2006年12月01日(金)

死体パン!タイの死体博物館より強烈?!

テーマ:タイの死体パン!
死体パン!芸術作品ですがグロいです!



タイ、バンコクに「死体博物館」(正式には法医学博物館)があるのは有名な話しですが、タイに「死体パン屋さん」があるのは皆さんご存じでしょうか?!




ブログ管理人はこの「タイ人の間では有名な死体パン屋さん」について調べてみました。




バンコクから西へ80キロに位置するラーチャブリー県、ここに一風変わったお店があるそうです。その店の名は「EAT BAKERY」と言うパン屋さん。




このベーカリーのオーナーである、KITTIWAT OON - ARROMさんが考えたアイディア商品がタイだけではなく、海外からもオーダーが殺到する人気商品だと言います!




その商品とは?






注:これはちゃんと食べることの出来る食用パンです!


face










half-body










head-on-tray














それは死体や体のさまざまな部位の形をしたパンです!画像で見て分かるようにかなり本物に近い仕上がり。グロテスクです!





 



head-and-foot











hand











foot












目、鼻、指など小さな部分は50バーツ(約150円)頭、腕、足は500バーツ(約1500円)半身だと1万バーツ(約3万円)全身だと4万バーツ(約12万円)になるそうです。







では何故、彼はこのようなパンを作るようになったのでしょう?





それはKITTIWATさんが美大生だった頃にお父さんが突然脳腫瘍で亡くなり、宗教家でもあったKITTIWATさんはその時にかなり思い悩みこう考えるようになったそうです「死とは意外と身近にあって、死体も腐ったパンと変わり無い」





そこで、もともと実家がパン屋だった彼は、芸術作品として死体をモチーフにしたパンを作ってみるという考えをひらめいたそうです!





彼はまず死体や人間の部位を展示してあるバンコクのシリラート病院へ行き(死体博物館のある病院です)そういうものを良く観察しました。そして大学院の課題として始めて作ってみたそうです。出来上がった作品はとてもリアルで大学の先生や同級生たち皆が驚きました!





さらに彼は家業のパン屋も継がなくてはいけなくなり、実家のある田舎に戻り商品として死体パンを作り始めることになったそうです。今ではタイだけではなく、アメリカ、ドイツ、韓国、日本などからもオーダーが入り、とても忙しい毎日を送っています。





「今は生産が間に合わない状態なんだ!一ヶ月で100個しか作れないんだよ。味ですか?味は固めのパンか、クッキーと同じ味だよ。3日しか持たないから早めに食べた方がいいんだけど、ほとんどのお客は鑑賞用にオーダーしてくるんだ」とは、KITTIWATさんからのコメントです。





あなたも死体パンを一腕、一足、食べて見ませんか?





※タイ語と英語の資料から翻訳しました。文章が下手でごめんなさい!






このパン屋さんを見ると、先日このブログでご紹介したタイの恐ろしいタバコのパッケージがかわいく思えます(汗





タイ画像 タイのタバコのパッケージは恐ろしい!






プロペシアの通販
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

28 ■こんにちわ★

あるとこから放浪してまいりました♪
すごい!!!あまりの完成度に思わずコメントしてしまいました…

グロ苦手だけどこれは鑑賞用に欲しい…気もします…笑
さすがに食べるのは無理ですが(;´▽`A``

27 ■食べれるとは思わなかったです・・・

はじめまして。ユートラベルノートの上阪と申します。
ブログを読ませていただきました。見た目はすごいグロイですが、芸術といえば芸術なんでしょうね^^本物かと思うぐらいです^^;

「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したりできる場所です。
現在、ユートラベルノートでは「韓国」からのいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。この度、韓国だけでなく、全世界に関する情報を発信する準備をしており、連絡させて頂きました。

貴方の大切なブログ記事をユートラベルノートに掲載してみませんか?
感謝の気持ちを込めて、ささやかながらプレゼントもご用意させていただいています。
貴方のブログへのアクセスアップにもつながるかと思います。
よろしければぜひ一度、遊びにきてくださいね。

ブログリンク設定ページへ
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html

26 ■このパン屋さんの詳しい情報につきまして

初めまして。
今度、バンコクへ行く事になったのですが、是非と、もお土産にこのパンを買いたいと思います。
つきましては、場所などの詳しい情報を教えていただけるとありがたいのですが。
今は作っていないとの事ですが、何とか交渉して作ってはいただけないでしょうか?

情報、お待ちしております。

25 ■無題

ちょっとグロテスクですね…^^;
腐敗した感じを再現しているから、ちょっとアレなのかもですね。
これだけリアルに作れるのなら、普通の写真とかから(笑顔とかの)顔を作ったりして欲しいですね。

24 ■食べたい

凄い欲しいです!

全身のん3体くらいに埋もれて写真撮りたい。

注文したいなあ。公式サイトとかあるのでしょうか??
輸送費の方が高く付きそう

23 ■残念

私も行きたかったんですがぁ

22 ■エッ(lll´Д`lll)

返事ありがとうございました。
この作品の意図は何ですか?!
とてもショックです。次回、タイを訪れた時に行こうと友達と計画をしていたのですが…とても残念です。
知っていたら教えて頂きたいのですが、タイにはこのようなエッ!!っていう様な場所はありますか?

21 ■管理人より

ioさん、はじめまして。

返事が遅くなりごめんなさい。

実はこのパン屋さん(制作者)に先日電話したところ、今は作っていないそうです!マスコミに勝手にいろいろ報道されて、作品の意図を理解されない(間違って捉えられる)ことが多く、制作をやめってしまったそうです。

20 ■無題

ラーチャブリー県のどの辺りにありますか!?
ラーチャブリー県では、有名な店なんか!?
次回タイに行った時に訪れたいと思い…

19 ■無題

((((;´・ω・`))))カクカクフルフル こわぃよぉ~・・・

18 ■管理人より

>yu5yu5さん

人体解剖されたことがあるんですね!そんなにリアルですか?!ブルブル

>takashiさん

率直な意見をありがとうございます。ブルブル

17 ■すごい

リアル過ぎる、

16 ■無題

リアルだ・・・・。
幾度か人体解剖(授業で)をしたことある僕だからいえる・・・。
リアルだ・・・(>_<)

15 ■管理人より

W さん

情報ありがとうございます!

すごく良いページですね!良く読ませて頂きます。

14 ■作者キッティヤさんの顔写真付きニュース記事

こちらにキッティヤさんの写真も載っていますね。

13 ■管理人より

またまたコメントが遅くなってごめんなさい。

happiness29さん
捨てる神あれば拾う神もあり、ですかねぇ。死体パンも普通は誰も思いつきもしない発想ですよね。ただ食べるかと言われれば私も・・・

kingmengraiさん
私も一度行きました。死体博物館!kingmengraiさんももう行かれましたか?

tonmantoさん
日本よりもアメリカとかの方が売れそうですよね!

tn1111111さん
じゃこんどDHLでお送りしますね(笑

casqueさん
実際のところ、本当に売れているのか私も気になります。いつかお店に突撃取材しますね。

きょうき。さん
スターリンや某国の某氏(恐くて書けない)に食べさせてやりたいですね。あっスターリンはもう無理ですが(笑

mozuku-mailさん
そっかぁ、自分の死体パンを作ってもらって葬式で食べてもらうってのも死者からの嫌がらせとして面白いですね(笑

aochiasagiさん
赤い部分?そりゃ、血に決まってるじゃないですか!頭を割ると・・・きゃー(≧▽≦)

tukiminさん
私は無理、って人に無理に食べさせたいパンですね。S

さくらさん、はじめまして。
ほんと研究したと言うのが頷けますよね。面白半分で作っているのでは無いのは確かですね。

movie-eigaさん
そうですね!パンだと分かる決定的な写真がないですよね!だから一層グロく感じるのか!

12 ■リアル

あまりのリアルさに驚きました。宇宙人かと思いましたが、これがパンとは!!
絶対食べたくありませんが、断面図をみてパンだと認識したいです。

11 ■ん~。

内容物が見えないので、本物とは違うと判別は出来ますが、
リアルですね。

モノを作るのが上手なんでしょう。
足の爪一つとっても、リアルですもの。

10 ■衝撃的

あまりにもリアルなので驚きです。
しかもそれがパンだなんて…(汗)
買う人はいるんでしょうか???私にはきっと無理だなぁー

9 ■た、た、たべた。。。

食べたい!!!!!
どんな味なんですかね??(≧▽≦)
赤い部分はやっぱりイチゴですかね( ´艸`)

8 ■まじですか。。。

葬式で見た顔がパンとなったら、、、
食べるどころか、泣けてくるよね^^;
日本からも注文が?宗教性ではないようなきがしてきた><

7 ■食べるの?

パンで作るのは良いですが、食べる人いるのでしょうか?(うぇ~)。どうせ食べないなら(食べられないでしょう?)、塩ビとかで作った方が、カビないと思うのは、私だけでしょうか。

6 ■死をタブーにしてはいけない。

死を禁忌するのは、恐怖、忌み、憎悪、汚い、と、捉えてしまうから。
誰にだって死は来る。愛する者にさえやってくる…
老、病、死、自分なりに哲学した人なら、どう表現しようが他人は口をはさめない。

考えずにした奴なら糾弾するがな…

5 ■げっ・・・!

まじなんですか?売れてるんですかね?あまり食したくはありませんが。

4 ■怖っ!!(2回目)

これもまたかなり怖いですね・・・
こんなパン食べる人いるのでしょうか?
自分がこれを食べるのを想像すると
ホラー映画の怪物になった気が
しますね・・・

3 ■無題

ぜんぜんパンにみえません!!
どうやったらあんな風に作れるんだろ~

2 ■うぉ~~~

グッ、グロい!
でも、さすがタイです~
にしても超リアリティありますね~

そうそう死体博物館のページ最近見てないな~

1 ■こんばんは。

養老たけし!?さんの著書を読みましたが、解剖学者である著者は、検体して(恐らく死刑囚の遺体)遺骨になった、あるべき姿の人と居酒屋で、遺骨相手に一杯酌み交わすらしいです。私は粋な計らいだと感じました。そこまで出来る方はいないですし。きっとその方なりの解釈の仕方があって、医学の為に提供してくれた遺体に情が移るのでしょうか。ほとんどが、引き取り手のない無縁仏になるのだと思いますが。死体パンはなかなか手が、、です。
またお邪魔致します。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。