1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-04 11:21:10

ホンモロコ調理&実食レポート!

テーマ:TFAレシピ

こんにちは!TFAスタッフのまりあです。

 

突然ですが、今としまえんフィッシングエリアで話題沸騰のホンモロコ釣りはご存知ですか!?

ホンモロコはコイ科の魚類の中で最も美味とされているお魚!

巷では高級魚として料亭で出されたりもされているそう。

それがなんと今シーズンからTFAで釣って、さらにお持ち帰りすることができます!

 

ただ、釣ってもどう食べていいか分からない・・・そもそも本当に美味しいの・・・?

そんな疑問をお持ちの方も多いはず。

なので、私は皆様の先陣をきってお家で調理し、ホンモロコを食してみました!

 

 

まずこちらが噂のホンモロコ。キラキラ。うじゃうじゃ。

TFAでは1時間につき最大10匹お持ち帰りができ、釣りが終わりましたらこのように袋に入れてお渡しします。

 

さぁ、さっそく調理開始!まずはモロコたちをザルにあけます。

 

 

・・・写真でも伝わるほどすごい勢いで飛び跳ねるモロコたち。たくましい生命力を感じます。

 

 

油断しているとザルから逃げます。お気をつけ下さい。

 

 

次に多めの塩を手に取り、モロコに擦り込んでいきます。

 

 

あかすりのように強めにすりすりすることで、うろこも取れていきます。

 

 

塩を擦り込めたら、水で洗い流します。

 

 

洗い流せたら、キッチンペーパーでしっかり水気をとります。

 

 

つやっつやなモロコたち。ビニール袋を用意して、モロコと片栗粉を入れてまぶしていきます。

 

 

シャカシャカ振るもよし、優しくもみもみするもよし、お好きなスタイルで。

 

 

コーティング完了!なんかまぶしすぎた感がありますが、気にせず油を準備して投入!

 

 

低温でじっくり揚げていきます。ジュワジュワ美味しそうな音!

大きさにもよりますが、ほんのり色がついてきたらキッチンペーパーにどーん!

 

 

油をきって、お皿にいい感じで盛りつけをしたら、完成でーす!

 

 

いざ、実食!

お塩をつけて頂いてみます。

 

・・・・・・美味い!えっ、おいしい!!!

魚の臭みがなく、癖もなく、なんとも上品なお味!

こんなに小さいのにホクホクとして、噛めば噛むほど旨さが出てきます。

あー日本酒飲みたい。

 

 

ちょっとオシャレにグラスに盛りつけて、スティック感覚でカジュアルにもしてみました。

 

 

そして今回は家にあった調味料5種類

(塩コショウ・ケチャップ・マヨネーズ・とんかつソース・お好みソース)

でもモロコを食べてみました!

 

マヨネーズはちょっと苦味が増して大人の味に。

ケチャップは意外とモロコと相性が良く、甘みが増すのでお子様もお好きな感じかも。

ソース系はソースの味になりました。うん・・・。

 

個人的には塩コショウがヒット!多めにつけたらお酒のつまみにもピッタリ!

あービール飲みたい。

 

 

そんなこんなで大満足のモロコクッキング&イーティングでした!

基本的にはワカサギと同じように調理が出来るので、今度は南蛮漬けとかも挑戦してみたいですね。

 

皆様もぜひTFAでのホンモロコ釣り、そしてご自宅でのモロコ料理にチャレンジしてみてください!

以上、まりあのホンモロコ調理&実食レポートでした!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-11-01 07:26:51

赤ワインの「いただき鱒!」第14段{ニジマスのコンフィ}

テーマ:TFAレシピ
みなさん、お待ちかね!

久々やってまいりました、このお時間!

毎回簡単で、オシャレ且つ、美味しいレシピを紹介していただけるあの方の登場です!

赤ワインの「いただき鱒!」のコーナーでございます!

今回でもう14回目!

TFA赤ワインのいただき鱒ミニレシピ本できちゃいますね!

真剣に考えてみようかな。

ではでは、早速登場していただきましょう!

ここから↓↓↓↓


TFAブログをご覧の皆さん、お久しぶりです!

としまえんフィッシングエリア(TFA)常連のアウトドアライター「赤ワイン」で
す。
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクターで
現在は、大漁旗タオルのプロデュースなんかもやってます。





大漁旗タオルのステッカーはTFAで配布しているのでぜひゲットしてくださいね。

さて、今シーズンも「塩焼き以外のニジマスの美味しい食べ方」を求めて、
いろいろな料理にチャレンジしつつ、
美味しかった料理のレシピを紹介していきます。

題して「いただき鱒!」

先日、今シーズン初のTFAに行きまして、
フライで5匹とまずまずの釣果でした。

そのニジマスで作った料理は、「ニジマスのコンフィ」です。





ニジマスのコンフィは、分かりやすく言えば、オイルサーディンのニジマスバージョ
ンと言ったところ。

コンフィというのはフランス料理の調理法で、肉や魚を低温の油で煮る料理です。
油で揚げるのではなくて、煮るのです。

低温で煮ることで食材を風味をよくして、なおかつ保存性を上げることができます。

フランス料理と言うとなんだか難しそうですが、手間はほとんどかかりません。
ちょっと時間はかかりますけどね…。

「ニジマスのコンフィ」

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコと内臓を取り、塩でもみ洗いをしてヌメリをとり、
血合いを歯ブラシなどで取り除いて持ち帰ります。

持ち帰ったニジマスは流水でよく洗い、
塩を打って15分ほどしたら、ペーパーで水気をよく拭き取ります。





耐熱ガラス容器や耐熱バットにニジマスを並べ、
にんにく、鷹の爪、お好きなハーブ類魚の上に並べます。
ハーブは、今回はタイム、ローリエを使いましたが、
他にローズマリー、ディルなども使えます。

さらに、お好みでペッパー、オリーブ、ケッパー、レモンやスダチなどもトッピン
グ。

そこに魚がひたひたになるくらいのオリーブオイルを注ぎます。

ちなみに、耐熱のガラス容器やバットがない場合は、100均で売っているアルミの
ケーキ型でもOKです。





あとは、容器のまま100度に余熱したオーブンに入れて2時間加熱。

加熱が終わったら取り出して、冷ましてから頂きます。





フライパンで焼いてから食べても美味しいですよ。

身がほろほろととても柔らかく、ハーブの効果で臭みも全くありません。
冷蔵庫で2,3日は保存も可能です。

残ったオイルはパスタなどに使うと美味しいですよ。


赤ワインブログ http://www.akawine.com/
大漁旗タオル http://shop.akawine.com/
Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor





如何でしたでしょうか!?

思った以上に簡単。

これからレシピを聞かれた時に、

「塩焼き以外にもムニエルとかフライとか」と答えていましたが、

今度から、「僕はまぁコンフィとか!?」

なんて言っちゃいたいですね!

皆さんも是非試してみてください!

赤ワインさん、ありがとうございました!

また期待してます!!!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-04-28 17:55:34

【レシピ】デカニジのみりん漬け!

テーマ:TFAレシピ
皆さんこんにちは!

TFAで釣れる魚の中でも人気の練馬サーモン!

大型で身が赤くなっているニジマスの事をそう呼んでいます。


50~60cmのマスが釣れたらそれはスゴイ!

と思うのですが、大物を釣り過ぎて感覚が麻痺してしまうと50~60cmクラスの大型魚を釣っても赤身じゃないと分かると

「なーんだ…白身か…」

と肩を落とす様になってしまう方もいらっしゃいます。

残念です…。


そんな中逆に

「白身のマスはこう料理するとめちゃくちゃ美味しい!逆に白身を釣りたい!」

と言ってくれる方が現れてくれました!

いやぁ嬉しい!

という訳でその方から情報提供して頂いた本日のTFAレシピ!

名付けて「デカニジのみりん漬け」をご紹介!!

以下、引用です。


元となるつけ汁を作ります。(基本料50~60センチのデカニジ1匹として)

1、みりん     150cc
  醤油       30cc
  はちみつ     10g
  お好みのめんつゆ 15cc

2, 全てを鍋に入れてひと煮立ちさせてさましておきます。


ここからお魚です。多分これが一番大事な事ですが

1、うろこと共にぬめりと腹の中をステンレスだわしなどで綺麗に洗い落とす。
(残っていると臭みが残る事があります)

2、3枚に下ろして中骨を抜きます。(皮は引きません)そして切り身にします(適当な大きさに)。

3、まんべんなく塩をふり、大きさにもよりますが10~20分置きます。

4、洗い流してキッチンペーパーなどで水気を取ります。(これも大事です)

5、ジップロックなどになるべく密閉して3日程つけ込んで下さい(お魚が空気に触れないようにして下さい。)





焼き方

1、フライパンにオーブンシートかクッキングシートを敷いて魚を並べます。

 


2、火のとうりが写真のようになるまでふたはしません。(上から見て中心部だけが生が残っている状態、回りは火が通って白くなっています)




3、ここで初めて蓋をします。(ここから弱火です、ここまで来ると焦げやすいので気をつけましょう。)





4、このくらい焦げ目がついたら出来上がりです。
  なお魚は我が家では、裏返しません。(裏返して軽く焦げ目を付けても良いと思います)
  基本我が家ではマスの皮は食べません(悪しからず)。





なお、どういう訳か冷めている方が美味しいです。(おべんとうなどに最高かも)

以上です。

是非一度お試し下さい。
白身だ赤身だ言ってられなくなります(笑)。

注、、デカニジのウロコは練馬サーモンより固くはがれにくいので気をつけましょう。


引用ここまで。


はい!ありがとうございました!

実はこのお料理、おすそ分けをもらって我々スタッフも食べてみたのですが…

かなりの美味!ご飯もあったらお茶碗三杯はいけちゃいます!

普段敬遠されがちな白身のお魚…化けますよ!

皆さんも是非一度お試し下さい!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-02-23 07:20:03

赤ワインの「いただき鱒!」第13段{ニジマスのアクアパッツァ}

テーマ:TFAレシピ
TFAレシピ 赤ワインの「いただき鱒!」のファンの皆様、

お待ちかね!!

この時間がやってまいりましたよ~~!

毎回、簡単で美味しいレシピを提供してくれている赤ワインさん

のレシピブログ!

今回も最高に美味しそうなニジマスレシピを紹介してくれます!

では、早速ご紹介していただきましょう!

ここから↓↓


TFAブログをご覧の皆さん、お久しぶりです!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

2015年も「塩焼き以外のニジマスの美味しい食べ方」を求めて、
いろいろな料理にチャレンジしつつ、
美味しかった料理のレシピを紹介していきます。

題して「いただき鱒!」

先日、自作したルアーを試しにとしまえんフィッシングエリアに行きました。
最初はなかなか釣れなかったんですが、
パターンを見つけてからは爆釣!!

そこまではよかったんですが、
調子に乗って釣っていたら根掛かりしてしまい、
サヨウナラ…。

さびしいけど今日はよく釣れた!
なんて思っていたら、
ナイアガラの反対側では若い女性がやたら釣れている。

アングラーズアイドルの最終審査まで行った「鈴原ありさ」ちゃんでした。
http://ameblo.jp/angler-arico/

釣りがんばっているみたいなんで、ぜひ応援してあげてください。

さて、今回は実はまだ作っていなかった定番料理「アクアパッツァ」です。

先日、BBQ芸人の「たけだバーベキュー」さんと
一緒にBBQをする機会がありまして…
そこで簡単なアクアパッツァの作り方を教えてもらったので紹介します。
http://takeda.citylife-new.com/

「ニジマスのアクアパッツァ」

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコと内臓を取り、塩でもみ洗いをしてヌメリをとり、
血合いを歯ブラシなどで取り除いて持ち帰ります。

持ち帰ったニジマスは流水でよく洗い、
塩こしょうをして、
10分ほどしたら、水気をよく拭き取ります。

BBQ用の厚手のアルミホイルまたは、
普通のアルミホイルを2重にしたものを折って、
封筒型にします。





そこに、ニジマス、ミニトマト、あさり、オリーブの実、
白ワイン50cc、水50cc、
アンチョビペースト大さじ1、にんにくチューブ小さじ1を入れ、
アルミホイルを折って完全に閉じます。

オーブンに入れ、200℃で20分ほど。

時間はニジマスの大きさや、オーブンの種類で変わってくるので調整してください。

アルミホイルがパンパンに膨らむのが出来上がりの目安です。

お皿に移して、バジル、レモンを載せて完成です。





赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-12-12 08:52:09

赤ワインの「いただき鱒!」第12段{ニジマスの唐揚げ~蒲焼タレ~}

テーマ:TFAレシピ
皆さん、こんにちは!

今シーズン初!

あの方が帰ってきてくれました!

もう飽きちゃっとのかなぁ・・・とか思ってしまってましたが、

忙しすぎて、TFAに遊びに来れなかっただけとのことでした!!!

良かったよかった!

なんか悪い事したかなぁ?

謝らなきゃいけないのかなぁ?

とかまで考えてしまったところでしたよ・・・。



ではでは、早速登場していただきましょう!

赤ワインさん、どうぞ!

ここから↓


TFAブログをご覧の皆さん、お久しぶりです!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

今シーズンも「塩焼き以外のニジマスの美味しい食べ方」を求めて、
いろいろな料理にチャレンジしつつ、
美味しかった料理のレシピを紹介していきます。

題して「いただき鱒!」

久しぶりの「いただき鱒!」なので
実は、前々から作ろうと思ってあたためていたメニューがあるのです。

それは、「ニジマスの蒲焼」。

あの醤油ベースの甘辛いタレで香ばしく焼けば、
どんな魚だって美味しくなるに違いない!

そう思って作ってみたとところ…





見た目はとても美味しそう。

食べてみると…
むむむ。まずくはないんだけど…。
ニジマスの身がサッパリ系過ぎて物足りない…。

考えてみれば、
蒲焼にするのは、うなぎとかサンマとか脂がのった魚が多いので、
淡白なニジマスには向かないのか?

待てよ!

脂がのってないなら、油を足せばいいんじゃないか?

…ってことで、考えたのがこのメニュー。

「ニジマスの唐揚げ~蒲焼タレ~」





作り方です。

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコと内臓を取り、塩でもみ洗いをしてヌメリをとり、
血合いを歯ブラシなどで取り除いて持ち帰ります。

持ち帰ったニジマスを3枚におろして、
適当な大きさに切ったら水気をふき取っておきます。

ビニール袋などに、小麦粉・片栗粉を同量入れ、
ニジマスの切り身を入れてよく振ります。

余計な粉をしっかり振り落としておくと美味しく揚がりますよ。

180度の油で、きつね色になるまで揚げます。





揚げあがったらすぐに
市販のうなぎの蒲焼のたれにサッと通して完成です。





あまりタレに漬けすぎると、サクサク感がなくなり、味も濃くなるので注意。





これがサクサク、ジュワ~っと美味しくて、ご飯が進むんです。

実はこのメニュー、
みやざわこフィッシングエリアで釣ったワカサギで作ると
「激ウマ」です。





ぜひワカサギでもチャレンジしてみてください。

寒くなってきたので、風邪をひかないように
防寒対策をしっかりして釣りを楽しんでいきましょう!

そうそう、お正月には、TFAで僕のイベントを開催予定です。

親子でオリジナル大漁旗を作るイベントにする予定ですので、
詳細は、後日TFAブログでチェックしてください!





赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor








なんとも簡単!

そして、弊社が運営する宮沢湖フィッシングエリアまで紹介して頂き、

感謝感激です!!

現在の宮沢湖は、ワカサギ釣りが絶頂期です。

なんと、釣果は関東近郊の湖で一番釣れております!
(弊社調べ、釣果ブログなどの比較)

多い時で一人1000匹以上も釣る方がいるくらいです!

とんでもないです!

なので、ニジマスの唐揚げのあとはワカサギの唐揚げで決まりですね!!!


ではでは、また次回も期待してます!

赤ワインさんありがとうございます!

オリジナルタオルのイベントも楽しみにしてます!



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。