村上春樹さんのベストセラー小説「1Q84」(新潮社)の第3巻に当たるBOOK3が16日、発売された。昨年5月刊行のBOOK1、2は累計発行部数が244万部で、本書のヒットも確実視されている。
 東京・渋谷の「SHIBUYA TSUTAYA」では、入荷したBOOK3を棚1台専用にして配置し、午前0時に販売開始。夕方に仕事を終えてから待っていたという男性(22)は「前回手に入りにくかったので、早く買うことにした。今晩中に読みます」と期待を膨らませた。一方、東京や大阪などの大手書店では16日早朝に販売を開始。
 「BOOK3」は初版50万部だったが、発売前から20万部の増刷が決まっている。 

【関連ニュース】
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷
「1Q84」続編、4月16日発売=初版で50万部
村上春樹氏に芸術文学勲章=スペイン
「1Q84」が年間ベストセラー1位

イチゴ畑でミツバチ盗難続発=不足で価格上昇、転売目的? -頭抱える農家・静岡など(時事通信)
「トラスト・ミー」首相が自ら招いた対日不信(産経新聞)
徳之島で「1万人集会」=普天間移設に反対-鹿児島(時事通信)
開かずの門、400年ぶり開く=解体修理、足利尊氏逃げ込む-京都・東寺(時事通信)
山崎さん、宇宙基地退去=同時滞在の野口さんに別れ-シャトル19日帰還(時事通信)
AD