がま口の作り方♪手縫いで作る初めてのがま口【手作り屋万莉】

がま口作りが初めてでも大丈夫!【がま口の作り方】をお伝えしています!


テーマ:



こんにちは。万莉です。


今日は、下町風俗資料館 というところに行ってきます。


自由研究の刺激にもなれば・・という狙いですが、どうも展示品にパパに方が興味を示してしまいました。


昭和のノスタルジーを刺激された模様です。


さて、本日ご紹介するがま口は今年販売開始した「眼鏡ケース(ペンケース)がま口」です。


作品掲示板 にご投稿いただきました。画像はこちら。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!
レースがとっても素敵!

ブログの方に色々と作業状況が説明されていたので、ご紹介します。


AZUままの恋チャン時々ハンドメイド日記☆

作品掲示板の皆さんの作品コメントを見ていると「まちのカーブが難しかった」とたくさんあり…手縫いも考えましたがここは1回ミシンで~と思い気合いでallミシンです

かなり細かくまち針でとめ、ボディ布にカーブに合わせて切り込みを入れてなんとかミシンで縫い合わせました。

縫うところが少なくて、作業時間も短く簡単に完成できるだろうと予想して、販売開始をしましたが、思いのほか「カーブが難しい~」というご意見が多く、「手縫い奨励」をしていました。


どちらの方が、自分にとって簡単か、キレイにできるか、ストレスにならないか、を天秤にかけて、いいと思う方法(手縫い、OR、ミシン)でやってみてくださいね。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!
鏡チャームも可愛い~

表生地にキルト芯を貼ったのでぷっくり可愛い。

まちとの切り替えにトーションレースを挟み、レシピでは縫い代を割ってましたがボディ側に片倒ししてミシンで押さえました。

これが意外にも良かったのか綺麗なカーブが出てくれました。

縫い代を押さえる事で形が整えられて型崩れしません。

そうそう・・・こちらでは作る方がどんな厚さの生地を使うかわからないので、厚い生地を使っても大丈夫なように、全て縫い代は割る指示をレシピでしています。


↑このように割らない方がいいキレイに出来る!のであれば、そちらを選択してくださいね。


レシピは基本。


自分の使う材料によって、もっとベターな方法があるようなら、ドンドン試してみてください。


【ハンドメイドがま口の作り方!】「世界に1つ」を自分で作ろう!
ふっくら眼鏡を保護してます。

キルト芯をつけたので内布が余ってしまい、上部分を5ミリほど切って口金に入れました。



これも、薄い布ならそれほど気にしなくていいのですが、それでも内布がはみ出るな・・・と思うのなら、内布を表布に合わせて整えた後に、開き口を縫い合わせて余ってしまった生地はカットしても問題なしです。


要は出来上がったときに内側がきれいになっていればいい。ドキドキ


内布が上に余る原因は、内布の底が浮いてしまっていることが多いので、糸で2,3箇所、ちょこっと表生地と内生地を見えないように縫いとめておくといいです。


あずさん、たくさんのコツをご紹介してくださって有難うございます。




 |  リブログ(0)

万莉@がま口の作り方と型紙屋さんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント