毎日新聞社は7日、インターネット上で得た読者の声を生かした新しい新聞「MAINICHI RT」を6月1日に創刊すると発表した。通常の新聞をあまり読んでいない20~30歳代をターゲットとし、東京都と神奈川、千葉、埼玉各県で約5万部の発行を予定。月曜を除く週6回の発行を原則とし、毎日新聞の販売店から宅配する。定価は月額1980円。
 RT紙面で取り上げるニュースは、同社のニュースサイト「毎日jp」のアクセスランキングを基に選ぶ。それに対する読者の声を得るため、「つぶやき」と呼ばれる短文を投稿・閲覧するサイト「ツイッター」を活用。その中からニュース解説や関連情報に当たるものを紙面でも紹介する。 

<仙台教諭殺害>現場近くに血の付いた金属バット 関連捜査(毎日新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で-日医連(時事通信)
<NPT会議>被爆前の広島、CG上映 国連本部で(毎日新聞)
コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
デザイナー人生60年 集大成は「死装束」(産経新聞)
AD