2005-09-24 06:32:24

9月30日、discordはファイナルを迎えます。最後の摩擦を、共に起こそうよ。

テーマ:番組テーマ
次回のdiscordは、9月30日金曜深夜25時です。
最後のdiscordです。

1年間にわたって起こしてきた摩擦の最終章を共に起こそうよ。

最後に僕は、30分ずっとロックを語り続けます。
最後にdiscordは、30分ずっとロック・ミュージックを鳴らし続けます。
やりたいことをやり、鳴らしたいロックを鳴らす。
最後までdiscordは鳴らしたい音楽と言葉を暴発させます。

テーマは
「僕のロック、あなたのロック、discordするロックって、本当に一体何なんだろう?」
です。

最後の最後まで、ロックと一緒にあがき続けようよ。
こんなクソ面倒な番組もない世の中だから、最後までロックを掲げてあがこうよ。

あなたにとって、ロックとは?
何でもいい、言葉と気持ちを寄せてください。

このコーナーの下にコメント欄(コメントと記してある所です)があります。
そこをクリックすると、メッセージを送ったり読んだりすることが出来ます。

このコーナーに至るまでにも、たくさんのメッセージや意見を投げてもらいました。
宝物をありがとう、心から感謝します。
みんなも振り返りながら、読んでみてください。
そして最後の言葉を、投げてください。

9月30日まで、discordしましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(59)  |  リブログ(0)

tfm-discordさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

59 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

58 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

57 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

56 ■ありがとうございます。

最終回、聴き逃してしまい残念でしたが、
今日「BACK STAGE TEXT」を見つけて
読ませていただきました。そこで、ビッ
クリ。自分のコメントを読んでいただい
ていたみたいです。「第1回サマソニ」
の時の思い出のコメントです。

先日の新年会イベント、残念ながら参加
できなかったので、次回は必ず参加させ
ていただきます!!

55 ■突然のコメント失礼します。

突然のコメント失礼します。
この度新規ブログランキングサイトを立ち上げました。
ブログを拝見させて頂き、記事も面白く
綺麗に作られていて、凄くいいブログと思い
こちらにご参加頂ければと思いコメントしました。
まだ登録がない為、上位確実で今が狙い目ですので
宜しくお願い致します。

http://r-bl.com/?ycon


R-Blog ランキングーブログ

r-bl管理人

54 ■ロックは

私にとって唯一の確かなもの。
唯一の「真実」です。
鹿野さん
ありがと

53 ■どうもありがとう

「ここで確かに」、「僕はして僕は行く」って姿勢のがロックだと思う。これからもみんなでそれぞれdiscordしていきましょうよ!

52 ■摩擦がない

鹿野さん
さびしいよぉ

51 ■賑わってますね!

みんないい!
ロックって言葉だけでみんなこんなに集まってるのっていい!
私にとってのロックとは、自転車です。
つれてってくれるもの、みたいな。
清志郎さんが自転車盗まれたときは、ロックが盗まれたって思ったんじゃないかなって。
鹿野さんもラジオって色の乗り物から違う色の乗り物に変えるだけで、相変わらず自転車には乗るんでしょ?
私も一緒に乗りたいです。

50 ■了解です。

意義ありさんへ
読ませて頂きました。私の中でバンプオブチキンの存在が大きすぎて。そうですね。鹿野さんあてにメールも出来ますし。(^^)不愉快な思いをさせてしまって申し訳なかったです。空気読めてなかったかも知れません。反省しました。

49 ■ふっくんさんへ

鹿野さん、おつかれさまでした。

ふっくんさんにお願いがあってきました。
このブログはいろいろな人が集まってみんなでいろいろつながっていく場所です。
いろいろなロックが好きな人がお互いを尊重しながら語り合う場所です。鹿野さんもそういう目的で作ったと思ってます。
ふっくんさんのようにひとつのテーマに何回もこまぎれにおとずれたり、バンプオブチキンだけを持ち上げたりしていると、ひいてしまう人がたくさん出てくるんです。
discordのBBSがいい例です。
わたしのようにバンプオブチキンに興味がなくてもここにきたり、鹿野さんと語り合いたい人はたくさんいるんです。

お願いです。もっとペースを守ったり、いろいろなロックを語ったり、おたがいの意見に目をかたむけるような参加のしかたをしてください。
そうでないとこんないい場所なのに参加しない人が出てくると思うんです。みんながひかないブログにしましょう。おたがいのリズムを考えて参加しましょう。
もしバンプオブチキンのことだけを書いたり鹿野さんだけにいいたいことがあるのなら、メールでもいいしmixiに鹿野さんのファンこみゅがあります。

感じがわるかったらごめんなさい。
鹿野さんにもごめんなさい。

48 ■またまた来ました

大阪でラジオして欲しい。<かなりひつこい。<笑>。>鹿野さんの雑誌を作って欲しいです。私は毎月買いますよ!(^^)ほんまありがとう。そしてこれからもお体には充分に気をつけて。

47 ■お世話になりました

ここには毎晩discordを聞けない人がたくさん来ていて、それだけで聞けてるあたしは幸せだと思ってました。
これからあたしも聞けないんだと思ったら、番組聞いてても流れなかった涙がここで流れてきました、、、、、、、、、

毎日の中でロックを感じれる場所って少ないんですよ。
ここに来ればロックにあえるって場所。
鹿野さんお願い、ラジオは終わらせてもここは終わらせないで欲しい。
鹿野さんからの「ここでの摩擦」を待ち続けてます。
ほかにもたくさん待ってる人がいるんだよ、絶対に。

ねえ鹿野さん。

46 ■ありがとうとはいわないよ。これからもよろしく!

discordが僕のロックでした。
鹿野さんはロックを生きてます。
これからもロックを絶やさないでください。鹿野さん。
話すだけでロックが鳴るなんてすごい番組でした。
これからどこでこんな番組が聞けるんだろ。
残念ですがさよならとはいいません。また復活させるんでしょ鹿野さんならば!!

45 ■これからもよろしくお願い致します

鹿っぺぼちぼち頑張って下さい!うちもぼちぼち頑張ります。スペル間違ってたので訂正します。☆NOMUSICNOLIFE☆NOBUMPOFCHICKEN☆NOLIFE☆です。なれなれしいですね。鹿っぺって。<笑>。ROCKとは。むずい。むずすぎる。人間に生まれて生きてる事がすでにROCKやなあ思いますわ。ROCKって難しいなあ。(^^)とにかくこれからも音楽が好きで好きでたまらない人生歩んで生きます!鹿野さんお体に気をつけて。バンプオブチキンミスターチルドレンいろんな人追っかけ続けて下さい!ではでは。いつか会って話したいですネ!藤君が大好きな鹿野さんと。ではでは。ありがとう。

44 ■ありがとうdiscord ありがとう鹿野さん

毎回楽しみに聞かせていただいていました。
discordを聞くといろんなことを考えさせられて、すぐには寝れませんでした。だから、私にとって金曜日はおもいっきり夜更かしDAYになってました。

鹿野さんの存在に出会うまで、私は考えるということをせずに、ただひたすら音楽を、ロックを聴いていました。
でも、鹿野さんのようにロックを語る人、discordのようにロックを考える番組と出会って、「聴く」+「考える」ようになりました。
そうしたら、なにも考えないで聴いていたときより、音楽の素敵さとか、あぁ私にはやっぱこれなしじゃだめだわぁ…ということを如実に思うようになりました。
ロックは、自分のポリシーを強くしてくれたものになっています。
ロック出会わなければ考えなかったこと、感じなかったことがたくさんあります。


discordは終わるけど、私の中のdiscordはおわりません。
鹿野さん、これからもぜひ一緒にdiscordさせてください。

1年間、お疲れ様でした。
これからも応援してます。

43 ■☆鹿っぺLOVE☆

私は大阪在住やから聴いた事なかったけどほんまにレポート読んでるだけでも音楽を愛する気持ちビシビシ伝わって来てましたよ!これからも私も音楽大好き人間です!☆NOMUJICNOLIFE☆BUMPOFCHICKEN☆

42 ■ロックって何ぞや?

最後にして初めての書き込み。
僕にとってのロックとは現実。
くそったれな現実や自分自身を映し出した鏡。
決して強くはない弱虫の音楽。
でも少なくてもロックが鳴る瞬間、その僅かな瞬間だけでも僕らは強くなれる。
ロックがある限り僕らは肯定される。
弱虫で頼りない僕らを肯定してくれる。
ただそれだけ、それだけでいい。

だから僕らはロックが好き。

discord、素敵なロックをありがとう!
鹿野さん、ホントありがとう!!
死ぬまでdiscordしましょ!

41 ■これで・・

「金曜深夜25時、こんばんは鹿野淳です。discord、意味は摩擦・・・・」
もう聞けないんですね。
当たり前だと思うことが一瞬にして終るってちょっと悲しいですね。

私にとってのロックって何かって?考えるまでもないです。
「楽しい魔法」
それだけ、本当にそれだけ!
ロックを聴いて悲しい気分になりますか?
NOです。
ロックを聴いて直立不動でいられますか?
NO!!
ロックって私を一瞬でハッピーにさせてくれてあっためてくれる魔法ですよ!!

確かにめいっぱい落ち込んでロックっていう魔法にかかるのがしんどい時はあります。
でも、ロックに触れると沈んでた自分が馬鹿らしく思えてくる。
私が落ち込んでる間にだって地球は回るしロックは作られますからね!

摩擦が起きるとあったかくなって、火花がちります。
火花が冷たいわけないじゃない。
いつもリスナーと「共に」摩擦おこしてあっためてくれて有り難うございます。
曲、アーティスト、ロックとリスナーを結ぶ鹿野さん魔法使いみたいでしたよ。
 あーTOKYO-FMさんもったいないぁ・・こんな素敵な番組終らして!!
私はこれからもロックていう魔法に掛かり続ける人生でありたい。
それで欲を言うと、またロックを真剣に語って摩擦起こしあえる番組が欲しい。

いつか私も人を幸せにする魔法をかけます!
鹿野さんも鹿野さんのやりかたで人を幸せに、摩擦を起こし続けてくださいね!(火傷にはお気を付けを!)
では・ありがとうごさいました。
名残おしいな。

40 ■ほんとにおわっちゃうんですね

先週の放送から今日まで、このページを開けなかった。
終わってしまうことが怖かった。
discordの中は、数少ない信じられる場だったから。

でも、やっぱり現実はあって、時間は過ぎる。
この番組は終わっても、きっとどこかまたつながれる場所はあるはず。
そう思って進んでいくことが、今できることのような気がします。

だから、私にとってのロック、きっとそれは「前にすすむ力」なんだと思います。
どんな状況でも、自分の気持ちの高みを目指したい。


最後なのに、全然まとまりません。
鹿野さん、みなさん、本当に楽しかったです。
また、どこかで会えるといいな。

39 ■お疲れ様です。

ロックって、私にとっていったい何なんだろうって思います。鹿野さん、本当に難しい質問しますね(汗)

頭の中で、「生きること」「衝動」「愛」などさまざまなことが思い浮かびましたけれど、
私にとってのロックは、「つながり」なんだと思います。
つながり―繋がり―?がり―ツナガリ。
あなたと私を、私と世界をつなげるもの。
今の私には、これ以上の言葉で表せません。

正直、ポップとかロックとかがどう違うのか分かりません。もうそんなものはどうでもいいのかもしれない、とさえ思うんです。
でも、ロックは「つながり」なんです。
繋がっているからこそ、摩擦も起きるんだと思います。
自分とつながっていない―なんとも思っていない人が何を言ったって、どうでもいいと思うんです。
そこに摩擦は起こりません。

鹿野さん、たくさんのつながりを、そして摩擦を作ってくれてありがとう。

またどこかで摩擦しましょ!!

38 ■ロックとは?

どうして自分は、ロックを聴いているんだろう。
どうして自分は、今までずっとロックを聴いているんだろう。
考えてみる。
いつでもどこでも聴けるから。
一瞬で気持ち良くなれるから。
イラついているこの胸の中が、すっきりするから。
確かにそうだけど、それだけじゃない。
もし、自分が全てを失ったとして、さて何をしようかと考えたら、たぶん最初にロックを聴くだろう。
それは、

素晴らしいロックを聴いているとき、僕は、自分がこの世界と繋がっている、と感じることができるから。

それは、何よりもうれしいこと。そして、思いっきり、何かやりたくなる。

鹿野さん、お疲れさまでした。
でも、まだこんなもんじゃないっすよね。
もっともっとdiscordさせて下さい。
僕らと。

37 ■心から、ありがとう。

この記事を読んでから、一週間ぐらい経つのかな?
ずーっと考えていました。
ロックとは、何なのか?と。

考えれば考えるほど、わからなくなる。

けど、結論は、
わからないから、これからも、聴き続ける、っていうこと。

いや。
違うな。

わからないから聴き続けるわけじゃない。

ただ、ただ、聴きたいから、聴き続ける。

ずっとそばにいて欲しいもの。

私にとって、それがロック。

ずっと、ロックを愛し続けます。

私は、番組を聴けないけれど、
このブログを通して、
とてもステキな出会いがありました。

本当に、ありがとうと、心から伝えたいです。

鹿野さん、ありがとう。
これからも、いろんなカタチで、いっぱい摩擦を起こしてくださいね。

36 ■ありがとう


あたしは自分の生活の範囲内にいるとき
とても悲しくなるときがあって
うわべの世界が所々に落ちていて
本当に人と繋がれてるのかなぁとか
繋がりたいと思っているのかなぁとか

すごく落ち込みます


あたしは音楽で人と繋がることを素晴らしいと思って
ロックって言葉はあたしはまだ使うのにすこし抵抗があるけど(音楽はジャンルで括りたくない)
でもちゃんと音源で音楽で
繋がりたいよ 繋がれるよ
って言ってくれる人がいて
それで繋がれるのはとても尊い事で

それが愛しくてたまらない


本当に言葉では言い表せないくらいの
繋がり方をしたし
これからもしていくと思う


音楽を愛していたいなぁと
この番組をきくたびに思いました
ありがとう



35 ■ROCK IS HERE

久しぶりに書き込みします。

鹿野さんのやろうとしてきたこと。
「リスナーとのゼロ距離」
ここでは理想に限りなく近づき表現されていたと思います。
ここまでダイレクトに思いが伝わる番組はなかったとおもいます。
何故か。
それは鹿野さんとリスナーという図だけではなく、リスナーとリスナー、リスナーとブロガー、ブロガーとブロガー、そういうものが全部discordと繋がって大きな輪になっているからです。
輪であると同時にそれは一対一でもあるのです。
その間で色々な摩擦がおき、このブログが存在していました。

私も今まで数えるほどですが書き込みさせてもらいました。
一回だけ読まれた事もありました。
それを知ったのは此処で繋がった方からのメールでした。
体現しているでしょう?鹿野さん。
私だけじゃなくもっと多くの人がこうやって“ココ”で沢山の出会いをしてきたと思います。

それは二次的だったかもしれませんが、こうやって輪が続き、大きくなって生きていく。

生きる事とは繋ぐこと。
繋ぐ事とは生きている証拠。
それらがロックと言うジャンルではなく生き方として、憧れの象徴として存在していました。
それこそロックであると思います。

34 ■お疲れ様でした。

最終回なんですね。結局1度も聴けずじまいです。でもこのdiscordのおかげで、鹿野さんとも喋れたし、友達も出来ました。このBBS、画期的ですね。一生物の出会いを本当にありがとうございました。
ロックとは・・・。ホントに何なんだろ。隣にいる時もあれば中にいる時もある。前の方から聴こえる時もある。聴く時によって変わったりもする。生き物ですよね。でも生き物だからって、聴いてしまう理由にはならないか・・・。何故、人は音楽を聴き、奏で、感じるのか。ホントに何でなんでしょう。
鹿野さん。ロックって何ですか?

33 ■無題

私にとってロックとは、ただ単純に好きで好きでたまらないものです。
音楽には色んなジャンルがあるけど、私のココロを激しく動かすのはロックだけ。
これからも一生ロックを、音楽を愛し続けてゆきます。

32 ■私にとってロックとは

「なんにでも変化し得る可能性」です。

落ち込んだときには勇気をくれ、

うれしいときには一緒に喜んでくれ、

悲しいときには共に泣き・・・

怒り狂うときには共通の怒りを、

はたまた、反戦、国歌、様々な民族音楽などなど

なんにでも成り得る可能性だと思います。

鹿野さんのHPは今まで見ていましたけど、ラジオは聴いたことありませんでした。
今日の深夜が最終回ということなので聞いてみます!!

北関東の群馬県は少し聴けるか不安ですけど頑張ります!!

鹿野さんも頑張ってください!

31 ■鹿野さん!!

初めて書きます。今この時、discordが放送されているのですね。聴けない地域に住んでますが、後日のupを心待ちにさせていただきますね。
さて。さっそくお題について。私にとってのロック、それは友達のようなものです。と行ってしまえば簡単なのですが、1)心を飛ばしてくれるもの。ブランコのように飛んでいって、その先で何かをくっつけてまた戻ってくるもの。2)一緒にいると、何でもできるような気持ちになるもの。です。私は鹿野さんより若干歳が下ですが、最近バンプにハマってしまい、めぐりめぐってここにたどり着きました。鹿野さんの文章が大好きです。日常に立ち向かう勇気をもらってます。ラジオは一度も聴けないまま今日を迎えてますが、ちょいと足跡を残すべく書いてみました。今度はぜひ、全国放送で鹿野さんとの摩擦を体感したいです。おつかれさまでした!

30 ■生きている実感

私にとってロックとは、生きている実感くれるものです。

ぼんやりと過ぎていく日常の中で響くロックは、ヒリヒリとしていて痛いくらいの生きている実感をくれます。
血がフツフツと沸くような、なりふり構わず走りたくなるような、思いっきり飛び跳ねたくなるような、そんな衝動を与えてくれます。

これからも私はロックを求め続けます。
将来への焦燥感や、現状の愚痴ばっかりで疲弊していく日常を壊すため、もっと生きている実感を求めたい。

鹿野さん、本当にお疲れ様でした。
鹿野さんが繋げてくれたたくさんの音楽との出会いに感謝し、これからも大切にしていきます。

ありがとう!!

29 ■鹿野さん、ありがとう!!また「摩擦」起こしましょ~!!

discordを聴くようになってから、何度となく考えたこと、「あなたにとってロックってなんですか?」

私にとってのロックは宇宙。
鳴らしているアーティストが宇宙、聴いてる私が宇宙。
この宇宙の片隅でこんなにも愛を叫ぶ、それがロック。

ロックって、音楽って、とっても自由で、もしかしたらもうこの世界にはロックの他に自由なものなんてないのかもしれない。
だから、私はロックを聴きます。
私っていうその殻に包まれたものは、本当はもっと高く跳びたくて、自由になりたくて、でも跳ぶ術を知らない。
だから、ロックを求めます。
ただそれだけ。でもそれだけだからロックはなくならないし、もっともっと輝いていくんだと思います。

Mr.Childrenのロック、「アイラブユー」。
なんかうまいこと言われちゃったような気がします。
ロックって愛。この宇宙で最もシンプルで、最も力強いこと。
本当はただそれだけなのかも。

28 ■ロックってなんだろう。

ロックってなんだろう。
本当に長いこと考えてきました。
時々、鹿野さんが「ロックってなんだろうね」とリスナーに投げかける度に、何度も何度もよく考えましたが、いつになっても答えがみつかりませんでした。

私にとってのロックとは。
まさにその
「答えがみつからないもの」
です。

宇宙の観念や生と死(誕生と消滅)の観念に確固たる答えが見つからないのと同じような気がしました。
じゃあ逆に「答えがみつからないもの」ってなんだろう。
そう考えたとき、ふいに思い浮かんだものがあります。「愛」です。
ロックと愛って凄く近いものなんじゃないでしょうか。うまく説明できませんが、そう感じました。

27 ■私にとってのロック。

ロック=私。
ロック=あなた。

私にとってのロックとは「自分自身そのもの」だと思う。
私に、あなたに、関わるすべての物事がロック。
目で物を見て、耳で音を聞き、心ですべてを感じ取る。
悲しいことが多いけど、今、この時代に生まれたことに感謝します。

26 ■ロック

私にとってのロックとは、体の一部のようなものです。ロックなしには生きていけないし、自分の体の一部だから、詳しく説明しなくても本能的に理解しているはず。。
みんなにそれぞれ色んなロックがあるのではないでしょうか。ロックはみんなの中で
生まれるものだ、とも思います。

番組が終わってしまうのは悲しいですが、これからもロックを通じて繋がっていきたいです。
1年間すてきな時間をありがとうございました。

25 ■無題

ロックが何かを一言で表すのは出来なかったけど。
ロックという言葉は、多くの人にとって「音楽の一ジャンルを表す言葉」でしかないのかもしれない。
けどその言葉にすがりついている、僕等にとって、「ロック」という言葉は物凄い力にも、希望にも、障壁にもなり得る。
僕等はロックという目に見えないひとつの言葉、精神、存在を、誇りに思うことができる。
子供の頃,周りから見たらがらくたでも、自分にとっては宝物だったみたいに。
いつまでもそうやって、信じて、思いを、命を込めていけたらいいと思う。
「ロック」という言葉に。

鹿野さんお疲れ様でした。
またどこかでお会いしましょう!

24 ■無題

ロックは「今、ここで、今を鳴らすこと」
だと思う。

23 ■マサノリ

摩擦するロックって、アーティストとリスナー間だけの話じゃなくて、アーティストが一人の人間として楽曲を生み出す時点で、すでに摩擦が始まってんだと感じた。ただ、勘違いしたくないのは、摩擦と苦悩は同じじゃないこと。
で、「感覚」って言葉が近いような気がする。
摩擦の純度が高ければ高いほど、鳴り出した音がね、自分の価値観を覆すものとして聴こえてくるんだよね。

22 ■ロック

「生きる」そのものだと思う。
何もかも背負い込んで転がって行けたら良いと思います。感情全て巻き込んで。

21 ■無題

「覚悟」です。

20 ■がんばってください

僕はロックとか音楽のジャンルの境界線がいまいちわからないのですが、やはり自己表現としてロックがあるのではないかなーと思います。自分と必死に向き合って、世の中と必死に向き合って、そして事実と向き合って、そこで感じたことを音楽で鳴らしていくことだと思います。そこが摩擦であり、それがロックだと思います。いまいち音楽のジャンルがわからないのでこのテーマにあっているのかわからないですけど、僕はそう感じています。鹿野さんのインタビューはすごい面白かったし、インタビューする人をだんだん裸にしていく面白さがありました。これからもがんばってください。なんかまとまらない文章になってしまって申し訳ありません。これからもdiscordして下さい。

19 ■ロックから全ては始まる

ロックとは普遍的なものへの抵抗あるいは衝動だと思います。
ミスチルはよくポップだと言われます。みんなに好かれるからです。普遍的です。
それでも新作を出すたびに驚かされます。ポップザウルスがロックしてくれるのです。
けれども、ミスチルのロックはすぐにポップに変わってしまいます。
だけど、ロックが普遍するからと言って、ロックは必要ないかと言えばそうではなく、ロックすることによってアーティストも、リスナーも感じあうことができるんだと思います。
and I love youなんてほどはっきりとロックしている曲はないんですけどね。それが、ポップだポップだと言われるのが嫌です。その嫌だという気持ちもロックだと思ってます。

18 ■ロックと向き合うとわたしが見えてくる

わたしにとってのロックとは自身をうつす「鏡」のようなもの。その時々で自分が欲して選ぶ、または不意に耳が捉えるロックの中に、わたしの抱える想いや答えを見つけることができるから。そして、いつだって自由で強くありたいと願う心を後押ししてくれる。

discordは終わってしまうけど、これからも摩擦は続きますよね。ときに擦り合ったり、絡んだりしながら、ロックが誘う一期一会を楽しんでいきたい。

鹿野さん、最後の放送を楽しみにしています。

17 ■お疲れ様でした!

私にとってロックとは【スパイス】です。
ロックがない生活もできると思うけど、私には考えられません。
スパイスによって味の引き立つ料理のように、ロックがあることで日々の生活が充実しています。

私は世界も音楽や様々な素晴らしい文化によって人々の心が充実したものになるのではないかと思います。

最後になりましたが、鹿野さんお疲れ様でした!最高の番組をありがとうございました。

16 ■最高!

鹿野さん今までお疲れさまでした!私はdiscordで鹿野さんとメールや電話で摩擦させてもらいました。実は8月某専門学校でお話したこともあったり…[笑]ロックを通じて鹿野さんに出会えたことに感謝します!
さて、私にとってロックとは生活の一部です。食べることや寝ることのように当たり前だけど大切なことなんです。ロックには嘘・偽りがない。だからロックを愛する人にも嘘・偽りなんてないんでしょうね。私はこれからもロックを愛し、信じ続けます。そして、いろんなライヴで摩擦を起こしていきたいです!

15 ■様々な形

自分は、最初ベタですがロックとは「反逆」とか「衝撃」だ!とか勝手に思ってましたが

色んな音楽を聴いたりすることによって自らに起こる
感情の「摩擦」のような気がします。

無論、それには、人それぞれの様々な形があると思うし轟音で掻き鳴らすのがロックだって思ってる人も
精神的な感情をなぞるのがロックだって思ってる人もいます。
感じ方は、人それぞれだし自由な形式でもっとロックがあってもいいと思う。

でも、ロックって言葉は、強くて弱い。
死んでるかもしれないし、俺らの心に生き続けてるかもしれない。

それを決めるのは自分自身だし
ロックを創るのも自分だと思います。
そう!ロックとは自分の音楽に対する飢えによるdiscordだと。


鹿野さん、俺はロックライターとして貴方を尊敬してます。
discordは、終わるかもしれないけど
俺らのdiscordは終わらないぜ!

おつかれさまでした。また何処かで!

14 ■rockってなんだろうか。

こんにちは。北海道なので聴くことはできませんがいつも楽しく見させていただいています。今回、番組が終わってしまうのはとても残念です。でも鹿野さんは一生ロックを転がしていくと思うので、まだまだ期待しています。

それでロックとはなんなんでしょうね。本当に言葉では表せません。discordのテキストでも千差万別です。でもそうだからといってどれかが間違っているとは思えません。それに僕らはライブ会場、CD、それにこのdiscordっていう場でロックというものを感じています。それにロックのマジックを信じています。確実にロックは存在しています。でも言葉では表せません。もどかしいですよね。なんか一方的に思ってるあの女の子って感じです。だから僕らが思えばそこにロックはあるんじゃないでしょうか。ロックとは何かはわからないけど、でも僕らが思えばそこでロックは鳴り続けてくれると思います。

少し無理な説明ですけど、僕はロックが大好きです。だから鹿野さんもロックを思い続けてください。そして鳴らし続けてください。

本当にありがとうございました。でも全然満足してません。がんばってください。

13 ■ロックとは、

「ロックとは?」などと考えなくてもいいように
生きていくための手段のひとつである。

だから敢えて言おう。
ロックは死んだのだ、と。

12 ■無題

鹿野さん、私はこのdiscordという番組出会えて本当に良かったと思っています。
私にとって「ロック」とは、「自由」であり「ありのままの裸の自分」です。
鹿野さんとは誕生日が同じで、私は勝手に運命を感じていました…。
これからも千葉県佐倉市でロックを聴き続けたいです。
本当にありがとうございました!

11 ■私にとってのロック

鹿野さん、1年間お疲れ様でした。
鹿野さんが摩擦を起こすことに「疲れ」を感じているとは思えませんが(笑)

私にとってロックとは【呼吸】です。

“呼吸するくらい自然なこと”という意味ではありません。

眠るように穏やかだったり、
息苦しくて激しいものだったり。
そして、「それ」が鳴り止んでしまうことは、私にとって「呼吸が止まってしまったら」と考えるのと同じように結論の出ないものだからです。

私が呼吸を「する」ように、世界で誰かがロックを「鳴らす」のです。
それがどんなに穏やかでも激しくても。

鹿野さんのおかげで、私は色々な音楽と出会ってきました。
これからも色んなジャンルの枠を越えてどんどん摩擦を起こして下さいね。

おいしいものをたくさん食べて、
最高の音を聴く。

これが私の考える「鹿野さんの鳴らすロック」です。

10 ■終わりは何かの始まり

 いつも楽しみにブログ拝見させていただいています。discord最終回、本当に悲しいです。しかし、これからも鹿野サンの摩擦を見たり感じたりすることはできると信じています。
 最後のテーマ「ロックとは?」ですが、私にとってのロックは、"生きていくコト"です。生きるでもなく、生かせれるでもなく、自分の意思で選び責任を取っていくことが私にとってのロックです。
生きている中で起こるすべてのことを自分がどう感じ捉え次につなげていくか… その全てが私の責任であり自由です。
ロックとは自由と責任を知り、"生きていくコト"と私は思っています。
まともな日常のすべてはドラマが起こって繰り返されているのだと、私はある唄を聴くことで感じ知ることができました。
そんな唄こそが「ロック」と言われて欲しい!!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。