2005-09-14 10:39:00

返ってきた答練!!

テーマ:答練

答練が返ってきました。

結果は・・・・・


組織・人事         26点 C判定

マーケ・流通        36点 C判定

生産・技術         24点 E判定

財務             45点 S判定

合計             131点 B判定


う~ん、生産・技術がもうちょっと点数を取れたらよかったのにねぇ。。。


コーチング開始です。


「生産・技術だけ、E判定だよね。どうしてかな?」

「自分が設計・開発の仕事をしてて、自分の業種に似ているんだよね。」

「だから、じぶんの経験に引っ張られて解答を書いちゃった。」

「思い込みで解答をしたってこと?」

「そう。与件文を無視して書いちゃったんだよ。」

「これから、どうすればいい?」

「自分のよく知っている業種ほど、与件文をよく読む!」

「次から気をつけようね!!」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-07-14 10:31:40

返ってきた答練!!

テーマ:答練

鵜匠(私)、ちょっと体調がよくなってきました。

そこで、生産・技術戦略事例①のコーチング開始!!


「今回は、どんなところがいけなかった?」

「拾い忘れがあった。」

「どうして拾い忘れがあったの?」

「メモを見て回答を書いたんだけど、メモは要約だから、拾い忘れが出た。」

「それには、どんな対応策をとる?」

「メモを見て構成を考えて、回答を書くときには、問題文を見て漏れがないように書く。」

「他には?」

「一次試験の知識不足が判明したよ。」

「それは、何か対策はとってる?」

「今、やってる勉強で充分、不足は補えると思うよ。」

「他には何かある?」

「前問に書いた答えをもう一度書いた。同じことを問うことはないから、他に書くべきことがあったはずだな。」

「じゃあ、それは、これからは、気をつけてね。あと、昨日、話した空欄も今度からないようにしよう!!」


最近、じっくり分析するせいか、問題点がよ~くわかるようになってきたんじゃない?

この調子ががんばれ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-13 10:25:06

返ってきた答練!!

テーマ:答練

 答練、返ってきました。今回は、生産・技術戦略事例①


 得点38点B判定でした~

ここのところ、成績が悪かったから、ちょっとご機嫌です。


今回、気になったところは、回答欄に余白が残っていたこと。

それだけで、3点減点されていました。

「なんでもいいから、書けばいいのに~~」

「今度からは、無理やりにでも書きます。」


最近、鵜匠(私)が体調をくずしていて、コーチングがまだできてないので、続きは、明日!ということで・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 11:24:17

返ってきた答練!!

テーマ:答練

 答練、返ってきました。今回は、流通マーケット。

今度は、前回より、さらに悪い!!です。なんと、18点、E判定


 これには、鵜1号(夫)も、ショックを隠しきれない様子。。。

すっかり、スランプになってしまいました。


 コーチング開始!!

「どうして、こんな点数になったの?」

「方向性を間違えた。強みを間違えた。」

「どうして、間違えたの?」

「思い込み・・・文章を読んでこれだ!と思ったのが違ってた。」

「他には、原因はある?」

「前回と同じで、ぬけがあった。問題をよく読んでなかった。前と一緒だなぁ・・・」

「コーチングの成果がでてないってこと?」

「いや~コーチングしてもらう前のだから、まだ、反映されてないんだ。」

「それじゃあ、コーチングの後は、いい点とれるってことだね!?」

「う~ん・・・・・」


 もともと、思い込みの激しい鵜1号。俺には、中小企業診断士だぁ!!と思い込んですさまじい勢いで勉強をしてきた。一次試験は、それでよかったんだけど、二次試験では、もっと素直さが必要みたい。思い込みの激しさが災いしてるようで・・・

 それでも毎日、「分析だぁ~!!」と騒ぎながらがんばってます。がんばれ、がんばれ!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-21 10:36:17

返ってきた答練!!

テーマ:答練

答練が返ってきました。今回は、流通戦略事例!

点数は、32点、今回はD判定でした。

前回が、A判定で、ちょっと調子にのっていた鵜1号(夫)。はっきり言ってやばいです。


検索のコメントには、「~について言及しよう」「~の内容が必要」「~についても記述しよう」と書いてありました。ようするに、足りない!!ってことだよねぇ。。。。。


さっそく、コーチング開始です。

「どうして足りない部分が多かったかな?」

「メモをしていない部分があった。」

「どうしてメモしなかった?」

「思い込みしてた。問題をよく、読んでなかったかな・・・」

「どうすれば、メモをし忘れることがなくなると思う?」

「メモと題意があってるか、解答を書く前にチェックする。」

「それだけで、いいかな?」

「もれがないか、メモの段階でチェックする。」

「そうすると、チェックすることが増えるから、解答に時間がかかっちゃうね。」

「その時間を作るためには、どうする?」

「問題を早く読めるようにする。」

「解答を早く書けるようにする。」


そうすると、読む訓練、書く訓練が必要になるね!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-14 10:36:10

返ってきた答練!!

テーマ:答練

答練が返ってきました。今回は、組織人事事例②

点数は、29点、なんとA判定でした。

(100点満点の29点で、なんでA判定なんだ!?と思うんだけど・・・)

マンパワーの答練の判定S、A、B、C、D、Eとあります。

そして、今回は、A判定!!すごいじゃん。


ちなみに去年の一次試験のときは、S、Aが続いていて合格でした。

ということは、S、Aが続けば二次試験合格!?鵜1号、この調子でがんばれ!!


成績がよかったときも、ちゃんとコーチングしないとね。

「どうして今回よかったのかな?」

「書き直しが少なかった。」

「どうして書き直しが少なかったかな?」

「メモを書くようにしたから。」

「チェックペンによるSWOT分析の色分けをやめて、ボールペンの色分けにして、そのまま、メモをとれるようにしたから。」

「前回のコーチングの成果が出たってことだね~」

「いや~これは、コーチングしてもらう前に受けたのだから、関係ないな!!」


なに~!!鵜1号、なまいきだぞ!!でも、成績がよかったから許してやるか・・・

次もがんばるんだよ~~~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-09 10:19:42

返ってきた答練!!

テーマ:答練

答練の添削が返ってきました~組織人事戦略事例

結果は・・・25点!なんと、後ろから数えて50番目でした。。。

ひどい。。。ちょっとひどすぎる。。。


鵜1号(夫)に言わせると予想通りの悪い結果

「どうして予想どおりの悪い結果だったの?」

「2問、書かずに出したから。」

「どうして、書かずに出したの?」

「消して書き直してたら時間がなくなった。」

「どうやったら、書き直さずに書けるかな?」


添削のコメントには、「ポイントは的確につかめてるけど、整理ができていない。」と書かれていた。

「普段の生活態度が悪いんじゃない!?」 (鵜匠は、いつも一言よぶんに言ってしまう・・・ごめん。)

「どうすれば、整理できると思う??」

「頭の中で整理してから書くようにする。」

「エッセンスを先に書く。」

「もっと、具体的にどうするか、決めないといけないんじゃないかな?よ~く、考えてみてね。宿題だよ~」


というわけで、解決策は、もっとよく考えないとでてこないみたい。

でも、問題点がわかったから、進歩だよね!がんばってどうすればいいか、考えよう!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-26 10:26:15

返ってきた答練!!

テーマ:答練
昨日、前に出した答練が帰ってきたようです。
さっそく、コーチング(?)の開始です。。。

「出来はどうだった?」
「う~ん、ぼちぼちかな?」
そんなに悪い点数ではないようなのに、いまいちの返事。
「なにが気にいらない?」
「緊張しずにやったから・・・」
「時間、計らなかったの?」
「計ったけど、10分ぐらいオーバーしちゃった。」
「どうして、オーバーしたのかな?」
「書き直すのに時間がかかったからだな、うん!」
問題が見えたところで、次回からは、書き直さずに書けるようにがんばってね~!!
ん!?「どうやったら、書き直さずにできるか?」って??それは、自分で考えてみよう!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。