2011年04月23日

音楽通にはたまらないBAR ~リックスカフェ・アメリカン~

テーマ:街ぶらトピックス

おはようございます。



心落ち着く雨の今日、休日バージョンのNAKA-Gブログ、スタートです。



今日は、以前1回やりましたが、夜の街のBARのお話。



今日ご紹介するのは、京都の花街・祇園にあるBAR


「リックスカフェ・アメリカン」



クラブ関係者や最近ではキャバクラ関係者が闊歩して、やはり 「お水の街」 という空気感に包まれる祇園・花見小路の雑居ビルにあって、どこか強い “お水臭さ” を感じさせない、一種独特の雰囲気のあるお店です。



店内はこんな感じ。




「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」




「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」
           ※画像の明るさを調整しています。



雰囲気としてはイギリスのパブのような感じでしょうか。



けっこう古い店のようで、店内はどこかクラシカルな感じもあり、落ち着きます。




「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」
       これはウォーターサーバー(?)とアイスサーバー(?)。

       全体的に暖色系の照明の店内で、

       この蛍光照明がとてもいいアクセントになっています。






そして、ここの売りは何と言っても 「音楽」。



上の写真の、正面に見える人体のオブジェの両脇が大きなスピーカーです。



ある時、ちょっとオーディオ関係に詳しい人と一緒に行った時に、


「お、このスピーカーはええヤツやでー」


っておっしゃって、この店のママも


「あー、そうです。よくご存知でー。これけっこう高いスピーカーなんですよー。」


と返しておられました。



で、そのスピーカーに「音」を送るのが、これ。




「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」



ちょっと判りづらいかもしれませんが、 


「レコードプレーヤー」 


です。



このお店、厚さ4cmほどのファイルブック7~8冊ぐらいに収められたシングル盤ジャケット分のストックと、その他にLPもクローゼットルームっぽいスペースに収められているほどのレコードがあり、リクエストによってかけてくれるのです。



内容は、50年代から始まり、60年代・70年代・80年代と、どの年代もボリュームがあって、チョイスもセンス抜群です。



また、洋盤だけでなく、邦版も豊富で、グループサウンズとかフォークとかばかりでなく、時代を彩った 「歌謡曲」 も沢山あって、ノスタルジィさえ感じさせます。



先ほど書いた、シングル盤ジャケットの収められているファイルブックで、当時のジャケットデザインが見られて、ページをめくる度に


「うぉっ! このレコードあるっ! すげーっ!」


とか、


「うーわーっ、この曲のシングルって、こんなデザインやったんやー!」


とか、


「おおっ、このデザイン、かっこええーーーっ!」


など、このファイルブックを見てるだけでもゆうに楽しめます。



新しい曲はituneからのダウンロードで再生して対応しており、まあ、とにかく音楽好きにはたまらん店です。



祇園・花見小路の喧騒とは別世界の空間があります。



ホッと、ゆっくり音楽を聴きながらお酒を楽しみたい、という方はぜひどうぞ。




「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」




リックスカフェ・アメリカン
京都市東山区祇園花見小路富永町上ル東側 ビルミヤザキ4F
tel.075-525-2472
open pm.7:00~am.2:00










【CM】

東日本大震災被災者の方たちに全国からの 

「桜」 画像と応援メッセージをお届けする、


 “心の花見”ブログ 

「東日本へと続く心の桜並木」

 (下画像をクリック)



「心」を届けるメッセンジャー・NAKA-Gの「絆ブログ」


よろしくお願いします。




PR

コメント

[コメントをする]

1 ■素敵なBARの紹介をありがとう(*^_^*)

「ホッと、ゆっくり音楽を聴きながらお酒を楽しみたい、という方はぜひどうぞ。」
・・・→「はい(^_-)-☆」と手を挙げた私です(笑)
前回のワインバーといい、祇園花見小路のBARといいさすが素敵な大人のくつろげる空間をよく
ご存じですね。。。☆




2 ■Re:素敵なBARの紹介をありがとう(*^_^*)

>みっきーの幸せ宅急便さん

ありがとうございます。
どうぞ、どうぞ、どんどん手を上げてくださいねー!

いや、みっきーさんのいつもの時間の使い方を拝見してると、このお店こそ、みっきーさんにおすすめだなぁーと思います。

ガイドが必要な時はまたお声かけくださいまし~。


コメント投稿

[PR]気になるキーワード