2014-01-23 19:33:25

お久しぶりの登場!!!みやざわこからブログジャック!!!

テーマ:リュウヤ
どーも!!

お久しぶりでございます!

竜也ですよっ!覚えてますか?

誰?って感じの人もいるかもしれませんが、前TFA支配人の男です。

実はですねっ、ただ今、埼玉県は飯能市にあります、宮沢湖という湖から、ブログジャックを図っているところです。

皆さん、「みやざわこフィッシングエリア」ご存知ですか?

今現在の自分の職場でございます。

もちろん、同会社が運営しています!

そこでですね、今盛んなのがワカサギ釣り!

「ワカサギ釣り」ってやったことありますかね?

イメージとしては、バラエティ番組で氷の上に穴を開けて、罰ゲームをかけて寒そうに釣りをしているイメージでしょうね。

まあ、実際氷の上で、釣りが出来る場所ももちろんありますが、今のワカサギ釣りの主流は、屋根のついた筏や舟(ドーム船と言われる奴)で温かポカポカの中、専用の電動リールなんかを使って釣りをするスタイルです。

でですね、今季みやざわこフィッシングエリアでもドームを導入していたのですが、実は釣果があまり良くなかったんです・・・・。

しかし!、本日ドームの移動が完了し、晴れて明後日、土曜日より再オープンの運びとなりました!(ボート釣りでは今までも釣れていましたよっ!)

という訳で、こうなったら、TFAのお客さんにアピールしてしまえっ!って事で、こちらをジャックさせていただいておる次第でございます。

ですがまあ、あまりダラダラ書いても申し訳ないので、みやざわこフィッシングエリアのHPのリンクを貼っておきます!

みやざわこフィッシングエリア

では、是非是非遊びに来てくださいっ!!!

お待ちしています!

齋藤竜也


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-01-15 07:24:53

赤ワインの「いただき鱒!」第8弾{甘露煮}

テーマ:TFAレシピ
さぁさぁ、早くも2014年2発目!

あのコーナーですねぇ~~!

着々とこのコーナーの読者が増えているのを肌で感じられるようになってまいりました!

さすが、赤ワインさん!

何をやっても一流ですなぁ~~!!

今年こそは見習っていきたいと思います!!

ではでは、さっそく登場していただきましょう!!


ここから↓



TFAブログをご覧の皆さん、
釣れてますか?いただいて鱒か?!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

僕がTFAで釣ったニジマスを
色々な料理で頂いちゃう「いただき鱒!」のお時間ですよ。

先日、釣りバカ仲間が集まってTFAに行きました。
皆の最近の釣り話を聞いたり、ギア自慢を聞いたりしながら、
楽しく釣りをしてきましたよ。





そして、たまたま近くで釣りをしていた小学生に話しかけたところ、
今日がルアー釣り初挑戦だそうで。

しかも、お母さんはこの「いただき鱒!」を見てくれているということだったので、
嬉しくなっていろいろ教えてあげたところ、
ルアー初挑戦で55cmの練馬サーモンを釣り上げていました。
(詳しくは、下記の「赤ワインブログ」をご覧ください)

僕はまだ今シーズン「練馬サーモン」を釣っていないんですが…。

そんなわけで、今回もレギュラーニジマス料理です。

今回は、定番の「甘露煮」です。

甘露煮は、何が良いって、
「小さい魚を使うほど、骨が柔らかくて美味しい」ところがいいです。

なかなかデカイニジマスが釣れない僕には…って、うるさい!

作り方は非常に簡単ですが、ポイントが一つ。
圧力鍋やダッチオーブンなど使い、
しっかり骨まで柔らかくなるように煮ることです。

準備するものは…
TFAで釣ったニジマス、
しょうゆ、料理酒、みりん、砂糖(できればザラメ)、山椒の実だけ。

作り方です。

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコをとり、内臓を取り出してから持ち帰ります。

家に持ち帰ったら、
塩でもみ洗いをしてヌメリをしっかりとり、
お腹の中、背骨の下にある血合いを歯ブラシなどで取り除きます。

臭みの原因となるヌメリと血合いは徹底除去です!

ダッチオーブン(なければ普通のお鍋)に、
しょうゆ、みりん、酒を1:1:1で入れ、
山椒の実(僕は20粒くらい入れちゃいます)も入れて煮立てます。

山椒の実がない場合は、
千切りにした生姜や、梅干しを味のアクセントにすると、
魚の臭みも気になりません。

煮立ったら、砂糖(できればザラメ)を0.5で加えます。

(目安としては、ニジマス2~4匹なら、
 しょうゆ、みりん、酒を各100ml、砂糖を50g)





砂糖が溶けたら、虹鱒をくっつかないように並べ、
アルミホイルの落し蓋をして、さらにフタをしめ、
弱火でコトコト1時間煮込みます。

最後に、フタをとって、ぐらぐら煮立たないような弱い火で、
煮汁を煮詰めていき、
煮汁が半分以下になって、ドロッとしてきたら完成。
(冷めるともうすこしアメ状になります)





圧力鍋で作る場合は、
調味料(醤油、酒、みりん、砂糖)、山椒、ニジマスを全て入れ、
強火にかけて、フタをして圧力をかけ、
おもりが回り始めたら弱火にして、20分煮て、
火を止めそのまま冷ませば完成です。





骨まで食べられるので、カルシウムもたっぷり!

冷めても美味しいので、
お子さんが釣ったニジマスを甘露煮にして、
お弁当のおかずに入れるのもアリですね。

「このニジマス俺が釣ったんだぜ~!」と話も弾むことでしょう。

ぜひ作ってみてください。

赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor





ニジマスの甘露煮。

こうやって作るんですんぇ~~!

お土産とかお店でしか食べた事のない私・・・

見た目からすごくめんどくさそうな料理だなと思っておりましたが、

これなら待つだけ!

圧力鍋もあるしやってみます!!

そして、お弁当で持ってきて、みんなにおれが釣ったんだって自慢します!

「これ、アマゾンで釣ったんだ!」って

・・・

赤ワインさん、今回もありがとうございます!

また、期待してます!!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-01-01 15:32:59

赤ワインの「いただき鱒!」第7弾{4000年の川魚料理}

テーマ:TFAレシピ

新年あけましておめでとうございます!!


としまえんフィッシングエリアは今年も事故のない楽しい釣り場を目指して精一杯頑張っていきますので、


よろしくお願いいたします!


さて、新年1発目のスタッフブログはなんとスタッフじゃありません・・・。


やられました・・・


そうです、あのお方。


皆さんご存知、赤ワインさんです!!


さすがです!


押さえるとこ押さえてきますねぇ~~!


見習いたい!


ではでは、早速登場してもらいましょう!!


ココから↓



TFAブログをご覧の皆さん、

明けましておめでとうござい鱒!


もうTFAで初釣りは済ませましたか?


そして、いただいて鱒か?!


としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、

FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター

釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。


僕がTFAで釣ったニジマスを

色々な料理で頂いちゃう「いただき鱒!」のお時間ですよ。


僕は、三国志が大好きなんですが、

三国志ドラマ「曹操」を見ながら、ふと思いました。


中国うん千年の歴史で、

ニジマスを美味しく食べられないものだろうか?


中国と言えば川魚料理。


そういえば、中国に行った時に、

クセのある川魚を蒸し料理にしたものを食べたことがありました。


今回は、これをニジマスで作ってみることにします。



準備するものは…

TFAで釣ったニジマス、

しょうゆ、粉末の鶏がらスープの素、紹興酒(なければ日本酒)

砂糖、オイスターソース、ごま油、

生姜、ネギ、唐辛子(お好みで)、パクチー(お好みで)だけ。


紹興酒がなければ日本酒でもいいんですが、

大きいスーパーなどに行けば、安いサイズが安く売っているので

ぜひ紹興酒を使ってもらいたいと思います。


作り方は簡単です。


ウロコと内臓をとって洗ったニジマスに、

塩をまぶして、出てきた水分を拭き取っておきます。


クッキングシートにニジマスをのせ、

生姜のみじん切りをニジマスの上にのせます。


クッキングシートで包み、上をあけて、タレを入れます。





クッキングシートの包み方は、コチラを参考に。

http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/cookper/items/tsutsumi_seat.html


タレは、

鶏がらスープ(水大さじ2にスープの素を溶かしたもの)、

紹興酒(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、

砂糖(小さじ1)、オイスターソース(小さじ1)を混ぜたものです。


タレを入れたら、クッキングシートのフタを閉じます。





僕はダッチオーブンで蒸しましたが、

オーブンか電子レンジで簡単に蒸すことができます。


オーブンなら200度の予熱で12分。


電子レンジで600Wなら4分~5分加熱します。


蒸し終わったら、ニジマスの上にネギ、

お好みで唐辛子、パクチーをのせ、

最後に、熱々に熱したごま油をかけて完成です。





ニジマスの臭さは全く感じないし、

中華風のタレがとても美味しいですよ!


ぜひ作ってみてください。


赤ワインブログ http://www.akawine.com/


Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor



如何だったでしょうか!?


中国4000年の歴史!


こっている様で簡単!


4000年あるとこんな事までできちゃうんですね!


僕の歴史はまだ31年ですが、挑戦したいと思います!


では、赤ワインさん2014年もよろしくお願い致します!!


ありがとうございました!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。