2017-01-06 15:36:59

一夜干しシートを使って食べてみた!レポート

テーマ:TFAスタッフ

こんにちは!

年末はとある仕事で屋外で水をぶっかけられたり、マシンでバレーボールをぶつけられたりと散々でした!

TFAスタッフのまりあです!

 

突然ですが、としまえんフィッシングエリアで取扱いが始まった【一夜干しシート】はもうお試しになられましたか!?

手間はかかるけど少量の塩で旨味を凝縮させる一夜干しが、冷蔵庫で簡単にできる!という新商品。

ニジマスを始めとしたTFAで釣れる全てのお魚で干物を作れちゃいます!

 

でも、ちゃんと美味しい干物になるのか不安…そもそもどう使えばいいの…?

そんな皆様の声にお応えすべく、早速私がシートを使って実際に干物を作ってみました!


 

 

 

まずはこちらが噂の一夜干しシート。その名もピチット。

裏面に一夜干しの作り方が簡単に書いてあります。

 

 

その名に違わぬほどピチッとサイズの袋からピチットシートを取り出します。

 

 

こちらがピチットシート本体。薄くジェルのような液体が入っており、不思議な触り心地。

 

 

次に用意しましたのは、TFAで釣り上げたニジマス。

ハサミでお腹を切って内臓や頭を取り除いた後、ひたひたの水と一握りのお塩と一緒にビニール袋へ入れ、30分程度漬け込みます。

 

 

漬け込めたらキッチンペーパーで余分な水分を拭き取ります。

 

 

シートの上にニジマスを置きます。

ちなみに今回は「包丁使って開くのめんどくさい!」という心の声に従い、このままシートに包みます。

 

 

 二つ折りにした後、ふがふがしている部分を軽く手で抑えながら端を折って準備完了。

 

 

冷蔵庫へどん!隣にシートを使わない場合のニジマスも置いて一緒に半日寝かせてみます。

 

 

約12時間経過した時の一枚。

うーむ…心なしかピチットシートがピチっとしているような…

 

 

指でツンツンし確認。お!触ってみるとだいぶ引き締まっている気がします!

 

 

シートを剥がします。シートから魚がベチベチベチっと剥がれるのが妙な快感。

 

 

青の皿(左):一夜干しシートを使用 緑の皿(右):ただ冷蔵庫に置いただけ

冷蔵庫に置いただけではぶよぶよしたままのニジマスですが、やはりシートを使用した方は適度に身が引き締まっており、魚の表面もいい具合に乾いています!

 

 

いざグリル!ワクワク!

 

 

焦がしました。すみません。

よりによって一夜干しシートを使った方がひどい…

 

 

しかし!身は焼けています!程よい塩加減、身もむちっとして旨し!

 

 

ちなみにシートを使わなかった方はこちら。うん、焼き魚として普通に美味い…

 

 

ペロッといただきました。ご馳走さまでしたー!

 

以上、一夜干しシートを使って食べてみたレポートでした!

 

 

 

と、ここで私の中にある気持ちが芽生えました。

 

それは…

 

開かないと一夜干しっぽくない!

 

いや今更\(^O^)/

でもやっぱり開いたニジマスの干物を食べてみたい…

それに正直今回のやり方ではシート使ってない場合とそんなに変わらない気もする…

 

 

 

ということで一夜干しシート再チャレンジします!

なんかすみません!ズボラなことするなって話ですね!

 

次回の記事では開いたVer.のレポートをお届けする予定です!

近日公開!お楽しみに!

 

つづく

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

としまえんフィッシングエリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。