パーソナルトレーナー 布瀬川 謙介のブログ『トップアスリートへの道』

スポーツパフォーマンスを格段に伸ばすためにホントに必要なことを中心にスポーツネタなどを書いていきます。お楽しみに!


テーマ:
大相撲秋場所で大関・豪栄道が全勝で初優勝を果たしましたクラッカー**

日本人力士の全勝優勝は20年ぶりで、角番の大関の全勝優勝は史上初の快挙はてなマーク

時事通信社より


史上最弱、ダメ大関とまで言われた男の逆襲が始まるのでしょううか注目

ダメ大関と言われてはいますが、豪栄道関は身体能力は高いとのことですので、本来の力を出し切れればもっと良い成績を残せていたはずです。

ですが、度重なる怪我に悩まされ、十分にパフォーマンスを発揮できるコンディションを保てなかったことが不振の要因だとも言われています。

秋場所での好成績はトレーニングやコンディショニング、食事などを見直し、ハイパフォーマンス維持を実現できたからこそだと思います。

自分の持てる力をしっかり発揮するために何をすべきか、これを見誤ると練習によってコンディションを崩し能力を落とすことになりかねませんので注意が必要ですねコレ重要

今回の全勝優勝で早くも1998年の若乃花以来の日本人横綱が誕生するのかと騒がれていますが、せっかくトレーニングや食事管理が良い方向に向かっているのに、メディアの勝手な都合に振り回されて元通りにならないように精進してほしいですね。









━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
太ももの前や横が張る、ふくらはぎが張って怠いなど下半身のトラブルの原因はたくさんあります注目

今回は太ももの裏の不調の要因の一つについて説明します。

下半身の問題には、やはり姿勢が大きく影響します!

腰椎が後方に沈み、骨盤が後傾方向に追いやられるとハムストリングス(太もも裏の筋肉)が機能しにくくなります。(下図A)

その状態で運動すると(歩行程度の低強度の運動を含めて)ハムストリングス下部(膝裏)を痛めやすくなりますいたた



逆に図Bのように腰椎が激しく前弯していると、股関節の位置が重心に対して後ろになり過ぎるため、足裏のローリングをきちんと使えずブレーキをかけるような状態になり、ハムストリングス上部(お尻の下あたり)を痛めやすくなりますあ゛ぁ゛っ

どちらの状態でも座骨の位置が悪くなることが影響します。

ハムストリングスは座骨に付着していますので、座骨がズレるとハムストリングの付着位置にもズレが生じ機能性が損なわれます危険!

激しい運動をしなくても、この状態だと下半身の筋肉は酸欠になり重く怠くなりますガーン

また、骨盤の動きと肩甲骨の動きは連動するため、座骨がズレてハムストリングスが骨盤の動きにブレーキをかけてしまうと、肩甲骨も機能しなくなり肩こりの原因になりますいやー

この現象を解決するためには脚(大腿骨、脛骨)と背骨の位置関係を適切に保つ必要がありますぽいんと

本来あるべき位置より背骨が沈んでいるので引き上げることが出来るかがポイントになります。
(引き上げる感覚は人それぞれ違うのであんまり使いたくない言葉なんですががくっ










━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日行われた、ボクシングWBC世界スーパーフライ級のタイトルマッチが最高にエキサイティングでしたボクシング

現在最強と言われている、怪物ロマゴンことローマン・ゴンサレスが1階級上げて4階級制覇に挑んだ試合です。

HBOboxingより


相手のカルロス・クアドラスがこれまたハンドスピード、フットワークが速くかなり強い選手、激闘必死の試合は期待通りだったと思いますグッド

負けはしたものの、ロマゴンをもってしても追いきれないクアドラスのフットワーク、打ち終わった後にサイドに回るテクニックが流石でしたイイネ

ボディバランスが素晴らしく連打が止まらないロマゴンですが、この試合に限っては中盤以降パンチが空を切り、珍しくボディバランスを崩し疲れていましたびっくり



ロマゴンがここまで顔を腫らし疲れ切った表情なのは初めてです。

それでも最後まで前に出てパンチを打ち続けたスタミナは驚異的で、流れるようなコンビネーションは理想的です美

いつもよりは力むシーンが見られましたが、本気度を上げ過ぎずリズムで動くことが出来るので、もの凄い運動量でも最後までもつのだと思いますポイント

これで見事に4階級制覇です。

そして、この階級には日本の怪物、井上尚弥選手がいますビックリマーク

ロマゴンとの試合が現実味を帯びてきました。

この二人の試合もスリリングな試合になること間違いなしですネ楽しみ








━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
姿勢が悪いことで肩こりや腰痛が引き起こされるとの思いから、「姿勢を良くしたい」という方々からの依頼がたくさんあります。

みなさん、ご自身で姿勢を良くしようと頑張っていはいるものの、自己流だとかえって腰が痛くなったり、背中が張ったりするようですこける

ネットやテレビの情報や、一般的によく言われる背筋を伸ばすとか胸を張るということではなかなか上手くいきませんよね。

理解しておくべきことは、姿勢が良いか悪いかということではなく、「なぜ体がつらいのか」ということだと思います。

それは体に余計なストレスがかかっているからで、そのストレスの要因の一つが背骨が固まり動かなくなっていることですキーポイント

すると上半身の筋肉の不活動が起こり、酸素や栄養が体に行き渡らなくなってしまいます。ピンチ

ですので、まずは筋肉がきちんと活動出来るように背骨が動く状態にしていくことが大切ですそうだ!

そのためにも、自分の体の何が起こっているのか、状況をきちんと把握することが重要です
コレ重要

下の絵は代表的な崩れた姿勢の一例です。



左は胸郭(あばら骨)と骨盤の位置が悪い状態です。

胸郭が前かがみになっていたり後ろに倒れたりしているのですが、本人はその感覚(概念)が全くないので、変わることがありません。

また、胸郭の位置のズレによって、緑の線のようにお腹が出ます。
多くの人がお腹が出ているというより自ら出しているとも言えます(Θ_Θ)

右のようにきちんと乗せる感覚が必要です!

もう一つの代表例は胸郭が前に突っ込んだ(前のめり)状態、いわゆる出っ尻、反り腰状態ですね。

どちらにしても背骨をきちんと立てることができず、無意識に上体を押しつぶしてしまっています。

下の絵の真ん中や右側のように真っすぐになれるスペースがなければ一生きちんと立つことはありません。



そのため、反るか丸まるかのどちらかにしかなれません。

縦にスペースを広げる意識が重要ですポイント3








━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ある市民ランナー向けの情報番組で、「腸腰筋」をキーワードにした内容が放送されていました。

その回は、「腸腰筋を鍛えれば走りを安定させられる」ということで、いろんなトレーニングが紹介されている内容でしたが、果たして腸腰筋を鍛えることがそこまで重要なことなのでしょうかはてなマーク

ボクは割とどうでもいいことだと思っています!

とは言っても、数年前から腸腰筋の重要性がいろいろなスポーツ、またいろいろなトレーニング業界で注目され、いまだに流行っているのですから効果があるのかもしれませんね汗

人種間の腸腰筋の発達の違いを紹介しているウェブサイトでは、アフリカ人(黒人系アフリカ人)は腸腰筋が発達しているので、腰痛持ちが少ないと書いてありました。

果たしてこの情報は信憑性があるのでしょうか?

ボクが知っているアフリカ出身の方はガッツリ腰痛持ちで、その方の友達にも腰痛持ちの人がいるそうですよ?

過去には、西洋人に外反母趾の人はいないとか、肩こりがないという情報を見たことがありますが、全然そんなことはありませんでした。

話がそれてしまいましたね♥akn♥

話を戻すと、そもそも腹部の筋肉は解剖学書に描かれているようにくっきりと各筋肉が分かれている状態ではありませんし、腸腰筋自体はそこまで強い筋肉でもありません注

たとえ腸腰筋が発達していても、そういう人は他の筋肉もしっかり発達しているはずです。

腸腰筋が機能しにくい姿勢は確かにあると思いますが、ボクは体幹部の筋肉に関わらず、特定の筋肉の意識は基本的にあまり意味がないと考えていますそうだ

重要なのは背骨がきちんとしているかです。キーポイント

番組内で実際にMCのタレントさんが体験しているのですが、腸腰筋が使えているかどうか以前に、腰が引けて上半身が前のめり気味で推進し難いランニングフォームでした。

走り終わったあとには下腹部がきつくなったようで、アドバイザーの方が腸腰筋を使えている証拠だと言っていましたが、それは腸腰筋や軸を意識し過ぎて体幹を固めて走ったせいだとボクは思います・・・・ω

一緒に走っていたそのアドバイザーの方も背骨の位置が悪く重心が上下に動き過ぎて、とても良い走りには見えませんでした。(重心が上下しないように腰を落として走っているという感じの走りに見えました)

腸腰筋を強化するトレーニングや腸腰筋を意識した走り方は、いろんなトレーニングがある中の一つにすぎず、番組で言っているほど他と比べて特別に重要というわけではありませんよそうだ!










━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━

競技パフォーマンスを向上させたいけれど、従来のトレーニング方法には疑問をお持ちの方、よい姿勢や身体の使い方に興味がある方、その他ご質問などある方は下記までお気軽にお問い合わせください。

                cerebrum.k.f@gmail.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。