とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。


テーマ:
久しぶりに朝方まで飲んでしまった。呑んでいる最中は良いが、翌朝の二日酔いと財布の中身の少なさに、自重せねばと思うのである。が。今週末の飲み会があったりする。大人のコミュニケーションなのでできるかぎりは参加したいところである。なので週末までは静かに肝臓を休めよう。ヘパリーゼとか飲んだ方がよいのだろうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「小生の日常篇」 の記事

テーマ:
第5話「魔王と勇者、笹塚を救う」
第6話「魔王、学校の階段を昇る」

はたらく魔王さま! 5話~6話を見た。

かつての部下であるルシフェルたちに襲われる真奥(魔王)たち。力の戻っていない真奥たちは為す術もなく逃走する。しかし、ルシフェルは首都高の高架を破壊。笹塚駅周辺を崩壊させるたとき、真奥の身体に異変が起きるのだった。
異世界バトルも、シリアスなのはごく一部。挿入されるコメディ展開が楽しいのであった。

魔力回復の方法がわかったことで、回復に向けてレッツゴーなのである。さて後半戦。真奥と恵美は異世界に戻るのか?



はたらく魔王さま! (3) (初回生産仕様:スペシャルイベント応募券A同梱) [Blu-ray]

新品価格
¥4,800から
(2014/10/18 19:02時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
休日のたび、アレもやらなきゃコレもやらなきゃとバタバタと動くはいいのだが、途中で体力切れになってパタンと寝てしまい気がつけば夜になっていて時間もなく、せめて借りているDVDだけ見ようということを繰り返している。やらねばならぬことが片付かぬ。体力つければ解決するという至極まっとうな意見には耳をふさぐ所存である。それ以外の解決策を模索しよう。たとえば、どれをやらなくてよいか、という考え方もひとつである。知恵とはいかに楽するかというときに閃くものである。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
喜多喜久「ラブ・ケミストリー」を読んだ。

理系男子の青春ラブコメミステリである。専門分野の話もあるが非常に読みやすく作られていた。ミステリにあたるWho当てのみで、かなり早い段階で検討がついてしまうのが残念か。それでも綺麗に収まっておりデビュー作としては上出来な内容であろうか。


ラブ・ケミストリー (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

新品価格
¥617から
(2014/10/14 09:58時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
#20「正義の在処」
#21「血の褒賞」
#22「完璧な世界」

PSYCHO-PASS サイコパス 20話~22話を見た。ラストである。
ドミネーターに導かれ、シビュラシステムの真実を知った朱。揺れ動く思考の中であるひとつの取引を持ちかける。一方狡噛は、自らの計画を着々と遂行する槙島との距離を、確実に詰め始めているのだった――。

というわけでラストである。一応、完結という形で良かった。
世界観もよくキャラクタも魅力的だったが、傑作になりそこねた感じが強く残ったのである。全二十二話通しての話だったこともあってか冗長的だったかもしれぬ。攻殻機動隊SACは特殊な例だけれど、一話完結で視聴者に余計な説明をせずに、演出とスピード感で突っ走ったもらいたかったなあ、と贅沢にも思うのであった。


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.8 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

新品価格
¥5,172から
(2014/10/13 11:05時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード