転職?それとも起業?働く女性のための 相談室

働く女性の相談にのっています。市野賀子(いちの のりこ) セッションを受けると、考え方のくせ:心のブロックに気づくことができます。ブロックに気づくことによって、考え方や行動を変えることができます。
そしてプライベートも仕事も、充実します。



$t転職?それとも起業?働く女性の 相談室



テーマ:

お世話になっている呉服屋、 「たけ屋みずほ」さん の3代目社長就任パーティーに参加してまいりました。

年明け早々に先代がお亡くなりになり、若旦那の愛称で親しまれている佐藤聡之さんが、いよいよ代表として会社をまとめていかれるということで、先日、奥様がこんな大きな手作りの、「おめで鯛」ご案内を持って自宅にいらしてくださいました。
image  image
こんな素敵な招待状を頂いたら、参加しないわけにはまいりませんね。

会には、先代の時代からたけ屋さんを今まで愛してくださったご贔屓のお客様や、聡之社長や奥様の伸枝さんの交流の広さを物語るように、ご夫妻のご縁の深い各団体やお友だちが、舞台を盛り上げ、余興あり、朗読ありと、にぎやかでした。


新社長の「100年企業を目指す」というお言葉が胸に響きました。
歴史を担う責任感の重さと決心を感じましたが、こんなにおおぜいの人に愛されている会社なら、きっと100年以上、続きますね(^^)
image    image


たけ屋さんの奥様とご一緒に参加している経営者の会のメンバーとの和やかなひとときです。
image


たけ屋さん主催の会に参加するのは2度目ですが、いつも参加する私たちを歓迎してくださる細やかな心配りがされていて、参加して本当によかったと、心が暖かくなるお席です。
前回は、お一人おひとりに、メッセージカードが添えられていました。
お忙しい合間に、たけ屋さんが自ら書いてくださったものです。

今回もお料理はもちろん、引き出物にもたけ屋さんの歴史や思いがこめられていました。
image  image
たけ屋さんで新調した着物と帯を身につけてみました。
お買い物のサービスで奥様から頂いた帯揚げは、今、私がPRに力を入れている京丹後の”丹後ちりめん”

新しい帯で、なかなかうまく結べなくて苦労しましたが、丹後ちりめんの帯揚げは自分で着付けした中で最高に上手く結べました。

丹後ちりめんのしなやかさと、こしのある質感が結びやすさの秘訣だったのだと、改めてうれしくなりました。
丹後ちりめんについてはこちらの記事も参考になさってください。

着物に包まれて、上質な時間を過ごせました。

 

たけ屋みずほさん、おめでとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ここ数年、移動の時に履いている靴は、たいていペチャンコのスニーカータイプです。

 
そして仕事が始まる前に履き替えます。
パンプスはビジネスバッグの中に入れて移動しています。
 
立ち仕事の私にとって長時間、高いヒールのパンプスを履き続けることは、ちょっと苦痛です。
 
以前、ウォーキングレッスンの先生に歩き方や立ち方がよくない、と指摘を受けたのですが、改善しないまま今至っているのもよくないのですが。。。
 
今年の夏になんと仕事用パンプスだけをどこかに忘れて来てしまいました!
 
以来、忘れ物には気をつけています。。。
 
移動用スニーカーも、仕事用パンプスも、どちらも私にとっては、大切な必須アイテムです。
 
いろいろなアイテムがあり、働く女性たちは、様々なシーンでそのアイテムを使い分けたり、こだわって使い続けていると思います。
 
その大切さやこだわりは、その人それぞれ。
もしかしたら、他人にとっては、何の価値もないものやこだわりかもしれません。
 
でも自分にとっては大切なものです。
 
大切な会議や打ち合わせがある時には必ず持っていくアイテムがある人もいるかもしれません。
 
私もそうです。
落とせない打ち合わせなどには必ず持っていくあるものがあります。
 
また、習慣などもそうかもしれませんね。
 
人によっては、仕事が始まる前や、大切な会議や打ち合わせの際に、気持ちを引き締めるためや、縁起かつぎのためにしていることがあるかもしれません。
 
すべてあなたの仕事が快適にできるようにするために必要な物やことですね。
 
Q : あなたの必須アイテムはどんな時に活躍しますか?
 
{352BAEE1-05FC-4E16-AFF7-E53C7C52498C}

 
 

 

 

 

 

 


 

 

 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ほめ方、叱り方」講座の研修講師をしていた時のことです。

最後に研修の参加者さんから、
「なかなか(人を)ほめることができないのですが、どうしたらいいでしょうか?」
とご質問を頂きました。

その方は、技術系の仕事をされている穏やかな方で、職場でも人に対して怒ったりすることはめったにない、という方でした。

話を聴いてみると、「自分はあまり気が付かない方だから」
とのこと。

 

ふだん人をほめたことが少ない方に、いきなり相手をほめるというのは、意外とハードルが高いものです。

こんなことを提案してみました。

人がやってくれたことを当たり前と思わない事。
例えば、家庭で奥様が家事をこなしてくれること。
職場で部下が仕事をしてくれること。

一見、当たり前、普通にみえることは、実は当たり前でない。
当たり前のことに感謝すること。

そうするとそのうちに、相手に対する感謝の気持ちが生まれます。
感謝の気持ちを素直に言葉に出すと「ありがとう」になります。

その「ありがとう」に添える言葉を考えてみる。
(あなたが)ご飯を作ってくれてうれしい。ありがとう。
(あなたが)職場の掃除をしてくれてたから、職場が綺麗になって気持ちがよい。ありがとう。

掃除をしてくれたことなど、相手の行為によって自分がよい感情になったことを素直に表現してみる。
それは「ほめること」ではなく、「ねぎらい」という言葉で表せるものかもしれない。

でもほめることも、ねぎらうことも、どちらも相手の存在が自分にとってうれしい存在であることを相手に知らせてあげること。
それは、相手を承認することです。

「ほめる」ことが難しい人は、まずは相手の当たり前に感謝して、「ありがとう」と言葉に出して言ってみるとよいと思います。

言われた相手は喜んでくれることでよう。
相手が自分の言葉によって喜んでくれたら、自分もきっとうれしくなります。

ほめることを大げさに考えずに、まずは目の前の相手に「ありがとう」を伝えてみましょう。
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。