パーソナルトレーナー 布瀬川 謙介のブログ『トップアスリートへの道』

スポーツパフォーマンスを格段に伸ばすためにホントに必要なことを中心にスポーツネタなどを書いていきます。お楽しみに!


テーマ:
野球のバッティングに関して興味深い記事を発見しましたむむ

後ろ脚(キャッチャー側)とステップする脚の動きやタイミングについて書かれています。

後ろ脚で蹴るという表現はボクは使いません(個人的には蹴るべきでは無いと考えています)が、動作が行われるタイミングなど共感出来るところもありました。

多くの選手がバットを強く振ろうとするあまりに体重移動の勢いを使ってスイングしてしまいますちょ待った!

そのため、ステップした脚に体重が乗りすぎてしまい、発生させたエネルギーを利用してスイングすることが出来なくなるので、脚力や腕力にたよったスイングになってしまいますピンチ

また、大きく移動するのでバランスが崩れやすくなるため、ステップ脚で踏ん張ってから軸足が動いてしまい、この記事での悪い動きになってしまいます汗


さて、この記事ですが、落とし穴がいっぱいあるので注意が必要ですが、バッティングのヒントがあると思います。

下半身の動作のタイミングは参考になるのではないでしょうかなるほど

バッティングに限らず、運動は全身を使って行うことが必要で、特に背骨を動かせるかがポイントになりますキーポイント

全身を使うというのは体幹を使うということではありません注

体幹をきちんと使えるようにするために体幹トレーニングに励む選手も多いようですが、結局は体幹を力ませ脚力と腕力でバットを振っていることがほとんどです。

また、この記事の筆者が言っているステップ脚がつく前に後ろ脚で蹴るという動作ですが、これを故意にやろうとしたら動作のタイミングを合わせるのが大変なので(ほんの一瞬で行うのは不可能に近いと思います)、高打率を残すことは難しくなるのでしょう。

さらに、動作中に蹴ることはエネルギーバランスを崩す大きな要因になってしまうので、やはり故意にやるべきではありませんコレ重要

ですので、この記事での落とし穴は『蹴る』というワードです!!

ヒントでもあり落とし穴でもあるわけですね・・・。

王さんや落合さん、バリー・ボンズも意識的に行なっているわけではないだろうし、強く蹴っているわけでもないと思います。

体幹の緊張を最小限に抑えられ、重心を動かしバッティングを行っているから筆者の言っているタイミングで脚が使われていると思います

そう、ポイントは重心を動かして動作することですそうだ!

文章の後半にある、「打撃も、投球も後ろ足の蹴りから始まり、下半身をうまく使える選手は良い成績を残せると言えます。」

これも同じで、下半身の使い方が上手い人は重心を動かし体全体を合理的に使える人です。

重心移動にプラスして脚や腕の使い方のコツがあるのではないでしょうか!











━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。