村上春樹さんの長編小説「1Q84」の「BOOK3」(新潮社、1995円)の“秘密のベール”が16日、外された。ベストセラーとなった「BOOK1」「BOOK2」の同時刊行から約11カ月。一部の書店では午前0時に発売が始まり、熱心なファンらが次々と待望の新刊を買い求めた。

 分量は602ページと、過去2冊よりやや増えている。東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、20人ほどが16日午前0時の発売開始を待った。本を手にした東京都中央区のヨガ講師、庄本範子さん(37)は「売り切れるかもしれないと、夫と子供を置いて買いに来ました。家に帰って早く読みたい」と興奮気味に話した。

【関連ニュース】
1Q84:「BOOK3」16日に発売 フィーバー再燃か
村上春樹さん:小説「1Q84」が304万部
1Q84:2巻累計39億円 ブランドムックが大ヒット オリコン書籍レポート
本屋大賞:村上春樹「1Q84」など10作品ノミネート 吉田修一「横道世之介」も
第249回 村上春樹と東アジア

高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)
「たちあがれ日本」参院選で10議席以上目標(読売新聞)
「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)
<命名訴訟>「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却(毎日新聞)
ヒロミさんが接触事故 東京・港区(産経新聞)
AD