12月8日

テーマ:
またこの日がやってきた。
言わずと知れたジョン・レノンの命日。
最悪の手段で命を奪われてしまったジョン。
しかし今となってはそれも運命だったのかなと思ったりもする。
ただ、もしあの場にタイムスリップできたら身代わりになるけどね。
ジョンは、自分にとってそれぐらいの存在。
自分の父親が亡くなったのも、同じ12月。わずか6日前である。
その時も、自分が身代わりになってもいいと願ったものだった。

人間が生まれて死ぬまでの間に、それだけ思える存在ができたことが奇跡。
そしてやっぱりこう思うのだ。

生まれてくれてありがとう

と。


タイマイ★師匠の音楽講座-さいたまJohn

AD