7月15日 『バイト・ミー(Bite Mi)』の記事を追加しました。 7月20日記 弥生
7月8日 『ヘル(Helü) 』の記事を追加しました。 7月15日記 弥生
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年07月24日

札幌駅から狸小路まで散歩

テーマ:里帰り2017

昨日の日曜日は日付が変わるギリギリに到着だったので今日が実質1日目だ。

透が電話の目覚まし時計の設定変更を忘れていて午前6時15分に叩き起こされる。

私はその後8時半、透は9時半まで二度寝した。子ども達は全く起きる気配なし。

私達は身支度をして11時に子ども達を起こし朝食におにぎりを与えてから外出。

 

 

香蓮も16才だし、晴れて11才の弟の世話を任せて夫婦だけで外出できる〜。

札幌駅から大通公園、狸小路まで周りを眺めたり写真を撮ったりしつつ歩いた。

この写真の店はレトロな感じの看板や活字のスタイルが好き。提灯もいいな〜。

 

 

お昼は牛たん焼き仙台辺見という店で定食を頼んだ。安い旨い量も丁度良い!

 

ダイソーを少しだけのぞいてお菓子、ステーショナリー、器等の雑貨を買った。

その近くのモス・バーガーで子ども達のお昼ご飯を仕入れてからホテルに戻った。

午後2時半になっていたがなんと子ども達はまだ眠っていた。13時間睡眠!

大好物のバーガーがあったおかげでなんとか彼らを眠りの沼から引き出せた。

 

子ども達の身支度後におみやげと洗濯物とを持って両親の住む駅へ向かった。

駅前のかつて毎日通っていたモールに寄り道をしてつい買い物もしてしまった。

夏用のバスケット。内布が付き口は巾着状にしばれて持ち手は肩がけできる。

 

 

 

実家ではおすしと子ども達用にピザの出前をとってくれた。おいしい、幸せ。

妹が買って来てくれたケーキを食後のデザートにいただいた。こちらもおいしい。

ショコラティエ・マサールという店のものだそう。

マサールってパティシエのお名前がマサルさん?ま、違うよね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月23日

ロンドンから札幌まで

テーマ:里帰り2017

子ども達は無事にセカンダリーとプライマリー・スクールを卒業した。

翌日に飛行機に乗って日本へ向かった。今回は北海道は札幌を中心に過ごす。

使った飛行機は大韓航空。自動チェックイン機使ったのに結局カウンターへ。

クレジットカードで支払ったのだがセキュリティーの問題?!

客室乗務員の方々は丁寧で優しくて。でも機内食はあまりおいしくない。

それでも食べられない事はないのに香蓮はガンとして一食も食べず。

ヒースローのレストランと仁川のフードコートで食べたので大丈夫だけど。

 

途中予定外の出来事と言えば父へのおみやげのウイスキーを響が割った事。

事故じゃない。透にほんのしばらくの間代わりに持ってと頼まれたが不満で

香蓮に押し付けようとして相手が受け取る準備ができているか確認せず放った。

ウイスキーは床にゴチッと落下。振ると中で砕けたガラスと液体の音。

そして紛れもないウイスキーの香り。外箱の中で完全に壊れてしまっていた。

徹は響の食後のどんぶりを代わりに下げに行っていたのにこの仕打ち。

10時間飛行機に揺られて仁川空港まで来たのにウイスキーも無念だったろう。

響は透にこってりお説教されていた。11才、まだ頼りにしちゃいけなかった?!

 

午後9時20分に新千歳空港到着予定で札幌行き終電は午後10時53分出発。

間に合うか心配していたが実際はその1本前の電車に滑り込みで乗れた。

最後の飛行機らしく入国審査の列もサクサク進み荷物もすぐに出て来たお陰。

予定通りドアからドアで約24時間、午後11時過ぎに宿泊先に到着した。

 

両親の予約してくれた札幌駅近くのホテルは便利な立地で部屋も広く快適だ。

欠点は窓の景色が殺風景、トイレの流れる音が爆音、男風呂のシャワーが水。

受付の人の感じは良い。浴場が午後25時まで開いているのがとても嬉しい。

私たちも到着後落ち着いてから真夜中過ぎに浴場へ行ったら貸切状態だった。

露天風呂にゆっくり浸かって長旅の疲れが取れた。極楽極楽〜。

 

子ども達はそこで寝かせ私達は道の向こうのコンビニへ軽食を買いに行った。

東日本で販売中止になったと思っていたカールもあった!もちろん購入!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月18日

結婚19周年記念日のお祝い

テーマ:家庭

日本里帰り直前、更には響の小学校最終学期という事情もあり珍しく忙しい。

結婚記念日も今年は里帰り中に祝おうかと迷ったけどやはり当日にした。

車で通りかかり気になっていた店に予約なしで気の赴くままに入ってみた。

 

 

 

 

London Beer Dispensary

こちらではクラフト・ビールを飲みながら1才の女の子連れのご夫婦と会話した。

「家での育児に煮詰まってとにかく外出したくて・・・。」と多少お疲れ気味。

1才の女の子はニコニコしながらはいはいして来た。かわいいけど手がかかるよね。

15年前を思い出した。更に遡り出会ったフラットシェアのフラットメートの事とか。

現在は晴れて子ども達を留守番させてこうやって夫婦でデートできる❤️。

 

 

ストリートアート。誰か有名な人?

 

 

 

 

 

 

 

Brickfields Bar

 

こちらではおつまみにマカロニチーズのコロッケを注文した。

前日に『野武士のグルメ』で肉屋のコロッケ編を見ていたのでついつい。

 

The Gantry

 

 

 

 

 

サーモンの前菜。

 

 

ステーキがメイン。この肉、部分はどこなんだろう。ジューシーで美味しかった。

形は割と薄め。普通のステーキの形ではない。専門店のHawksmoorよりおいしい。

ここに来たのは3回目。いつもお店の人の感じも良いし料理もおいしい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月16日

響の『食べられるものか!突撃!』 シリーズの絵

テーマ:イギリスで子育て

 

『食べられるものか!突撃!』シリーズ

ベークド・ビーンズ編

 

これ、響はCHARGE(突撃)のHを書き忘れてた。パパが隙間に上手にHを入れてくれた。

 

 

『食べられるものか!突撃!』シリーズ

ピザ編

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月15日

バイト・ミー(Bite Mi)

テーマ:ロンドンのレストランやカフェやデリ

響の日本語レッスンの後におなかが空いて外食する事にした。

バイト・ミー(Bite Mi)という新しめんベトナム料理レストランへ。

 

 

 

 

シンプルな内装の店内。背もたれ無しの椅子、アルコール無しのメニュー。長居は無用の食堂風。

 

 


響の頼んだマンゴー・ジュース。

 

 

透のスターターのロースト・ダックのバオ。

 

 

バオを開けてみた。一口味見。甘めのホイシン・ソースがダックに合う。

 

 

透のチキンの料理。下にライス・ヌードルが隠れている。

 

 

響のレア・ビーフ・フォー。

 

 

私と響のフォーのトッピング。

 


私の全部乗せのフォー。ビーフ、レア・ビーフ、チキン、エビ。

 

おいしいフォーだった!近くのMama Phoよりおいしいような。

店内の雰囲気もMama Phoより良いし広い。お店の人の感じも良かった。

私と透はジャスミン・ティー(無くなったら継ぎ足してくれる。)も頼んで

サービス料も入れて40ポンド(約5千808円)だった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月14日

セカンダリー・スクールの制服を買いに

テーマ:イギリスで子育て

先日、響がこの秋から通う学校の新入生保護者説明会にて制服購入の割引券を貰った。

その有効期限は7月15日。15日は土曜日だから大混雑するに違いないと前日の今日行った。

 

店に到着したのは午後4時15分頃。先客は2組だけで私達の後からどっと客が来た。

最初にテキパキした店員さんに当たったのにすぐ他の店員さんに担当に変わったのが運の尽き。

彼女は全くの新人ではないようだったが手際が悪くて勘定書の作成にもかなり時間がかかった。

接客態度は普通に丁寧だし逆に急かされたりはなかったから苦情って訳ではないけど。

私達が会計を済ませた時には入店時に居合わせた他の客達はとっくのとうに退店していた。

 

このお店は明日土曜日と更には新学期前の8月の終わりには店の外までの行列になると思う。
割引券も最大限に活用して15ポンド(約2千200円)の値引きになったので私は満足だ〜。

 

 

最初に渡されたジャケットは着用すると両肩ともパッドが数cmはみ出していて笑ってしまった。

4サイズ位どんどん下げてようやくちょうど良いサイズのに当たった。ん〜でも迷ってしまう。

私としてはもう1サイズ上でも良いかなと思うけどそうなるとやっぱりブカブカ感がある。

 

帰宅してから香蓮が響のジャケットを着てみると肩幅は十分で袖がちょっと短い程度だった。

香蓮は身長160cmで響は148cmだ。響の身長は12才男児の平均身長で1年分先取りしている。

それでも響のジャケットは店内ではまるで七五三用みたいに見えた。家の居間では小さく見えない。

陳列されていたジャケットの一番大きいサイズは170cmとか180cm用だから、比較の問題か。

 

11才から16才の男の子は平均身長差からして30cmあるものね。両極端の差は40cmあるかも。

日本だと小学6年生から高校1年生に当たる児童生徒が同じ学校に通うってなかなか凄い事だ。

私はその年齢の間には身長が10cm以上伸びたし。私同様ジャケットの買い替えは必至だと思う。

 

以下、自分が将来読み返して思い出に浸る為、兼英国公立校の制服代に興味のある方の為の記録。

 

ジャケット

サイズ: 8

胸囲: 30 inch(76.2 cm)

値段: 51.99ポンド(約7千656円)

数量: 1

 

ネクタイ

値段: 5.99ポンド(約882円)

数量: 1

 

白いシャツ(1パック2枚入り)

首囲: 13.5

値段: 12.99ポンド(約1913円)

数量: 1

 

ニットプルオーバー

胸囲: 34 inch(86.36 cm)

値段: 20.99ポンド(約3千91円)

数量: 2

 

ズボン

ウエスト: 26 inch(66 cm)

長さ: レギュラー(股下28 inch、71 cm)

値段: 16.99ポンド(約2千502円)

数量: 2

 

通学用リュックサック

値段: 15.99ポンド(約2千355円)

数量: 1

 

ラグビーシャツ(長袖体操着)

胸囲: 34 inch(86.36 cm)

値段: 22.99ポンド(約3千386円)

数量: 1

 

ポロシャツ(半袖体操着)

サイズ: 11-12才用

値段: 12.99ポンド(約1千913円)

数量: 1

 

ラグビーショーツ

ウエスト: 28 inch(71 cm)

値段: 10.50ポンド(約1千546円)

数量: 1

 

運動用靴下

サイズ: 4-6

値段: 8.50ポンド(約1千252円)

数量: 1

 

以上支払い合計は217.98ポンド(約3万2千101円)、割引後は202.98ポンド(約2万9千891円)だった。

 

シャツやズボンは今回は割引に必要な量だけ買った。洗い換え用にシャツは後6枚、ズボンも2本買い足そうと思う。多分もっと安い別の店で。

 

同じ下に履くものでもウエストのサイズが違うのは、ラグビーショーツなんか28インチが最小だったから。ウエストはゴムで調節可能なので大丈夫。

 

ニットプルオーバーは本当はサイズ32の方がフィットが良い。でも袖を折り返せば行けるとケチって34に。32はこの夏急に成長したらもう完全にぴったりサイズになりそうで。

 

店員さんの忠告に従って全ての購入品は値札やタグを取らずに置き、新学期直前にもう一度試着する。もしサイズ変更が必要だったら交換してくれるそう。

 

他に買うのが必要な物の覚書。黒い通学用靴下14足、ネイビーの体操着入れ、黒の皮の通学靴、黒か白の運動靴、文房具、場合によっては冬用の校章入りのニットキャップ、冬の上着は黒かネイビーでフード付きでないもの。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月11日

透、言葉に詰まる

テーマ:家庭

夕ご飯の食卓に着く直前の我が家の台所での一幕がこれ。

 

透: Shall I pour you some drink?(何か飲み物注ごうか?)

透: Muaaa, Muaaa, Muaaa.(むあ〜、むあ〜、むあ〜。)

 

どうやら後が続かないらしい。何事か、脳梗塞の前触れ?

振り返ると透は麦茶のポットを冷蔵庫から出して手に持っていた。

なんだ、Mugichaと言おうとして思い出せなかっただけか。

 

ひとしきり大笑い。でも本当にそんな事も心配な年になった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月11日

響、学芸会で悪ふざけ

テーマ:イギリスで子育て

響のプライマリー・スクール最後の学芸会の演目は『ダウンタウン物語』Bugsy Malone)だった。

本人は役はやりたがらず裏方をやると言っていた。全然やる気を見せないので私はパス。

誰も行かないのはかわいそうかと透は自宅勤務にして他の子供達の演技を観るつもりで行った。

 

響の言葉通り響は裏方で幕の合間に舞台に落ちた物を回収したりの仕事をしていた。

そこまでは良かったが最後の大団円の所で全員が舞台に出てきて合唱し始めた所で問題が。

スライムが出る銃を手にした響は周りの歌っている同級生に銃口を向けたり発射したりし始めた。

同級生の1人は止めろという意味を込めて響の手を押さえてくれたのに止めない。

 

劇が終わった後に一旦教室に戻り、そこから出てきた響はブンブンに怒っていた。

先生に叱られて来週は昼休みに校庭に出てはいけない、屋内缶詰の刑を言い渡されたそう。

当たり前だ。「どうしてか分かるだろう?」と聞いても落ち度を認めずブンむくれるだけ。

 

内心ではちゃんと分かっていると思うのに。間違いを1つ認めると全人格を否定されると感じる?

テレフォン人生相談でどうしたら良いでしょうかと相談したい。どんな返事が来るかな。

「子どもの問題は親の心の問題の表れ。」、「親の無関心が原因。」とか

「子どもは正しさでは育たない。親に共感して貰えたと感じる事が大切。」の名言が浮かぶ。

 

私、今回は初めて観に行かなかった。最後だったし例え裏方で見えなくても行くべきだったか。

それで観るのが悪ふざけをして顰蹙を買う姿だったとしても見届けるべきだったのかと後悔。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月10日

無料携帯電話充電ステーション

テーマ:ショップやサービスの感想

 

H&Mのオクスフォード・ストリート支店の店内にこんな無料携帯電話充電ステーションを発見した。

 

 

新旧アイフォンのライトニング・ケーブルともう1本(サムソン用?)のケーブルもあり。

それぞれのケーブルにはスグル(じゃなくてもスグル風の素材で)で補強保護が施されている!

 

過去記事
2016年12月24日 『スグル(Sugru)を試してみた 』

 

電話を繋げてドアを閉めて鍵をかけてH&M店内でお買い物、会計後に戻る頃には充電が済んでいる。

いや、完全に充電が済んでいる訳ではないよね、15分30分じゃ。でも助かるは助かるだろう。

 

透に「こんな便利なサービス、有料でももっと広がれば良いのにね。」と言ったら

「もっと高速で充電できる技術が出てこない限り普及しない。」との返事だった。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年07月09日

家族で映画を観に

テーマ:家庭

『この世界の片隅に』を家族にも見せたくて連れて行った。

 

響の感想

「え、何?何?何?」の連続だった。

(それでも大筋は追えていたようで途中で鑑賞放棄はしなかった。)

 

香蓮の感想

音楽と絵が良かった。すぐに好きになるか分からずにみたけど好きになった。

話はちょっと追いにくくて1回じゃ全部理解できなかった。またみたい。

 

透の感想

一部キャラクターを混同してした、どうも話があちこちに飛ぶ感じ。

最後の戦争孤児の話は随分無理にねじ込んだ気がした。

それでも面白かったのでまた見たい。

 

関連記事

2017年07月04日 In this corner of the world

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。