がま口の作り方♪手縫いで作る初めてのがま口【手作り屋万莉】

がま口作りが初めてでも大丈夫!【がま口の作り方】をお伝えしています!


テーマ:

こんにちは!がま口クリエイターの万莉です。


昨日は銀行周りをしていました。(何故か公立なのに中学と小学校の指定銀行は違うし、駐車場も、保険もバラバラ~。)


天気が良くてよかったなあ。晴れ


今日は、午後から家庭訪問があるので玄関周りだけでも掃除しておかねば!です。σ(^_^;)


最近は玄関先で終わる場合が多くて助かります。(家庭訪問ではなく面談に変えてくれないかなあ・・と思うんだけど・・)


先生からすれば、家を見れば大体の家庭環境や親も分かるといったところでしょうね。(^o^;)


さて、ちょっと同じ複数の質問事例が出たので、ブログでシェアしたいと思います。


ブログに保存しておくと、後日同じ質問をされた時に回答が楽なんですよね。( ´艸`)


今回のご質問内容はこちら。


「マチのブイ(V)字のところは、どう縫ったらいいでしょうか?」


単純に「V時の形」に縫っていただければ、どんな縫い方でもOKですが、上手くいかない方の為にちょっとしたコツをご紹介します。


ちなみに、私は面倒くさがり屋なので、アルファベットの「V]を書く様に上から下に向けて縫って、折り返して上に縫い上げて終わります。


しかし・・・


「引っくり返したら、布が溜まってきれいにV字にならないよ!」


という方は、同じV字でも書き順(縫い順)を変えてみましょう。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

まず一方の上から下に縫います。(始めも終わりも返し縫い。)


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

ミシンを外して、もう一方の上から下に縫います。(こちらも始めと終わりは返し縫い。)


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

頂点になる部分を重ねて縫わないように、1目か2目くらい空間を空けておきましょう。


厳密にはV字じゃなくなりますが、概ねV字ということで・・・。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

頂点のところには「切り込み」を入れます。(切り過ぎないようにギリギリで。)


そして引っくり返せば、こんな感じ。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!


大体キレイですが、それでも生地の重なりが気になる方は切り込みをVにしてみる。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

こんな感じにすると、生地の重なりは気にならないかと思います。

【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

さらに気になる方は、表から押さえのミシンを入れるともっときれいになります。


でも、見えない部分にこれだけ労力を払うのは嫌な人(←それは私。)は、やらなくてもいい作業です。


キルティングや、キルト綿でマチ部分が膨らんでしまい、口金に入れにくい人は表からの押さえのミシンをしておくと入れやすくなりますよ。


下まで全部ステッチしていないのは、ここの部分は金具の外になって縫い目が見えてしまうので縫っていないのです。


縫い目が見えてもいいとか、ワザと色糸を使ってチラ見せステッチという場合は最後まで縫ってもいいでしょう。


ちなみに写真は分かりやすい様にマチだけを撮っていますが、実際はボディに縫いつけた状態の立体になっていますのであしからず。


(写真と同じように、マチのみを縫ってからボディにつけようとすると大変な作業になりますよ。)



これからもがま口作りを楽しいなーって思える人が増えてくれたら嬉しいです。


あなたのハッピーな時間を創造したい。
優しく、易しく、がま口作りをサポートします。
がま口クリエイター万莉がパソコン前でお待ちしています('-^*)/。








 |  リブログ(0)

万莉@がま口の作り方と型紙屋さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント