鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が市議会への出席を拒否している問題で、同市議会は15日、予算特別委員会を開いたが、竹原市長は出席を拒んだ。
 予算特委からの出席要請に対し、竹原市長は「市庁舎の廊下、階段、議場内における報道陣の撮影禁止」のほか、「市民に対する議会と委員会の撮影開放」を条件として提示。特委委員長はこれを認めず、委員会は散会した。次回は17日に開かれる。 

【関連ニュース】
議会拒否「メディアへのお仕置き」=市民懇談会で説明
阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に
阿久根市長、議会出席拒否続ける=社名挙げ「カメラ禁止を」
阿久根市長、議会出席を拒否=「マスコミへのお仕置き」と
防災無線で報道批判=阿久根市長が計3回

首相動静(3月10日)(時事通信)
バラエティー番組で民放連がシンポ 「作り手は信念を持って」(産経新聞)
平岩、五木両氏が直木賞選考委員退任(時事通信)
「子ども手当」「高校無償化」 きょう委員会可決(産経新聞)
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート(医療介護CBニュース)
AD