Yahoo!Musicの記事 より



日曜日(2月11日)グラミー・アワーズのオープニングを飾ったポリスが、

待望の再結成ツアーについて正式な発表を行なった。

現在のところ北米ツアーの日程しか明らかにされていないが、

この後、UK、ヨーロッパ、日本での公演も発表されると見られている。

23年ぶりとなる彼らのツアーは、5月28日にカナダのバンクーバーでスタート。

その後、シアトル、ラスベガス、トロント、ボストン、ニューヨークなどをまわる。

現在のところ決定しているポリス再結成ツアーの日程は――

5月28日 バンクーバー
6月6日 シアトル
6月9日 デンバー
6月15日 ラスベガス
6月16日 Bonnarooフェスティヴァル
6月18日 フェニックス
6月26日 ダラス
6月30日 ニューオリンズ
7月2日 セントルイス
7月22日 トロント
7月25日 モントリオール
7月28日 ボストン
8月1/3日 ニューヨーク

彼らはグラミーで、ジャズ・ヴァージョンの「Roxanne」をパフォーマンス。

息の合った演奏を聴かせてくれたという。

今年相次ぐ再結成の中でも、最もビッグな出来事といわれている彼のリユニオン。

例え1曲だけであったとしても、幸先のいいスタートを切ったようだ。

Ako Suzuki, London



再結成の前フリとなった映画が日本でも公開される。

ポリス・インサイド・アウト オフィシャルサイト

この映画がアメリカで公開された時の模様は、こちらのページ の中段以降。


昔のような激しい演奏は無理だろうけど。

スチュアート・コープランドは最高のドラマーの一人だった。

グラミー賞でのパフォーマンスはyoutubeにアップされてた。

こちら



もうすぐおじいちゃん


(左より)

アンディ・サマーズ(64) スティング(55) スチュアート・コープランド(54)


80年代の姿

80年代の姿



AD

バンドするかも

テーマ:

今日チェンマイ在住の楽器店経営者(日本人)とジャムった。

ジミヘン好きのギタリスト。

70年代初期までのロックをやろうという話。

ドラム久々に叩いてリハビリが必要と気づいた。

そのうちチェンマイのどっかの箱で演奏するかもね。

ドラム兼ボーカルだろうね。

AD