とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。

NEW !
テーマ:
とある科学の超電磁砲 十巻を読んだ。

大覇星祭編完結である。
今回は主人公の御坂美琴の活躍はなく、上条当麻、白井黒子、食蜂操祈という面々が大活躍なのであった。
クライマックスはかなりテンポよく進んだだけに、若干詰め込んだ感じはあったが、その分読み応えがありました。


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (10) (電撃コミックス)

新品価格
¥702から
(2014/7/31 20:31時点)

いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「┣読了本-漫画篇」 の記事

テーマ:
デストロ246 四巻を読んだ。

主要人物も出揃い、殺し屋たちの殺し合いがスタート、という感じである。
どこもかしこも血しぶきな展開なのであった。 このままクライマックスになるのであろうか?


デストロ246 4 (サンデーGXコミックス)

新品価格
¥596から
(2014/7/30 09:53時点)

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
累三巻を読んだ。

丹沢ニナの顔を奪い名声を高めていく累。嘘を嘘で塗り固めていく先は――? なのであった。

物語は色々動いているが、二巻までの衝撃度は薄れて安定期へ。というか読むほうが慣れたのかもしれぬ。


累(3) (イブニングKC)

新品価格
¥617から
(2014/7/29 11:00時点)

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
劇場版 とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-を見た。

大ヒット作の「とある魔術の禁書目録」の劇場版作品である。アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品ということもあって、シリーズのメインキャラクタ総出演のお祭り的な作品であった。

とある~のシリーズファンへの内容であるのはもちろんのこと、魔術側・科学側の話ともうまくバランスを取ったものになっており、すごく製作にお金かけているのが見て取れるものになっていた。

アニメ版も続きやってほしいなあ……。


劇場版「とある魔術の禁書目録―エンデュミオンの奇蹟―」 (特装版) [Blu-ray]

新品価格
¥7,090から
(2014/7/26 12:39時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
絶対可憐チルドレン 三十九巻を読んだ。中学生編完結である。

話についていけなくなっているので、読むのを止めようかと思いつつも中学生編完結であるならと読んだ次第である。ひとまず一段落であろうか。一話完結とまではいかなくても、数話完結の内容に戻らぬかなあと思ったりするのであった。


絶対可憐チルドレン 39 (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥463から
(2014/7/25 09:55時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード