がま口の作り方♪手縫いで作る初めてのがま口【手作り屋万莉】

がま口作りが初めてでも大丈夫!【がま口の作り方】をお伝えしています!


テーマ:

こんにちは。万莉です!


昨日、夕方に来期のPTA役員の勧誘活動に行っていました。


帰ってから声が出ないわ寒気はするは・・・・風邪の初期症状が始まってしまいました。


私は最初に声が出なくなってくるので、分かりやすいです。(只今、声がかすれて電話に出られません。)


ここから、完全に風邪に移行するのか、それとも踏みとどまって元に戻るか?


本日が山(峠?)ですね~。(。-人-。)


さて、昨日予告しましたヨークがま口のギャザー寄せ。(^-^)/

【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!


レシピには、ぐし縫いをした後に糸を引いてギャザーを寄せ、合印同士を合わせて縫い合わせるとなっています。


これが一番、早く出来上がる方法なので。


でも・・・。


ギャザー寄せがうまく出来ないんです!あせる


という方が多いようなので、ちょっと手間ですが綺麗に仕上げるやり方をご紹介します。


まず、中央の印同士マチ針を打ちます。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!


次にすぐ隣りの合印同士、マチ針をうち固定します。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

マチ布の方は寸法が長い分、浮いていますがその真ん中とヨークの真ん中同士マチ針で固定します。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

水色のマチ針が真ん中です。水色とピンクの針の間にもう一本ずつマチ針(黄色)を打ちます。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

この状態で細かめにしつけ縫いをします。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

ミシンで縫うのは、接着芯の際なので少し外側をしつけ縫いしています。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!

マチ針を抜きます。


面倒ですが簡単。


この要領で全体をしつけ縫いしてからミシンをかければ、ほぼ失敗無く1回で完成すると思います。


本当は全部縫い付けた状態を写真に撮ってご紹介したいのですが、ちょっと今日は無理そうなのでギャザーのプロセスのみご紹介しました。


面倒そうに見えても確実に仕上がれば、時間のロスもストレスも少なく完成します。


ぐし縫いギャザー寄せが苦手ない人はお試し下さいね。


私は面倒なのでマチ針を打ってそのままミシン掛けています。


だからすごく楽なので、ヨークは早くできて好きな形です。


ちなみに、裏布はヨークではなく普通のタック入りの袋状ですから、表布のみ頑張ってくださいね!






 |  リブログ(0)

万莉@がま口の作り方と型紙屋さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント