もうブログは書かないつもりでしたが、ブログで知り合った仲間について書かせていただきます。

がんと闘い、最期の最期までステージに立ち続けたギタリストPurple Hazeさんが、
10/17、お気に入りのミュージシャンを早々に招集する音楽の神様のもとに旅立ちました。

最近ではFacebookで交流を続けていましたが、病気をしても全く変わることなく音楽を続け、
自棄になったりせずいつも冷静にご自分の体に向き合い、私のやんちゃな発言にも
大人な対応をしていただきました。
2009年に実現した奇跡のジャムセッションの際に感じた、決してでしゃばるわけでもないのに
いつの間にか確固たる存在感を醸し出すたたずまいは、ギタリストとしての腕もさることながら、
その人間性によるものだと確信いたしました。
9月の頭、ふと浮かんできたメロディと歌詞。
きちんとまとめきれないまま、そのままになってしまっていましたが、
きっと未完成のままこの世に出させる運命だったのでしょう。
いつか天国で、Purple Hazeさんとジャムセッションしながら完成させたいと思います。

捧げます

End of The Life
AD