公式サイト更新!


2007.4.16

4/15鹿児島公演の中止に関し、ファンの皆さまには多大なるご迷惑と
ご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。
また、BBSやメールでの暖かい励ましのメッセージ、本当にありがとうございます。

鹿児島の会場でのアナウンスでもお伝えした通り、
氷室はここ何日か熱が上がったり下がったりの状態でした。
(医師の診察はきちんと受けておりますので、
その点はご心配なさらないようお願い致します。)

明日以降のステージに立つことを望んで、
今はとにかく安静にすることに努めております。

もし、明日以降の公演に関して、変更が生じた場合は、
 

himuro.com・himuro.comモバイル・インフォメーションテープにて
ご案内致しますので、チケットをお持ちの皆さまは大変お手数ですが
ご確認頂きますようお願い致します。

 

from STAFF




サポートメンバー、西山史晃(B)の公式サイトより抜粋


鹿児島市民文化ホール第一

氷室京介氏、体調不良のため本日の公演は中止となりました。

>> KYOSUKE HIMURO OFFICIAL SITE


鹿児島入りする前日に39℃の高熱を出されたと聞いていました。
とても心配していたのですが、昨日の公演は会場の暖かい雰囲気に支えられ
何とか歌いきる事が出来た氷室さんですが、
今日のリハーサル終了後、さすがにこれ以上の無理は…という事になり、
氷室さんに「本日は中止します」と伝えたとたんに、倒れてしまわれたそうです。
リハ中もおそらく気持ちだけで立っていられたんだろうな…と思います。

誰もが望まない結果になってしまいましたが、
とにかく今の氷室さんには、たくさんの睡眠と栄養を!
そんでもって西山さん達サポメンズも、静かに士気を高めつつ
氷室さんのエネルギーチャージ満タンを待ちたいと思います。


posted by Fumiaki Nishiyama~Staff 00:00
AD

すでにLOHのメンバーが記事をアップしている通り、氷室が倒れて鹿児島公演を一日中止としてしまった。



氷室京介公式サイトより


■2007.4.15
本日、4月15日(日)、鹿児島市民文化ホール第一にて、開催を予定しておりました、
氷室京介の公演に関しまして、公演を中止させて頂きましたことを報告させて頂きます。
本日4月15日、本人氷室京介の体調不良により、残念ながら公演を中止させて頂きました。
誠に申し訳ございませんでした。


非常に残念。だが、あえて厳しい意見を今回は書かせてもらう。


今回の氷室の不調は、風邪によるものだという。そしてその風邪は1週間前から続いていたのだという。

氷室のダメージは肉体的なものだけではなく、精神的なものもあった。

モニターエンジニアの佐藤直樹氏が亡くなったことが広島公演で氷室自身より語られたという。

DVD「Digital Beatnix Tower」収録のOne Night Standのフィルムには、「直樹、直樹!」と

やや荒っぽくも親しげに呼びつける氷室の姿が印象的だ。

そのかわいがっていたスタッフが亡くなったことが氷室に大きな痛手を負わせたことは明らかである。

精神的なダメージが肉体に影響を及ぼし、風邪を引いてしまったのか、それとももともと引いていたが

回復力を弱めてしまったのか、それは定かではないが、いずれにせよ氷室はダメージ

を負っていた。そうした事情をかみ合わせれば、人間だから仕方が無いと思えなくも無い。


しかし、しかしだ。

氷室は2003年のHigher Than Heavenツアーでも9月21日(日)の新潟公演を

風邪で飛ばしているのだ。

この時は延期となり、翌月の10月9日に振り替え公演が行われている。

その際に氷室はこういうこと(延期)をしてしまったら(音楽活動を)辞めようと思っていた、

という趣旨の発言をしている。

しかも今回は延期ではなく「中止」の決定。恐らく日程の調整がつかなかったのだろう。

地理的な問題も大きい。

新潟は本州で、まだ他の公演をこなしてからの移動が可能。

しかし今回はツアー最後の九州公演。本州からわざわざ鹿児島だけのために戻ってくることは

ビジネス的な観点から見てもありえないだろう。

まあ、氷室にはEgoisteツアーの際の大阪公演やり直し→代々木ツアー最終日に客を招待

という前歴もあるにはあるが・・・今はそんなことはしないだろう。

本人もいつだったか、2回やったらただのアホだ、という発言をしている(と記憶している)。


南九州のファンには、この日に照準を合わせていた人も少なくないであろう。

もし自分が宮崎に今もいたら、仕事の関係もあり今日しか行くことができなかったであろう。

宮崎から鹿児島は、近いようで遠い。高速でもゆうに2時間はかかってしまう。

氷室を心配する気持ちももちろんあるが、それ以上にがっかりした気持ちを持っていたことだろう。

今回も、九州だけではなく東京や、はては北海道から遠征している人もいたかもしれない。

そうした人たちの落胆振りを想像すると言葉も無い。


しかし自分は氷室を責めることはしたくない。

責めるとすれば、こんなハードな日程を決めたスタッフサイドだ。

もちろん、氷室が最終的に決定した以上は氷室の責任だろうが、新潟公演延期の反省が

されていないのではないだろうか?

2004年のSoul Standing Byツアーでも、氷室はMCでハードな日程についてこぼしている。

年齢を考えれば、もっと緩やかな日程にするべきだと思う。


そして氷室も、もっと自分の体のことを考えてもらいたいものだと思う。


未確認情報によると、高熱のまま数公演行っていたという。

回復する間も無いまま気力だけで乗り切っていたのだろう。

今までも風邪にかかることの多かった氷室、彼の性格ならぶっ倒れるまでやってしまうだろうし、

実際今回やってしまった。


とにかく今は経過を見守るだけだ。

あと数公演、延期または中止の可能性もある。

そうなったらそうなったで、いい機会かもしれない。


誤解して欲しくないのだが、氷室を愛するが故にあえて厳しい意見を書かせてもらっている。

みなさんにもいろいろな意見を聞かせて欲しい。




と、ここまで書いてアップして読み直した。

で、やはり書き足りないと思った。で、記事自体も少し書き直した。

そしてここにもう一つ。

氷室を責めたくない、と書いたがやはり誰が何と言おうと氷室自身に責任があると思う。

ファンとして、責めたくない気持ちは大きいのだが、いくらきつい日程といえど決めたのは本人なのだから

最終的な責任は氷室自身にある。

そのことを一番理解しているのも氷室自身だろう。

鹿児島を楽しみにしていたファンにどういうけじめをつけるのか、氷室自身の判断が待たれる。

まずは体を復調させて17日、18日の大宮公演を飛ばさないことだけを考えて欲しいものだ。

いや、すでにその方向で本人およびスタッフは最善を尽くしていることだろう。


とにかく心中複雑だ。氷室に対するがっかり感もありつつ、心配する気持ちも大きい。

男だからちゃんとした仕事をしろと叱咤激励したい気持ちもありつつ、そこまで言ってもいろいろあったから

無理もないよ、ちゃんと仕事をした結果こうなったなら仕方ない、ゆっくり休めよ、という気持ちもある。

もどかしい。自分は一日たりともツアーに参加できないのに、どういうこっちゃ!?

AD

痛いミス

テーマ:

氷室京介の公式ホームページより


■2007.4.4
本日からiTunes Storeにおいて、"Lightning Trick on iTunes
TOUR 2007 "IN THE MOOD" 第一弾リリースタイトルとして、
3本のミュージックビデオが販売開始されました。
4/4 未明から午前11時まで、ストア上において400円という
間違った価格表示にて販売しておりました。
現在、Storeでは、正しい価格である300円に修正を 行っております。
iTunesにて既にご購入されたユーザー様には、
ご購入内容を記したレシート・メールが届きますので、
このレシート上にて400円という価格表記がなされているユーザー様を対象に、
以下にご案内させて頂く手順に返金処理を行わせて頂きたいと存じます。
(*以下と同様のご案内は、対象となるユーザー様に直接行わせて頂いております)


おい!最初っからこれかよ!!

400円って高いなと思いつつとりあえず1曲買ってしまったじゃんか!

金返せ~~


で、ダウンロードした映像ですが、再生が激遅。

PCのスペックが高くないと綺麗に再生できません。

Quicktime嫌いなんだよな。もっと軽くて早く再生できる

ソフトを探してみようかな。

Say Somethingは新曲だから見てみたいと思ったけど、他の曲はさんざん

ライブでやってる曲だからありがたみが少ないですね。

次の配信に期待します。


AD