2014-05-05 11:20:50

赤ワインの「いただき鱒!」第11弾{ニジマッシュ}

テーマ:TFAレシピ
みなさん、こんにちわ!

やってきました、このお時間!!

そうです、赤ワインの「いただき鱒!」のお時間でございます!

TFAの営業も残すところ今日と明日のみになりましたが、

最後までレシピを紹介して頂けるなんて、

やりきる!という素晴らしい精神の持ち主です!

尊敬しかないです。

ではでは、さっそく登場して頂き鱒!!!

ここから↓


TFAブログをご覧の皆さん、こんにちは!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

TFAの営業も残りわずかになりましたが、楽しんでますか?

僕はGW中日の平日にTFAに行きました。

最後の1匹となったイトウをエサ釣りで釣ってやろう!と
意気込んでいったところ…

なんと!今シーズンまだ一度も釣ってない練馬サーモンがかかりました!

そして、渾身のバラしっ!

…というわけで、今回も料理で挽回していきますよ。

今回のいただき鱒は、「ニジマッシュ」です。

いやいや、ニジマスじゃなくて、ニジマッシュです。

作り方です。

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコと内臓を取り、塩でもみ洗いをしてヌメリをとり、
血合いを歯ブラシなどで取り除いて持ち帰ります。

家に帰ったら3枚におろし、塩を振り、白ワインを塗って
30分ほど冷蔵庫で寝かせておきます。

寝かせている間にニジマッシュのマッシュを作ります。

そう、マッシュポテトです。

じゃがいもを茹でて作ってもいいのですが、めんどくさいので、
乾燥マッシュポテトを使います。
(お湯と牛乳で戻すとマッシュポテトができあがる不思議なやつです)

マッシュポテトを作ったら、お好みの量の辛子明太子を混ぜます。

ポイントは、明太子の食感が残るように均一になるまで混ぜすぎないことです。





ニジマスの水分を拭き取り、
身の方に粉チーズ(パルメザン)をたっぷり振り掛けます。

身の方を内側にして、ニジマスでマッシュポテトを巻き込みます。
(串でとめなくても大丈夫です)

大き目のニジマスの場合は巻きにくいので、
半分に切ってマッシュポテトを挟んでください。





皮の方にハーブソルト(マジックソルトがオススメ。クレイジーソルトでも)をふり
かけ
190℃に予熱設定したオーブンで20分焼いて完成です。
(オリーブオイルを薄く塗ったアルミホイルにのせて焼くと焦げつき防止になりま
す)





ニジマスでマッシュポテトを巻いたので、ニジマッシュ!!

これ、マジでウマイです。

特に小さいニジマスで巻き巻きすると美味いです。

しかも、子供も好きな味です。

ぜひ作ってみてください。

赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor




いやぁ~、発想がすごいですね・・・。

僕は到底考えつきません。

「くえりゃ~何でもおいしい!」と感じてしまう、

役立たずの舌ですから・・・。

逆に言うと、どこへ行って何を食べてもおいしく感じるので、

便利な舌ですよ・・・。順応性が非常に高いです。


赤ワインさん、最後までありがとうございました!!

出来れば、また来期もお願いいたします!!






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。