タイフルーツ紀行

タイで出会ったマンゴー・ドリアンなど美味なフルーツたちと農園や市場の様子を紹介、現地情報など


テーマ:

昨晩は武道館でポールマッカートニーのライブ。 

 

もちろんビートルズ・リアルタイム世代ではないわけですが、ポールは特に、ウイングスのROCK SHOWが劇場公開された時は小学生ながら観に行きましたし、スティービーワンダーとのEBONY AND IVORYを熱く聴いた世代です。

 

成田での麻薬逮捕事件なんてのもありましたね。新聞報道で衝撃を受けましたが、留置されてる間に警察関係者にサインを山のように書かされたなんて伝説に笑っちゃいました。

 

ここ数年、ありがたいことにディラン・ストーンズと観て、今回のポールで今観れる20世紀のレジェンドは観た、聴いたな、という感じです。

 

 

 

ライブは初っぱな、いきなりのハードデイズナイトを皮切りにノリが良く、ビートルズの曲もふんだんに入れて、日本語でのあいさつなどさすがのエンターティナーです。その辺、最近の曲を中心に黙々とやるディランとは違うんだなぁ。そういうディランがまた好きなんですが。

 

確かに言えるのはポールの技術水準の相変わらずの高さで、ギター、ピアノ、ヴォイスも素晴らしく、ヘロヘロなキースやほとんどどの曲を唄ってるのかわからないディランとは違うのです。

 

ライブを通じて最高の盛り上がりはやはり本編最後のヘイジュードだったかと思いますが、個人的には弾き語りのブラックバードが最高だったかな。

 

01. A Hard Day’s Night 
02. Jet 
03. Drive My Car 
04. Junior’s Farm 
05. Let Me Roll It 
06. I’ve Got a Feeling 
07. My Vallentine 
08. 1985 
09. Maybe I’m Amazed 
10. We Can Work It Out 
11. Every Night 
12. In Spite of All the Danger 
13. Love Me Do 
14. BlackBird 
15. Here Today 
16. Queenie Eye 
17. Lady Madonna 
18. I Wanna Be Your Man 
19. Magical Mystery Tour 
20. Being for the Benefit of Mr. Kite! 
21. Ob-La-Di, Ob-La-Da 
22. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise) 
23. Back In The U.S.S.R. 
24. Let It Be 
25. Live And Let Die 
26. Hey Jude 
encore 
27. Yesterday 
28. Hi Hi Hi 
29. Golden Slumbers 
30. Carry That Weight 
31. The End 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月にも同じカードをバンコクで観ましたが、今度は日本のホーム、埼玉スタジアムで観戦。

 

 

今回、タイベンチ裏の最前列という良い席だったので、サッカー専用スタジアムということもありものすごい迫力。バンコクで観たときはラムカムヘンの3Fで選手が豆粒のように見えたものですが、今回は試合前のアップから本田や香川の表情やら、タイ監督と選手の会話まで見えて、聞こえて興奮です。

 

 

さて試合ですが、今回のゲームは日本の中盤が負傷者続出で急造メンバーということで、前に運ぶためのパスワークが全然ダメ。とはいえ、久保、香川の出来が良く、個の力で日本が得点を重ね、快勝。

 

 

そんな日本のめでたい勝利のゲームでしたが、タイのメッシといわれるチャナティップ選手はさすがの攻撃センス、点差以上に際どい内容になったのはこの選手のおかげだったといってよいでしょう。今年の夏にはコンサドーレへの移籍が決まっていて日本での活躍が楽しみです。

 

「本当に素晴らしい経験だった。この日感じたたくさんの思い出とたくさんの課題を、僕はずっと忘れず、大事にしていく。ありがとう、フットボール。これからも僕は学び続けるよ」

 

試合後のコメントですが、本当に素晴らしいアスリートです。彼はまだ、23歳、アジア枠が8.5になると言われる2022年のカタールW杯には、何とかタイ代表がギリギリでも出場できないですかねぇ。

 

ちなみに1月に札幌で入団会見した時は「寒い、寒い」を連発してました。そうだろうねー笑。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

友人のマンゴー輸出業者が「サナームルアン(王宮前広場)のブースが確保できた」とのことで無料配布のお手伝い。これ、王宮にお参りに来る皆さんに水や食料を配布する業者のブースのことなんですが、無料提供とはいえ皆さんプミポン国王をお慕いする心も篤く、各社競っているため、なかなかブースの確保ができていなかったのです。

 

今回マンゴー業者らしくカオニヤオ・マムアンを大量に用意して提供しました。

 

 

せっかく来たので、僕も内部に入り参拝したかったのですが、この日も7時間待ちということで時間がなく断念。同行したウチの者が夜10時近くにようやく棺が安置されている建物に入れたということでした。

 

新しい国王も即位され、タイも違う時代になっていくのかな、と感慨深いです。ただ「プミポン国王のタイ」と我々がそこで過ごした時間はいつまでも特別な懐かしさをもって記憶されていくことだけは間違いないと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。