カ素ブログ

お出掛けレポート中心になってきました。たまにオモチャのレビュー。


テーマ:

調布市文化会館たづくり・1階で行われた「ぼくたちのトクサツ!」に行ってきました。

調布FMの番組「髙寺成紀の怪獣ラジオ」と調布映画祭2017による特撮展示イベントです。

 

髙寺成紀氏と言えば「仮面ライダークウガ」や「仮面ライダー響鬼」、「激走戦隊カーレンジャー」などのプロデューサー。特に好きな特撮作品のプロデューサーである氏のイベントということで、個人的にはちょっと感慨のあるイベントです。しかも無料、神イベントです。

 

入場していきなりのピグモン。かわいいです。

 

パーツで見るとかわいい要素があまり無いように思うんですが、全体で見るとかわいいと感じられるという不思議。成田亨氏の巧みなデザイン。ホント秀逸。

 

最初の展示室はザラガスとツインテールの実物スーツによるジオラマ。デカい。

 

若干の使用感があるので最近のウルトラマンに出てくる作り起こしVer.と思われます。

けっこう間近で見れるので、怪獣スーツの質感とかがよく分かります。

 

ザラガスも成田氏のデザイン。背面の機械的な感じがまたなんとも秀逸。

 

すごくでかいツインテール。ヒト型じゃないからなんだか余計にデカく見えます。

「帰ってきたウルトラマン」の怪獣なのでデザインは池谷仙克氏。これもまた名作。個人的にも好きな怪獣のひとつです。

 

顔がまた好き。眠そうで好き。

 

こちらも背面がバッチリ見れます。なんだか官能的。

 

上空にはジェットビートルが。現場では写真撮るのに夢中で気付きませんでしたが、

ザラガスは「ウルトラマン」、ツインテールは「帰りマン」。劇中には無い対戦風景だったのね。

てか、ツインテールは見るからに絡みにくそう。顔、踏んづけそう。

 

展示中盤にしてもうクライマックスが。てかこのために来てます今回。ギャバンです。ギャバン!

 

蒸着メッキのボディが超絶美しいです。ものすごく間近に見れるのでこれまた大興奮してます。

こちらも最近の復活に際して新たに造られたものだと思います。

 

TV放送は1982年。30年以上前の作品ですが全く古さを感じないデザインです。

1月15日に閉館してしまった「東映ヒーローワールド」にも一次期展示されていてそれを見れなかった事にも悔やんでいましたが、ここでやっと対面できました。感動。

 

 

展示されていたスーツはFRPで抜いたアップ用だと思われます。よく見ると補修したような跡が見られるので、撮影に使われた実物のようです。いやもうため息出る…。

 

 

いやとにかく感動。こんなに間近でねっとりとギャバンのスーツを見れる日が来るとは…。

まだ奥にも展示があるんですが、しばらくここから動くことが出来ませんでした。

 

心を鬼にしてギャバンの呪縛からなんとか離脱。こちらは平成ガメラの実物スーツです。

「ガメラ 大怪獣空中決戦」のガメラスーツ。意外に小柄なことに驚きます。

 

平成ガメラ1作目ということで可愛い顔つき。尚且つ小柄で可愛さ倍増。

 

個人的に平成3作目のガメラの印象が強いせいか、1作目のガメラを改めて見ると比較的昭和ガメラを継承したフォルムになっていることに気付きます。

 

他にも平成1作目から4作目の実物プロップが多数展示されています。

こちらは1作目ガメラの雛型。

 

ギャオスの頭部ギニョール。笠状の頭部の先端に鼻の穴がある。

 

平成2作目のガメラ雛型。けっこう劇中のガメラスーツまんま。

 

劇中で使用されたレギオンのプロップ。

 

最終戦でガメラに角をへし折られた頭部が痛々しいです。

 

飛行状態のレギオン。劇中ではフルCGでちょっとしか出てこないので、ここで初めて全体像を見ました。ちょっと感動。

 

仙台で炭化し仮死状態となったガメラ。これが見れたのもちょっと感動。

 

イリスの頭部モデル。

 

と、イリスにミイラにされた奈良の鹿のみなさん。

 

まさかの「小さき勇者たち~ガメラ~」版のガメラ雛型。これが見れると思わなかったのでちょっと驚き。

 

幼体期のトト。普通にカメでカワイイ。てかどうでもいいけどプロップの塗装が素晴らしい。

 

他にもガメラ関係の展示多数。昨年11月の「大都市に迫る空想脅威展」でもガメラ関連の展示を見ましたが、その時とはほぼ被らない展示内容だったのがちょっと得した気分です。

 

そして、髙寺氏ということでクウガ関連の展示も。全49話のシナリオや企画書が展示されています。

 

グロンギの性質が若干異なる以外はほぼ企画書通りに本編が造られたように思いますが、

企画書の雰囲気よりはかなりハード寄りに変化していった感じ。「シミュレーション」という切り口は企画段階で存在していたんですね。

 

欲を言えばもう少しクウガ関係の展示があって欲しかったかな。欲を言えば。

とは言えクウガ以外にも貴重な展示多数なので満足度は充分過ぎです。

 

ていうかギャバンが見れたことがもうこの上ない幸せ。髙寺さん、ありがとう。あなたは神だ。

 

ギャバンの元を去るのが辛すぎてロビーでお茶していると突然クレクレタコラが出現。

 

咄嗟に撮影会に参加。

 

赤いねえ。

 

この日は調布映画祭2017開催中。調布市文化会館のロビーにもデスノートのあのヒトが。

 

調布市文化会館、かなり立派な施設です。

「ぼくたちのトクサツ!」展、予想以上に充実した内容でした。かなりの満足感。

そしてとにかくギャバンが見れたのが一番の収穫でした。またどこかで会えるといいなあ。

 

「ぼくたちのトクサツ!」、「調布映画祭2017」共に終了しています。

 

 

「髙寺成紀の怪獣ラジオ」ブログ

http://ameblo.jp/kaiju-cfm/

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。