■何回離党されましたか/龍馬気取りに「はあ?」/10年遅かった

 自民党に離党届を出した鳩山邦夫元総務相に対して16日、野党や閣僚から厳しい声が相次いだ。

 共産党の穀田恵二国会対策委員長は記者会見で、「何回離党されましたか。ずいぶん数えきれないほどあったと思う」と、鳩山氏の“離党癖”を皮肉った。

 鳩山氏は衆院当選11回の政界有数のベテラン。昭和51年の初当選から今までに「新自由クラブ→自民党→無所属→改革の会→自由改革連合→新進党→民主党→無所属→自民党→無所属」と、所属する政党や院内会派を変えてきた経歴を持っている。

 一方、前原誠司国土交通相は記者会見で、鳩山氏が新党結成に向け坂本龍馬役になると発言したことについて、「私は坂本龍馬が大好きなので極めて不快感を持っている。自民党の古い、考え方の違う方々を薩長同盟になぞらえて一緒にするといわれても、『はあ?』という感じだ」と酷評した。

 仙谷由人国家戦略担当相も「はっきり言って、行動が10年遅かった。第三極論は相当色あせているのでは」と批判。枝野幸男行政刷新担当相に至っては、「興味も関心もない。昨日の(鳩山氏離党の)ニュースの視聴率は低かったんじゃないかな」と冷ややかだった。

自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待(産経新聞)
<郵便不正>別の元部下も否定 大阪地裁(毎日新聞)
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 清掃員逮捕(産経新聞)
国内最後の空港? 茨城空港が開港 (産経新聞)
横転4か月、フェリー海中に崩落…三重沖(読売新聞)
AD