブのディナーだったという可哀想な過ごし方になっていたよほでした。





でも、帰ってきたらZUNサンタからプレゼントが!



















しつこく







「皇帝ぺんぎんのでーぶいでー、

こうてー」@アイタタ
















とずっと言ってたけど、全く買ってくれてるような気配がなかったので、うれすぃかったです。









※※※25日
ママりんの入っているGOSPEL隊の初ワンマンクリスマスライブに観客として行くはずが、受付に借り出されましたが、見に行ってきました。





10003747421_s.jpg
皆でかぶりものして
楽しんでるヒト達





帰ってからディナーを作りました。結婚のお祝いにプリザーブドフラワーのキャンドルをイトコが送ってくれたので、早速、ろうそくに点火。




CIMG0399.jpg

トマトのパスタ&さつまいものグラタン
そして野菜スープ






でも、キャンドルひとつで、あまりにも暗いため、助っ人登場。

CIMG0401.jpg
キキ&ララのライト
これって結構マニアな一品だと思われ。

あ~これでクリスマスも終わりやね!

「プレゼントもらってない(T_T)」@ZUNさんの叫び

ホントは午前中、一緒に行って帽子を買ってあげるはずだったのが、チミが風邪っぽいから辞めたんんじゃんか。だから、もう、これで、今年のクリスマスはおしまい(あれ?)

AD

支えられて・・・

引き続きましてケーキカット。





w013.jpg
スクエアのベリーがいっぱいケーキ


***ケーキカットのBGM 「Great is thy Faithfulness」

ケーキカット引き続き乾杯をするため、ゴスペル隊は休憩で、CDで曲をかけました。VIRTUEのアルバム「Virtuosity!」 からです。讃美歌第二編『主のまことはくしきかな』をR&B調にしたお気に入りの曲です♪

w016.jpg
ケーキカットのよくある風景








実はこのケーキカット、まだウェルカムスピーチの緊張を引きずっているZUNさんは、笑顔のケーキカットの風景のようでありますが、この写真は・・・




ケーキカットに入刀したナイフがケーキを離れて上へ上がってくるZUNさんの手を、オレが必死にケーキから離れないよう、上から手を押さえ込んでいる

です。写真用にオレは笑顔でありましたが、ZUNさんは全くケーキからナイフが離れそうになっていることには全く気付いていませんでした。その上、後ろ姿は・・・
















w017.jpg
要介護
(花嫁にしっかりと支えられる花婿の図)

再び社長さんにマイクを渡し、乾杯の音頭をとっていただきました。

***乾杯のBGM 「Heavy Makes You Happy (Sha-Na- Boom Boom)」

ソウルのオムニバス(色んなシリーズがいっぱい出てます)アルバム「Free Soul Eyes」より。かなりソウルフルな曲です。っていうか、ここの会場、BGMは当日持込で、何の打ち合わせもなかったのに、どの曲もタイミングがバッチリで、とても感心しました。すごいですねー、プロは!!!

さてさて、やっとZUNさんの命の水を飲み、表情がほぐれ、披露宴の開始!そしてほとんど食べることができず、目の前を通り過ぎていったご馳走達(T_T)

w018.jpg
可愛いオードブル
(っていうメニューの名前なのよ!ホント)




w019.jpg
北欧産スモークサーモンのポワレ
バルサミコ酢の香り




w020.jpg
食べるスープ
コキヤージュのチャウディール



w021.jpg
帆立貝柱のベーコン巻きグリル
ア・ラ・ナージュ



w022.jpg
仔牛のソテー レモン風味のパセリ飾り
グレープフルーツ風味のミニフヌイユ添え



w023.jpg
パッションフルーツのグラタンと
フレッシュフルーツをソルベと共に



w024.jpg
花束贈呈中に配られた
ケーキカットされたケーキ
食べられへん!ちゅうねん




***ご歓談中のBGM 「BE JAZ! OUCH」

スカパラが選曲したかなりマニアックなジャズ系の音楽ばかり集められたこれまたオムニバスアルバム。かなーーーりマニア度高いCDです。1993年発売。

そして、乾杯の音頭が終わってすぐ、オレのカメラを預けてたおニイちゃんが、つつつーーーーと近づいてきて、小声で言いました。






























「料理の写真も

全部撮るからな」

そんなこと、披露宴が始まろうとする瞬間に、花嫁に報告する必要ないす、おニイさま。ありがとう。もう勝手に撮ってくれたまへ。つづく・・・

AD

挙式から披露宴へ

なんだかんだで、バタバタしておりまして、またまた更新が止まっていましたが、年内に新婚旅行までアップするどー!(多分@えへ)


お忘れかもしれませんが、チャペルでの挙式で終わってましたね。先週の土曜日、やっとこさ「集合写真が出来たので、取りにきてください」と電話が式場からあっり、ZUNさんが仕事だったため、ひとりでノコノコ行ったら、親族に配る台紙に仕上げた集合写真10冊、オレ達用の挙式~披露宴すべての分厚いアルバム1冊、ビデオ2本を渡されてしまいました。







罰ゲーム?









っちゅうくらい重たかったっす(T_T)


一旦家へ持って帰り、土曜日の夜は友達の結婚式の2次会だったので、なんだか感化されてしまって、夜12時から「ちょっとだけ見ようよぉ~」とZUNさんをビデオ鑑賞会に付き合わせて、結局2時間たっぷり見てしまいました。ワタクシの知らない風景なんかもあって、また新鮮でした。




でも、やっぱし牧師先生はかなりクリアに







「あばれぼね」










って言ってたよ(´□`;)  (詳細は→こちら)

さて、挙式が終わり、ゴスペル隊の「Amazing Grace」をバックに退場。

やはりチューの時、ZUNさんが話しかけてくるから、完全に目を見開いたオレが一生残るアルバム、写真を見に納められていました。そんなんで、まったく涙の一滴もこぼれおちることのなかった挙式でしたが、フラワーシャワーをするため、チャペルの出口に立ち、招待者の皆様が中から出てくるのを待っている時に

「おめでとう!」「おめでとう!」

というみなさまの言葉を直接いただき、やっとホロリとした気分になってきました。

朝はザーザー降っていた雨も、すっかり上がり、最高のお天気の中フラワーシャワー。

w014.jpg
ドレスの前はこんな感じ
刺繍がいっぱい


w015.jpg
後ろはレースがたっぷり
結構重たい






集合写真の撮影を終えたら、ベールをチャペル用から披露宴用にアレンジしてもらうため、控え室へ。

楽しかったフラワーシャワーと写真撮影もすっかりどこへやら。ZUNさんの顔は再び顔面蒼白。なぜなら新郎によりウェルカムスピーチがあるからです。

披露宴会場は二人で入場の時、今日の一日ずっとそばに立ってお世話してくださるアテンダントのおニイさんが直前にしてくれた説明が全く頭に入っていない、頭んなかマッチロけっけのZUNさんを腕を組んだ後ろから上半身を無理やり倒して二人でお辞儀してから入場。ホント世話やけます。

w010.jpg
各卓テーブルの装花

w011.jpg
メインテーブルの装花
ゴスペル隊が横にスタンバッてくれています♪

***新郎新婦のBGM 「There is none like you]

再びゴスペル隊の歌をバックに、会場の中を進みます。チャペルでは4名でしたが、披露宴会場は広いので、マイクを置いてもらって今度は10名で歌ってもらいました。




w012.jpg
買取のベールなので、披露宴では
クシュクシュとまとめたようなアレンジにしてもらいました

さていよいよ一番最初に、新郎のウェルカムスピーチ!

(ゴスペル隊A様の証言その2)

「固唾を飲むって、まさにあの事やね」

顔面蒼白のZUNさんを後ろのゴスペル隊の皆様は、本当に親のような眼差しで、息もせずに見守ってくださる中かなり怪しいところもありましたが、なんとか言い終えることができました。





そんなZUNさんの横で、オレは噴出さないよう、下をうつむいてたりしました。だってー。顔面蒼白なんだもーん。おもろいんだもーん。

次は司会者による二人の自己紹介。とりたてて、ここには書いていませんでしたが、オレとZUNさんはネットで出会いました。もちろん、双方の両親にはちゃんと理解してもらっての今日のこの日ですが、親戚には色んな人がいてるので、こういうことはあまり取り立てて説明もできません。そういう時、なんと説明してくださるか知ってますか?

「お二人は運命の出会いを果たしました。」




うん、これですべて片付くなんという有難い言葉でしょう。なんたらかんたら紹介が終わった後、歯抜けの社長(詳しくは→こちら) の前歯の施術も無事に間に合い、あいさつしていただきました。あいさつの締めくくりに送られた言葉は




「ある偉い人の言葉をひとつ・・・結婚した時、私は妻を食べてしまいたいと思った。そして今は




















あの時、食べておけばよかったと思います。」

という、とってもありがたーーーーーーーいお言葉を頂戴しました。つづく・・・

AD

CIMG0297




本日、新婚旅行inおふらんすから帰国いたしました!!!



おふらんす行きはかなり前から計画していましたが、旅行代金30万円近くを払った直後に、先ごろありました、フランスでの一連の暴動関連の報道により、両家の両親より反対され、一時期直前に別の所に変更か!?というところまで行きましたが、11月末ごろには落ち着いた様子だったので、なんとか説得して、行くことができ、本当によかったです!

ほとんど海外旅行はツアーというものに参加したことのないワタクシは当然、今回も全くのフリー旅行。旅行会社の友達や、色々アドヴァイスいただいた方々のおかげで、とても楽しい旅行となりました。

ここにはまだ書きませんが、パリの路地裏で

あっ

と驚く超有名人のプライベートに出くわすという、おまけなんかもあったりしたんですよぉ~~~~!

ちょっと体重も増えるという悲しいおみやげ(´□`)もありましたが、無事に帰ってこれて、ホッとしています。

無職のアタクシはさておき、明日から時差ぼけを乗り越えてZUNさんにはしっかり働いてもらわないといけません。明日の朝から、弁当作りとどさっとある洗濯物の山、おみやげの仕分け・・・現実の世界に復帰しなければ!