the☆free style ブログ

アカペラビッグバンド「the☆free style」のブログ。


テーマ:

日付変わり 一昨日は <俊太岩presents>「旬多録vol.3俺様生まれてありがとう!フリ☆スタ笑顔でしばしのバイナラ宣言 俊太岩聖誕祭」へお越し頂いた方々、Ust配信LIVEを観てくださった方々、マヂで ありやした!!



$the☆free style ブログ-フライヤー表




間違いなく 最高な夜になりました。




参加してくれた方々全員の愛と笑いと涙で埋め尽くされた「究極のエンタメ祭り」になりました。




あの夜の吉祥寺は日本で一番あたたかい場所だったはず。




一緒に 最高な夜を創ってくれた全ての人に 感謝です。








個人的には とにかく やりたい放題ヴチカマさせてもらいました。




$the☆free style ブログ 




the☆free style ブログ



the☆free style ブログ

※写真、手元に殆ど無かったもんで 色んなトコから拝借。  失敬!






あのお祭りの神輿に乗っけてもらえただけでも 最高の誕生日プレゼントを貰えた心地だったし、




写真に納まりきらない数々のプレゼントや花束、



もしかしたら 今後1ヶ月は これだけでメシを補えるんじゃねぇのか ってくらい大量の「キャベツ太郎」「柿の種」「羊羹」「あんこ系菓子」、



全部が全部 大事な宝物ですが、何より一番高価なプレゼントは メンバーから貰った




「the☆free style 再開 発動権」



これは 暫く開封せずにとっておきます。




みんなの前で 再始動 約束したからな。



「事実上の解散」みたいなサブい事にはしません。



メンバー全員が 各々の道をシッカリと歩けるようになったら再び号令かけます。






このブログをメンバーが更新する事は 暫く無いと思います。



でも、このブログは このままにしておくね。


$the☆free style ブログ



再始動の その日まで。





2012年12月3日 

the☆free style リーダー 俊太岩
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なったよ。 12月1日に。 ついに。 (W倒置)




俺様、生まれて 有難う。



$the☆free style ブログ-121109_1157~01.jpg




俊太岩だ、この野郎。









本日は旬多録vol.3です。




良い子は 皆 来るだろう。



今週は ききまたくどもと 打ち合わせ三昧だった。



the☆free style ブログ-121126_2052~01.jpg

the☆free style ブログ-121126_2058~01.jpg

the☆free style ブログ-121126_2044~02.jpg



まぁ、



結局、



the☆free style ブログ



こうなったけどね。



んで、



イベント出演者については ココで クソ篤く語ってくれているので 俺様からは もう何も言うまい。




後は「開けてみてのお楽しみ」っちゅう事で夜露死苦。




「間違いない夜」になるぞ、この野郎。







少し 回想。








日本が長野五輪と愛知万博に沸き、



アメリカではスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げが成功し、



世界各国でiPod nanoが発売された2005年、







アカペラビッグバンド「the☆free style」は 産声をあげました。








同じアカペラサークル出身の仲良し9人が集まり、


時には ダラダラ


時には セカセカ


時には チャラチャラ


青春とも モラトリアムともとれる 意図的ぬるま湯Daysを謳歌しながら、


音や言葉で声を重ね


そして


笑い声の絶えない毎日を過ごし倒しました。






それから2年後、




唯一無二のエンターテインメントを目指し、




皆は本気になりました。









アハハオホホの馴れ合いで過ごしていた ただの友達は居なくなり、



見渡せば、



喜怒哀楽や正解不正解を共有して 本気で肯定し合い、本気で否定し合い、


声を重ねて言葉と思いをヴン投げ合う仲間が居ました。





それから数度のメンバーチェンジを経て、今の8人に。




$the☆free style ブログ






今まで、何かを決定する時 フリ☆スタは 必ず皆で話し合い 結論を導き出してきました。



過去7年間の活動で 初めて 俺の独断で決定したのが 今回の無期限活動休止です。







アカペラは、誰でも始められる自由さと 造り続けていく不自由さを 常に併せ持つ音楽。



それに気付いてからは「自分達の名前の矛盾っぷりは凄いな」と つくづく思った(笑)





今晩のステージをもって 一旦 休みます。




んが、


とりあえず 今夜は



吠えます。



魅せます。



笑かします。






とくと 御覧あれ。


$the☆free style ブログ-フライヤー表



乞う御期待。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<俊太岩Presents>
「旬多録vol.3 俺様 生まれて ありがとう! 
フリ☆スタ 笑顔でしばしのバイナラ宣言 俊太岩聖誕祭」
http://seata.jp/live.html?ItemId=9662&y=2012&m=12&d=1&action=form
          

明日、いよいよ「俊太岩聖誕祭」となります。
みなさまにお会いできる事を出演者・スタッフ一同
大変嬉しく思っております。本当にありがとうございます。

つきましては、今回のイベントに関する注意事項を
下記にご案内申しあげます。ご一読のほどお願いを申しあげます。


□■ご来場のお客さまへ、
   旬多録運営チーム吉祥寺CLUB SEATAからのお願いです□■


⇒集合時間は【17:15】です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 吉祥寺CLUB SEATAのございますビル内集合可能時間は
 【17:15】となっております。 吉祥寺CLUB SEATAの近隣
 歩道にはお待ち合わせ等頂ける場所がございません。
 必ず上記集合時間以降にお越し頂きますようお願い致します。


⇒入場について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
①「the☆free styleお客様受付」
→フリ☆スタからご予約 (お手元にチケットをお持ちで無い方) 

②「神田征二朗・ききまたく・セクシーDAVINCI・PAN NOTE MAGIC受付」
→他アーティストお客様専用

③「the☆free styleゲスト受付」
→フリ☆スタ関係者様 (お手元にチケットをお持ちのお客様)


※明日は、上記①、②、③の受付を設置いたします。

※チケットをお持ちでないお客様に関しましては
ご予約が重複している可能性がありますが、①、②どちらの
受付にお並びいただきましてもご入場いただけるよう
手配しておりますので、ご安心ください。

※受付付近には吉祥寺CLUB SEATAスタッフ、運営スタッフが
おりますので、お困りのことがあればお気軽にお声かけください。

⇒再入場は不可となっております。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 退場後の再入場はできませんので、お気をつけくださいませ。

⇒終演後の撮影・サインはご遠慮ください。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 明日、吉祥寺CLUB SEATAでは深夜のイベントが入っており
 会場撤収の時間が厳守となっております。お帰りの際、
 出演者は出口でご挨拶させていただきますが
 写真撮影・サイン等はお断りさせていただきます。
 大変心苦しい限りでございますが、なにとぞ
 ご理解ご協力のほどお願いを申しあげます。
 

⇒各出演者の物販購入について。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 終演後は混雑が予想されます。
 各出演者が販売するCDやグッツ等のお買い求めは
 できる限り開演前、休憩時間にお済ませください。


⇒場内は一部を除き「禁煙」とさせていただきます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 お煙草は会場ラウンジに設置いたしております
 喫煙コーナーにてお願いを申しあげます。


⇒ライブ会場とラウンジの行き来はご自由に。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 吉祥寺CLUB SEATAは、ライブスペースとラウンジが
 扉で仕切られております(映画館のようなイメージです)。
 演奏中、扉の開閉にお気遣いいただかなくても済むよう
 当日は扉付近に「暗幕」を設置いたします。演奏中でも
 お気遣いなくライブスペース⇔ラウンジを行き来くださいませ。


⇒関係者席について。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ライブスペース最後部にございます「関係者席」は
 事前に関係者席のお申込みをいただいたお客様のみの
 ご利用とさせていただきます。


以上です。

なにかとお願い事項が重なりまして申し訳ございません。
みなさまとステキな時間を過ごせますよう、

関係者一同、全力でサポートさせていただきますので、
なにとぞご協力のほどお願いを申しあげます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


このたび、

花畑から一人歩き出すことになりました。
ソプラノはるかです。



フリスタ活動休止前のラストライブまで、

今日を入れたら
あと3日となりました。



今まで気にかけ応援してくださったみなさま

本当に

本当に

本当に

ありがとうございましたm(_ _)m

みなさまの温かいご声援と笑顔に支えられてきました

しばし会えなくなるのは寂しい限りですが、
これまで感じたこと、もらったもの、
少しでもお返しできるように

次へと繋いで頑張ります。


フリスタの活動を影で支えてくれているスタッフのみなさま、先生にも深く感謝いたしますm(_ _)m

今まで

そして今現在も

精力的に動いていただき本当にありがとうございます

頭が上がりませんm(_ _)m



そしてメンバーに感謝

みんなと一緒に歌ってきた日々はかけがえのないものだったと思います。


みんなには沢山助けてもらいました
みんなのおかげで
今の私があります

今まで一緒に歌ってきてくれて

本当にありがとう



今までの数々のライブ、イベント振り返ると
次から次へと思い浮かび、
どのライブにも
そのときどきの想いがあって


ほんとに

どれもこれも、
どれもこれも
色んな想いが詰まってます


みなさまと共に今まで過ごしてきた日々は
とても贅沢で幸せなことだったと思います。


これから、それぞれの道を歩む
各メンバーをどこかで見かけたら
見守り応援いただけたら
とても嬉しいです。


12/1はそんな想いを胸に

8人で精一杯歌い

みなさまと楽しく過ごしたいと思います
ぜひぜひお越しくださいませ☆☆☆
o(^-^)o


フリ☆スタ はるかより
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さんが俺のことをどのように見ているのかは分かりませんが…
実のところ、俺はそこまでアカペラ好きってわけじゃないです。

フリスタはけっこう活動期間が長くて、俺はその終期の2年間ベースをやったに過ぎません。
バンドとしては確か7年間とかの歴史があったはずだと思います。
しかし、それより俺のアカペラ歴の方が長いんです。高1の終わりから10年強。



「やべぇ、ハモんの楽しい!」



そんな無邪気な頃もありました。とっくに過ぎた遠い過去の話です。
嫌いというわけでもないです。ただハマってるわけでもない。
俺のアカペラに対する感情は複雑で、正直うまく説明はできません。

ただスタンスははっきりしてます。
俺にとってアカペラは使いようによってはとても便利なツールです。
人と繋がれます。楽しいイベントが作れます。時に能力を対価に報酬を得ることもできます。
俺はアカペラに慣れてしまってからは、このツールを活かしてどう自分の生活を潤わせるか、ということばかりを考えるようになりました。
まぁでも、何か見落としがあるような感覚はしてたんですね。



ある時、アカペラを通じてとても面白い集団に出会いました。
それがフリスタです。これはアカペラなのか、と最初思いました。
ヘルプで一度中に入ってみて、これはアカペラなのか、とやっぱり首を捻りました。
ラストライブを直前に控えた今でも、それは謎です。
正直、あんまりハモってはいないと思います。

でも、それを補ってあまりある魅力はあると思います。
リーダー筆頭に、人間性が色々な方向性に突き抜けている人たちばかりなので。
まぁ俺は普通だと思いますが…どうなんでしょ、んなこと言ったら皆に反論されるんスかね。
ともあれ、そんな突き抜けた人たちが1つのステージに集まれば、そりゃ何かしら面白い化学反応も起こるでしょう。
ショーケースというのは非現実性が大事だと思うんです。
普段の自分の身の回りでは起こり得ないことを、ステージで目の当たりにするからこそ面白い。
見慣れたこと聞き慣れたことを、お金を払ってまで体験しには来ないでしょう。
フリスタメンバーは、非現実的な空間を作り出す潜在能力が高い気がします。

10年のアカペラ歴は長く、俺をドライにさせると同時に、あるアカペラ観を植え付けました。
個々の尖った魅力より、グループのまとまりに重きを置くアカペラ観です。それもきっとある意味で正しい。
でも、人間的な魅力値の高い人の周りには人が集まるのだと、フリスタの活動で実感しました。
魅力値の高い個々が角ばりながらも一応はグループの体をなしてる、っていうのも、まぁアリですよね。



フリスタメンバーは今回のライブでグループという単位から個々に戻るわけですが…これを機に、俺は個としての魅力をもっと高めたいなぁ、と。
アカペラをツールとして使いこなせる。スタンスは魅力候補に格上げ。
少なからずメンバーのアブノーマルさに毒されている。それもひとつ。
俺が初めてメンバーに会った時と同じように、俺と繋がった人らに「この人おもしれーな」と思ってもらいたいと、そう思うのです。

ラストライブはある意味その第一歩。あのメンツの中で、どこまで目立てるか。戦争ですな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。