お詫び(追記あり)

テーマ:
<注!これは4月2日に書いた記事です。この時はまさか氷室さんが復興支援ライブを本当にすることになるとは思いもしませんでした。前日に書いた記事に対する大きな反響に戸惑い、驚き、迷惑をかけたという思いで書いたものです。自分の記録として残しておきたいと思っています。>

日付が変わり、2011年4月2日になりました。

昨日私が願望を込めて書いた記事が、大変な騒ぎを起こしてしまいました。
瞬く間に拡散し、内容が独り歩きしてしまいました。
佐久間正英さんご本人も本当だったら嬉しいな、とまでツイートするなど、
私が思った以上に大変な広がりとなってしまいました。

中にはメッセージで真偽を確かめる方や、騒ぎに対する注意をしてくれた方、

そして少しでも夢を見させてくれてありがとうと言って下さる方もいましたが、
多くの方から怒りのコメントをいただき、ブログ炎上という事態になってしまいました。
これはすべて私の軽率な行動が招いたことです。

謹んでお詫びいたします。

2011年4月2日 タイマイ


<以下、追記>
なお、ブログ炎上に伴いそのコメント数を換算して募金を行うという企画を
考えてそれを記事にアップしていましたが、その内容そのものにもお怒りの
意見が多く寄せられました。
また4月1日にアップした記事2つも、削除要請が多数寄せられましたので
削除させていただきました。
当初デマを流すつもりは毛頭なく、自分の願望を祈りを込めて書いたつもりでした。
こんな状況だからこそ、明るい夢を見られたらなぁという気持ちでした。
何ヶ月もアップしていない過疎ブログでしたから、せいぜい数件のアクセスがあってそれに対して
ネタばらし、と考えていましたがツイッターにより瞬く間に広がったことで
記事を訂正する暇もなく数時間でデマとなって広がってしまいました。
改めてネットの怖さというのを実感させられました。
ソースも何も書いていない個人のブログでも、信じられてしまう。
確かに事実としてあったことを絡めて書いているので、一般の方々には事実かどうか
判断する材料に乏しいため、布袋さんご本人に確認のツイートをしたり、
佐久間正英さん本人も布袋さんに「どうだろ?ホントなら嬉しいな」とツイートしたりした結果
多くの人が事実ではないかと勘違いされて広まってしまったようです。

タイマイ★音楽ひとりごと-アクセス解析

記事をアップしたのは日本時間の9時頃でした。
そして昼過ぎまではさほどのアクセスも無く、むしろ減少傾向にありました。
それが16:00台に突然急激なアクセスがありました。
(この辺りで佐久間さんと布袋さんのやり取りがあったのでしょうか?
もしご存じの方がいればご一報ください。)

私が願望として書いたことがデマとして多くの人に流れ、結果として
信じた方々を傷つけてしまったことは本当に残念です。
もう少しエイプリルフールと分かりやすいように表記したりしておけば
このような事態を招くことはなかったと反省しております。
また、震災復興のためにこうしたイベントがあったらいいな、という気持ちで
震災に絡めてしまったことも深く反省しております。

ソロのキャリアを重んじるファンの皆さんの怒りに触れることになったり、
また再結成ライブを信じ楽しみにした人たちの気持ちを裏切る結果に
なってしまったことは非常に残念です。
私としては一緒に夢を見ませんか、そして実現に向け何か行動を起こしませんか、
と呼びかけたかったのですが・・・
それも皆様の怒りの波の中でかき消されてしまいました。

炎上を募金に結びつけようとした行為を、粋だと思ってくれる人もいれば、
RTの数x10円になぜしないんだ、どうせコメントも大して集まらないと思ってるんだろ?
お金が足りないならその分働いて稼げ、被災地に行ってお詫びしろ!
という貴重なご意見もいただきました。

募金については、私ができる範囲で、私の基準に基づいてさせていただきます。
決して多くはない財産の中から、自分の良心の形として協力させていただきます。
私がもっとお金持ちなら、RTx100でも1000でも、アクセス数の10倍でも20倍でも、
億単位のお金でも募金させていただきたいのですが、それは不可能です。
ただ、こうして大きな反響を呼んでしまった事態を重く見て、自分なりにできることを
やり続けることを決意いたしました。

私は海外在住ですが、震災直後から個人的に
募金を募ったり、地域の日本人グループの募金イベントに参加したり、
日本人会に募金の窓口を開設して欲しい、街頭募金を実施してほしいと提案し、
実際にそれが実現したりと、自分なりに一生懸命この未曽有の惨事に対して
できることをしてきたつもりです。

復興にかかる時間はどれだけかかるかわかりません。
だからこそ、続けていくことが大事なんだと思います。
自分の財布と相談しながら、続けていきたいと思っています。
それは今回の騒ぎがあったからではなく、私が震災直後からずっと今まで考えていたことです。

なお、ブログ更新はこれをもって無期停止とさせていただきます。

中には話題となったバンドやそのメンバーについて金輪際書くな、という手厳しい意見も
頂戴いたしました。言論の自由を日本国憲法で保証されて限りそれは難しいことですが、
しばらくは書かないことは間違いありません。そして何か書くときには注意して書くことにします。

そして私が言うとやぶへびですが、個人のツイッターやブログの情報が、必ずしも
真実を伝えるものではないことを皆様には重々ご注意頂きたくお願いいたします。
今回私のように悪意があってやったことではなくても広まってしまうということは、
政治的・社会的な意図を持って行われた場合、もっと恐ろしいことになると思います。
以前天安門事件の頃に、私が尊敬するアーティストがファシズムを題材に取り上げ、
日本社会が潜在的に持つファシズムの危険性についても言及していました。
あれから10余年たった今の日本はどうでしょう?
今回の騒動がそれを考えるヒントになれば幸いです。

少し長くなってしまいましたが、私の今の思いを追記させていただきました。

2011年4月3日 タイマイ

「東北関東大震災」支援クリック募金
AD