フェアプレー

テーマ:

おはようございます。
今日とうとうオリンピックが閉幕ですね。
毎日ホントに楽しませてもらいました。


昨日のカーリング女子の中継。

英国のミスで日本は勝利を手にしましたね。
その時まず「相手のミスを喜んではいけないのですが」と解説者が前置きをし祝福のコメントをされました。
そこで私はつい相手のミスを願ってしまっていたことに気づき恥ずかしくなりました。


カーリングのことを何にも知らない私はルールを検索。
http://www.curlingjapan.com/manners/
マナーに「相手のミスを喜ぶような態度をとってはいけない」とはっきり書かれています。


選手は自分の出来ることを精一杯やるだけ。
後攻英国チームのミスを願っていなかったからこそでしょうね、勝って驚いている日本チームの表情が印象的でした。



メダルのことよりも今目の前のことに集中する。


オリンピック期間中は「今を楽しむ」「集中する」「フィジカルとメンタルを本番に合わせる」選手たちの様子に感動し、清々しい気持ちになりました。


私もフィジカルとメンタルを鍛えていこうと思います(笑)

ではまた

 

 

 

LINE@始めました。

 

友だち追加

@zjl2650e

 

 

 

 

 

AD

大切にする、丁寧にする

テーマ:

今日はM-cafe読書会でした。
読んだのはPart6「希望を見つけるために」

 

 

何名かの方の発見ポイントが

「夢や目標を明確に持てなくても、偶然の出会いや今与えられている事を大切にすれば道は開ける」と言う考え方。

プランドハプンスタンス。

目の前のことを大切にしていればいいんだと今までのことも含めて安心された方もいらっしゃったようです。

 

 

また別の方は「今までしたい事とすべき事の区別がなく全てしたい事だと思っていた」と言うところ。



ちゃんとしておいた方がいいと思う事、周りの期待に応えるためにしておきたい事を「全部一生懸命やっているとどんどん自分の時間が足りなくなって自分が自分で無くなってしまう」

そうなると優先順位もおかしくなるんですよね。



以前この本を読んだ時に目からうろこだったそうですが、今回2度目でより心に落ちたそうです。

 

 

今与えられている事を大切にする。

しておきたいこと全てを大事に丁寧にする事は今の状態では時間的に難しく、優先順位をつけていく必要があるのにそれができない。

優先順位をつけるためには自分が大事にしたい事は何なのかに気づくことが大切。

でも忙しいとそれもわからなくなるんですよね。

 

 

大切にする。丁寧にするってどんな事なのでしょう。

 

 

今注目されているマインドフルネス。

「今ここに注意を向ける」事でそのままを受け入れる。

「瞑想」が有名ですが、瞑想は慣れるまでは時間と場所の設定が難しいんですよね。



実は他にも暮らしの中で今を感じる方法はいろいろあります。

昨日のセミナーの中でちょうど別の方法をお話していたので、今日も具体的な方法を一つ試して体感していただきました。



「今ここを感じる」事で自分が今手にしている実は大事な物に気づくことが出来る…
今日はちょっと脱線してそんなお話で盛り上がりました。


次回のM-cafeは3月17日(土)12時からです。
 

 

 

LINE@始めました。

 

友だち追加

@zjl2650e

 

 

 

 

AD

こんばんは
カーリング準決勝を見ていたらこんな時間になってしまいました。


今日の午前中は読書会、午後はセミナーでした。
セミナーの内容は感謝とパートナーシップについて。

 

 

私のミッションは「発達障害の家族と暮らしている女性の幸福度を高めること」

well-beingもその為に学んでいます。

 

 

すべきことが多い上に、将来の事を考えると不安が募るばかりの発達障害の子育て。

そして子供だけではなくパートナーもその傾向が強い場合、「わかってもらえない」「協力してくれない」という理由から気持ちがすれ違い、夫婦関係が破綻してしまうと言うケースをよく見聞きします。

 

 

パートナーがアスペルガー症候群だと本当に相手に全ての原因があるのでしょうか?
確かに社会性やコミュニケーションや想像力に問題はありますが、その特徴を理解して相手にあったコミュニケーションをとることで随分と関係が変わってきます。

何を大事にしているのか、どんなことで満たされるのか。

自分がそうだからと身近な相手も同じ価値観で同じ感覚であると思い込んでしまいがちです。

でも人ってみんな違うもの。相手の価値観や感覚を知るためには観察することが大切です。

相手が悪い、相手に原因があると思い込んでいるとそれがなかなか見えて来ないんですよね。
 

 

できればできる事をやってみてから手離す事を考えて欲しいんです。

せっかく誓いを立てて結ばれたパートナーなのですから。

 

 

今日はエビデンスと自分の体験を元にお話をさせていただきました。

参加された方からは「面白かった」と言う感想をいただきました(笑)

そんなつもりはなかったのですが(^_^;)

 

 

また機会があればどこかでお話しさせていただこうと思います。
 

image

 

LINE@始めました。

 

友だち追加

@zjl2650e

 

 

 

 

AD

市の検診で胃の内視鏡検査をしました。


30年ぶりです。
前回は、20代の頃仕事を辞めてヨーロッパを一人でぶらぶらしていたら「おじいちゃんが危篤だから帰れ」と両親に呼び戻され、結局1年半病院で祖父の付き添いをしていたら胃痙攣を起こし検査をしてそれ以来です。
(その際「こんな若い人にこんなに長期間付き添いをさせたらダメです」と祖父の担当医から両親が言われてやっと解放)

 

 

その時「上手です」と褒められた覚えがあり

あ、胃カメラを飲み込むのがです(笑)
今回も「やってやるぞ」と結構意欲的に臨んだのですが

「麻酔はどうされますか?」

「いりません」
「でもほとんどの人が麻酔されますけど」

え?そうなんですか?

検査後は夫の会社を大掃除する予定だったのでダメージが少ない方がいいかと思い麻酔を希望しました。

 

 

多分横になって15分くらいで目が覚めて30分ほど安静にして、医師の説明を聞いて車の運転をするにはもう30分安静にして終わり。
1時間の間に3ー4人くらいが検査を受けてました。

 

長男の歯科治療で何度か沈静化治療をしていたのですがちょっと心配しながら付き添っていたんですね。
自分でやってみたら終わっても30分ほどですっきりと目が覚めたので、彼とは麻酔の量が違うとは思いますが「こんな感じなんだ」と体感して以前より不安が減りました。

医療は進んでるんですね。今更ですが。


そして結果は…。

あまりよくありませんでしたね(笑)
命には関わりませんが、もっと自分を大事にせねばと思いました。


それに気づけたことに感謝。

お疲れ!私。

 

 

LINE@始めました。

 

友だち追加

@zjl2650e

 

 

 

 

2月はあっという間に過ぎていくといいますが、本当ですね。
息子たちの福祉関係の手続きや、そのための病院や、仕事、自分メンテナンスとぎゅーっと詰まった毎日を過ごしています。

ここのところずっと睡眠を大事にしてきたのに、2月に入って徹夜だ気絶だとリズムが崩れています。
いけませんね。

 

 

今日の午前中は引き続き書類のために病院へ。意外なほど早く終了。
自宅へ戻り、大学の卒業式まで暇な次男に領収書の整理とPC入力のバイトを依頼。

(これが役に立つんです。自分の仕事の分と長男の後見人業務分をやってもらってます)

次男にあとを任せて「お母さんエステ行ってくるから〜」と久しぶりにお肌のメンテナンスへ。
徹夜したからエライことになってるかと思いきや、

「お肌の調子は良いみたいですね」と言われてしまう私。
疲れるとお肌に影響が出るタイプじゃなく、体重が増えてしまうんですよね(笑)

お肌の方が代謝が良くて、体の方の代謝が悪いんでしょうね。

なので時間のある時にはトレーニングが欠かせません。

 

 

この間「私ってやりすぎ?変?」と夫に聞いたら

「体にいいからいいんじゃない?」とあっけない返事。
何を聞いてもダメだと言わない夫です。
優しいんだか諦めてるんだか(笑)優しいんだと思っておこう。

 

 

今日はフェイシャルをしてる間にハンドケアもしてもらいました。
手にはチョコレートパック。
2月だけの期間限定ケアだそうです。
夜になっても手からチョコレートの匂いがします。

 

 

幸せ。

 

明日は胃カメラ。
頑張ってきまーす。