とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。


テーマ:

グランクレスト戦記 一巻を読んだ。

原作・水野良というのが目に止まり、すごく懐かしいとおもいつつ手に取った。ロードス島戦記とか読んだなあ。

 

ファンタジーとして王道っぽくて、下手に小細工もなく楽しめる。一巻では長い物語の導入的とも言えるものであった。面白くなるのは、次巻以降だろうか。久々に王道ファンタジーを読みたかったので楽しみである。

 

 

グランクレスト戦記 1 (ヤングアニマルコミックス)

新品価格
¥648から
(2017/4/20 09:19時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

読みたいと思ってた本を探しに大型書店へ行くものの在庫はなく古い本であるから仕方ないかもしれぬと諦める。Amazonで購入すつ方法もあるが、なんか連日のように宅配業界が大変なんですというニュースを見ていると、心理的に買いにくいのである。しばらく様子みるべきか。

さて。

 

目的のものは買えなかったが、その他もろもろ購入。


●恐怖小説 キリカ :澤村伊智著 /講談社
すごく怖い!と評判の小説である。今注目のホラー作家ということで一冊ぐらい読んでおこうと購入。夜トイレにいけなくなったらどうしよう。

 

恐怖小説 キリカ

新品価格
¥1,620から
(2017/4/19 09:13時点)

 

●十代に共感する奴はみんな嘘つき :最果タヒ /文藝春秋
近年すごく衝撃だった作家のひとりである。もともと女性作家の本を読むことが少ないのもあるけれど、言葉選びがすごく良いな、と思ったのでさて次も同じように楽しめるだとうかと購入。

 

十代に共感する奴はみんな嘘つき

新品価格
¥1,296から
(2017/4/19 09:13時点)

 

●双蛇密室 :早坂吝 /講談社ノベルス
シリーズ四作目であろうか。まさかこんなに続くとは。バカミスな設定を使いながらも根っこは本格ミステリをしているというのが今のところの感想。今回も楽しめるに違いない。

 

双蛇密室 (講談社ノベルス)

新品価格
¥864から
(2017/4/19 09:14時点)

 

●裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル :宮澤 伊織 /ハヤカワ文庫JA
今、SF小説を一冊読んでいるが、非常に難しくて大苦戦中である。もっと楽しめるSF小説はないだろうかハヤカワ文庫JAからチョイス。初読み作家であるが楽しめれば良いな。

 

裏世界ピクニック ふたりの怪異探検ファイル (ハヤカワ文庫JA)

新品価格
¥842から
(2017/4/19 09:14時点)

 

ビジネス書も購入。

 


●ワーク・スマート - チームとテクノロジーが「できる」を増やす
残業することなくもっと仕事を圧縮して効率よくするためのアイデアを出せと会社から言われるが、そうそう簡単にアイデアが出るなら苦労はしない。Googleではどういう取り込みがなされているか参考にしようと購入である。

 

ワーク・スマート - チームとテクノロジーが「できる」を増やす

新品価格
¥1,728から
(2017/4/19 09:15時点)

 


小説の積読本合計は五十八冊。うち一冊積読本の山から見つからぬ。誤って捨ててしまったのだろうか。買い直すか悩む。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

綾辻 行人「深泥丘奇談・続々 」を読んだ。前作より六年ぶり。シリーズ三作目で完結であるらしい。


本格ミステリ作家が描くほんのすこしゾクリとする 不思議な話たちである。現実感が喪失していく感覚を味わえるのがこの作品の醍醐味であろうか。ミステリ好きとしては「 猫密室 」が楽しく読めました。

 

 

深泥丘奇談・続々 (幽BOOKS)

新品価格
¥1,728から
(2017/4/18 09:31時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第二期を見終わった。


自らの意思とは別に大人たちや世界に翻弄され、その中で足掻く少年たちを群像劇をやりきったのは良かった。
綺麗事ではなく、生きるための物語は非常に現代的だったと思う。小生、ガンダムシリーズを全部見ているわけではないし、それほど深く知っているわけではないけれど、最後まで飽きずに楽しくみることができました。


というか、この内容を土曜日の夕方放映していたのもある意味すごい。

 

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥5,600から
(2017/4/13 09:26時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぐらんぶる 八巻を読んだ。

 

ダイビングシーンがほぼ皆無という巻であったが、学生らしく意地と単位をかけて、准教授と対決という内容がメインであった。テンション高く、くだらないことを全力でバカをするって良い。基本ギャグ漫画なのだけれど、青海女子大の学園祭の伏線がこんなところで・・・! という風にバカするだけで終わらない展開なのも良い。あと、今回、奈々華がかわいかったです。

 

 

ぐらんぶる(8) (アフタヌーンKC)

新品価格
¥637から
(2017/4/12 08:47時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。