暖かい朝でした。近くの桜は咲き始めました。
少し早めの花見シーズン到来ですね。

さて、今日はタイのタバコ事情を少し。

タイのタバコ:比較的控えめな画像だけど死人・・・
タイのタバコ:比較的控えめな画像だけど死人・・・

たしか、2000年頃は自分も喫煙者だったので
タイでタバコをちょくちょく吸ってました。
特に規制があったわけでもなかったので、普通に吸えた覚えが。

ただ、タバコのポイ捨ては友達が捕まってたので
十分に気をつけてました。(違う法律)

それから間もなくして、冷房の効いた施設内では
喫煙ができなくなった。そんな流れだったような。

実際、タイでは法律で定められていて、以下の場所では禁煙。

・公共交通機関(バス、タクシー、旅客用鉄道車両、船、航空機、スクールバス)
・エアコン付き建物内(乗り物などの待合室、インターネットカフェ、スポーツ施設、レストラン、エレベーター、売り場、ホテルのロビー、バーなどのナイトスポット)
・建物内(劇場、図書館、床屋、仕立屋、美容院・エステ・スパ施設、薬屋、百貨店、入院施設のない医療機関、宗教儀式を行う場所、トイレ)
・そのほか(公共の船着場、電話ボックス)

不特定多数が利用する場所は、ほとんどが禁煙ってことです。

これに違反をしたら2000Bの罰金。
2013年3月17日レートなら6500円位、うーん高い。

ちなみに、タバコの販売制限もタイにはあり、
展示販売が禁止されているので、店頭には陳列させないルール。
これは守られてないような気が・・・

どちらにしても喫煙者の方は、タイでは苦労するかも。
どうせならこの機会にやめてみては?

自分は3年前にやめました。


タイで会社設立するなら タイ会社設立事業部

AD