2015-04-28 17:55:34

【レシピ】デカニジのみりん漬け!

テーマ:TFAレシピ
皆さんこんにちは!

TFAで釣れる魚の中でも人気の練馬サーモン!

大型で身が赤くなっているニジマスの事をそう呼んでいます。


50~60cmのマスが釣れたらそれはスゴイ!

と思うのですが、大物を釣り過ぎて感覚が麻痺してしまうと50~60cmクラスの大型魚を釣っても赤身じゃないと分かると

「なーんだ…白身か…」

と肩を落とす様になってしまう方もいらっしゃいます。

残念です…。


そんな中逆に

「白身のマスはこう料理するとめちゃくちゃ美味しい!逆に白身を釣りたい!」

と言ってくれる方が現れてくれました!

いやぁ嬉しい!

という訳でその方から情報提供して頂いた本日のTFAレシピ!

名付けて「デカニジのみりん漬け」をご紹介!!

以下、引用です。


元となるつけ汁を作ります。(基本料50~60センチのデカニジ1匹として)

1、みりん     150cc
  醤油       30cc
  はちみつ     10g
  お好みのめんつゆ 15cc

2, 全てを鍋に入れてひと煮立ちさせてさましておきます。


ここからお魚です。多分これが一番大事な事ですが

1、うろこと共にぬめりと腹の中をステンレスだわしなどで綺麗に洗い落とす。
(残っていると臭みが残る事があります)

2、3枚に下ろして中骨を抜きます。(皮は引きません)そして切り身にします(適当な大きさに)。

3、まんべんなく塩をふり、大きさにもよりますが10~20分置きます。

4、洗い流してキッチンペーパーなどで水気を取ります。(これも大事です)

5、ジップロックなどになるべく密閉して3日程つけ込んで下さい(お魚が空気に触れないようにして下さい。)





焼き方

1、フライパンにオーブンシートかクッキングシートを敷いて魚を並べます。

 


2、火のとうりが写真のようになるまでふたはしません。(上から見て中心部だけが生が残っている状態、回りは火が通って白くなっています)




3、ここで初めて蓋をします。(ここから弱火です、ここまで来ると焦げやすいので気をつけましょう。)





4、このくらい焦げ目がついたら出来上がりです。
  なお魚は我が家では、裏返しません。(裏返して軽く焦げ目を付けても良いと思います)
  基本我が家ではマスの皮は食べません(悪しからず)。





なお、どういう訳か冷めている方が美味しいです。(おべんとうなどに最高かも)

以上です。

是非一度お試し下さい。
白身だ赤身だ言ってられなくなります(笑)。

注、、デカニジのウロコは練馬サーモンより固くはがれにくいので気をつけましょう。


引用ここまで。


はい!ありがとうございました!

実はこのお料理、おすそ分けをもらって我々スタッフも食べてみたのですが…

かなりの美味!ご飯もあったらお茶碗三杯はいけちゃいます!

普段敬遠されがちな白身のお魚…化けますよ!

皆さんも是非一度お試し下さい!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

としまえんフィッシングエリアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。