とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。


テーマ:
バイオーグ・トリニティ 九巻を読んだ。

前巻に引き続きバトルありの展開ではあるけれど、役者がそろい物語の核心へと近づく内容となっていた。
そういうところも伏線であったのかよく作りこまれているのは、原作・舞城王太郎らしいともいえる。
ようやく過去の真相の語られるであろうか。下手に引き延ばすことのないように祈るのである。



バイオーグ・トリニティ 9 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥648から
(2016/6/23 14:46時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デストロ246七巻を読んだ。完結である。

クライマックスに向かって動き出したな、とは思いつつもちょっとここで終わりとは唐突感があったような気がする。畳み掛ける展開は見どころがあったものの、メインである殺し屋たち同士の緊張感が薄れてしまったのは残念だったけれど、楽しめた。



デストロ246 7 (サンデーGXコミックス)

新品価格
¥596から
(2016/6/21 19:11時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
島田荘司「御手洗潔と進々堂珈琲 」を読んだ。

若き御手洗潔が描かれた短編集であるが、シリーズの中でも毛色の違うものとなっていた。
ミステリというよりは紀行文学的であろうか。いつになく謎解き以外で多弁な御手洗。ひとつひとつの物語に内包される時代背景と社会的な内容。それは御手洗潔を通した島田荘司のメッセージとも受け取れるのかもしれぬ。

長編シリーズのような奇想天外なミステリはないけれど、これもこれで味わいがあって良いと思う。


御手洗潔と進々堂珈琲 (新潮文庫nex)

新品価格
¥637から
(2016/6/20 09:46時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
早坂吝 「RPGスクール」を読んだ。ノンシリーズである。

超能力とRPGと青春ミステリを組み合わせるというかなり特殊な設定を詰め込んでいるのであった。野心的であったし挑戦的な作品であるが、あれもこれもとやりすぎたせいか尺が足りない感じもした。


RPGスクール (講談社ノベルス)

新品価格
¥929から
(2016/6/17 09:28時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏である。衣替えである。

ということで、久々にジーンズを購入であるが、あまりに暑かったので話題のEDWIN COOLにしてみた。
これをはたしてジーンズと言って良いのかはわからぬが、普通のよりは涼しそうではある。

好みの色のものがすでに売れてしまっていたが、暑さ対策に背に腹は代えられぬのである。ジーンズにこだわる必要もないかもしれないが。

さて次はポロシャツだな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。