2013-12-08 19:32:58

赤ワインの「いただき鱒!」第6弾{ジャークニジマス}

テーマ:TFAレシピ

はいはい!

やってまいりました、このお時間!


料理の好きな人、嫌いな人、苦手な人、別に・・・ って人、


とりあえずあつまれ~~!!


今回は何を紹介してくれるのでしょう!!


って、題名に書いてあるか・・・。


とにかく、気になった方は最後まで見てね!!


では、登場して頂きましょう!!



ココから ↓


TFAブログをご覧の皆さん、釣れてますか?

いただいて鱒か?!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

僕がTFAで釣ったニジマスを
色々な料理で頂いちゃう「いただき鱒!」のお時間ですよ。

突然ですが、ぼくレゲエ好きです。

ヤーマン!!ビゴップ、ニジマス!!
ラダマースィ、ニジマースィ!!

(やぁやぁ!ニジマス最高だぜ!
 どうか神様、ニジマス様!  …的な意味です)

今回は、ニジマス料理にも
レゲエのヴァイブスを加えられないかと思って、
レシピを考えました。

レゲエは、カリブ海の国ジャマイカの音楽。

ジャマイカのグルメと言えば、
コーヒーのブルーマウンテンと、
ジャマイカ人のソウルフード「ジャークチキン」。

ジャークチキンとは…

ジャークチキンのジャークは、
そもそも「漬け込む」という意味。

ジャークシーズニングと呼ばれるミックススパイスで、
チキンを漬け込んで、炭火で焼く料理です。

いろいろなスパイス(オールスパイスやネギの仲間など)がかなり効いた、
ちょっと辛めの味なんですが、
独特な味なので、言葉ではなかなか言い表せません。

あのオバマ大統領の好物がジャークチキンで、
行きつけのレストランでよく注文するそうです。

ちなみに、本場ジャマイカだと、
ジャークチキンは必ずドラム缶で焼きます。

横半分に切ったドラム缶の内部にレンガを敷き詰め、炭を並べて、
その上に網をはって、チキンを焼き、
最後にフタを閉めて、いぶすことで、
外はパリっと、中はふっくらと焼きあがります。

ジャマイカでは、サウンドシステムを外に設置して、
夜通し踊ってパーティをしますが、
そういう場所では必ずジャークチキン売りがいるんだとか。

日本でも、レゲエのフェスなんかにいくと、
屋台で売っていたりします。

ジャマイカでは、チキン以外にも、ポーク、魚などを
このジャークシーズニング(ミックススパイス)に漬け込んで焼くそうなので、
今回は、「ジャークニジマス」にチャレンジしてみることにしました!

ジャークシーズニングの味を自分で再現するのは大変なので、
輸入食材店などで瓶詰めのシーズニングを買います。


TFA/スタッフブログ


身近なところでは、KALDIやamazonで
グレースというメーカーが出している
ウェットタイプのジャークシーズニングを売っています。

用意するものは、このジャークシーズニングと、
TFAで釣ったニジマス、レモンだけ。

まず、ニジマスのウロコ、内臓を取り除いて、
レモンを絞りかけ、しばらく置きます。
(魚の臭みはアルカリ性なので、酸性のレモン果汁で消せます)

ジャークシーズニング大さじ1杯をニジマスに刷り込んで、
冷蔵庫で1晩ねかせます。


TFA/スタッフブログ


いや、見た目はアレですが、美味しいんですよ?!

焼く前にニジマスから余分なスパイスを取り除いて、
クッキングペーパーで包み、
180℃に予熱したオーブンで、
10分~15分焼いて完成です。


TFA/スタッフブログ


この料理ジャークニジマスは、
この「いただき鱒!」がなかったら作らなかった料理だと思いますが、
やってみたら意外とハマる!!

スパイスが効いているので好き嫌いはわかれると思いますが、
個人的にはかなり美味しいと思います。

ニジマス料理に飽きたらぜひ作ってみてください。

赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor



如何だったでしょうか!?


てっきり、水中で平を激しく打つ動きかと。


ジャークと言えばそれしかないと思ってました。


ジャークしたような動きを出した料理かと思いましたよ・・・。



そんなことはともかく、これまた簡単!


早速、KALDI に走ります!!


皆さんもお近くのKALDIに走ってくださいね!!


レゲエのスパイスの効いた料理、堪能したいと思います!!


いつもいつも刺激的な料理レシピありがとうございます!!


次も期待してます!!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-12-03 20:15:17

赤ワインの「いただき鱒!」第5弾!{ニジマスの香草パン粉焼き}

テーマ:TFAレシピ

久しぶりにやってきました、この時間!!


赤ワインの「いただき鱒!」のコーナーでございます!!!


今回でなんともう第五弾目です!!


着実にお料理の引き出しが増えてますねぇ~!


僕はもう自分の引き出しのキャパオーバー状態です!!


では、早速登場して頂きましょう!!!!


どうぞ!!ここから↓




TFAブログをご覧の皆さん、釣れてますか?

いただいて鱒か?!

としまえんフィッシングエリア(TFA)の常連で、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」元ディレクター
釣りとアウトドアが大好きな「赤ワイン」です。

僕がTFAで釣ったニジマスを
色々な料理で頂いちゃう「いただき鱒!」のお時間ですよ。

最近、釣りに行けてなくて、「いただき鱒!」の更新ができてなかったので、
知り合いからこんなことを言われちゃいました。

「なんだっけ?あの…いただきマンモスだっけ?」

いやいやいや。

それは違う人だし…
そんな企画だったら釣りじゃなくて発掘だから!

まぁ、それはさておき…お待たせしました!

TFA支配人の界さんから、
「そろそろ練馬サーモンの料理が見たい」とのリクエストがありました。

が、この企画はガチ企画。

僕の実力がともなわず、今回は釣れなかったので、
レギュラーニジマス料理です。

今回は、ニジマスの香草パン粉焼き。

イタリア料理などで出てくる香草パン粉焼きは、
ちょっと難しそうなイメージもありますが、
実は意外と簡単に作れます。

用意するものは、TFAで釣ったニジマス、
パスタ用のトマトソースまたはトマトバジルソース(ビン詰めなどで売っているも
の)、
パン粉、粉チーズ、オリーブオイル、塩こしょう、
お好きな香草(パセリ、オレガノ、セージ、バジル、タイム、ローズマリーなど乾燥
のものでOK)だけです。

ニジマスは、ウロコ、内臓を取り除き、
ヒレなども切って3枚におろし、
塩とブラックペッパーを振っておきます。

パン粉大さじ4に、オリーブオイル大さじ1、粉チーズ大さじ1
お好きな香草(合わせて大さじ1くらい)を入れて、
混ぜ合わせておきます。

ニジマスから出た水分を拭き取り、
パスタ用のトマトソースを身の方に塗って、
その上から香草パン粉をのせます。


TFA/スタッフブログ


クッキングシートの上にニジマスをのせ、
200度に予熱しておいたオーブンで、
10分から15分焼いて、パン粉に焦げ目がついたら完成です!


TFA/スタッフブログ

パン粉が余ったら、
鶏肉の他、アジ、サバなどで作っても美味しいですよ。

それでも余ったらダンゴ釣りにでも使ってください(笑)

次回は、ちょっと変わった料理をご紹介します。

お楽しみに!

赤ワインブログ http://www.akawine.com/

Facebookページ https://www.facebook.com/akawineoutdoor





いかがだったでしょうか!?


超簡単!!


いいですねぇ~。


こういうの好きです。


料理が得意じゃない方もこれだったら出来るでしょう?


ぜひトライしてみて下さい!!


赤ワインさんありがとうございます!!


次回の変わった料理も楽しみにしてます!!!


あ、それと練馬サーモン料理も楽しみにしてます!!!


では!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。