とどのつまりは桶屋がもうかる。

徒然なるその日暮らしの記録。

風が吹いたら桶屋が儲かるように、物ごとは予想もしない方向へと転がっていくのであります。多分、そんな日記。

NEW !
テーマ:
“サンキュ~ハザード”は世界の愛言葉を読んだ。

日本のクルマ事情を通じて、日本文化の良さと海外とのギャップを書いたエッセイであった。日本人にすれば当たり前の光景や常識であっても、海外からみると変である。そういうった内容にハズレはなく、楽しく読めたのであった。


“サンキュー・ハザード”は世界の愛言葉

新品価格
¥1,620から
(2014/8/20 09:54時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
銀の匙 Silver Spoon 十二巻を読んだ。面白かった。
進級して二年生になったことで新章突入。八軒は「起業」に向けて本格的に動き出すという内容である。二年目は展開がなにかと早い。


銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)

新品価格
¥463から
(2014/8/19 09:47時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
西澤保彦「腕貫探偵」を読んだ。

公務員と思われる腕貫男が、市民の相談を解決するというミステリである。探偵役は個性的ではない(無個性が逆に個性になっているが)分、相談内容はバラエティに富んでいる印象。西澤さんらしくもう少しコメディ色が強くても良いのではないか、と思ったりするのであった。

すでに続編も出ているし人気らしい。匠千暁シリーズや神麻嗣子シリーズが好きな人にはちょっと物足りないかもしれぬ。


腕貫探偵 (実業之日本社文庫)

新品価格
¥648から
(2014/8/18 09:37時点)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
ブレイキング・バッドを三話話まで見た。

高校の科学教師ウォルター・ホワイト。優秀な科学者であったが、今は誰からも尊敬されない高校教師。給料は低く、洗車のアルバイトをして家計を助ける毎日を送っていた。
ある日肺がんであると診断された彼は、死ぬ前に家族に財産を残すため、メタンフェタミンの生成し、闇販売を始めるのだった――。

真面目に生きていた男が、家族のために乗り出した危険の副業。素人のウォルターと、ビジネス・パートナーでかつての教え子ジェシー。しかし簡単にいくわけもなく、トラブル解決に頭を悩ませるのだった――という内容である。

ドラマ予告では、もうちょっとハイテンションなブラックコメディかとも思えたが、真面目な内容でありグロテスクな表現もあった。その辺りは好みが分かれるところかもしれぬ。

ファーストシーズンはたった七話なので、残り四話一気に見ておこうなか。


ブレイキング・バッド SEASON 1 - COMPLETE BOX [Blu-ray]

新品価格
¥4,994から
(2014/8/17 14:58時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
#14「甘い毒」
#15「硫黄降る街」
#16「裁きの門」

PSYCHO-PASS サイコパス 14話~16話を見た。

セキュリティシステムの監視下で、白昼堂々起きた殺人事件。犯人のサイコパスはクリアカラー。シビュラシステムを盲点をついた犯罪に加速度的に広がっていく混乱。
事件の対応に公安の面々は後手に回るなか、サイコハザードを起こした槙島の真の狙いは別にあった――。

内容の濃い三話であった。ようやくシビュラシステムの問題が定義され、それらをめぐる確信に迫っていくのであった。不満があるとすれば狡噛の勘がよすぎて不自然なレベルだが、そうでもなければ話が進まぬから仕方ないのかもしれぬ。


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

新品価格
¥5,218から
(2014/8/16 12:22時点)

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード