2005-09-19 11:03:53

二次試験までの勉強方法

テーマ:勉強方法

試験まであと3週間!

仕上がり具合は、どうなのかな?

ということで、コーチング開始。


「仕上がり具合は、どう??」

「う~ん、マンパワーだと点数が取れない。LECだと点数が取れるんだけどなぁ。」

「どうして?」

「マンパワーは、与件文の拘束が強いから、答えがガチガチなんだよ・・・」

「だから、ずばり言い当てないと加点が少ない。」

「じゃあ、LECは?」

「解答に幅があるんだよね。だから、模範解答と違っていても、けっこう点数がもらえる。」

「どっちが、本試験に近いの?」

「LECかな・・・」

「だったら、点数がとれてるから、いい感じに仕上がってるってことだね。」

「ただ、LECは、簡単に感じるけど、迷いがでる。本当にこの解答でいいのか、迷ってしまう。」

「これから、どうやって勉強していくの?」

「前半の2週間は、自分にとって負荷の大きいマンパワーの事例を解いて脳の筋肉を鍛える。」

「残りの一週間は?」

「LEC、本試験過去問題の事例で、ゆるやかな拘束の中で解答を見つける訓練をする。」


あと3週間だ~ファイト!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-15 10:58:13

鵜1号の勉強方法

テーマ:勉強方法

 鵜1号(夫)のお勧めの勉強方法です。

それは、ひたすら、模範回答を書き写す!!


 他の人のブログに書いてあったのを見て、「本当にいいのかな?」と最初は思ったそうなんだけど、やってみたら、これがけっこうよいらしい。


①「、」や「。」をうつ位置がわかるようになってきた。

②接続詞の使い方がわかるようになってきた。

③文章の構成の仕方がわかるようになってきた。


と効果がでてきたよう。


 実は、鵜1号、少林寺拳法をやっています。子供たちに習わせよう!がきっかけで鵜1号自身も一緒にやり始めました。だから、鵜匠(私)がちょっと、ぼ~としてると技をかけられます・・・日頃の恨みだそうだ。(いつか仕返ししてやる・・・)

 その少林寺の教えの中に、「守・破・離(しゅ・は・り)」というものがあります。

意味は、だいたい、こんな感じ。

 守(しゅ)・・・師(模範解答)をまねて自分のものにする。

 破(は)・・・自分のものにしたものを(鵜1号が書きやすいように)変形させる。

 離(り)・・・師(模範解答)を超え、自分なりの創意工夫を出す。

この模範解答をひたすら書き写すというのは、「守」にあたるんじゃないかな?「破」まで行けば二次試験は合格!!「離」までいけば、中小企業診断士として食べていけて、鵜匠も今以上楽しく暮らせるというわけだ。(今も十分楽しいです。が!!もっと、もっと楽しくなるというわけだ!!)


ということで、しっかり模範解答を書き写して、早く次の段階に進んでください!鵜1号さん!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。