セルフビルドワークショップのお誘いです。


愛知でエコビレッジをつくろう!環境・農的暮らし・コミュニティ・エコハウス・エコビレッジ-いるかビレッジ全体配置図


愛知でエコビレッジをつくろう!環境・農的暮らし・コミュニティ・エコハウス・エコビレッジ

愛知でエコビレッジをつくろう!環境・農的暮らし・コミュニティ・エコハウス・エコビレッジ


よろしくお願いします。

転載歓迎。

==================
「いるかビレッジプロジェクトがいよいよ始動!」

~いるかビレッジコモンハウス:セルフビルドワークショップ「天然木材の塗装体験」~


※いるかビレッジ(プロジェクト)とは?
 農的暮らしを通じて、健康的な、人と人、
 人と自然とのつながりを生む持続可能な暮らしを支援する場。 
 そして「エコビレッジ」として共に暮らす生活創造の場。
 
※エコビレッジとは?
「お互いが支え合う社会づくり」と「環境に負荷の少ない暮らし方」
 を追い求める人々が作るコミュニティのことです。
(エコビレッジ・ジャパンHPより抜粋)

●趣旨:
 「いるかビレッジ」が目指す「エコビレッジ化」のための「仲間づくり」と
 その拠点となる「コモンハウス」を建築するための現場体験です。


●内容:
 地産地消の木をたっぷり使った、昔ながらの家作りをいっしょに体験してみませんか?
 地元愛知県東三河産のスギ板を外壁材として使用しました。
 その木をより長持ちさせるため、手塗りで塗装をします。
 初めての方でも、プロの指導の元に行いますので、安心して楽しく塗装体験ができます。
 
 お昼は、お弁当・お茶等をこちらで用意します。
 小雨の場合は、順延します。



●日時:平成21年12月12・13日(土・日) 9:00集合
 体験時間9:30~16:00片付け含め16:30頃終了
 ※土日両日参加、1日だけの参加、どちらも可。
 [悪天候予備日:翌週19・20日(土・日)]

雨天時実施の可否は、前日17時までに決定し、ご連絡いたします。

●開催場所:いるかビレッジ
      愛知県豊橋市牛川町字東側61
      TEL0532-53-0671
     (原則現地集合、現地解散となります)

●対象年齢:中学生以上
※お子様連れのファミリーの参加もOKです。
 ただし、建築現場という特殊な場所が会場となりますので安全の面で、
 保護者の方は、子供さんと共に見学隊という形で御参加頂くことになります。

●定員:土日ともそれぞれ10名

●参加費:無料(別途、保険代100円実費)

●服装・持ち物等:
 動きやすく、塗料がついても大丈夫な服装、スニーカー、軍手、飲み水、帽子。
       
※作業で服が汚れますので着替えがあると便利です。
 作業後、希望者には、温泉(本宮の湯:いるかビレッジより車で50分)へご案内します。
 希望者は温泉の準備(タオル・着替えなど)をお願いします。
 本宮の湯料金:大人(中学生以上)600円 小人(3歳以上)400円


● お申し込み方法:
下記のフォームに従って、12月11日(金)17時までに、
nikoniko☆irukavillage.org までメール送信ください。
(メール送信時は、☆を@に変更ください)
締切前でも定員となり次第、募集を終了いたします。
===
お名前:
ご住所(町名まで):
電話番号(携帯可):
メールアドレス:
参加人数:
参加日:
当日のお弁当:要/不要
交通手段:車・バス
===

●主催:いるかビレッジ~愛知でエコビレッジを作ろうプロジェクト
 愛知県豊橋市牛川町字東側61 いるかビレッジ事務局(いるか治療院内0532-53-0671)

 協力:ビオフォルム環境デザイン室(代表:山田貴宏一級建築士)/荒木工務店

追伸:12月20日(日)に山田貴宏さんによるエコビレッジをもっとよく知るための「エコビレッジセミナ-」
の第1回目(全3回不定期開催予定)を開催いたします。詳細は、追って告知させていただきます。

AD

コメント(1)