しちがつおわり

テーマ:
きょう、帰り道なんかわかんない苛々してたんだけど、帰ったらミナさんから大きいプレゼントが届いてて、お仕事は時に大変だから、甘いものと紅茶ねって、時間は大切なものだって忘れないようにって、すてきなメッセージつきで、一気に幸福になった。


世の中の男性はどうかしている、という話をデパートの屋上で、生暖かな空気とときおりの涼しい風のなか級友として、その彼と会って、二人はビールを私はジンジャエールを飲んだ。彼は旧友のパパみたいで、中島敦…って私がつぶやいたの拾ってくれて、ああ夏って私は急に心細くなって立ち上がって、スカート翻して一人で帰りましたとさ。



煙草吸ってる人の顔だ。



私の一年前のあれ、ほぼ一目惚れだったの、いまさら気づいたよ。
最近いろいろな人に会うけど、同じものわいてこないよ。
ほんとにわいてこない。
ぜんぶ泡みたいに消えた。ふしぎ。


たまに助けてくれる。


もういいです。って背背けてすぐ一人になろうとするの、良くないとこだよって指摘されたんだけど、その通りで反論しようもない。


















AD