aile・凸凹子育てオーガナイザー100人のママを救う!

子どもとの穏やかな毎日と暮らしの質を高めるために


テーマ:
長男のレクリエーションキャンプに付き添ってきています。
キャンプと言ってもホテルだし、付き添いと言っても学生ボランティアさんがついてくださっていて私は見守るのみ。
時間があるのは例年参加でわかっているので(笑)こちらの本を持ってきました。


{D09E8FDA-2452-4D6B-AA28-76EA432F4CAF}

大人のシンプルベーシック
鈴木尚子さんの10冊目の本です。


40代の女性が「地に足のついたこなれた着こなしをするために」必要なアドバイスがたくさん盛り込まれているなと思いました。


ちょっと知っていると外さなくなるポイントや、工夫が細かくたくさん載っています。


私の洋服の基準は「大きく外さない事」(笑)
この本はかなり役立ちそう。


最後に、あの知る人ぞ知るおしゃれの達人であるお母様も登場されています。
お母様のファッションもとても素敵。


是非書店で手に取っていただきたいと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気がつけば、昨日はのべ6-7時間
延々PECSカードを作っていました。


PECSPicture Exchange Communication System



再来月家族で旅行する予定があるので、それまでにもう少しコミュニケーションをなんとかしたいなあとバタバタしています(笑)
まあずーっと言ってやってますけど、思うレベルになかなかたどり着かないのがなんとももやもやするのです。


旅行はひとつのきっかけになるかなと思い、目標として自分の中にフラッグを立てました。


準備をする中ある先生に相談したところ
「ブックを中のサイズにして持っていけば?」と仰いました。


びっくり


コミュニケーションで絵カードを使っている方にはわかると思いますが、サイズの違うものをごっそり作るって、めまいがするほどすごい労力が必要。


それに本当にこのサイズで弁別できるのか?
ホントはipadアプリだけにしたいんだけど…といろいろ頭に浮かびます。


しかし一応やってみるのが私。

{3E65F321-3607-4474-96C7-ED666DD44235}
サイズが全然違うので共有は無理。


昨日は長男と一日中行動を共にしておりましたので、家での活動⇨ご褒美活動の外出⇨帰宅後作り始めました。




{94D9DB65-5F41-4EAE-84C2-12CAEE43751F}
使ったアプリはこのpapebook。

春に中谷正恵さんの「スマホで絵カード作成ワークショップ」に参加してから、格段に楽になった絵カード作り。
そこで教えてもらいました。
中谷さんは自閉症支援をする母のトップランナーです。只今会員登録募集されてますが、もう埋まったかな?


このpapebookはグリッド線が出ないので、絵カードのサイズはフリーハンドになります(笑)でも私は特に支障なし。割と雑なので平気です。


PECSの大サイズのシートは市販されているものを使えば簡単に同じサイズの物が作れます。

{5204094D-1F25-42D1-87B3-FDF4B1532C84}


でもこのPECSブックの中サイズや小サイズに貼る2.5×2.5くらいのカードのシートは売ってません。


私はL版の写真用紙にプリント。
L版だと一度に15枚くらい。

{08174708-0639-4FC5-BEC3-D25A504D9FF8}
こんな感じ。
ちなみにL版写真用紙は100均で買ったもの。


私のスマホはiPhoneですが、Androidではグリッド線が出て、同じサイズが簡単に作れるアプリもあるそうです。
iPhoneアプリのpapebookは指一本で写真のサイズ変更、テキスト入力までできます。


これに今回は保護ラベルを貼りカットしました。


小さなカードをラミネートするのはなかなか手間が必要ですが、写真用紙にこれを貼るだけなので工夫いらず。


いろいろ見ていて、FLYBIRDさんの通販にあったので試してみました。
水を使う場面以外ならこれで充分。
でもこれからもっとぴったりするものを探します。



カットしたあとは、長男が裏にファスナーテープをつけてくれます。

{8EB9D44A-9B50-4AFC-937B-8B3A2E5D55AD}

私は紙から剥がすのが億劫ですが、長男は人一倍器用なので上手にめくって貼ってくれます。
これはかなり助かります。


他の家事などをしながら「あのカードも、あのカードも」とやっていたらまた午前3時ごろになってしまいました。
結局120枚くらいを作って
「今日はこれくらいにしといたろ」
と言って終わりにしました(笑)


絵カード作りってやり始めると止まりません。
でも、作ることが目的じゃないのです。
長男が楽に楽しく暮らせるように。
双方向コミュニケーションがんばります。




週末レクリエーション活動で中サイズの使い勝手を試してみます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日も現場作業でした。
ご一緒したのは右近弘子さん、福尾祐子さん。


今日も昭和(大正?)萌えな物を見つけてしまいました。
{905040EC-7C94-44C3-8662-0C01FEB05125}

木箱に入ったままごとセット


{14A48F5F-790F-421A-8D2A-3A9AFE098822}

こちらの箱には調理道具と食器
もう一つの箱には小さなちゃぶ台なんかが入っていました。


昭和初期、もしくはそれ以前だと判断したのは

{17E48708-43D5-4925-B78D-FC3293FEDAD7}

調理道具がお釜やおひつ、かまどで使うお鍋だったからです。

{1ADA17F5-A7E4-45E5-8DF1-36429C5890AD}


素敵すぎ!昔の日本が好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか?


お客様は「欲しいという人が見つかるまでとりあえず置いておきます」と更に保存決定。


前回も昭和テイストな物がみつかりブログで紹介させていただきましたが
「日の目を浴びて(見つかった物も)喜んでいるでしょう」と笑いながら仰っていました。


今回はかなり大掛かりな片付けです。
お客様は私たちよりもずっと元気でニコニコと楽しそうに取り組んでくださっています。
毎回こちらがその笑顔に励まされています。


次回もよろしくお願いします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いや、もう激しくびっくりしたから記録がわりに書いておこう。


長男が大根の桂むきをした!
危なっかしいけど、怖がらずに。
出来るんだ!

よく見てるんだね。
すごい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先ほどメンタルオーガナイザーの合宿レポートを書いていて、10年以上前の言葉が急に蘇ってきました。

 

{EEA171BE-E498-45A7-A607-20D1CE4EC71D}

合宿@浜名湖

 
 

 

「しんどいときはしんどいっていいんですよ」

心療内科のカウンセリングでカウンセラーに言われた言葉です。

 

 

10年前の我が家は相当大変な状態(今だって(笑))

その我が家でもう一人子供の面倒を見るようにと実父に指示されました。私のことを信頼してだとは思いますが…重責過ぎ。

 

 

自分の家族だけでもキャパオーバーなうえに、次男は中2。
十分に責任を果たせないと思っていたので、当初からうちで面倒を見る以外の手段を何度も提案しました。しかしそれを却下され、結局1年が経ち、次男の受験を控え「どうしても無理です。ごめんなさい。」と手紙を書き、それを読んだ父が怒って引き取りました。

 

 

その1年の間、その子のことは何とかしてあげたい。でも十分なことができない。自分の家族のこともままならない状態。いくらその気持ちを伝えても実父に理解してもらえないというのが本当につらかった。

その出来ないという気持ちが私の勘違いなのか。もしかしたら私の思い込みで本来私はもっと気楽にこの状況を受け入れればいいだけなのか。私がおかしいのか。自分のアイデンティティが大きく揺らぐ状態だったので、これは危険と私の心が働き、心療内科のドアを叩きました。

 

 

全くの第三者で、発達障害の専門であるカウンセラーのその人は

「よくがんばってます。あなたはおかしくありません。」

そういわれた時、どれほど救われたことか。

 

 

でも私は「昔に比べたら私の家族もマシになってきているので、私がもっとがんばればいいのかもしれない」

というと

「マシになってきていてもしんどいでしょう?しんどい時はしんどいと言った方がいいですよ」

と言われても

「あ、やっぱりこれってしんどいんだ。でもしんどいって思うともっとしんどくなるもの。やっぱりしんどいなんて言えない」と心の中でちょっとつぶやき、

「しんどいと言ってもいい状況なんですね」そう言うことがその時の私には精一杯でした。

 

 

その日、全くの第三者であり、発達障害を理解している人に肯定されたということが、その後の私に勇気を与えてくれました。

 

 

話は戻ってメンタルオーガナイザーの合宿の話
指導してくださっている渡辺奈都子先生が今回メンタルオーガナイザーが自分自身をアップデートするためにお話をしてくださったのは
Valunerabilityについて

 

 

ヴァルネラビリティとは「脆弱生、」「傷つきやすさ」「弱さ」

ソーシャルワーカーであり研究者Brene Brownの著書「本当の勇気は「弱さ」を認める事」の中で研究された事が書かれています。

 

 

 

私たち自身が心に持っている弱さとは。傷つきやすさとは。偽りなく生きるとは何か。恥とは。挫折とは。自分らしく生きるための10の指標など…

自分が真の人生を生きるためには自分自身の弱さを知ることが大切である。

 

 

私は過去実際に辛いと感じる出来事がたくさんあって、でもその出来事をそのまま受け止め続けていると病んでしまうなと感じ、無意識に感情を麻痺させてきました。
 

 

Valuneravilityのプロセスには

・体の反応や、自分の本当の気持ちに気づく
・感情を麻痺させる行動に注意する
・辛い感情を伴う不快感を前向きに受け入れる

・冷静に分析し、自分の体験として人に話す

・共感を求める(自分のしてほしいことを伝える)
があるそうです。


Brene BrownはTEDのスピーカーとして「傷つく心の力」の中で
「心の悲しみ、恥、恐れ、失望など(中略)こういう感情を避けたいのです。(中略)感情を麻痺させることなしに、こうした辛い気持ちを麻痺させられません。選択して麻痺できないのです。だからそうした気持ちを麻痺させるとき同時に、喜びや感謝の意や幸福も麻痺させてしまうのです。それでは惨めです」

そんな状態がアルコールや甘いものの中毒に走らせてしまうんだそうです(!)私もそうだったかもしれない。

 

 

私自身の弱さとは、当然私のことを理解してくれるはずだと信頼している人に自分の気持ちを伝えても理解してもらえない事。私はこの人にとって大事ではないのだと感じる事。

そんな経験が何度かあり、私は愛されない人間で、恥ずかしい人間だとずっと思って生きてきました。

今は冷静にそうではないって思えるようになってきています。でもまだ完全じゃないですよ。「おしん」のように育てられたと言われてますから(^^;)

本当になりたい理想の私にはまだ手が届いていません(笑)

 

 

 

 


自分の気持ちを伝えることで乗り越える勇気を得ることになる。

 

個人セッションに申し込んでくださった方は、私のことを共感してくれる人かもしれないと思って訪れてくださる。

不安な気持ちを奮い立たせて訪れてくださる。
このValunerabilityの話を聞いて、今まで以上にその気持ちを大切に受け止めたいと思っています。

 

 

 

メンタルオーガナイザーはカウンセラーではありません。
空間を片づけるように心を整えるお手伝いをします。

ご興味のある方は是非。

 

 

 

メンタルオーガナイズセッション
随時募集 詳細は→こちら

 

構成的読書会 M-cafe
10月14日(金)10:30~ 詳細は→こちら

 

自宅講座

 

美文字レッスン①半紙 9月28日(水)13:00~ 詳細は→こちら

美文字レッスン②金封 10月26日(水)13:00~ 詳細は→こちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。