とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。

NEW !
テーマ:
先月から家計簿(支出のみ)をつけはじめました。書籍代だけ見ると先月は一万七千円ほどであろうか。あまり買っていないと思っていたけれど、予想していたよりは使っていた。読みたいものを見つけられる月があるかどうかで変わると思うが、ある程度平均値をとって月々の書籍につかう予算を決めていきたいと考えているのである。

で。今日の購入本。


●風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? :森博嗣 /講談社タイガ

 まだこのシリーズ一冊も読んでないのに購入してしまっているのである。内容をあまり見ずに買っているのだけれど、ミステリよりはSFファンタジーっぽいのであろうか? というかこのシリーズのタイトルもいい感じ。

風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ)

新品価格
¥745から
(2016/6/29 10:26時点)




●Another エピソードS : 綾辻行人 / 角川文庫

 Anotherを読んだのは、発売当時のハードカバーで買ったので2009年…。まさかのアニメ化とかあったけれど(見てない)、七年越しにシリーズの続編を手にとった次第である。前の話、トリックは覚えているけれど、詳細は覚えていないのですが大丈夫であろうか?

Another エピソードS (角川文庫)

新品価格
¥691から
(2016/6/29 10:26時点)




積読本合計は六十四冊。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
げんしけん 二代目の十一 二十巻を読んだ。

斑目ハーレムタイム編であるが…まだまだ引っ張ってます。 いろいろ成長して前には進んでいるのだけれど、展開的には中だるみの感じはしなくもない。

オタクたちの不器用な青春であったり、恋愛であったりがこの漫画の面白いところなんだけれど、ハーレム編に入ってからはオタクネタがどんどん少なくなっていく気が……。


げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)

新品価格
¥648から
(2016/6/28 09:45時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
真梨幸子 「ふたり狂い 」を読んだ。連作短編集である。

タイトルのとおり精神障害がひとつのキーワードになっている。それぞれ個別の事件のはずが、狂気の連鎖によってひとつの話へと繋がっていくという内容となっており、人が正常ではなくっていく様の描き方が良い。時系列がバラバラであることで、より話が立体的になっている反面、内容を把握しにくいのが難点か。


ふたり狂い (ハヤカワ文庫JA)

新品価格
¥756から
(2016/6/27 07:09時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バイオーグ・トリニティ 九巻を読んだ。

前巻に引き続きバトルありの展開ではあるけれど、役者がそろい物語の核心へと近づく内容となっていた。
そういうところも伏線であったのかよく作りこまれているのは、原作・舞城王太郎らしいともいえる。
ようやく過去の真相の語られるであろうか。下手に引き延ばすことのないように祈るのである。



バイオーグ・トリニティ 9 (ヤングジャンプコミックス)

新品価格
¥648から
(2016/6/23 14:46時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デストロ246七巻を読んだ。完結である。

クライマックスに向かって動き出したな、とは思いつつもちょっとここで終わりとは唐突感があったような気がする。畳み掛ける展開は見どころがあったものの、メインである殺し屋たち同士の緊張感が薄れてしまったのは残念だったけれど、楽しめた。



デストロ246 7 (サンデーGXコミックス)

新品価格
¥596から
(2016/6/21 19:11時点)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。