oneself 悩みを解消して自分らしく生きる、自己実現・LGBTカウンセリング

自己実現・LGBTカウンセリングなどのカウンセリングのこと、心理のお勉強で学んだこと、講座開催、ワークショップなどを紹介しています。また、LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの総称)、セクシャルマイノリティに関わる情報なども発信中!


テーマ:

こんにちは!びびです!

 

ブログをサボっている間に

今年の終わりが見えてきました。

 

1年のスピードがものすごく速く感じます。

去年の今頃何してたかな?と考えると

意外と遠い昔のことのように感じたり

すごく最近のことのように感じたりします。

 

不思議。

 

 

今年は「感情」についての学びが多い1年でした。

お勉強でももちろんですが、実際自分でコントロールできると

どれだけ楽になるか、がよ〜く理解できました。

 

「感情をコントロールする」と聞く

とどんなイメージでしょうか?

 

だいたは「ガマンする」「抑える」「見ないようにする」

という答えが返ってきます。

 

感情を感じたって、なんにもならないし

なにも変わらないと思っていると

感情をコントロールするためには

感じないのが一番!!っとなってしまうんです。

 

それは実は大きな勘違いです。

 

私たちは小さな子どもの頃から

感情はがまんするものだと教わります。

 

例えば、注射が怖くて泣いている子どもに

なんて声をかけますか?

もしくは、自分はなんて声をかけられましたか?

 

子「ちゅうしゃこわいよ〜」

母「怖くないよ〜大丈夫だよ」

 

こんな感じでしょうか?

 

これは「怖いをガマンしなさい」という

メッセージになってしまうんです。

 

もちろん、大人は子どもを安心させようと

声をかけているだけなんですけど

いつのまにか感情をガマンする練習ばかりになります。

 

「いつまでもめそめそしない」

「男の子でしょ、泣かない」

「女の子はニコニコしてた方がいいよ」

「怒ったら嫌われるよ」

「痛くない痛くない」

 

子どもがネガティブな感情を感じないように

大人はいろいろと働きかけてしまいます。

 

でも、感情はガマンしてもコントロールできないんです。

 

 

感情をコントロールする一番の方法は

「自分の感情をありのままに感じること」です。

 

感情はしっかりと感じることで「消化」されてしまうんです。

相手にぶつけるワケではないので安心してください。

自分の中だけでOKです。

 

自分の感情をしっかり向き合う。

ネガティブもポジティブも自分自身の感情なんです。

どちらかだけしかない人なんていません。

どちらも自分。

 

感情を感じて「消化」してしまうとスッキリできます。

ストレスが溜まりにくくなります。

毎日気持ちが楽にすごせます。

自分の事がよく理解できます。

人の話が聞けるようになります。

感情的ならなくなり、感情に支配されなくなります。

今をしっかり楽しむことができます。

 

 

今年感じた一番辛かった感情は

大切な人を亡くしてしまったことでした。

 

今でもときどき私は苦しめますが

確実にとらわれる時間が短くなってきています。

 

それは無理に忘れたりするのではなく

心の中にある「悲しみ」「怖さ」「腹立たしさ」を

しっかり感じで、はき出して、消化することができたから

少しずつ回復できているのです。

 

過去の感情にとらわれている

今の感情に支配されてします

 

そんな方は、ぜひご連絡ください♪

カウンセリングでも解決しますが

感情の事を学んで、練習するだけでも効果はあります!

 

 

ではでは、今年もお世話になりました。

良いお年を。

 

びび

 

 

 

 

 

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。