とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。

NEW !
テーマ:
米倉あきら「インテリぶる推理少女とハメたいせんせい」を読んだ。何だろうなあコレ…。

色々酷いし、よくラノベの読者層をターゲットにコレを出版したなあとも思うが、最近のラノベってここまでしても大丈夫なのか。内容はともかく。ミステリー愛溢れたものであったことは否定はしない。だからこそ、次は真っ向勝負な作品にも期待したいところか。


インテリぶる推理少女とハメたいせんせい In terrible silly show, Jawed at hermitlike SENSEI (HJ文庫)

新品価格
¥689から
(2014/12/22 12:44時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
#4 Kitsch
#5 Collaboration
#6 Originality

ガッチャマン クラウズ 4話 ~ 6話を見た。
謎の宇宙人ベルク・カッツェ。人間に擬態し、混乱を起こしすことを好む。そのベルク・カッツェに『NOTE』の力を与えられた累は、高い信頼度があるGALAXというSNSを作り上げ上げていた。そのSNSはGALAX依存と呼ばれるほど社会現象になっていた。CROWDSという特殊能力をもち、「世界をアップデート」しようとしていた。彼が目指す世界とは――。

争いを好む宇宙人に、人々の「善意による助け合い」による世界を目指す累。ガッチャマンの敵とはいったい何か? ということを敵側のストーリーがメインであった。さて。ここまででちょうど半分。残り半分どう展開するのであろう。


GATCHAMAN CROWDS Blu-ray BOX

新品価格
¥14,213から
(2014/12/21 12:44時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ぐらんぶる二巻を読んだ。面白かった。

青春ダイビング漫画であるが、二巻目にしてダイビングシーンは一度のみ。
あとはひらすら飲み会と男たちの裸というお馬鹿展開である。ちょっといい話や真面目な話も挟むそのギャップも素晴らしい。

シュールなギャグ漫画ではなく、お馬鹿なノリのギャグ漫画である。新キャラも登場にますますお馬鹿なノリに磨きがかかるのであった。三巻も楽しみである。



ぐらんぶる(2) (アフタヌーンKC)

新品価格
¥637から
(2014/12/19 09:18時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
デスレス 九巻を読んだ。

これまであまり出番も語られることも少なかった"カマド"メインの巻であった。気がつけば早九巻。思わせぶりな展開で引っ張り続けているが。。。


デスレス 9巻 (ヤングキング・コミックス)

新品価格
¥617から
(2014/12/18 10:03時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
僕らはみんな河合荘 六巻を読んだ。

最近麻弓の下ネタがメインでラブコメどこに行ったのか思っていたら、宇佐と律それぞれに異性の影が…!?という急展開である。次回以降が楽しみである。


僕らはみんな河合荘 6巻 (ヤングキング・コミックス)

新品価格
¥617から
(2014/12/17 09:48時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード