【山口】山口市湯田温泉で3日、恒例の「白狐(びゃっこ)まつり」が始まった。今年は同温泉が富士山大噴火に伴う地震で枯渇し、1710年に再びわき出た復活300周年。ご当地キャラクターが集まる「ゆるキャラ祭り」や工芸品展などが開かれ、2日間で約5000人の人出を見込んでいる。4日まで。

 まつりは戦後復興期の1949(昭和24)年から続き、住民や旅館業者ら実行委が主催。2日間でたいまつ行列やみこし巡行がある。

 3日午前、市内の中心商店街でゆるキャラ祭りがあり、県内外の24体の着ぐるみが集合。県内からは山口国体の「ちょるる」や、県警の「ふくまるくん」などが登場し、綱引き大会や長縄跳びに挑戦した。

 可愛いゆるキャラたちの活躍に集まった子供たちも大喜び。着ぐるみと握手した吉野遼(はるか)君(2)の祖母、佐々野和子さん(67)=同市湯田温泉6=は「どのキャラクターも気に入ったようです」と笑顔で話していた。【中尾祐児】

〔山口版〕

【関連ニュース】
温泉プラザ山鹿:本格開業 スーパーなど店舗が入居 /熊本
温泉寺大師堂:寄せ棟造り大屋根に風格 きょう落慶法要--豊岡・城崎 /兵庫
道後温泉まつり:歴史を身近に 商店街で「時代パレード」 /愛媛
観光宣伝隊:夜景も楽しめる神戸・有馬温泉 毎日新聞福岡本部を訪れPR /福岡
植樹:新たな夢咲け、よさこい桜 城崎温泉から伝えた女性の心意気 /兵庫

4月からの後期高齢者医療保険料が2・1%アップ(産経新聞)
「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(産経新聞)
<訃報>小林章男さん88歳=選定文化財保存技術保持者(毎日新聞)
電車内で痴漢行為、警視庁警部補を現行犯逮捕(産経新聞)
普天間「腹案」閣僚と共有=鳩山首相(時事通信)
AD