とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。


テーマ:

バイオーグトリニティ 十一巻を読んだ。

 

前回から引き続き、様々な伏線の回収と事実が描かれる内容である。原作舞城らしいちょっと小難しい内容をよく表現できていると思うのである。物語もいよいよラストが近いであろうか。

 

 

バイオーグ・トリニティ 11 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥648から
(2017/2/24 09:31時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ダンジョン飯 四巻を読んだ。

 

ついに炎竜との対決である。今回、ドラゴンとの戦いがメインであり食事・料理シーンは少ない。
話としては一区切りとなりとなるが、ダンジョンの謎も残しており、次巻より第二部突入であろうか。

 

ファンタジーとしてもよく考えられているので、続きも期待である。

 

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

終物語を見終わった。

 

『化物語』シリーズの最終シーズンのアニメ化である。

 

前半はヒロイン・老倉育を中心としたミステリ仕立ての物語、そして後半は「初代怪異殺し」との対決が描かれるのである。

 

相変わらず独特のセリフ回しと演出が初期よりもどんどんと過剰になっているせいか、なかなか話が進まない。そしてファーストシーズンから見ていないとまったく内容が理解できないという難物であった。

 

終物語と銘打っているが、完結というにはまだ消化しきれていないエピソードがあるようなので、続きが出たら見るやもしれぬ。

 

 

終物語 第一巻/おうぎフォーミュラ (完全生産限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥6,660から
(2017/2/21 09:32時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
北山猛邦 「先生、大事なものが盗まれました」を読んだ。

何が盗まれたのかを探る特殊なミステリ。そのための舞台やガジェットも特殊なものなので、いかに物語に入り込めるかで、物語の楽しみ方が変わってくるかもしれぬ。一冊だけでは世界観を消化しきれなかった印象だが、挑戦としては面白い試みであった。

 

先生、大事なものが盗まれました (講談社タイガ)

新品価格
¥745から
(2017/2/20 08:44時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 八巻を読んだ。

文化祭編が終わり、新たな依頼と体育祭編がスタートである。学校行事が続く。ヒール役をいとわない比企谷八幡が魅力なのだけど、シリアスな展開が続くなあ。次回に続く。
 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic 8 (サンデーGXコミックス)

新品価格
¥596から
(2017/2/17 08:43時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。