Typo日記(typographical error)

倉廩(そうりん)満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱(えいじょく)を知る。


テーマ:

ラムカムヘン通りはあまり変わらないのが良いところだったんですが、それでも最近はバンコクに来るたびに、コンドが増えてるようで、これからも開発が進みそうです。

日本人が好むようなスクンビット通りの物件は、円安のせいもあって、ちょっと手を出しずらい金額になってしまいました。

不謹慎な話ですが、現在の国王の時代もそう長くはないでしょうから、その時に為替が乱高下したら....なんて考えてます。

昔ながらの家並みの中に、こうやって建物がポンッと建つと違和感を感じます。


街が都市化するのは良いのか悪いのかは、判りませんがと、前はなかったKFCが違和感なく出来ていたりすると、バンコクにいても非日常を感じられません。


ナサベガスからだと、ぎりぎり歩けるかどうかの距離にあるスーパーが「フードランド」。
この下にも、コンドの看板があります。


フードランドと言えば、スクンビットsoi5店には、ナナプラの帰りに良く寄ったものです。
ここもそうですが、24時間営業で、食事をすることもできるので、利用したこ人は多いでしょう。
自分はいつも、ばら撒き用のお菓子とか買います。



話が飛びましたが、投資目的ではなく実需で考えた場合、人気の通りを外すと、まだ買えるところはあるのかも知れません。

最近のコンドを眺めながら通りを散歩していて、安ければ悪くないかなと思ったのが、
2012年完成の「D Condo Ramkhamhaeng」。


さっそく検索してみました。
平米単価は65,900Bで全四半期より弱含み。去年より売りが3.95%値上がり、賃貸が1.29%値上がりしてます。上がってはいるけど、バンコクの平均からすると弱い。

売り(33件)1,580,000B~、賃貸(43件)8,000B~ありました。
投資目的だと、ちょっと合いません。
居住目的だとしても、換金リスク考えたら賃貸でしょうね。
この先、少し値を下げそうな感じです。
本気で商談すれば、もう少し安くなりそうな物件に感じました。
(参考物件)

ちなみに、上記数値はhipflatを参照しています。
http://www.hipflat.co.th/ja/search/condo-for-sale/bangkok
同じ物件で売りと賃貸両面での比較ができて、時系列での相場を知るには見やすくて良いと思いますよ。

ラムカムヘン通りにあった看板、安いかどうかは判りません。


AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ザ・モール・ラムカムヘンの話の続きです。
このモール脇の道をちょっと歩くと、すぐにボート乗り場に出ます。



 



 

ちなみに、ナサベガスホテルを基点として一番近いボート乗り場はクロンタン橋になります。


普段は、そこから川に沿って歩いていって、ARLラムカムヘン駅裏から戻るのですが、今回は、工事で塞がれてしまい入れません。


どうやら、ここにボート乗り場が新設されるようです。

この画像は1か月前(2015/05/23)のものなんで、もう出来上がっていると思いますが、どうなったんでしょう。

これができたら、駅とほぼ直結になり非常に便利になります。
アソーク方面行くのに、ARLとMRTを一駅づつ乗らないで、これでもOKになるし。
ほとんどの人には関係ない話だとは思いますが。

ただ、今でさえ非常に混雑しているのに、ARLから乗換する人が増えたらどうなるものか。

結局、通りに戻れず、ずっと川沿いを歩くことに。

後ろに写っているコンドミニアムのFUSEですが、建ててる時はどんなものかと思ってましたが、そこそこ値上がりしているようです。

結局10分位無駄に歩いて、ここから通りにもどります。


出た先には、板野が...。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
6月7日に圏央道が大栄JCTまで開通し、東関東自動車道に接続しました。


特に用事もなかったけど、とりあえず1回走ってみることに。
実際には、大栄JCTからは乗れないんで、下総ICから乗りました。
今のところ、つくば中央ICで終わりです。

つくばの住民にとっては、成田空港へのアクセスがしやすくなったでしょうけど、自分にはあまりメリットのない道路です。

下総ICからつくば中央ICまで、ETC料金で980円でした。(通常料金1,400円、距離38.2km)

ここまで来て、すぐに折り返すのもなんなので、久しぶりに筑波山へ。


筑波山神社でおみくじを引いたら大吉。


歩く気は毛頭ないので、ケーブルカーに乗ることにしました。

料金は往復で1,050円。SDカード持っていたんで100円割引に。


10分程度で頂上に。曇っていて、あんまり景色もよくありません。


早々に帰りました。


筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
ずっとホテルで休んでいたので、昼食時間になりました。
昨日のお昼は、THE NINEで食べたので、今日はザ・モール・ラムカムヘンに行くことに。
ホテル前から92番バス(9B)に乗って、道が混んでいなければ10分程度でしょうか。


道路を挟んで、両側にあります。両方合わせると結構な広さです。

 

観光客がよく行く、エンポリアムやパラゴンと同じグループですが、自分はそちらにはあまり行きません。

ここの中は少しレトロだけど、初期の店だから仕方ないね。

このモールを挟んで歩道橋があります。
道路の横断は考えず、ここを通ったほうがいいです。

  

昼食は2のほうの建物内にあるフードコート内にあるSKYLARKで。

  

食事55B+コーラ15Bで計70バーツです。

なお、フジレストランやMKなどの定番レストランや、マック、スタバなどは当然入ってます。


ただし、服などを探すとしたら、ザ・モールと言っても、ローカルエリアですので、観光客が知っているようなイメージとは違うでしょう。
このあたりまで来るなら、バンカピ店まで行った方が正解ですが、若干安めのものならこちらか。
同じTHE MALLを名乗ってますが、中身は別物と言っていいでしょう。

ラムカムヘンでだらだら過ごしたい人は、自分が宿泊していたナサベガスよりも、このあたりのホテルに泊まるのがベストです。
ARLからは遠いけど、モール裏にはボート乗り場があるし、この通りには、モールの前後にビッグC、フードランド(24時間営業)があり、シネコン、ムフフな古式按摩なども、このエリア内だけで大体大丈夫かな。


例えば、このホテルなど、このモールの隣です。 

http://www.expedia.co.jp/Bangkok-Hotels-Aleaf-Bangkok-Hotel.h9210886.Hotel-Information
ただ、料金がこのエリアにしては高い。安さならsoi130のホテル群でしょう。


 |  リブログ(0)

テーマ:
今回の旅はずっと体調不良が続いており、この日になってようやく体調が戻ってきたところですが、体がだるいので無理はできません。
元々、予定に入れていたホテルからほど近いお寺に行きました。
朝の9時半くらいにホテル前からタクシーで行きましたが、それほど道も混んでおらず10数分で到着。


なかなか、きれいな感じです。


このような説明看板がいくつかあったものの、英語表記のものはないです。

 


残念なことに、中に入れませんでした。


仕方がないので、ぐるりと周囲を一周します。


お寺前の道路は、ほとんど車が通りません。

ここからタクシーを拾おうとしても、ほとんど無理ですね。
しばらく彷徨ってしまいました。

この道路を挟んで、お寺の正面には牛が。


とりあえず、こっちに歩いていきます。

住宅街を抜けて、川のところまできました。

ぼろ屋敷ばかりの中を抜ける途中、小間物屋にコインランドリーと水の自販機があったくらいで、特に変わったこともなし。

大通りにでました。

ここから、次に予定していた博物館に行こうとしたものの、バス停でいくら待ってもバスが来ません。

ではタクシーでと、3台止めたものの、まったく行き先が通じません。
これは困りました。
道行く人にも聞いてみたものの、全くダメ。

ドローカルな場所でもないのに、何故だろうとその時は思ってましたが、あとでよく見たら、その時持っていた博物館の地図が間違っていたのでした。
通りの名前が違っているので、これでは判るはずもなし。

そんなこんなで1時間くらいタイムロスしたうえ、暑さで具合が悪くなってきてしまいました。
また、お寺まで戻ってみます。

もう、このあたりで鳥肌になって、ぞくぞくしてきました。
体調よくないのに、暑い中歩き回ったせいでしょう。

その後、お寺にお客を乗せてきたタクシーに、ナサベガスホテルに行くように言ったら、これは一発で通じました。
最初から、ここで待っていてホテルに戻った方が正解だった。
おかげで、このあとホテルでお昼までお休みです。


蛇足ですが、このお寺からほど近いSCパークホテル内には置屋があると話。
ここは中国の団体が多く利用してるので、さもありなん。

 |  リブログ(0)

テーマ:
映画を見終えて外に出ると、もう真っ暗です。
昼にラーメン食べただけなので、さすがにお腹が減ってきました。

また、ザ・モール・バンカピに戻って来ました。


ここに入っている、フジレストランへ向かいます。

よく、ここの料理を馬鹿にしている人がいますが、自分はすごく評価してます。
価格に対する内容と、店内のつくり、サービスなどのバランスがいいからです。
海外で個人がやってるような日本食屋さんは大抵がまずいか、高いか、その両方だから。

なお、旧竹亭さんは、除外しておきます。
今ほど日本食屋が溢れてないときに、カオサンのお店は貴重だったから。
ひとり寂しく食べてたら、声かけてくれたのは何年前のことか。
なお、最近のお店は行ったことありません。

さて、そこそこ混雑している店内に入ると、自分がいつも頼むこれを注文。



バンコクに行くたびに、1回は必ず食べてる気がします。
それにしても、一人で食べてるのは自分だけ。
家族連れが多いですね。

さて、お腹もいっぱいになったところで、ハッピーランド周辺をぶらぶら。


タイではあちこちで見かける、移動遊園地ですが、深夜遅くまでやってますよね。
一体、誰が乗るんでしょう。良い子はもう寝る時間ですよ。



観覧車には僅かに乗ってる人いましたが、気が済むまで乗れるにしても、平均では何周乗るんでしょう。高さよりも、作りが怖いです。



そんなこんなで時間をつぶしたので、移動開始です。
野菜の入荷を裁いているのを見ながら、テクテク。


ナワミン通りに入る交差点を少しのぼった先に、こんな看板を出しているマッサージ屋を発見。


これは、日本人を対象としているのがはっきりと判る店ですね。
日本語の看板を、このエリアでは初めて見ました。
そもそも、このあたりでは日本人を数人しか見たことがありません。
意外と、日本人が多く住んでいるのですね。
こんど来る際には、昼間に寄ってみたいと思います。

というわけで、夜もだいぶ更けた頃、セリタイ・ソイ3のカラオケ通りにやってまいりました。
最近のGダイでも紹介してましたが、あれ見てやってくる人は増えたんでしょうか?
この時間帯だと、表に人が出てきているので、さすがにデジカメを持っていたら危険、画像なしです。

真ん中あたりのお店に、ドストライクの女の子がいました。
あと、タイ版安室奈美恵も。

それにしても、ここから連れ出した御仁はいるんでしょうか?
若杉。逮捕されちゃいますよ。
もっとも、言葉が全く通じない自分には無理でしょうけど。
店の表にバイク乗ったお兄ちゃんたちが、たむろっていたりしますが特に問題ないです。
店の前に座ってる女性からは声をかけられますが、タニヤみたくキャッチがいないので、しつこく付きまとわられる心配はないですよ。

ギンタップマイ?

 |  リブログ(0)

テーマ:
マッサージを終えて、夕方まで時間があることだし、タクシーでホテルまで戻ります。道は若干混んできた感じですが、ピーク時と比較すればそれほどでもありません。

夜に備えて、テレビでも見て2時間くらい休みます。
ラムカムヘン通りは夕方に本格的に混むと、ほんとに動かなくなってくるんで、ちょっと早めにホテルを出て、ホテル近くのUMタワー前のバス停からバンカピに向かうことに。
ちょうど、列車が通るタイミングでした。


それにしても、いまだにバンコクのバス路線は覚えにくい。
旅行者がいきなり使うのは無理でしょうし、タイ人でも普段乗ってる路線以外よく理解していないよう。
言葉の問題を置いておいても、バス停に待っている人から回答を得ることができません。

ここからバンカピに行くときは、大体92番のノンエアコンバスです。(9バーツ)
黙って、10バーツコイン渡せば、1バーツのおつりとともに、これが返ってきます。

エアコンバスだと、いちいち場所を言うのがめんどうくさい。
ただ、昼間にバンカピからチャトチャックまで、これに乗ったら熱さで気分が悪くなったので。(渋滞で1時間以上かかります。)暑さに自信がない人は、長距離の場合エアコンバスにしたほうが良いです。

さて、久しぶりに来たザ・モール・バンカピ。
やっぱり、アソークにいるよりバンカピの方が自分にはしっくりきます。

広い吹き抜けがある、典型的なバンコクのデパートです。

これが中央にあって、涼しげ。


関係ないけど、このポスターの女性いいな。


この時点で17:00過ぎ位。食事にはまだ早いので、映画を1本見ることにしました。
さて、何やってるのかな...。

自分が好きなジョージクルーニーが出演しているのがあった。

タイトルは「TOMORROW LAND」

これにしよう。
ただ、時間帯がちょっと合わない。
それでは、別の映画館に移動しましょうと、ザ・モール内のここは止めます。

ここから歩いてすぐのところにある、テスコ・ロータス内にも映画館があるんです。


結局、17:30開始のMAJOR CINEPLEXで見ることに。

この時点で開始10分前です。


急いで自動販売機で買おうとしましたが、クレジットカードしか受け付けません。
現金だと1カ所しかない別のところらしく、少し並びました。
しかも、その係の女性は、タイ語しか話さないから、何言ってるのかまったく意味不明。
トゥモローランド、ヌンだけで押し切ります。料金は200バーツ位だったかな。

開始時刻を過ぎてしまったけど、予告編をまだ流しているだろうと入ってたら、真っ暗で目が慣れないので暫く立ってました。
買った席はちょうど中心あたりだったようで、隣に人が座ってます。

周りはガラガラで、もうちょっと右にずらしてくれたら良かったのにと思ったものの、仕方ありません。
それにしても、予告編がやたらに長い。30分位はあったはず。

がたがたっと、観客全員が立ち上がりました。上映前に流れる「国王賛歌」です。
ここにいた人は皆若者でしたが、全国民がピシッとやりますね。


ウィキペディアによると、
『タイ国歌と同じく、この音楽が流れるときは、斉唱の義務はないが直立不動の姿勢をとらなければならず、そうしなかった場合は、不敬罪にふれるため逮捕される可能性がある。映画館でも遅れて館内に到着し、この音楽が流れていた場合、席に急いではならず、その場で直立不動の姿勢をとる必要がある。』

むかし、バンコクでワチラーロンコーンについて、あの人は人気ないよねって言って、人前でそんなこと言ったらだめだと、タイ人にえらい怒られたことがあり、今回もどうせ暗くて判るまいと座ったままでしたが、後でちょっと反省しました。
何人かの視線を集めてしまったような気もしますが、本当に不敬罪で逮捕などされるのでしょうか?
仮に不敬罪で有罪が確定した場合は、3年から15年の禁固刑になるらしいですが、この辺の理解が足りてません。

在住者でこんなことする人は、まずいないと思いますが、タイ旅行者で映画を見る機会があったら、音楽が流れたらすぐに立ちましょう。
 |  リブログ(0)

テーマ:
ホテルに戻って休んでいたら昼近くになってしまいました。
近場で昼食とるしかありません。

ナサベガスホテルのあるARLラムカムヘン駅周辺で、昼間に食事等を考えるなら、ここまで来た方が無難でしょう。ホテル前からタクシーに乗って、70バーツ位の距離です。
http://www.thenine.co.th/

ここは、あのMBKが手掛けたショッピングモールです。

このエリアの住人にとっては、ありがたい場所だと思いますね。
昼間は人も少なくて、日本人観光客もほとんど目にしないのでのんびりできます。
スクンビットエリアだと、昼はプロンポンの奥まったところにあるKヴィレッジが比較的ゆっくりできて好きですが、このエリアも好きです。
ラマ9というと、MRTの駅やセントラルデパートを想像するかもしれません。
ラマ9世通り沿いではありますが、そこからとても歩いて行けるような場所ではないです。


ここは、正面入口入るとすぐに、涼しさを感じさせるような緑が目に入ります。

もっとも、オープンスペースはまったく涼しくはなく、暑いです。

離接してマックスバリューがあり、こことマクドナルドは24時間営業です。


ここは、他のモール同様、日本食レストランが多いので、このエリアのホテルで高くて不味いルームサービスを食べる位なら、ここまで来た方が良いでしょう。



昼はラーメンでも食べようとこのお店に入りました。

中は何種類かのブースで切ってあるようで、寿司でも、お好み焼でも注文はできます。
自分はこの日は、中華ラーメン(119B)とアイスコーヒー(50B)を注文。
会計時にサービスチャージ(10%)が加算され合計186バーツでしたが、味はそこそこです。
昼の12時丁度頃に入りましたが、他にお客は3組ですべて若いカップル。
そのあと自分のようなおじさんが一人入店してきましたが、すべてタイ人です。

窓から、ふと外を見ると、このように妙に安っぽい演出が、あちらこちらにあって少し残念な感じはします。TERMINAL21には遠く及びません。

このほか、いくつか撮ったのを残しておきます。




このモールは、まだオープンしてからそれほど年月を経ていないためか、まだきれいです。


外国人なので家を買うことはできませんが、一戸建てを買えるならここの裏手あたりなら、食事や買い物に不自由しないし、緑も多くて住みやすそうです。
バイク乗ってラムカムヘン大学裏通りまで足を伸ばせは、食事も買い物ももっと安くできるしね。


撮影しそこねたのですが、このソイ入ったモールの隣に一軒家のカフェがありましたが、意外とこのあたりにはカフェが何軒もあるようです。

モールの反対側に大学があるせいでしょう。きっと。

モール内にスタバはありますが、ゆっくりコーヒー飲みながら本を読めるような店がバンコクには少ないです。本屋自体少ないですが。

さいごに
ここの最上階にはSPAがありますが、ここでのマッサージはお勧めしません。

メニューを出さず(ないのかも)、いい値になります。
最初1時間400バーツと言われ、最終的に1時間30分で500バーツに落ち着いたのですが、こんなレベルの低いのは久しぶりでした。
ちょっとうたたねしたら、手を休めるは途中でいなくなるはで、二度と行きません。
食後に移動するのが面倒で入ったのですが、安くて腕の良いタイマッサージ屋さん(2時間350~400B)がラムカムヘンにはいくつもあります。




 |  リブログ(0)

テーマ:
バンコク3日目です。体調不良が続いてます。
この日はファラムポーン駅から適当なところまで列車に乗って、知らない街を歩こうと思ってました。
とりあえず、ARL、MRTを乗り継いでファラムポーン駅までは行きました。
このあたりで、お腹が緩くなってきました。
このまま列車に乗ってしまって大丈夫なのかと、しばし待合の椅子に座って十数分様子見。
やっぱり、調子悪い。駅のトイレへ。

現地で読んだ情報誌「newsclip(5月10日発行分)」に、トイレが改装され4月7日から利用開始と書いてありました。タイ王室系のサイアムセメント製便器とセンサー式手洗い器が導入されたらしい。

上記 画像出典 http://www.newsclip.be/article/img/2015/04/06/25322/11660.html


が、トイレ内は水浸し状態で床も便器も水でびちゃびちゃ、紙もありません。
有料トイレなのに、ひどいものです。外国人旅行者が多いから、使い方良く判ってないせいかも。

ここの料金は3バーツでしたが、領収書2枚渡されました。
タイ語が読めないんで、1バーツと2バーツに分かれている意味がわかりません。



結局、郊外に出るのは危険と判断し、いったんホテルに戻ることにしました。


関係ないけど、
先週の総選挙を録画して後で見たら、推しメンは21位(アンダーガールズ)だった。
来年に期待。


 |  リブログ(0)

テーマ:
BIWAで精魂尽き果ててしまった感もあるけど、この時点でまだ夕方です。
ボートには乗れないんでホテルまでいったん戻り、一休みしてからARLとMRTを乗り継いで1年ぶりにアソークまで。

夜に見る、ソフィテル バンコク スクンビット ホテルは暗黒街にそびえ立っているような雰囲気に感じます。

ここアソークで、シェラトングランデは最初のうちだけ、タイムズスクエアのスタバやロビンソン地下のフードコート、シティロッジは、幾度となく利用してきましたが、ターミナル21はオープンして以来、自分のなかでしっくりときません。

よく言えばきれいすぎ、人大杉。渋谷の雑踏歩いてるのと変わらない感じです。
フードコートにも寄って見ましたが、座る席などありません。
もう、来なくていいな。
素直に最初からsoi11の卯月行って、ラーメンでも食べてたほうが良かったかな。
(参考リンク)

でも、このあたりで、朝から体調悪かったこともあり、気力も無くなりかけてきました。
このまま、ナナプラザのマンダリンに行かずしてどうする。
バッグに入れてる1$札の帯封も切らずに帰るのか?

こんな感じで、頭の中で、思いがぐるぐると巡りましたが、なんとナナプラにもソイカにも、テーメーにも行かずにタクシーで帰ってしまい、この日も終わり。
ホテルで完全ダウンです。

なんと、2夜連続夜遊びなし。こんなことありか。
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。